母のこと・認知症になるまで(1)

母のことも少しずつ書いていこうと思います。

私が32歳の時、母が57歳になる2週間前に父が心不全で急死してから、母は24年間一人暮らしを続けていました。
65歳で年金がもらえるようになるまで、父が残してくれたお金や自分が働いて貯めてきたお金でやりくりして暮らしていました。
といっても、お金で苦労したことがない母、毎日散歩をし整骨医でマッサージをしてもらい、近所の友達にドライブに連れて行ってもらったり、杉良太郎のコンサートに行ったり、気楽な一人暮らしを楽しんでいました。
戦前に建てられたであろう木造の古い実家は、お風呂こそあるもののトイレは汲取り式。お風呂もいつの間にかガスの火が点かなくなっても修理することもせず、掃除嫌いな母はお風呂屋さんの方がいいと、毎日近くの銭湯へ通っていました。

そして、月日がたち、80歳を過ぎた母は歩くことがままならないで銭湯へ行くのが大変なことになっていました。
家の近くの銭湯が廃業して、私の足でも歩いて10分~15分くらいかかる所にしかなくなったのです。
その頃、母が住んでいた市では、やっと下水道の工事が出来るようになり、トイレとお風呂のリフォーム(といっても、ほとんど新築です)の見積もりをしてもらったら、下水を引くのとは別に100万以上くらいはするとのこと。
母は80歳を過ぎてたし、あと何年生きるかわからないのに、下水を引く金額を入れたらどれくらいかかるかわからない。
その頃すでに一人暮らしするにもいろんなことで危なくなってきていたので、実家の近くにアパートを借りて、私が自分の家と行ったり来たりして二人で住むことになりました。
母が82歳になる少し前、私が57歳、2008年9月のことでした。

[PR]
by s-jw | 2015-07-19 15:34 | 母が見ていた景色 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

パン教室2017年10月
at 2017-10-17 16:05
「だから荒野」
at 2017-10-15 19:21
スポーツ交流大会・2017年..
at 2017-10-13 20:30
「葉加瀬太郎コンサートツァー..
at 2017-10-10 22:29
「あすなろ三三七拍子」
at 2017-10-08 17:36
「文章表現を楽しむ科・エッセ..
at 2017-10-06 10:45
四天王寺の歴史に学ぶ
at 2017-10-03 19:53
空堀・松屋町街歩き
at 2017-10-01 19:48
「文章表現を楽しむ科・俳句②..
at 2017-09-29 22:48
上賀茂神社から京都植物園
at 2017-09-26 19:13

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

> sakura81-2..
by s-jw at 22:02

タグ

(105)
(103)
(84)
(83)
(48)
(48)
(33)
(29)
(23)
(21)
(20)
(19)
(17)
(15)
(12)
(5)
(5)
(2)
(1)

フォロー中のブログ

結婚して西へ行くまで~西へ来た
年金だけでも楽しく暮らし...
郵便ポスト
趣味はいろいろ
タワラジェンヌな毎日
おひとりさまの食卓plus
ひとりぼっちランチ
ボケリン・ママリンの観察日記
お散歩日記
お日さまに包まれて
小さな幸せ 田舎の主婦は...
ヒロままの小さな部屋通信。
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
*カフェハウス*の暮らし
sakura81 日々一歩づつ
アンサンブル・ショコラ

外部リンク

画像一覧

カテゴリ

全体
ウォーキング
ご挨拶
日常
母が見ていた景色
会社
趣味
おでかけ
旅行
未分類

グリムス

メモ帳

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ