女性が一人で飲める店

阪神・久寿川駅にある「かんらん亭」というお店、関西ローカル番組の「よ~いドン」で紹介していたのを見て、一度行ってみたかったのです。
ママさん一人でやっているお店で、コンセプトは”女性が一人で飲める店”なんだそうです。
ドアを開けて入ると、先客は年輩のカップル一組(後でご夫婦とわかりました)
一応電話を掛けていたので、ママさんは私の名前を憶えて下さってました。
私達はビールを飲んできたので、ブランデーにコアントールを入れて炭酸で割ったものを注文しました。
お通しは決まっているようで、3種のおつまみおかきと茄子のグラタンが出てきました。
ほどなく年配の男性が一人来られて、男性のみのお客さんは断るそうですが、この方は常連さんなのでいいそうです。
次に来られたのは、年配の女性。この人も常連さん。
66歳の現役の看護師さんで定年退職してから週に4日、仕事しているそうです。
この方は、絵画(展覧会をするほど)、登山、スキー、卓球と趣味が豊富で、私は何度も「おっとこ前!」と言っていました。
友達もいろいろな趣味をしているので、話が合ったようです。
次に来られたのは、やはり年配の女性一人。
3日間家庭内別居をしていて、むしゃくしゃするので、やはりテレビで見て一度来たかったそうです。
最後は4人でガールズトークしていました。
次に来られたのは、年配の男性(ママさんの陶芸の先生)と、何をしているのか聞き損った年配の女性。
席が一杯になったので、先のご夫婦は帰られ、私達も9時過ぎて店を出ました。

常連さんの多い店は居心地が悪いものですが、ここは狭い店内でみんなで喋るものだから、和気あいあいと受け入れてもらえて、居心地がよかった~
場所はちょっと遠いんだけど、ここだったら一人でも飲みに行けます。
電話した時、おつまみくらいしかない、と聞いたけど、メニューにはいろいろありました。
友達が、うどんもあったと言っていました。
食事して行かないでも大丈夫そう。
また行こうっと。

面白いテレビ収録の裏話も聞きましたが、それはまた明日。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2015-08-13 13:58 | おでかけ | Comments(0)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ