これから見る景色


長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

母のこと・我が家に来てから(3)

2013年1月22日、弟と二人で母の家の片付けをしました。
弟の家で新しい仏壇を買うので、お坊さんに来てもらい古い仏壇の魂抜きをしてもらってから、仏壇屋さんが持って行ってくれました。
それから、私の家に持って行く物と、市の指定の業者に捨ててもらうものを仕分けしました。
私の家に持って行く物は、母のベッドと布団一式、冷蔵庫、まだ新しい掃除機、炊飯器、ポット、衣装ケースに入れた母の衣類と、着物の一部。
食料品や母の薬、使えそうな食器類は、私がすでにちょこちょこ運んでいました。
しかし、時間が無くて思うように片付けられなかってので、持ってくればよかったのに捨てたものがいっぱいあったと思います。
食器棚、和ダンス、整理ダンス、洋服ダンス、ダイニングテーブル、椅子、カラーボックス2個、父が作った本立て等の大きな物の他は、何十袋のゴミ袋の山になりました。
洗濯機、エアコン2台、ガステーブル、着物の一部は引き取ってくれる業者さんを探していました。
その日のうちに、引越屋さんに見積もりに来てもらって、相見積はしないでお願いしました。
古い実家からこの家に越してきた時、とても感じがよかったから、次に引越す時もその運送屋さんにしようと決めていたのです。
何より、時間がなかったのです。

そして、2013年2月16日、弟と姪が向うの家で荷物出しと片付け、掃除をしてくれて、私は自分の家で荷物を受け入れたのです。
これで、もう母が帰る家は無くなってしまったのでした。


[PR]
by s-jw | 2015-09-10 11:16 | 母が見ていた景色 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル