大人の遠足・ワイナリーツァー

10月18日、雲一つない青空の下、羽曳野市の飛鳥ワインさんへワイナリー見学ツァーに行ってきました。
近鉄南大阪線・始発の阿部野橋駅のホームで待ち合わせて、友達4人で、わいわいがやがやと、隣りに座った男の子が逃げ出すほど。
この沿線は、実家、母と住んでいた家、お墓もあり、パン教室の友達の家もあり、さらに言えば高校もこの沿線のはるか先にあったのです。
その高校がある方面と古市という駅で分かれて、橿原神宮方面に向かって二つ目の駅・上ノ太子で下ります。そこから歩いてすぐの所にある、「飛鳥ワイン」さんでワイナリー見学と6種類の新種ワインの試飲会があるのです。
まずはワイナリー見学。
葡萄からワインになるには、いろいろな工程があり、オートメ化は少なくて葡萄の選別や目視による検査等、一人一人の細かい作業もあります。
その後は戸外に出て、葡萄畑見学。なんせ山になっているものだから、坂道を登って行くのは相当きつい。しかも暑かったのです。
葡萄は9月のシルバーウィークあたりに収穫するそうなので、実は一つも残っていません。9月であれば美しい葡萄畑の景色を見られるのだそうですが、その代わり、10月は新種のワインを飲めます。
そして、葡萄畑の一番頂上の場所にテーブルセッティングして、6種のワインとケイタリングのお料理をいただけるのです。
ワインリストをもらっていたのに、忘れてきてしまいました。
ワインは全部飲み易くて美味しかったです。
白はフルーティで、赤もえぐみがなく爽やかでした。
お料理は地元のイタリアンからケータリングですが、覚めても美味しいお料理ばかり。ワインにも合います。
試飲会が終わると、下まで下りて、ショップでお土産のワインを購入。
私は、試飲にはなかったロゼを買いました。
若い頃はロゼ、30代~40代半ばは白、それ以降は赤が好きでしたが、今は何故だか再びロゼを飲みたい心境です。
お土産を買ってから、山道を歩き、地元のお店でいちじくを購入。いちじくジャムを作ろうと思ったのです。
それから、用事がある友達一人と別れ、他の三人で藤原京跡へと向かいました。

e0353802_18353482.jpg
e0353802_18363306.jpg



[PR]
by s-jw | 2015-10-19 18:34 | おでかけ


41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ハイキング・黄檗から宇治へ
at 2017-09-19 20:06
台風ですね(>_<)
at 2017-09-17 19:37
「あきない世傳 金と銀(4)..
at 2017-09-16 19:00
「文章表現を楽しむ科・社会参..
at 2017-09-15 19:50
八尾河内音頭・ギネスに認定
at 2017-09-12 21:25
日帰り旅その2・倉敷
at 2017-09-11 19:18
日帰り旅その1・備中高松城跡
at 2017-09-10 19:40
「文章表現を楽しむ科・俳句①..
at 2017-09-09 22:59
先生の送別会
at 2017-09-07 23:11
岸和田だんじり祭り・試験曳き
at 2017-09-06 19:32

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

> tawrajyenn..
by s-jw at 21:55

タグ

(104)
(103)
(79)
(78)
(48)
(48)
(31)
(29)
(21)
(21)
(20)
(19)
(17)
(14)
(12)
(5)
(5)
(2)
(1)

フォロー中のブログ

結婚して西へ行くまで~西へ来た
年金生活でも楽しく暮らし...
郵便ポスト
趣味はいろいろ
タワラジェンヌな毎日
おひとりさまの食卓plus
ひとりぼっちランチ
ボケリン・ママリンの観察日記
お散歩日記
お日さまに包まれて
小さな幸せ 田舎の主婦は...
ヒロままの小さな部屋通信。
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
*カフェハウス*の暮らし
sakura81 日々一歩づつ
アンサンブル・ショコラ

外部リンク

画像一覧

カテゴリ

全体
ウォーキング
ご挨拶
日常
母が見ていた景色
会社
趣味
おでかけ
旅行
未分類

グリムス

メモ帳

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ