これから見る景色

関西蚤の市

今日は阪神競馬場で行われた関西蚤の市へ行ってきました。
競馬場へ足を踏み入れるのは、生まれて初めて。新しい綺麗な建物でした。
阪急・仁川駅から専用地下道があって傘をささずに競馬場まで行けるようになっています。以前は横断歩道を渡るなどしないといけなくて、渋滞と交通整理が付きものだったそうです。桜の木がいっぱいあって、桜の名所にもなっているとのこと。
競馬場の中に入るのに入場料200円が要るのです。
蚤の市も同じです。蚤の市の会場とお馬ちゃんのレースをする場所は完全に分かれていて、お馬ちゃんが走っている姿は見られませんでした。
蚤の市はこんな感じ。
e0353802_18282612.jpg
蚤の市だから、骨董品のお店が多くて、私がよく行く手作り市とはちょっと違った雰囲気。お漬物やちりめん山椒のお店はないですし、客層が明らかに若い!!
ジャムやコンフィチュールはたくさん置いていたので、柿とバナナのジャムを買いました。もっと欲しかったけど、なんせ高いんですよ。
それと、季節柄、クリスマスグッズがたくさんありました。手作りのツリーやリース等。
e0353802_18422682.jpg
e0353802_18401905.jpg
可愛いんですけど、これも高いんですよ。
手作り市とは、だいぶ違うな~
古本のお店もあり、「暮らしの手帖」が一冊300円で売っていました。
e0353802_18490202.jpg
私、第二世紀の1号からずっと持っていたのです。
でも、母が家に来るとなった時、全部捨ててしまったのです。
古本として価値がある雑誌なんですね。惜しいことしたわ。
なんせ捨てるのが好きなんで、雑誌をずっと置いておくこと事体稀なのに、もっと置いておけばよかった~
これからは、もっともっと捨てないといけないのでしょうけど。
食べ物も手作りクッキーとかはなくて、お店で買ってその場で食べるものばかり。
行列が出来ている店ばかりだったので、私達は諦めました。
いったん西宮北口まで出て、西宮ガーデンズの中のオムレットメゾン
で大人のお子様ランチを食べて帰ってきました。大人のお子様ランチは、夢の食べ物ですね(笑)

[PR]
by s-jw | 2015-12-05 19:07 | おでかけ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 神戸ルミナリエ2015 固定資産税 >>