大野下水処理場 梅の一般公開

3月3日、大阪市のイベント情報で知った大野下水処理場の梅の一般公開に、先日知り合ったばかりのMさんを誘って行ってきました。
場所を調べると、西淀川区で電車では阪神なんば線の福駅というところ。初めて乗る線です。阪神・梅田駅から尼崎で乗り換えて、大物(だいもつ)、出来島、福、と三つ目。次の駅は伝法で、聞いたことはあるけど、初めて通る場所ばかり。福は聞くのも初めてでした。
梅はもうほとんど終わっていましたが、これはまだ咲いている方。
e0353802_17555449.jpg
白とピンクが混ざって咲いています。
3日が公開最終日なので、花が着いた枝を惜しげもなくパキバキ切ってプレゼントしてくれました。持って帰って、お雛様の横に飾っています。
近くの池の畔を散策したら、池に多数の亀が生息していました。
e0353802_18003180.jpg
亀ってわかるかな・・・
そこからは、一つ尼崎寄りの出来島からバスに乗って梅田まで出ました。
途中、成績優秀な子供が入る北野高校の前を通ったら最寄りの駅が十三ということに驚き、知らない所へ行ったら、新しい発見があるものです。
ちなみに、関西以外の方はご存知ないかもしれませんが、十三は大阪でもベスト3に入るディープな飲み屋街で有名です。
大阪駅のエキマルシェへ初めて連れて行ってもらって、だし茶漬けのお店えんで季節限定・カツオのたたきのだし茶漬けを食べました。
梅田からはバスに乗って家の近くまで帰り、お互い喋り足りなかったのか、マクドで150円のコーヒー一杯で粘る、粘る(笑)
知り合って2回目なのに、お互いの家族のことは旧知の仲のように熟知しました(笑)
人の出会いって不思議ですね。

にほんブログ村

[PR]

by s-jw | 2016-03-04 18:23 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード