これから見る景色

お花見クルーズ

いったん家に帰り、万歩計を見たら15000歩。それくらいで靴擦れが出来るなんて、足の裏の皮膚が弱ってきているのかな~
干していた洗濯物を取り込んで足の裏に絆創膏をぺたぺたといっぱい貼って、バスで天満橋へ。待ち合わせした時は、大川縁を歩く気満々だったけど靴擦れが出来たので、友達が気を使ってくれて、お花見クルーズに乗ることにしました。
船に乗って両側の桜を見るのです。予約しないと乗れないと思っていたけど、時間さえ待てば誰でも乗れるようです。
1時間ほど行列に並んだら桜クルーズというのがあり、これは立席もあり、安価なので人気が高いようです。「ひまわり」という船のクルーズは必ず座れる席があり、出発時間が決まっているので、その時間に行けばいいので、身体も気も楽です。価格が少々高く、私の足のこともあり、私達はこれにしました。
その他、屋形船クルーズや水陸両用のダックツァークルーズ、いろいろあるようです。
船に乗ってのお花見は、昔ほど狭き門ではなさそうです。
e0353802_15331369.jpg
e0353802_15334083.jpg
船を下りて、FUJIMARU 天満橋店へ飲みに行きました。前に行った松屋町の島之内フジマル醸造所と関係あるお店のようです。
ボトルで頼んだ白ワインがすっきりして美味しかったです。
食事してから、友達がアシッドラシーヌというケーキ屋さんでケーキを買ってくれて、おうちにお邪魔しました。このケーキ屋さん、夜遅くでも、お客さんがいっぱいのお店だそうです。私達が行った時も、並んでいました。ケーキ屋さんでなくて、NHKの「まれ」で言ってたフランス菓子店なんですね。
美味しいケーキとコーヒーをご馳走になり、またバスに乗って帰ってきました。
足の痛みもましになっており、桜三昧の充実した一日になりました。

にほんブログ村



[PR]
by s-jw | 2016-04-03 15:56 | おでかけ | Comments(2)
Commented by sakura81-26 at 2016-04-03 19:36
1日の内 色々なところの桜見物が出来るなんて、うらやましいです。どこの桜も見頃ですね。
夜のお酒はまた格別に美味しかった事でしょう。

1万5000歩は、私も靴ずれが出来ます。
色々な靴のメーカーを試してみたのですが一緒でした。 
一人で出掛けると結構歩くので,何とか良い靴を見つけたいと思っていましたが、テレビで毎日のウォーキング1万歩は、歩きすぎと言っていました。
1万5000歩、靴ずれもなく歩けば結構行動範囲が広がりますが現実は厳しい状況です。

Commented by s-jw at 2016-04-03 20:47
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんばんは!
靴擦れといっても、足の裏なんですよ。今まで出来たことがなかったのに・・・

そうですね。一日8000歩くらいが理想的だそうですね。
この日は、柴島へ行ったのが余分でした。
日曜日は雨の予報に母のホームのお花見もあったので、満開のうちに見ておこうと、欲を出し過ぎました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 母のこと・母とお花見 桜三昧 >>