木曽旅行・その1

5月15、16日と木曽へ旅行してきました。
目的地は、旧中山道の馬籠宿と妻籠宿。21歳の時に歩いたことがあり、あの時の景色の素晴らしさをもう一度見たい、とずっと思っていました。
先月吉野へ行った時に、とんとん拍子に話が決まり、mixi仲間4人で行って来ました。
新幹線で名古屋へ出て、しなの5号で中津川へ。中津川からはバスで馬籠まで行き、まずは藤村記念館へ。島崎藤村の生家で藤村に関する数多くの資料が収蔵されています。江戸時代には、本陣・問屋・庄屋を兼ねた旧家だったとのこと。
そして、いよいよ8キロの山道をリュックを背負って歩きます。山道といっても、そんなに急坂ではありません。と言っても体力に自信のない私、この2週間、一日一度は7階までの階段を歩いて上がって、足腰を鍛えていました(笑)
馬籠の町並み。
e0353802_11320981.jpg
今も現役の旅館として残っている宿屋もあります。
e0353802_11345705.jpg
そして、苔むしたこんな石の道しるべがいっぱいあります。
e0353802_11365794.jpg
e0353802_11444030.jpg
馬籠峠を越えて、私の好きな風景が広がります。
e0353802_11401627.jpg
e0353802_11485539.jpg
e0353802_11395447.jpg
大妻籠を経て、いよいよ妻籠宿へと入ります。
馬籠は白人の外国人観光客も多くて華やかな感じでしたが、妻籠はもの静かな宿場町のイメージです。
e0353802_11552895.jpg
お昼がまだだったので、ここで野沢菜のおやきとザル蕎麦を食べました。おやきも美味しく、手打ちのお蕎麦は平麺でするすると喉越し爽やかに入っていきました。
そうだ、ここでビールを飲んだのでした。
3時近くになっていたのに、みんな呑み助なので、夜まで我慢しきれなかったのですね(^_^)

にほんブログ村

[PR]
Commented by yossycat at 2016-05-17 14:44
こんにちは(^^)

木曽ですか?いいなぁ~
宿場なんてなんか粋な感じだわ。
8kmと言えばそこそこありますよね。
こんな風景を歩けるのならいくらでも歩きたいです。
写真を見ているだけでもすごく風情を感じます。
こういう旅行はいいですねぇ~
Commented by s-jw at 2016-05-17 15:03
> yossycatさん
こんにちは!
旧中山道沿いは、昔のままの風情の宿場町があちこちに残っています。
滋賀県なんかにも多いんですよ。
4月に吉野へ行った時に、結構な坂道で息が切れて仕方なかったのです。普段歩いているとはいえ、平地だからダメなんですね。
一月に一度でも、上り下りのある道を歩きたい、と思っています。
Commented by sakura81-26 at 2016-05-17 17:00
山道8㎞の峠越え 5月の新緑の中、気持良かっただろうなぁ~と思います。
木曽路は、昔のままの街並みが残っていて良い所ですね。
十年ぐらい前? 高速道路のSAに車を止め 馬篭宿?だったか、ちょっと記憶があいまいですが、行ってきました。ほんと良い所でした。

Commented by s-jw at 2016-05-17 19:47
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんばんは!
そうなんですよ。あまり汗もかかず、気持ちのいいウォーキング(?)でした。
みいうみさんも行かれたのですね。
私も馬籠と妻籠がどちらかわからず、それはそう、40年以上前に行ったきりだったんですものね。行きたい、と思っている所には元気なうちに、なるべく行っておきたいな~と思っています。
Commented by pinky at 2016-05-18 00:21 x
シズエさん、こんばんは!

馬籠から妻籠を楽しんでいただけたようで何よりでした。
40年ぶりでいらしたのですね。
「すべて山の中である」と藤村先生がしたためられた木曽は谷が深く直ぐに日が暮れてしまいますが
新緑の中山道を歩くのは気持ちがいいですよね。
暫く歩いていないので、たまには歩かねばと反省しました。
タワラジェンヌさんのお蔭で素敵な方とお知り合いになれたと喜んでおります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by s-jw at 2016-05-18 19:15
> pinkyさん
こんばんは!
さっそく、コメントをありがとうございます。
そうなんですよ。健脚な先輩と一緒だったので、馬籠・妻籠間だけでなく、もっと歩いたような気がするのですが、その頃は日記もつけていなくて、どこをどう歩いたのか全く覚えていなかったのです。
その時は秋だったので、今回は新緑が美しい季節に行けてよかった~
こちらこそ宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2016-05-17 12:23 | 旅行 | Comments(6)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ