これから見る景色

木曽旅行・その2

さて旅の一日目、妻籠宿よりその日に泊まる「ホテル木曽路」までホテルのシャトルバスで行きました。外国のリゾートホテルのような外見。露店風呂もあるということです。
荷物を置いて一階のロビーでウェルカムドリンクのコーヒーを飲んで休憩。その後は温泉に浸かりに行き、露天風呂を楽しみました。お湯は透明ですが、肌がつるつるになるまろやかなお湯でした。
お風呂の後はお楽しみの食事。私達はディナーバイキング。懐石料理も選べたのですが、バイキングの方が幾らか安く、その分ビールをたくさん飲めるとこちらにしました。ビールはホテル内で作られている「木曽路ビール」という地ビール。美味しかったんだけど、先程飲んできたところなので、みんな口ほどにもなく一杯ずつで終わっていました。
食事が終わったのは8時前で、部屋に戻ってから、寝転んで「真田丸」や9時からは松潤のドラマを見ていたけど、8キロの行程は疲れたのかみんなウトウト・・・
一日目の歩数は、2万越えだったのです。
10時には予約していた、さっきのお風呂とは別の貸切の露天風呂に入りにいきました。そして、やはり疲れていたのね。11時半には寝てしまっていました。
夜中にトイレに起きなかった私、翌朝の4時半にトイレに行って、他の人を起こしてしまったようです。
6時に起きてバイキングの朝食を食べ、タクシーを呼んでもらって南木曽駅へ。駅近くの桃介(ももすけ)橋という名所へ行ってもらいました。
福澤諭吉の娘婿である福澤桃介が、発電所建設資材の運搬を目的として大正11年に架けた木造吊橋です。現在の橋は、平成5年に復元されたようです。
e0353802_19594858.jpg
e0353802_20000388.jpg
ちなみに、1985年のNHK大河ドラマ「春の波涛」では、松坂慶子演じる川上貞奴とのロマンスの相手として、福澤桃介が描かれていたそうです。大河好きの私はまったく覚えていなくて、その頃は見ていなかったのかな~
桃介橋を見てから駅まで歩き、南木曽から中津川に向かいました。
思いの他、話が長くなってしまって、続きは後ほどということに。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-05-18 20:05 | 旅行 | Comments(2)
Commented by pinky at 2016-05-21 22:55 x
シズコさん、こんばんは!
遅ればせながらのコメントでも申し訳ありません。

短い時間でしたが中津川の町を楽しんでいただけて何よりでした。
こちらこそ皆さん気さくでお目に掛かれて本当に良かったと思っております。
母に写真を見せてたところ
「綺麗な人ばっかりやに!賢そうで上品な人達やね~。」と申しておりました。

桃介橋の向こうに福沢桃介記念館があります。
http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/midokoro/nagiso/midokoro_43.html
病気療養中に株で儲けたお金を資本に
ダム建設に着手しこの辺りに次々と水力発電所を建設しました。
そしてこれらのダムで発電された電気は関西電力により大阪方面に供給されています。
いつかまたこちらにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。
その節にはまたお目に掛かれたら嬉しいです。
Commented by s-jw at 2016-05-22 09:54
> pinkyさん
おはようございます!
お母様、なんて正直で素直な方なんでしょう!!(笑)
宜しくお伝え下さい。

福沢桃介記念館は、後から知りました。桃介の別荘を残しているのですね。知っていれば立ち寄ったのに、残念です。
関西は、琵琶湖からだけでなく、木曽からも貴重な水を供給されているのですね。
今回の旅行で気付いたことは、木曽はなんて水か豊富なんだということ。
ビールもお酒も美味しいはずです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 木曽旅行・その3 木曽旅行・その1 >>