これから見る景色

ひまわりバスツァー

7月23日、兵庫県佐用町の南光ひまわり畑へ日帰りのバスツァーに行って来ました。
私達のグループは月に一度歩こうということになっていますが、夏は暑いしたまにはバスツァーもいいでしょう。
なんばパークスのバス停車場近くに8時集合。遠くから来る人もいるので、朝早く起きられるかどうかが心配です。しかし遊びとなると、起きられるものです。
なんばから阪神高速、中国自動車道を通って、一路南光ひまわり畑へ。
今のひまわりは、私が子供の頃によく見たひまわりと違って丈が低いのですね。着いた時は「こんなものなの!?」と思いました。
e0353802_14322428.jpg
しかし、近くに寄って見ると、地上より低い土地に植えられていて、やはり思い描いていたひまわり畑でした。
e0353802_14340276.jpg
e0353802_14341180.jpg
青空の下、せいいっぱい咲き誇っています。
しかし、暑い、暑い!!
時々風が吹くと涼しくなるのですが、炎天下で運動した時のように汗がだらだら出て来ます。ここでの滞在時間は40分。せっかくひまわりを見に来たのに少ないと思っていましたが、充分でした。
いろいろ珍しい品種も植えられていました。ドイツ産フロリスタン。
e0353802_14384928.jpg
アメリカ産ゴッホ。ゴッホが描いたひまわりの花ですね。
e0353802_14415004.jpg
グアティマラ産プラドレッド。
e0353802_14423185.jpg
他にもいろいろありました。
ひまわりを堪能し、その後は昼食と桃と桃のシャーベットの食べ放題。
私達はもちろんビールも頼みました^^
その後は、琴彈(ことびき)の滝を散策。最後は、桃農園という桃園で桃一個をもぎ取り、帰途に着きました。
なんばに着いたのが7時過ぎ。
なんばウォークの地下の居酒屋さんで、打上げの乾杯をして解散しました。
結構歩いていて、家に帰ったら12000歩超えてました。
当初の歩く目的は叶っていましたね。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-07-24 14:56 | おでかけ | Comments(4)
Commented by sakura81-26 at 2016-07-24 22:05
ひまわりを見に行くバスツアー いいですね。
植えられているひまわりの品種が多いで楽しめますね。
昔、ひまわり園なんて大規模にひまわりが植えられていたところがなかったので、映画の「ひまわり」を見たとき ひまわりの多さにびっくりしたことを思いだしました。
Commented by s-jw at 2016-07-24 22:44
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんばんは!
私達の年代は、ひまわりと言うとソフィア・レーレンの「ひまわり」ですよね^^
映画の中のひまわり畑は、佐用町のより広大でした。
ひまわりの黄色は、元気がもらえる色です。
Commented by pinky at 2016-07-24 23:21 x
こんばんは!
見事なひまわり畑ですね~!
休耕田を利用しての畑でしょうか。
青空のしたもうこれ以上ないほどの夏の風景ですね。
三枚目の写真が好きです!
黒い?ひまわり畑はどんな雰囲気でしょう。
桃の食べ放題に滝での納涼もついて夏満喫のツアーですね。
Commented by s-jw at 2016-07-25 11:37
> pinkyさん
おはようございます!
ここのひまわり畑は休耕田とは思いますが、すっかり観光化されていました。観光バスが何台も来ていましたよ。
三枚目の写真は、青空が映えてますね。やはりひまわりには青空が似合います^^
外へ出ている時は暑くて暑くて、あんなに汗をかいたのは久しぶりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 天神祭 「戦国武将の生き方に学ぶ科・朝... >>