ブログトップ

これから見る景色

効いているなら嬉しいな~^^

2012年12月に「軟口蓋部の病変(潰瘍)」 という病名で、大阪市立医療センターの口腔外科で簡単な手術をしたことがありました。
以前から上あごの裏辺りに傷跡のようなものが出来ては治り、治ってはまた出来て・・・という繰り返しだったのですが、その時は治らないまま一年以上たっていました。その頃、すぐ喉が痛くなって風邪をよくひきそうになるのもこれのせいかと思っていました。何度か耳鼻咽喉科へ通い飲み薬、塗り薬を使用してもいっこうに治りませんでした。
大きな病院の紹介状を書いてもらおうと思ったけど、耳鼻咽喉科の先生には言い難いので、歯医者さんへ行った時に相談してみました。口腔歯科とか、口腔外科とか聞いたことがあるので・・・ 診てもらったら、口内炎ではなくて潰瘍があるみたいで、位置的にこれは歯科ではなくて口腔外科になるとのこと。歯科医の先生の友達が医療センターの口腔外科に勤務しているので、紹介状を書いて下さいました。
抜糸をしなくていい糸で縫合もしたのです。
これで喉が痛い悩みから解放される、と喜んだのもつかの間、すぐに同じ場所にまた潰瘍が出来て治らない、という繰り返し。
その頃から母と私のマンションで暮らすことになったので、医者へ行くのもままならずそのままにして今に至りました。この傷とは一生付き合っていかないといけないと思っていたのです。
ところが、ところが、今週になって、この傷のことが気にならなくなったことに気が付きました。鏡で見られる場所にないのですが、舌で触ったら潰瘍が小さくなっているではありませんか!!
思い当たるのは、耳鼻咽喉科の薬が無くなったので、念のために飲んでいるペラッ○錠。喉の腫れ、喉の痛み、口内炎に効く薬です。
もしかして、これのおかげ???
効いて治れば、嬉しい限りです^^

にほんブログ村

[PR]
Commented by yossycat at 2016-08-05 13:15
こんにちは(^^)
身体で気になる所があるというのは嫌ですよね。
私も以前、舌に気になることがあったので口腔外科に
行ったことがあります。
歯科と口腔外科と併用している所もありますけど
基本は違いますもんね。
でもそれって市販の薬ですか?
気にならなくなっているって言うのは嬉しいですね。
効果があったかもしれないし、もしかしたら精神的に
楽になってきたから?って事もあるでしょうか?
というのも、私の痛みは精神的なものもあると思っているので
会社を辞めて生活するようになったら少しは楽になるかな?
なんて淡い期待を持っているんです。
痛みは変わらなくてもきっと気持ちは楽になるかな?
なんて思ってるんだけど。。(^_^;)
Commented by s-jw at 2016-08-05 13:45
> yossycatさん
こんにちは!
これは、第一三共ヘルスケアの市販の薬です。
以前に友達が、この名前の咳止めが一発で効いたと言っていたので、咳止めを飲んだことがありました。私の咳はしつこいので、その時はすぐに治らなかったけど、名前だけ覚えていたので、今回喉の薬を初めて買ってみたのです。
「効く」と信じて飲むのも、薬がよく効く秘訣かもしれませんね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2016-08-04 19:55 | 日常 | Comments(2)