韓国ドラマ「奇皇后」

いやぁ、面白いドラマでした。お盆に弟と会った時に「最近韓国ドラマにはまってるねん」と言ったら、弟もよく見ているらしく、このドラマを教えてくれました。弟は中学生の頃から映画好きで、推奨してくれた映画で外れた物はありません。姉弟なので、作品の趣味嗜好が似ているのかも・・・
1300年代、元朝最後の皇帝・順帝の皇后は、高麗貢女として元に連れて来られて、皇后にまでなった史実上の人物です。ただ、今までは悪く扱われていたのか、「このドラマは実在した奇皇后を題材に制作したもので、史実とは異なります」というテロップが初めに出ます。
日本物でもそうなんだけど、真実はわからないし、ストーリーが面白ければいいのだと思うけど、吉良上野介を主役にするようなものでしょうか・・・
奇皇后が産んだ王子がアユルシリダラというのですが、この名前、覚えていました。高校の世界史で習ったんだわ、きっと。印象的な名前なので覚えていました。
チンギス・ハンから始まった大元王朝は順帝で終わり、アユルシリダラからは北元王朝と言います。反乱軍に大都から追われ、北方のモンゴル高原に逃れるのです。モンゴル帝国の再びの始まりです。
元朝は1368年で幕を閉じ、明朝、清朝へと続いていくのです。
こうやって勉強すると、世界史も面白い~
主役の女優さん、ハ・ジウォンさんが宝塚の男役スターのようでとっても素敵。美人だけど、しもぶくれで鼻も丸い。整形をしているように思えないけど、韓国の女優さんで整形をしていない人はいないと聞いたことがあるので、どこか触っているのでしょうか? きりっと睨む目線が宝塚目線だわ(^^)
もう一人、応援した役の人がいました。
「奇皇后」ではタルタル将軍。史実上の人物は、トゴン・テルム。元王朝が反乱軍に滅ぼされた時に戦って敗戦した人物です。
主役の奇皇后を知的なまなざしでそっと見守り、的確な助言をほどこす。きっと奇皇后を愛しているのだけど、口に出してはもちろん言わない。秘かに応援するこういう人がいると、ドラマに対するのめり込み方が違ってきます。
この役を演じたチ・イハンさんも鼻のあたりが間延びして決してイケメンではないですが、琴線に触れる役柄で応援していました。
見終って、奇皇后ロスになっています(*_*)

にほんブログ村


[PR]

by s-jw | 2016-10-09 19:42 | 日常 | Comments(2)

Commented by umi at 2016-10-10 10:32 x
お久しぶりです。

翼くん出演舞台『GOEMON』が始まったかと思ったら、来春の主演舞台『マリウス』の振り込め!用紙(笑)が届き、いよいよパートでも探さないと・・・と思う今日この頃です。

『奇皇后』、私も見ました。
面白かったですよね~
ハ・ジウォンさんは、韓国で一番好きな女優さんです。
『シークレット・ガーデン』も良いけれど、ぜひ『キング』を観てみてください。
イ・スンギさんを助けに行くシーンがカッコいいですよ。
Commented by s-jw at 2016-10-11 20:24
> umiさん
こんばんは!
翼くん、舞台が続きますね。背が高しい、顔立ちもはっきりしているので、舞台に立つと映えるでしょうね。でも、生で見られるのだから羨ましいです。剛くんは、来年からのお仕事があるのでしょうか? 事務所の陰謀で干されるんじゃないかと心配しています(。-_-。)
ハ・ジウォンさん、かっこいいですね。
私は、韓国ドラマはとりあえず歴史物だけ見ることにしているのです。
現代物も見ていると、たくさんあり過ぎて時間がないので・・・
次は何を見ようかと、今悩んでいるところです(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード