嵯峨野ハイキング(1)

昨日は月一ハイキングで、京都洛西・嵯峨野から嵐山まで歩いて来ました。
まずはJR京都駅の嵯峨野線のホームで待ち合わせて、嵯峨嵐山駅で乗り換えて嵯峨野鉄道嵐山駅からトロッコ列車に乗ります。チケットは一ヶ月前にJRのみどりの窓口で購入していました。
残念ながらトロッコ列車の窓から見る紅葉は、一週間遅かったようです。
e0353802_19080199.jpg
トロッコ列車の終点・亀岡駅からJR馬堀駅まで歩き、電車でJR保津峡駅まで行って、そこから嵐山まで歩くのが、今回のハイキングの目的です。保津峡駅は鉄橋の上にある駅です。
e0353802_20030229.jpg
駅員さんに聞いたら、平地を30分、登り道を30~40分ということでしたが、登り道もきつくなく楽なハイキングコースでした。私は保津川峡駅から車か歩いてしか行けない柚子の里・水尾へ2度ほどハイキングしたことがあったのです。一度目は嵐山から歩いたのでした。
昨日はそんなに寒くなく、途中で全員上着を脱いだくらい暑かったです。
平野屋まで下りて来たらいよいよ嵯峨野です。平野屋は400年の歴史がある鮎茶屋です。
ここで、しんこ団子とお抹茶のセットで一服。しんこ団子って何ですか?と聞くと、上新粉で練ったお団子で、黒砂糖と黄粉をまぶして食べます。素朴な味で美味しかったです。
e0353802_19540971.jpg
平野屋を出て歩いていたら、年配の男の人が手に持った本に載っている所を指して「ここへはどう行ったらいいですか?」と聞かれました。そこには化野念仏寺ならぬ、愛宕念仏寺と書かれていました。化野念仏寺はすぐそこにあるのですが、愛宕念仏寺というのは、聞いたことがありません。愛宕山(あたごやま)は水尾へ行く道の途中にあるので、そこじゃないですかと言いつつも、知らないことなのでお店で聞かれたらどうですか、と言って別れました。
しかし少し歩いた所に「愛宕(おたぎ)念仏寺徒歩8分」と書いているではあれませんか。友達の一人が、以前に行ったことがあると思い出しました。可愛い羅漢様がいっぱいあって、とてもよかったとか・・・じゃ、私達も行こうと、オジサンを追いかけました。オジサンが遠くまで行ってしまったら気の毒です。幸いなことに、平野屋の前で追いついたので、一緒に行くことにしました。
話していると、三重県桑名市から高速バスで来られたとか。写真の仕事をされているそうです。私が「何故、愛宕念仏寺に行こうと思ったのですか?」と聞くと、オジサンの師匠の本に載っていた、と先程の本を見せて下さいました。それは写真家の水野克比古さんの写真集でした。実は、私、水野さんの写真が大好きで、西陣にあるギャラリーまで行ったことがあるのです。
愛宕念仏寺は、ほんとにいい所でした。嵯峨野の奥にあるので、化野念仏寺に行ってもここまで来る人は少ないんじゃないでしょうか・・・
e0353802_19525536.jpg
e0353802_19535539.jpg
オジサンのおかげでいい所へ行くことができました。
ところで写真家のオジサン、私達の写真を撮りたいとおっしゃるのですが、後ろ向きに並んで下さいって、これには大笑い。前から撮るのにしのびないだけでなく、本や雑誌に載せるのに肖像権でいろいろウルサイからだそうです。
もしかして、何かの雑誌に私達の写真が乗るかも・・・(笑)
ここでオジサンとはお別れして、嵯峨野散策、まだまだ続きます。

にほんブログ村

[PR]
Commented by sakura81-26 at 2016-11-29 23:33
昔、亀岡駅から明智越えで嵐山に抜けた事がありました。
紅葉もきれいですが、新緑の時期もとても良いです。
紅葉の季節 東海道自然道?を嵐山から高尾へ歩くのもお勧めです。
愛宕念仏寺、一度も入ったことなかったのですが、かわいいい石仏があるのですね。機会があれば行ってみたいところです。
Commented by s-jw at 2016-11-30 11:39
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんにちは!
亀岡から嵐山というと、かなり距離がありますね。
そうそう、「東海自然歩道」という立札が立っていました。今はあまり聞かなくなったけど、昔は流行ったものです。
愛宕念仏寺はお奨めのです。嵐山では溢れ返っている観光客も少なくてひっそりといい所でした。友達は京都駅からバスで行ったそうですよ。車であれば、楽々行けそうです。
Commented by akiko-yuu-masa at 2016-12-01 21:35
シズコさんこんばんは。

月一ハイキングって良いですね。
そして、こんな京都の紅葉の楽しみかたもいいなぁと思いました。

愛宕念仏寺の景色、テレビのサスペンスドラマでみたことがあるような。。

歴史に詳しいからシズコさん、楽しそう。
豊臣秀吉の首塚、怖いですね。
以前旦那さんと京都に旅行して豊臣秀吉の釣鐘?徳川家康が刻印されている文字に因縁をつけてきた釣鐘をタクシーに乗って見に行きました。

そのとき、運転手さんが豊臣秀吉の関係のもので今も残っているものは、この釣鐘と首塚しかないと話していたのを思いだしました。
Commented by s-jw at 2016-12-02 11:16
> akiko-yuu-masaさん
あきこさん、おはようございます!
全員高齢者なので、今から本格的な登山は無理なので、平地に近い景色のいい所を月に一度歩こうということになっています。
釣鐘のことは「真田丸」でもやっていましたよね。どこのお寺なんだろう?と調べてみたら、方広寺というお寺ですね。行ったことがないので、今度行ってみます。情報をありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2016-11-29 19:59 | おでかけ | Comments(4)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ