嵯峨野ハイキング(2)

まだ写真を撮るというオジサンと別れて、嵐山と反対方向から嵯峨野散策しました。
化野念仏寺や祇王寺、二尊院、常寂光寺はみんな一度は行ったことがあるので、今回は行ったことがないお寺を巡ることにしました。
その前に腹ごしらえ。途中のお蕎麦屋さんに入り、軽くいろどり蕎麦というのを食べました。お団子を食べていたので、そんなにお腹がすいてなかったのです。
紅葉ですが、まずはそのお蕎麦屋さんから歩いてすぐの所にある厭離庵(えんりあん)へ。藤原定家の小倉山山荘跡で定家が百人一首を編纂したところです。
普段は一般公開していなくて、この紅葉の時季だけ公開されているようです。
道からはわかり難い奥まった場所にあり、ひっそりしたたたずまいという言葉がぴったりのお寺で、中に入ると全体にそんなに広くないのに、一本の大きなモミジの木が堂々とそびえています。
e0353802_20322598.jpg
この大きな木を中心に風情のあるお庭を散策しました。
この木を見られただけでも、ここまで来て良かったと思えました。
e0353802_20343972.jpg
e0353802_20351531.jpg
厭離庵を出てすぐ近くにある、釈迦堂(清凉寺)へ。庭も広く大きなお寺ですが、紅葉は少しだけ。ここは嵯峨野釈迦堂で知られる浄土宗の古刹だそうです。
e0353802_20391774.jpg
豊臣秀頼の首塚がありました。
e0353802_20393800.jpg
最後は、またまた近くの宝筺院へ。ここも広いお庭があり、紅葉もまだ綺麗でした。
e0353802_20421474.jpg
e0353802_20423771.jpg
そして、門前には小楠公の石碑がありました。
e0353802_20451283.jpg
小楠公は、楠正成の息子正行のことです。
平安時代に白河天皇が建立され、正行と足利義詮の菩提所になっています。
紅葉巡りはこれで終わり、JR嵯峨野駅から京都へ出て、後はお決まりの乾杯をして、解散となったのです。
そして、今回のハイキング、久しぶりの2万歩超えになりました。

にほんブログ村

[PR]

by s-jw | 2016-11-30 20:54 | おでかけ | Comments(2)

Commented by pinky at 2016-11-30 22:36 x
こんばんは!

いつものメンバーでの紅葉狩りに行かれたのですね。
楽しそうな様子が目に浮かびます。

京都の紅葉はまた格別なものがありますね。
大きな紅葉や銀杏を見ると、歴史上の有名な人たちも
同じように眺めたかもなんて
ロマンがありますよね~。

後ろ姿のモデルさん体験、笑っちゃいました♪
「振り向かな~いで~♪」なんていう歌もありましたよね。
あ・・・もちろん皆さんは振り向いても素敵です。^^

Commented by s-jw at 2016-11-30 23:15
> pinkyさん
こんばんは!
そうです。5月にお逢いしたあのメンバーで行って来ました。
今日、昔の「クロワッサン」の紅葉特集の本を見てたら、中津川渓谷の素晴らしい紅葉の写真が載っていました。桜と同じく、紅葉は日本全国名所だらけですね。
「振り向かな~いで~♪」流行りましたね。後ろ姿って言われて、もう大笑いしましたよ。
わかっちゃいるんだけど、本に載るとしても顔を出してもらってもいいんですけどね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード