パン教室2017年2月

今日は2月のパン教室でした。
メニューは、コック・ア・ドゥードル・ドゥー。
毎年、その年の干支のパンを作るそうです。去年はそのことを知らなかったんだけど、グッドサルで、今年はニワトリでした。
e0353802_19544120.jpg
親鳥とひよこ達です。
中にはどちらも、白こしあんに茹で卵の黄身と生クリーム、トレハロース、水あめを加えたお団子を入れています。ひよこの殻は、別にクッキー生地を作っています。これ、結構、手間がかかっているのです。
そして、クリームレーズンパン。
e0353802_19595446.jpg
「ドンク」に同じようなパンがあって、友達がこのパンを好きなので、先生にレシピを考えて下さいと頼んで出来たレシピだそうです。
中にカスタードシートが入ってるので、甘くてとても美味しいパンでした。
そして去年と同じパリの石畳みという生チョコを作りました。
もう一人の生徒さんは、ご主人に差し上げるそうです。
私は、自分で食べようかな(笑)

にほんブログ村

[PR]
Commented by ひめ at 2017-02-14 01:05 x
きゃわいい~~~♪
食べ物は見た目も大事っ☆
ひよこちゃんのパンなんて最高だわ(#^^#)
にわとりは夫の干支だわ。パンにすると可愛くてずるい(笑)
サル、可愛くないもんなあ。
チョコは今、自分チョコでしょ~。私も自分の買うた♪
昔は「告白」だったのにね。
Commented by s-jw at 2017-02-14 15:38
> ひめさん
こんにちは!
ひよこパン、昨日食べなかったので、今朝食べました。
中は黄身あん、外はメロンパンのようなクッキー生地なので、まるでお菓子。
去年のグッドサルのレシピを見ると、中には栗あんが入っていたので、これもお菓子やね。
こういう造形パンは手間ひまかかるので、先生である友達が一人でアタフタしてたわ。
チョコは溶かして生クリームやバターを入れて固めるだけで、美味しい生チョコが出来たわ。
これ、若い時に手で丸めてトリュフチョコにしてプレゼントしたわ。今思えば、迷惑な話やね(^_^);
Commented by アワキビ at 2017-02-16 11:21 x
美味しそうな干支のパンですね。とっても可愛いし。
昔、私、パン職人になりたかった。
10代の頃、家のガスオーブンでつくってみたら、ちゃんと膨らまなくて、以来、つくったことがない。
だけど、諦めきれなくて、パン工場でアルバイトしていたこともある。つくる方じゃなくて、パンの数を数えて、お店ごとのトレーに入れるという仕事だったけれども。工場で失敗した売り物にならないパンを自由に食べられるという嬉しいおまけも。
パンの焼ける匂いって、しあわせの匂いですよね。
Commented by s-jw at 2017-02-16 20:54
> アワキビさん
こちらにもコメント、有難うございます。
このにわとりパンはお菓子みたいなパンでした。
パンがお好きなんですね。
多分昔のオーブンに比べたら、今の電気オーブンはスゴく進化していると思います。
発酵まではホームベーカリーでするんだけど、成型してオーブンに入れたらボタン一つで焼きあがるんですよ。友達はいろいろ工夫して焼いていますが、私は家で焼く時はオーブンにお任せです。
パンが焼ける匂いって、ほんとにいいですね(^^)
Commented by sakura81-26 at 2017-02-16 20:59
干支にちなんだ 親鳥とひよこパン楽しいパン作りですね。
ひよこに個性があって食べるのがモッタイナイと思ってしまいそうです。
バレンタインディ 美味しい珍しいチョコが手に入り食べられるイベントだと思う歳になりました。
Commented by s-jw at 2017-02-16 21:20
> sakura81-26さん
いろんなパンを考えるものですね。
辰年だったら、どんなの作るんだろう?と思います。
好きな方は、そういう造形パンを考えるのが苦にならないのでしょうね。
チョコは自分用に買われるのでしょうか? それともダンナ様のを横取り?笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2017-02-13 20:13 | 趣味 | Comments(6)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ