岡山・高松方面へ その2

高松からはJR予讃線で丸亀へ。丸亀駅近くの「ホテル・アルファー・ワン」で宿泊です。ホテルに荷物を置いて、夕食に出掛けました。
骨付き鳥で有名な一鶴 丸亀本店を班長が予約してくれていました。
班長は旅行の計画からホテルやレンタサイクルの予約までしてくれて、細かく書いた予定表を人数分作って持って来て下さいました。ありがたい!!
久しぶりに自転車に乗って神経を使ったので身体も心も疲れ果てて、その日はぐっすり眠りました。
翌朝は8時に集合して、丸亀駅前のレンタサイクルを借りて、まずはモーニングうどんを食べに行きました。自転車を必死で漕いでいたので写真も撮らず店の名前も忘れてしまいました。そんなに大きな店ではなかったけど、すでにお客さんでいっぱい。注文のシステムが良くわからず前の人と同じやまかけうどんとじゃこ天を頼みました。かま玉がいいと聞いていたのだけど、品切れだったのです。うどんは想像していたより柔らかく、出汁はイリコ出汁でカツオ出汁に慣れている大阪人には、濃く感じられました。お椀に口を持って行った時にカツオ出汁の香りがプーンと感じられないと、物足りないのです。
そこから自転車で讃岐丸亀城まで行きました。
この旅行で桜を楽しみにしていたのですが、今年は開花が遅くて一日目はほとんど満開ではなかったのですが、二日目は一気に咲いたようで、桜の花に囲まれた丸亀城を見られることが出来ました。
e0353802_12301742.jpg
e0353802_12303530.jpg
下から見ると石垣がりっぱで、その上にお城がそびえ立っています。どれだけ歩くんだろう、と思うほど高く感じられますが、そんなにしんどい坂でもなかったです。
班長のテキストによると、1468年奈良時代の築城で、日本に現存する12の天守閣の一つだそうです。このりっぱな石垣は日本一の高さを誇っています。
そこから二軒目のうどんを食べに行きました。
ここは少し余裕が出来たのか、「麺処 綿屋」というお店だったと覚えていて写真も撮りました。
e0353802_12403802.jpg
これはかけうどんと、ちくわとなすの天ぷらです。美味しかったけど、注文含め、せわしない。もう一人の女の人と二人、食べるのが遅くて慌ただしかったです。
そして、丸亀駅から坂出まで行き、再び瀬戸大橋を渡って岡山へ着きました。

にほんブログ村


[PR]
Commented by sakura81-26 at 2017-04-09 22:39
桜がきれいな丸亀城、石積みが素晴らしい城なんですね。
シズコさんのブログを拝見していて、現存する天守閣十二城だけでも
元気なうちに一度訪れてみたいと思うようになりました。
うどん大好きなんですが 歳なのかなぁ~ 腰のあるうどんより
関西風の出汁のきいた柔らかいうどんが好きです。

Commented by s-jw at 2017-04-09 23:17
> sakura81-26さん
みいうみさん、こんばんは!
うどん、私もです! 腰のあるうどんが好きだったのは、せいぜい50代前半まで。今はスーパーで一番安く売っている柔らかいうどんがベストなくらいです。
博多出身のタモリさんも柔らかいうどんが美味しいとおっしゃってました。
それに出汁は、なんといってもカツオ出汁でないと、うどんを食べた気がしませんね。
他の地方出身の方はイリコ出汁でも気にならなかったみたいです。
Commented by アワキビ at 2017-04-10 18:46 x
お城をバックに桜、見事ですね。
ちょうど咲き始めた頃に訪問できて良かったです。
旅行の予定をあらかじめ立ておいても、桜はなかなかうまく季節がマッチしなくて見れなかったするので、ラッキーだったのではないでしょうか。
丸亀・・・そういえば、東京でも「丸亀製麺」といううどん屋さんがあったっけ・・・
讃岐うどんは東京でも支店が出ているけど、考えてみると、私、関西でうどんを食べたことがないと思います(って、他にも食べたことがないものがいっぱいですが)。私がいつも食べているうどんとずいぶん違うのかなあ? だしの味が? 
Commented by s-jw at 2017-04-10 20:54
> アワキビさん
こんばんは!
関西人て、方言や食べ物にウルサイですよね。
自分でも重々わかっているんだけど、他の物はともかく安くて美味しいお好み焼きやうどんには黙ってられないのかも・・・ 高くて美味しいのは当たり前で、大阪の下町の小汚いお店のうどんが美味しかったりします。
愛媛県や島根県出身の方がおられて、イリコ出汁に違和感を感じないとおっしゃる方もいました。
会社のOB会で明日のお花見が延期になって、参加出来なくなりました。桜って男を振り回す妖艶な美女みたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by s-jw | 2017-04-09 14:32 | 旅行 | Comments(4)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ