これから見る景色

宇治市民大学講座~賤ヶ岳の戦い

先月に続き、宇治市民大学講座を受講して来ました。
今回は去年班で一緒だったMさんも一緒で、総勢5人で行って来ました。テーマは「賤ヶ岳の戦いはなぜ起こったのか」講師は京都橘大学の准教授の尾下成敏先生。40代の若い先生で、講義はさくさく進んで、予定の時間より早く終わり、講義の内容もわかり易く頭に入ってきました。
前期の歴史コースはこれで終わり、8月は夏休みに入って後期は9月からあります。
こういう講座をあちこちの市で行ってくれると、私達シニアは安い授業料で充実した時間を過ごすことが出来ます。
講義の後は5人でランチ。ぶらぶらと歩きJRの駅近くの古民家カフェロバで、月替わりの彩りランチを食べました。もちろんビール付きで(笑)
e0353802_16542153.jpg
e0353802_16543329.jpg
ゴーヤとナッツの白和え、ズッキーニ・にんじん・玉葱のピクルス、野菜の天ぷら。味噌汁、漬物、とうもろこしご飯。男の人には物足りないかと思いましたが、ゆっくり食べてビールにコーヒーも飲んだのでお腹がいっぱいになりました。
食事の後は、私とMさんはバスに乗って三室戸寺まで行きました。ちょうど紫陽花が盛りの時季なのです。他の方達は牧野公園という所へ行かれるとのこと。
JR宇治駅前でバスに乗る私達を見送って下さいました。
e0353802_17371128.jpg
e0353802_17373877.jpg
e0353802_17375908.jpg
e0353802_21011522.jpg
よく見る紫陽花の花も満開に咲いていましたが、今まで見かけないような種類の紫陽花が増えていました。
桜と同じで年に一度は見ないとね。
時間が早かったのでお茶を飲んで帰ろうということになりましたが、駅前まで行っても喫茶店がないのです。Mさんは京阪沿線にお住まいですが、京橋まで行ったら駅構内にお茶を飲む所があるからと、京橋まで付き合ってくれました。
構内の甘い物屋さんで、あんみつとカキ氷を食べながらお喋りして、解散。
ウォーキングもたくさん出来た一日でした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-07-02 20:56 | おでかけ | Comments(2)
Commented by sakura81-26 at 2017-07-03 07:36
数年前に三室戸寺に行きました。すごい人でした。
三室戸寺ののアジサイは、いろいろな種類があってアジサイが楽しめました。
宇治まで歴史講座を受けに来られているのですね。
黄檗の万福寺は行かれましたか。
普茶料理も有名ですが、京都で有名な「たま木亭」という有名なパン屋さんがあります。(#^.^#)
Commented by s-jw at 2017-07-03 10:10
> sakura81-26さん
みいうみさん、おはようございます!
宇治市はいろんな講座をやっておられるようです。歴史に縁がある地域だからでしょうね。
毎年4月に宇治川で陶器市があり、何度か訪れていて、その時に万福寺へも行ったことがあります。普茶料理というのは聞いたことがあります。
たま木亭、美味しいパン屋さんなんですね。次に行った時、覚えておかなければ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「自覚」「臥龍」 「文章表現を楽しむ科・川柳④」... >>