これから見る景色

大人の遠足・大阪市立大学理学部附属植物園

昨日は、地元の老人会「悠々会」のデジカメ部のイベントで大阪市立大学植物園へ行って来ました。
今年になってからの行事に、私は予定が重なって行けなかったので一年ぶりの参加になりました。
チャーターしたバスで行くのは嫌なんだけど、歩き難い人もいるので仕方ないですね。
今回の大阪市立大学植物園は行ったことがないので、参加することにしたのです。
今週になって母のホームから、7月7日に七夕祭りをするとお知らせが来たのですが、もう少し早く言ってほしかった。母の方の行事を優先したのに。バスをチャーターするので、余程のことがない限りキャンセルが出来ないです。
大阪市内から交野市まで高速を通って一時間もかからないで、到着。
この植物園の前身は、戦時中は興亜拓殖訓練道場として使われ、終戦とともに農事練習場となっていたのを、大阪市が買い取って大阪市立大学の研究施設になったということです。大阪市立なので、市内在住の65歳以上の人は無料。もちろん全員無料のはずですが、何人かは年齢を証明する物を持参しておらず、入場料を払っておられました。
入ってすぐに目に入ったのが、トケイソウ。
e0353802_08483157.jpg
珍しい花ですね。初めて見ました。
池にはピンクや黄色の睡蓮・・・
e0353802_17440854.jpg
一山まるまるの自然公園になっていて、珍しい植物がいっぱい植わっていました。
こんな森の中を散策するのです。
e0353802_17401524.jpg
ギボウシ。
e0353802_17324619.jpg
これがユリノキに咲く花の蕾です。本来なら今頃が見頃らしいですが、来週あたり満開に咲くようです。
e0353802_17433141.jpg
山の中を歩いてベンチでお弁当を食べました。
e0353802_17452601.jpg
粗食でも自分で作ったお弁当が一番美味しい~
お弁当を食べて一時過ぎにまた高速を通って帰ってきたら、二時には家に着いていました。
たくさん歩いたはずなのに、万歩計を見ると3000歩に足りない数字。少な過ぎてガックリです。この時間であれば、サスガのFさんも飲みに行こうとはおっしゃらなくて、真っ直ぐ家に帰って昼寝したのでした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-07-08 17:54 | おでかけ | Comments(2)
Commented by アワキビ at 2017-07-10 22:54 x
シズコさん、こんばんは。
トケイソウって、本当に時計の形をしていて、初めて見た時は感動しました。
そのことをうちの父に言ったら、わざわざトケイソウの苗を買ってきて、我が家へ持って来てくれたのはもう10年近く前でしょうか。ちょうど今、我が家にも咲いていますよ。
大阪市立大学の植物園って、気持ちよさそうな森・・・山の中なんですか?
お弁当美味しそうですね。
「粗食でも自分で作ったお弁当が一番美味しい~」は、私もいつも思っていることです。
自分で作ったものは、やっぱり納得ができるし、しみじみと美味しいと思う(自画自賛)。他人様には差し上げられないのだけれど・・・
Commented by s-jw at 2017-07-11 08:58
> アワキビさん
おはようございます!
トケイソウは初めて知ったし見たけど、ほんとに時計のようですね。
この植物園には知らない植物がいっぱいありました。
ユリノキという木も初めて知りました。チューリップのような花が咲くそうです。
料理は嫌いではないけど、得意でないというか・・・ でも、玉子焼きだけは41年間作ってきたので、我ながら美味しく出来ました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 河内音頭同好会 「文章表現を楽しむ科・エッセー... >>