これから見る景色


長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岸和田だんじり祭り・試験曳き

9月3日日曜日は、岸和田だんじり祭りの試験曳き見学に行って来ました。
二年前にチケットを買って有料観覧席で見たことがあるのですが、去年同じ班の岸和田在住の女の人が「あんなとこで見ても面白くない」と言って、招待してくれました。
この前の旅行で会ったばかりですが、去年の班の人達8人集合。南海本線・岸和田駅で待ち合わせて、ぶらぶらと街を見学しながら歩きます。
NHKの朝ドラ「カーネーション」の舞台になった糸ちゃんのお店が、駅からのメイン通りにありました。横道に逸れて住宅街を歩き、岸和田城まで行きました。
岸和田の近くまで7年間も通勤していたのに、お城へ来たのは初めてです。
e0353802_08540185.jpg
思っていたより大きくて勇壮なお城で驚きました。日本続百名城に選ばれたそうです。
お城の近くにある岸和田がんこ五風荘で、ランチでした。
祭りの本番の日ともなると、一年前から予約をするそうです。この試験曳きの日でも、友達は今年の一月から予約してくれていたのです。
e0353802_10583001.jpg
e0353802_10584467.jpg
食事してから友達の実家がある町へ。友達の実家の近くの道はS字になっていて、だんじりが曲がるのが難しい所です。友達にいろいろ諸注意を受け、2時前頃からいよいよだんじり曳きが始まります。
友達は自分の町のだんじりをポイントポイントで見られる手書きの地図を作ってくれていて、その通りに歩いて見学しました。
見物客がだんだん増えてきて、最後は身動きが取れないほど。8人一緒の行動がいつの間にかバラバラになってしまい、集合場所の友達の実家まで行くのに一苦労でした。なんせ次から次へと町毎のだんじりが通るので、その間は歩けないのです。
e0353802_11052820.jpg
屋根の上で飛んだり跳ねたりする大工方はカッコいい。
直角の所を曲がるやりまわしも見せてもらいました。
見物客を入れなくても、岸和田市の人口を上回る人が祭りに携わっているそうです。故郷を離れた人達も三々五々帰って来るのでしょう。それに、違う所に住んでいる親戚なんかも法被や揃いのTシャツを着て、だんじりの後について走っているとか。
私が長年勤務した会社の工場が泉州地区にあったので、だんじり祭りと泉州人の性格は把握しているつもりですが、祭りに対する熱さはよそ者には未知の分野です。
男性の皆さん、写真を撮りまくっていました。一人の人なんか100枚くらい撮ったとか・・・
実家から駅まで送ってもらい解散。といっても、全員南海電車で帰ります。途中の堺駅で2人降りて、残った5人の内アルコールを飲まない1人を除いた4人で、難波のなんなんタウンで乾杯しました。
e0353802_19274368.jpg
高大の去年の班の仲間達、一年と少ししか付き合っていないのに、ほんとにいい仲間に出会うことができました。

[PR]
by s-jw | 2017-09-06 19:32 | おでかけ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル