「御室八十八ケ所」ハイキング

11月の月一ハイキングは、仁和寺の裏手の標高約100mの成就山にある「御室八十八ケ所」に行って来ました。

e0353802_00072283.jpg
四国八十八ヶ所の写しである札所が成就山一山にあって、約2時間の行程で全部お詣り出来るようになっています。100mとはいえ石段や坂道の上り下りがあり、プチ登山といったところ。
e0353802_00081069.jpg
こんな風に数メーター置きにお堂があり、一円玉で88円用意していた友達は一つずつお賽銭を入れてお詣りしていました。
こんな急な岩場もあるのです。一ケ所だけですけどね(^^)
e0353802_00144668.jpg
京都の街並みがよく見える場所で、お弁当を食べました。
e0353802_00175298.jpg
京都タワーもよく見えました。
八十八ケ所を回り仁和寺まで下りてから、きぬかけの道を歩いて船岡温泉へ向かいました。仁和寺から船岡温泉まで3.5キロということでしたが、プチ登山した後なので足が重くてなかなか辿り着きません。
裏通りから大きな通りに出てふらふらと歩いていると、前から来た車が私達の前で止まりました。ナント、一緒に歩いているハイキング仲間のダンナ様でした。魚釣りに行った帰りで「ここらへんを歩いているのかな」と思っていたら、ほんとに歩いていたのだとか。車で船岡温泉まで送ってもらいました。
地獄で仏とはこのことです。正直、限界に近かったので助かりました。
船岡温泉は大正時代に建てられた銭湯で、京都の隠れ観光スポットになっているそうです。近くの喫茶店でコーヒーを飲んで3時まで時間を潰し、お風呂に入って帰ることにしました。
e0353802_17374269.jpg
e0353802_17382702.jpg
これは脱衣所の天井の天狗と牛若丸の彫刻です。というより、私の写真は天狗だけしか写っていません。先に友達がパチパチ写真を撮っていたら、常連さんと思える近所の人が「ここは写真を撮ったらあかんよ」と教えてくれました。脱衣所ですから「撮影禁止」と書いてありました。後で湯船から上がってから、脱衣所でもう一人の近所の人を交えて、いろいろお喋りして仲良くなりました。歩いてすぐの所に家があるので、毎日入りに来られているそうです。
それと、この温泉、外国人の観光客が多かった。露天風呂もあって、大きなお風呂にゆっくりと入れるので、人気があるのでしょうね。
お風呂には浸かっただけですが、足の痛みが軽くなり疲れがすっかり取れました。
ここからバスで河原町まで出て、ICHI-YAというブリューパブで乾杯して、ちょっとお腹が物足りなかったのかな・・・「京都マルイ」の中でお蕎麦を食べてから解散になりました。
この頃、長距離を歩くとマメやタコが出来るので、あと何年歩けるだろうと思うけど、頑張ってみんなに付いて行かないと!!

[PR]

by s-jw | 2017-10-21 17:57 | おでかけ | Comments(2)

Commented by hiromama2015 at 2017-10-21 19:53
何故三時まで時間をつぶされたのかと
思ったらお風呂が開くのが三時だったのですね。
大きなお風呂はのびのび出来て気持ちが
良かったでしょうね。
私もお風呂大好きです(笑)
Commented by s-jw at 2017-10-21 21:04
> hiromama2015さん
こんばんは!
そうなんですよ。お風呂屋さんは3時から開くのです。
浴槽がいくつもある大きなお風呂屋さんでした。
次からハイキングに行く時は、お風呂の用意をして行こうということになりました。
ほんとに疲れがすっと取れるのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード