これから見る景色

2017年 04月 09日 ( 1 )

岡山・高松方面へ その2

高松からはJR予讃線で丸亀へ。丸亀駅近くの「ホテル・アルファー・ワン」で宿泊です。ホテルに荷物を置いて、夕食に出掛けました。
骨付き鳥で有名な一鶴 丸亀本店を班長が予約してくれていました。
班長は旅行の計画からホテルやレンタサイクルの予約までしてくれて、細かく書いた予定表を人数分作って持って来て下さいました。ありがたい!!
久しぶりに自転車に乗って神経を使ったので身体も心も疲れ果てて、その日はぐっすり眠りました。
翌朝は8時に集合して、丸亀駅前のレンタサイクルを借りて、まずはモーニングうどんを食べに行きました。自転車を必死で漕いでいたので写真も撮らず店の名前も忘れてしまいました。そんなに大きな店ではなかったけど、すでにお客さんでいっぱい。注文のシステムが良くわからず前の人と同じやまかけうどんとじゃこ天を頼みました。かま玉がいいと聞いていたのだけど、品切れだったのです。うどんは想像していたより柔らかく、出汁はイリコ出汁でカツオ出汁に慣れている大阪人には、濃く感じられました。お椀に口を持って行った時にカツオ出汁の香りがプーンと感じられないと、物足りないのです。
そこから自転車で讃岐丸亀城まで行きました。
この旅行で桜を楽しみにしていたのですが、今年は開花が遅くて一日目はほとんど満開ではなかったのですが、二日目は一気に咲いたようで、桜の花に囲まれた丸亀城を見られることが出来ました。
e0353802_12301742.jpg
e0353802_12303530.jpg
下から見ると石垣がりっぱで、その上にお城がそびえ立っています。どれだけ歩くんだろう、と思うほど高く感じられますが、そんなにしんどい坂でもなかったです。
班長のテキストによると、1468年奈良時代の築城で、日本に現存する12の天守閣の一つだそうです。このりっぱな石垣は日本一の高さを誇っています。
そこから二軒目のうどんを食べに行きました。
ここは少し余裕が出来たのか、「麺処 綿屋」というお店だったと覚えていて写真も撮りました。
e0353802_12403802.jpg
これはかけうどんと、ちくわとなすの天ぷらです。美味しかったけど、注文含め、せわしない。もう一人の女の人と二人、食べるのが遅くて慌ただしかったです。
そして、丸亀駅から坂出まで行き、再び瀬戸大橋を渡って岡山へ着きました。

にほんブログ村


[PR]