これから見る景色

2017年 05月 31日 ( 1 )

工事最終日・終わった~

5月に9日間あった工事、今日でようやく終わりました。
接続階である私の部屋は、他所より倍近くの日数がかかったので、毎日のんびりした進み具合だったと思います。工事していなくて、一人で家にいる時間が多かったもの。でも、やっと終わった~
元請けの会社の責任者以外は、毎日顔ぶれが変わったようで、やり方も様々だというのがよくわかりました。
洗面所の収納棚の一部が扉がなくて開いている所があるのですが、きちんと全部養生して行う組、通りかかって見たら全く養生していない組、扉がある所は養生して開いている所の物は片付けて下さい、と言う組。下請けか孫請けか、会社によって違うのでしょうね。
床は養生しているけど、歩く所はその上にビニールシートを敷くのに、昨日は何も敷かないで靴のままずかずか上がってくる人がいました。昔の私だったら切れてるかもしれないけど、どうせ養生しているしと、終わってから雑巾で綺麗に拭きました。だって、私はその上で生活しているし、布団だって敷いているのです。
もう一つ面白かったことは、台所のシンク下に初めからラックが設置されていたのですが、掃除して入れようとしたら入らなかったのです。そこには排水管があって、取替えた管が邪魔で入らないのです。ラックの上には大きいのと小さいのと鍋を一つずつ置いていたので、ラックがないと収納出来ないのです。
金曜日にわかって、月曜日に責任者の若い男の人に「管が大きくなって入らないのですか?」と聞くと、管のサイズは変わってないとのこと。その人も一生懸命入れようとするのですが、どうしても入らないのです。
私は「いいですよ。小さいサイズのを買って来ますから」と言ったけど、「上に報告します」と言って出て行かれました。その後に上司と思われる中年の男の人がやってきて「ここに新しいのを入れるということですか?」と言うのです。
私、そういうことを上から目線で言われる方が腹立つ。新しいのを入れてくれなんて、言うわけないやろ。
昔の私だったら、そこでプチッ~ンと音立てて怒っていましたね。
しかし、今は充分大人なので「マンションを買った時から入っていました」と言うと、写真を撮っているので見てくるということでした。暫くして写真と一緒に戻って来て、片付ける前の写真には、もちろん鍋を乗せたラックはちゃんと写っていました。その上司、謝りはしなかったけど、無理矢理なのかちゃんと設置してくれました。私や若い男の人が何度もやって出来なかったのに、どうやって入れたのだろう?
ともかくお鍋の収納が出来て、やれやれです。
今日は最終日なので、押入れや洗面所の片付け、掃除して収納しました。
洗面所の下だけ、持ち越しです。ここは要らな物、いっぱいありそう・・・
平穏な日常が戻ってきました。

にほんブログ村

[PR]