映画「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」

これがフランス映画なの?と思うけど、フランス映画です。
夏休みに新車で家族旅行に行くのですが、新車なのにブレーキが効かない上に制御不可能の車、日本では考えられない。
高速を時速160キロで突っ走って止まらない。ビビリの私は考えただけで、心臓がキューンとなってしまいます。
主役のお父さんにもイライラするけど、その父親のおじいちゃんが範囲を超える非常識で、笑えないわ(*_*) 
レビューを読んでも、クソ面白くないという人と、ハラハラドキドキしてとにかく面白かったという人に評価が分かれています。
私は前者だけど、やはり何と言っても車がね、あり得ない。
もし万一、映画のようなことが実際に起こったら、どんな自動車会社だって潰れてしまいますよ。こんなことを真面目に言うのは、日本人だから・・・? フランス人は笑って許してくれるのでしょうか?
汗びっしょりかいて新梅田シティまで行った甲斐がありませんでした。


[PR]

by s-jw | 2017-08-01 19:40 | 趣味 | Comments(2)