2017年 08月 05日 ( 1 )

河内音頭同好会二回目

二回目の河内音頭の練習に参加して来ました。
前回一緒に行ったMさんは参加しないと言うし、前日まで行こうか止めようか迷ったあげく、河内音頭を踊れるようになりたいという一心で参加しました。今週、暇だったしね(笑)
行ったら、顔見知りの去年の班の男性二人と内一人の奥様がおられて、気が楽になりました。11時から1時間だけの練習。それでも前回よりはまあまあ踊れました。実は私、YouTubeで河内音頭を検索してこっそり練習していたのです。
こういう所、自分でもエエカッコしぃだと思います。必死になって練習している姿を、人に見られるのは恥ずかしいので、陰で努力するタイプです(笑)
今回は河内音頭のもう一つの「まめかち」という踊り方を教えてもらいました。これもこっそり練習せなあかんやん (>_<) 
でも音楽に合わせて身体を動かすって楽しい。
終わってから、また女性陣でご飯を食べに行きました。
近くの蕎麦屋さんで、全員座れる席がなくて、私と奥様とあと二人の人と席が一緒になり、ご飯の後に四人でお茶を飲みに行きました。その時に、一人の人の体験を聞いて涙が出るくらい感動しました。病気の体験です。一言では書けないのですが、私の弟の嫁が46歳で癌で亡くなっているので、死に直面した時の気持ちにリンクしてしまったのだと思います。
病気快癒の後もパニック障害のような症状になったそうです。これは、私の更年期障害のキツイ症状と似ていました。
他の人もいろいろ体験しておられて、初めて会った人の話を聞いたらいつも思う「人生いろいろ」というフレーズが出てきました。
その人も病気になる前にしたかった河内音頭を踊る為に、南部同窓会に入ったそうです。お互いに頑張って、振りを覚えましょう!


[PR]

by s-jw | 2017-08-05 19:28 | 趣味 | Comments(2)