2017年 08月 18日 ( 1 )

ポテサラ

私が飲み屋さんで必ず頼む物は、出し巻玉子です。高大仲間と飲みに行くと、黙っていても出し巻玉子を注文してくれます。自分で作った玉子焼きが一番口に合うのだけど、プロが作った出し巻玉子ももちろん好きです。
最近同じように頼むポテサラ。これは玉子焼きと違って、いろんなタイプがありますね。
久しぶりに作ってみました。自分なりの作り方があるのだけど、コツがあるかもしれないと、まずは検索。
私はじゃが芋の皮をむいて四つ切りくらいにしてお鍋で茹でて水を切り、粉ふき芋にしてから潰すやり方をしていたのですが、検索すると、皮のまま湯がいて皮をむいた方がホクホク感が出て美味しいと書いてあったので、レシピ通りに作ってみました。
キュウリと玉ねぎは塩もみ。人参はいちょう切りにして湯がく。途中で玉子を忘れていたことを思い出して慌てて茹でる。最後はハムとリンゴの薄切りです。リンゴを嫌がる人もいるけど、私は絶対入れます。
茹でたじゃが芋が温かいうちに塩・ブラックペッパーとお酢で下味をつけて、全部の材料を混ぜてマヨネーズで和えます。実は私、マヨが苦手で常備していないので、慌てて買いに行ったのです。特売で400gのが安かったので買ったけど、賞味期限内に使い切ったことがありません。
出来上がったポテサラ、私が思っていた通りの味で美味しかったです。レシピ通りじゃが芋4個で作ったら、何人分あるのだろう? 山ほどあって、これだったら肉じゃがを作った時のように何回も食べないといけない。
近所のFさんがお惣菜をいろいろ差し入れして下さるのでお返ししても良かったんだけど、うちにはマッシャーがなくてすりこぎと木べらで潰したのでじゃが芋ゴロゴロのうえに、Fさんはきっと甘いリンゴが入っているのは嫌がるだろうと思いました。
私はサラダには八朔等の柑橘類、酢豚にはパイナップルが大歓迎なのです。こればかりは好き嫌いがありますね。
e0353802_20543049.jpg


[PR]

by s-jw | 2017-08-18 20:54 | 日常 | Comments(4)