これから見る景色


長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 10日 ( 1 )

日帰り旅その1・備中高松城跡

余った青春18キップを譲ってもらって、友人と二人で備中高松城跡と倉敷へ日帰り旅をして来ました。
9月8日金曜日、前回と同じ7時46分大阪発の新快速で姫路へ。前で懲りたのでトイレに近い車両に乗りました。
日帰りなので倉敷だけ行くつもりでしたが、前日に班の男の人が一泊の時に予定していて行けなかった備中高松城跡へ行ったらいいと、わざわざ私の教室まで言いに来てくれたのです。その人も余ったキップで一泊で四国へ行った帰りに行ったのだと、パンフレットを持って来てくれました。そこまでしてもらったら行かなくてはと、行って来ました。
姫路から相生、岡山で桃太郎線(吉備線)に乗り換えて20分。備中高松駅から徒歩10分。何もない広々とした場所に高松城跡があります。
秀吉が水攻めして城主の清水宗治を切腹させて中国大返しをしたお城として有名です。
e0353802_17430882.jpg
思っていたより何もなくて、帰りは予定していた時間より2時間も早い列車にぎりぎり飛び乗りました。時間が無かったら倉敷は諦めて岡山の後楽園へ行こうかと言っていたのですが、余裕でした。
私達は岡山へ戻る列車に乗ったのですが、後で友人がスマホで検索すると反対方面だとそのまま倉敷へ行けたみたいです。今までは人に付いて行くだけだったので覚えられなかったけど、自分で調べるといろいろ解ります。
岡山で時間があったので、駅近くのお店でランチしました。
名物の祭り寿司を食べたかったけど駅中のお寿司屋さんが満席で、「旬すけ」という居酒屋で岡山名物盛り定食を食べました。
e0353802_19320655.jpg
ままかりのお寿司とままかりの酢漬け以外の岡山名物は何だったのだろう?
甘辛く煮た穴子が美味しかったです。瀬戸内海に面しているので、穴子も名物なんですね。食事してから倉敷へ。
続きます。

[PR]
by s-jw | 2017-09-10 19:40 | おでかけ | Comments(0)
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル