これから見る景色


長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。
by シズコ
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 09月 19日 ( 1 )

ハイキング・黄檗から宇治へ

台風一過の秋晴れの昨日、月一ハイキングで宇治方面へ行って来ました。
京阪電車・黄檗駅で待ち合わせ。
黄檗には、日本三禅宗での一つ黄檗宗の大本山である萬福寺があり、普茶料理を食べられるお寺としても有名です。開創は隠元禅師。名前の由来となったインゲン豆、スイカ、レンコン、孟宗竹等を中国からもたらしたといわれています。
e0353802_17060341.jpg
一度来たかったのですが、今回は素通り。ここから三室戸寺へ向かいます。
紫陽花の季節ではないので、三室戸寺も門前で折り返しました。
少し戻って源氏物語ミュージアムの横を通り「さわらびの道」を歩きます。
私達4人、ボーッと歩いていたのでしょうね。バイクを降りたばかりのオバサンに捕まってしまいました。宇治観光のボランテイアをしているそうですが、去年ご主人が亡くなったことから3年前に三女を亡くしたこと、N○Tに場所を借りていろんな催しを開催していて会社の人(79歳の今も現役だそうです)にも協力してもらっていること、どんな仕事をしているかということ等、滔々と喋り出しました。初めて会った人相手に30分以上、いや1時間近く喋り倒すって、本人が言う内容が全てが事実であったとしても、真実なんだろうか・・・
あいづちをうって聞く友達がいるので、私も聞いていましたが、話半分に思う私は人が悪い?! 人に迷惑をかけないことを信条として生きているので、見ず知らずの観光客相手に自分の事ばかり喋る人は、私ははっきり言って嫌いです。
いつまで喋るのだろうとイライラしていたら、友達が「ではそろそろ」とかなんとか言ってくれて、やっと解放されました。
「さわらびの道」の途中には、日本最古の神社建築で世界遺産に登録されている宇治上神社へ。
e0353802_19472373.jpg
e0353802_19474408.jpg
e0353802_19475487.jpg
一番下の写真の本堂には、菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)、 応神天皇皇子、そして仁徳天皇が祀られています。
ここから宇治川へはすぐ近く。川縁でお弁当を食べました。
大吉山展望台へ登る予定でいましたが、私の足が痛くて天ケ瀬ダム往復を歩くことにしました。
オバサンに教えてもらった浮島十三石塔。
e0353802_20102486.jpg
宇治川沿いのあじろぎの道からは、宇治平等院を見ることが出来ます。
e0353802_20141021.jpg
足が痛い原因は家に帰ってから気付いたのですが、一週間くらいまえに椅子の脚で足の小指を踏んづけて怪我したところが治っていなかったのです。この左足の小指のあたり、魚の目は出来るわ、水ぶくれになるわで、歩くとしょっちゅう痛くなるので、怪我の事はすっかり忘れていました。
いつもの乾杯は宇治駅近くの「サイゼリア」で。
あまりに早い時間だったので、みんなで粘ること、粘ること。
予定より早く帰ると、ご飯の仕度をしないといけないのだそうです(笑)
おかげで、ビールにワインも飲んで、おつまみをいっぱい頼んで一人1200円くらいという安さ。「サイゼリアバンザイ!!」です。

[PR]
by s-jw | 2017-09-19 20:06 | おでかけ | Comments(2)
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
タグ
フォロー中のブログ
外部リンク
画像一覧
カテゴリ
グリムス
メモ帳
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
ブログジャンル