2017年 11月 02日 ( 1 )

千早城址へ

去年から日本百名城巡りをしていますが、大阪府のお城は二つしか認定されていません。大阪城と、もう一つは大阪府唯一の村・千早赤阪村にある千早城です。
友人が千早赤阪村へ行きたいと言っていたので、昨日二人で行って来ました。
南海高野線・河内長野駅から金剛山ロープウェイ前行きの南海バスに乗って金剛登山口で下ります。ここで下りたほとんどの人は歩いて金剛山に登るのです。終点まで行ってロープウェイで登る人もいます。
登山道と反対方面の千早城へ向かうのは、私達二人だけ。ここで嫌な予感がしました。
なんせ、こんな急で高さがある石段を登って行かないといけないのです。
安土城の悪夢、ふたたび(>_<)
e0353802_21010552.jpg
ここだけ手すりがあるけど、後は手すりもないのです。しかし途中で引き返すわけにはいかないので、必死で登って行きました。
後で調べると安土城の405段に対し、千早城は550段でした! しかも安土城は幅の広いなだらかな石段だったのに、千早城は急な上に手すりがない。
e0353802_21541236.jpg
上がりきった所に千早城の本丸跡があり、楠正成が祀られた千早神社があります。といっても、何もない。
e0353802_21215303.jpg
e0353802_21222825.jpg
本堂の前の石段に座って、念の為コンビニで買って来たお握りを食べました。お茶も飲んで少しでも荷物を軽くして、石段を下りました。今思えば、二人ともよくも無事に帰ってこられたものです。私の勘違いだったのですが、百名城のスタンプは下のバス停近くのお店で押せるのでした。
たまたま前日に「おはよう朝日です」で千早赤阪を紹介していて、それで見た「山の豆腐」というお店の豆乳プリンを買って、バス停のベンチに座って食べました。
金剛登山口のバス停から、今度は富田林行きの金剛バスに乗り途中で下りて、棚田100選に選ばれた下赤坂の棚田を見て来ました。
稲刈りが終わっているかなと思っていましたが、まだ少し金色に輝く田圃が残っていて、思い描いていた美しい棚田の風景を見ることが出来ました。
e0353802_21402625.jpg
e0353802_21404044.jpg
今年は見られなかったコスモスも少しだけ見ることが出来ました。
e0353802_21405682.jpg
ここから再び金剛バスで、近鉄南大阪線・富田林駅まで出ました。私が通っていた高校が富田林市内にあって、金剛バスの沿線の地名は聞いたことがある所ばかり。同級生がいっぱい通学していたからです。沿線の友達の家に行ったこともあるし、千早赤阪村からは女子の一番人気の男子も住んでいました。
富田林からは阿部野橋駅まで出て、地下鉄御堂筋線で梅田まで。
なんとか無事に帰ってこられました(^^)

[PR]

by s-jw | 2017-11-02 21:55 | おでかけ | Comments(4)