ブログトップ

これから見る景色

カテゴリ:趣味( 114 )

29年度の高大の授業、第二回目。
先週の一回目は旅行で受けられなかったので、私にとっては初めての授業でした。
テーマは「川柳」 
川柳は作ったことが無くて未知の世界で不安でしたが、わかり易くて興味深い授業でした。
先生は木本朱夏さん。家庭の主婦をしつつ、毎日文化センターの川柳の講師をして、「川柳塔」という川柳の本の編集長をしておられます。
私は、川柳は風刺や皮肉な言葉を入れて作らないといけないと思い込んでいたので、作るのは難しいんだろうな~と思っていたのですが、喜怒哀楽、思ったことを五七五にすればいいだけ、と聞いて安心しました。
思うだけなら、いっぱいあるもの。人の悪口はタブー。差別用語はタブー。人に対する優しさと思いやりを持たないといけない、等、コンセプトにも共感しました。またダジャレであったり、罵詈雑言、露骨な性風俗描写は、川柳ではなくて、狂句と言われる類の物なんだそうです。ダジャレと掛け言葉の違いは解り難いけど、川柳では本来掛け言葉もダメなんだそうですが、今はOKとのこと。
そしてサラリーマン川柳が有名ですが、大阪弁川柳コンテストシルバー川柳というのがあって、シニア世代であり関西在住の人にはこちらの方が参考になるとのことです。関西弁は言うだけで、そのまま川柳になることが多いとか。
大阪弁コンテストには、確かに秀逸な川柳が多い。
藤原紀香の結婚を詠んだ句なんか、素晴らしい!! 私だったら、最後を「やりよんな」と詠むかも。でも「やるやんか」と詠むことで、少し皮肉を交えながらも柔らかく品のある暖かい句になっています。
お題があって作る句を「兼題」、お題が無いのを「自由吟」と言います。
「夢」というお題の兼題と、自由吟の2句作る宿題が出ました。
もう一つ、「枕草子」を題材に、「私の枕草子」を書く、という宿題も出ました。
戦国の時は宿題なんか出たことのないゆるい授業だったので、文章表現は厳しいな~
でも、楽しい(^^) 家に帰って早速川柳作りに取り掛かったけど、五七五の言葉、出るわ、出るわ。未熟な文だけど、この五七五を吟味して推敲して、いい句に仕上げるのが勉強なんですね。
まだ一回授業を受けただけだけど、文章表現を選んで正解でした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-04-22 16:10 | 趣味 | Comments(0)

パン教室2017年4月

昨日は4月のパン教室でした。
まずはオレンジ食パン。これは写真に撮っても普通の食パンと変わらないので撮らなかったけど、オレンジスライス入りの食パンです。
友達がアイディアを出して、先生がレシピを考えたパンだそうです。普通の食パンより砂糖とバターが多いのと、耐糖性イーストを使い、全卵を加えます。先生になると、こういうことが出来るようになるんだな~
出来立てはトーストしないでも、柔らかくて爽やかな香りがするパンでした。
そして、ピロシキ。
e0353802_11315174.jpg
去年、カレーパンを作ったけど、中身にカレー粉で味をつけるかどうかだけの違いだそうです。
でも、今回入れた春雨とゆで卵のみじん切りがカレーパンには入ってなかったと記憶しています。
揚げたてのピロシキは、サクサクしていて美味しかったです。
夜は炭水化物を取らないようにしているんだけど、昨日は持って帰ったのをオーブントースターで温めて、パクパク食べてしまいました。
そしてお菓子は、桜餅。
e0353802_11320993.jpg
水に食紅で色付けし沸騰させて、道明寺粉を入れて混ぜて蒸らします。丸めたあんこを桜の葉で包んで出来上がり。あんこも塩漬けの桜葉も教室で売っているものを使うので、以外と簡単に出来ました。
昨日はお昼頃から雨が降り出して、いつも寄る乗換駅の阿部野橋の「近鉄百貨店」へも行かず、さっさと帰って来ました。
5月は豚まんを作るそうです。パン以外のピロシキであったり、こういうのを作るのも楽しいですね(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-04-18 11:44 | 趣味 | Comments(2)

今年の入学式&町内会

4月8日土曜日は、高齢者大学校29年度の入学式でした。
何年か通っている人は参加しない人が多いけど、実は私、来週の第一回目の授業を休むので、そのことを伝えなくていけなくて雨が降りそうな天気の中、傘を持って行って来ました。去年一緒に行ったMさんは、不参加でした。
修了式の時で懲りたので、早めに大阪駅に行ってリーガロイヤルホテルの無料シャトルバスに乗ったけど、今回はそれほど混んでいませんでした。バスの車窓から見る桜が満開。8日にお花見に行ったら良かったのね。
4月からお世話になる「文章表現を楽しむ科」の受付に行ったら、年配の男性と私と同年代と思える女性がいました。
「申し訳ありませんが、来週の第一回目を休みますので、宜しくお願いします」と言ったのですが、男性は「そうですか」と言うだけ。それだけでええんかいな、雨が降りそうな中、傘を持って休むことを言いに来たんやけどな~と思いつつ「それでいいですか?」と言うと、女の人が名簿を指して「名前に欠と書いとけば」と言ってくれました。男の人は「アッ」という感じで書いて下さいました。
このお二人、CD(クラスのお世話係)なんですが、どちらが権力を握っているのかよくわかりました(^_-)-☆)
会場に入ったら、他のクラスのCDを兼任している班の女の人と会いました。先週の旅行に来ていなかったので、会うのは久しぶりでした。実は今週の水曜日から一泊二日で、二人でお城巡りのバス旅行をするのです。その打合せをして、式典の内容は去年とほとんど変わらず、大阪大学教授の記念講演が始まる前、3時過ぎに帰りました。
その日の夕方から、最後の町内会の会合があったのです。
時間は夜の7時からですが、新旧役員の懇親会を兼ねていて、総務係の私は買い物や準備をしなくてはいけなかったのです。
間に合わなかったら買い物に行って下さると言う方が二人いたのでお任せしていましたが、5時からの買い物に充分間に合いました。町会長さんと4人で近くのスーパーでビール、お茶、おつまみ、甘い物の買い物。マルチスペースという棟の中の部屋にいったん戻って買い物したものを置いて、今度は近くのお寿司屋さんへ頼んでいたお寿司を取りに行きました。この手配は一人の女の人がして下さっていて、配達でなく取りに行ったら1折100円安くなるらしいです。
ビールだけ女性3人で分けて持って帰って、家の冷蔵庫で会議の時間まで冷やしました。
一年間続いた町内会の仕事も、これで終了です。
私の役目は月に一度の会合の案内書を作って配り、マルチスペースの予約をして早めに行って鍵を開け机を並べることだけだったので、そんなに負担とは思っていなかったけど、やはり一年が終わってホッとしました。やれやれです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-04-11 19:42 | 趣味 | Comments(6)

昨日は高齢者大学校28年度の修了式が、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で行われました。入学式と同じ場所です。
私は家からバスで大阪駅まで行き、ロイヤルホテルの無料送迎バスで国際会議場まで行きました。バスに乗るのに長い列。ホテルで何かの催しがあったみたいで、その上高大の人達も加わって30分以上待たされたけど、始まる2時前にはなんとか着きました。
e0353802_21044828.jpg
会式の辞に始まり、校歌斉唱、理事長挨拶、来賓祝辞、修了証書授与、皆勤賞授与、特別賞授与、講師祝辞、CD(クラスディレクター)代表祝辞、修了生代表答辞。そして、受講生によるアトラクションがありました。
私も皆勤賞をいただきました。最後の授業は伯母の葬儀で欠席したのですが、準備した後でスルーしたみたいです(^^)
コーラス。
e0353802_21052353.jpg
南京玉すだれ。
e0353802_21053974.jpg
そして、ファッションショー。
e0353802_21055853.jpg
前回のミニスカートの方は、今回はミニではありませんでした。
式が終わってからクラスのお別れ会でした。
一人のCD(クラスのお世話係)の息子さんが地下鉄の北巽という所で居酒屋の店長をしているので、初めて訪れました。一年間お世話になったのだから、と出席される方もいました。
高大の運営に関しては、まるまるボランティアで働いている方が大勢いるのです。
私のクラスには6班あって、1班につき女子は2~3人いるのですが、班単位の行動が多いので、他の班の女子とはあまり喋ることがありませんでした。
昨日参加した女子は5人だけ。偶然、別々の班1名ずつでした。
今回が最後の宴会になるので、無理言って女子だけ同じテーブルにしてもらいました。
初めて喋る人もいたけど、もっと女子会しとくのだった、と皆さん言うくらい楽しかった~(^^)
私も、いつも班単位の行動が良いと思っていたけど、女子だけというのもありだったな・・・
第一回クラス同窓会も決まりました。残念ながら、私はマンションの工事の日なので行けないのですが、第二回、第三回とすぐにやって下さることでしょう。
勉強も楽しかったけど、新しい仲間たちと過ごした日々は忘れられないことと思います。
クラスの皆さん、一年間お世話になりました(^o^)
e0353802_21060854.jpg

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-24 21:27 | 趣味 | Comments(2)

3月10日 高田郁(かおる)「あきない世傳 金と銀 奔流編」★★★★★

前回の早瀬編を読んでから半年たちました。半年に一度の出版でも、ストーリーは覚えています。
前回は、天満の呉服問屋「五十鈴屋」の四代目徳兵衛の後添いになった幸(さち)が、四代目に死なれ四代目の弟の惣次が五代目を継ぐ条件に、幸を嫁に欲しいと言ったところで終わっていました。
五代目徳兵衛を継ぐ惣次は商売には敏腕ですが、人の心の機微がわからない冷たい夫です。控えめで可愛い妻は好きですが、自分より頭が良くてアイディア豊富な妻は苦手みたいです。
いるんですよね、こういう男。会社にもいたわ。
女性なんて、口だけでも「有難う。良くやってくれるね。感謝してるよ」と言ってくれるだけでなんぼでも働くのに、自分より前に出る女性には対抗心を持つのです。
幸は賢いので、次回は五代目を掌で上手に転がして、商売をしていくのでしょうか?
それとも五代目に対抗して自分なりの商売を展開するのでしょうか?
本当に、この小説は次が待ち遠しくてなりません。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-21 19:50 | 趣味 | Comments(0)

修学旅行

高大にも一応、修学旅行があるのです。
一泊で行くクラスもあれば、日帰りで行くクラスもあり、一泊と日帰りミックスのクラスもあるようです。
私のクラスは多数決で、箕面・大江戸温泉日帰りに決まりました。
初めは有志だけ泊り、帰りたい人は日帰りで夜の宴会に決まっていたのが、夜だと帰りが大変だという意見が出て、お昼の宴会だけのコースになりました。
歴史のクラスなのに箕面で日帰りってなんだかな~ですが、飲めさえすればいいという人が多いので仕方ないですね。
16日、JR大阪駅で班の女の人と待ち合わせて、阪急・箕面駅へ。
11時の待ち合わせにだいぶ早く着いたので、他の班の女の人と3人で駅前のパン屋さんへお茶を飲みに行きました。そのうち出席者が集まり出して、箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語へ。昔々に、スパーガーデンの頃に一度だけ来たことがあるけど、倒産した後大江戸温泉物語がスポンサーになって営業再開したらしいですね。
早めに来て温泉に入った人もいましたが、化粧をし直すのが面倒なので、私達はパスしました。11時半から宴会です。
e0353802_20353734.jpg
これに天ぷらと、乾杯のビールが付いています。番号が書いたリストバンドをして、追加のアルコールは各自払いになっています。
最後は全員で記念撮影。
e0353802_20420218.jpg
その後は自由行動で、館内の大衆演劇を見た後、私と班の女の人一人、男の人一人の三人で大滝までウォーキングしました。
箕面駅前で三人でコーヒーを飲んで帰宅しました。
さていよいよ来週が修了式で「戦国武将の生き方に学ぶ科」最後になります。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-18 21:05 | 趣味 | Comments(0)

「関ヶ原」

2月 司馬遼太郎「関ヶ原」上・中・下 ★★★★★

もうずいぶん前に読み終わったのですが、長い小説でもあり感想文を書けずにいました。
「関ヶ原」は1966年、司馬遼太郎先生43歳の時の作品。40年も前の作品ですが、先生がいわゆる油の乗り切った働き盛りに書かれた小説です。
主人公は、石田三成、島左近、そして徳川家康です。
豊臣政権当時、「三成に過ぎたるものが二つある 島の左近と、佐和山の城」と童謡に唄われたとのこと。
石田三成は秀吉からもらった知行のほぼ半分の一万五千石で島左近を召し抱えました。島左近は実戦の武士であり、その時は、後に三成が天下分け目の戦いをする一方の旗頭になるとは思ってもみなかったことでしょう。
佐和山城は今の彦根市にあり、関ヶ原の戦いの後、井伊直政が城主になるが新たに彦根城を築城した後、廃城となりました。行ったことはないのですが城址が残っていて、彦根城の天守閣から見たら、佐和山城方面と書いた案内図があり、すぐ近くに思えました。
石田三成は世間では「へいくわい者(横柄者)」と思われて、嫌われていたのでした。
「真田丸」でも、山本耕史さん演ずる三成は言い方が簡潔過ぎて、あれでは嫌われるよね。
でも最近では評価が上がってきて、先週の「Qさま・現役東大・京大生が選んだスゴイ戦国武将」では、10位でした。ちなみに、私押しの明智光秀は同率5位でした(^^)
裏切者であったり敗け武将であったりの評価が、最近では変わってきているのだと思います。
上、中と三成と島左近のことが書かれていて、下ではほとんど徳川家康のことが書かれていました。家康はQさまでは2位だったけど、やっぱりこの人はなんとなく好きじゃないな~
8月公開の映画では、役所広司さんが演じるらしいので、どんな家康になるのか楽しみです。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-03-14 14:56 | 趣味 | Comments(0)

パン教室2017年3月

今日は3月のパン教室でした。
1個目はシナモンロール。これは去年の3月にも作って、私は2度目になります。
去年は大きいのを一つと小さいのを何個か作ったのですが、今日は友達が計量を間違って一次発酵したので、大きいのを1個ずつしか作れませんでした。
e0353802_09424581.jpg
作り方を変えているので、形は違います。
レーズンがたっぷり入ったパンです。
もう一つは、クリームチョコロール。これも去年の4月に作ったので、2度目。
e0353802_21183524.jpg
こちらは生地に手作りのカスタードクリームを塗り、チョコチップを入れて成形します。甘くて美味しいパンです。
そしてお菓子は、もう一人の生徒さんのリクエストで、フルーツケーキ。
e0353802_21211691.jpg
ドライフルーツがたっぷり入ったパウンドケーキです。
この型の他に小さいカップケーキ型で何個か焼いて、ランチで食べました。
今日のパンは、全部甘いパンばかり。
美味しかった~ ご馳走様でした!
下の写真は、友達の生徒さんがトールペイントで作って下さったそうです。
e0353802_21265872.jpg
とっても可愛いんです(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-13 21:28 | 趣味 | Comments(2)

戦国武将、最後の講義になりました。
テーマは藤堂高虎。「身の保全と城造りの名人の狙いは?」
先生は、男性方が喜ぶ若くて可愛い川元奈々先生。
毛利元就、前田利家、徳川家康に継いで4回目の授業となります。
私はクラスの広報としてブログの原稿を担当しているのですが、前田利家の時と今回、偶然2度も担当になりました。
川元先生は多くもなく少なくもないレジメを作って下さって、講義もきっちりやって下さるので、ブログ担当は書き易い先生だと思います。
初めに、藤堂高虎は「世渡り上手」のイメージがあり戦国武将では、何故か悪役。調べてみたら、司馬遼太郎の小説で良く書かれていない、ということに気付いたそうです。生徒の皆さん、思い当たるのか、そこで笑いが起こりました。
そうなんです。私も、最近読み終わった「関ヶ原」のことだと思いました。高虎は、関ヶ原の戦いの時に徳川方につくのですが、石田三成側の情報を一々報告するスパイのように描かれていました。しかも、家康にはそんなに信用されていないのです。
しかし川元先生の講義で、高虎のイメージが一新しました。
まず、高虎は主君を7度変えた「世渡り上手」ではあるが、戦況を見極め、功績を立て、家を存続・繁栄させることこそ重要である。「世渡り上手」は高虎が生きた時代においては、ネガティブな意味ではなかった。
浅井長政、阿閉(あつじ)貞征、磯野員昌、織田信澄と短期間仕え、羽柴秀長に仕えて300石与えられる。その後、豊臣秀吉、徳川家康に仕えて、最後は32万国まで加増されるのは、シンデレラストーリーとも言える。
また城づくりの名人であって、高虎が綱張り・普請・修築に携わった建造物は枚挙にいとまがない。二条城、江戸城、徳川大坂城、名護屋城、日光東照宮、伏見城、出石城、和歌山城、宇和島城、篠山城、寛永寺、大和郡山城、今治城、安土城、長浜城、竹田城、韓国の順天城・・・まだまだあります。
高虎は中世の土作りの城郭ではなくて、近江・大和の高い技術を持つ職人集団により、石垣を用いて築城する。また、占地から設計図の作成、資材調達、地形の造成工事、石材や材木の調達と加工、石垣普請、建造物の作事までやっていたそうです。
e0353802_20415378.jpg
川元先生、一年間、ジジババ相手にお疲れ様でした(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-02 20:43 | 趣味 | Comments(4)

作品展の準備

2月22日のブログに書いたように、3月1日、今日から区民ホールで作品展が行われます。
今日からというのは、私の誤解で、今日は作品を運んで展示の準備日でした。
先生と書道部の人二人がタクシーで作品を運んで下さいました。
私はウォーキングがてら、歩いて早めに区民ホールまで行きました。母のホームの近くなんです。
ほどなくして三人が来られて、一時から展示の用意です。
こんな感じの他のブースです。
私は初めてでよく知らなかったのですが、手芸や工芸、絵画等、いろんな手作りの作品が展示されています。
e0353802_19495170.jpg
恥ずかしながら、「秋桜の花」です。
「舞」は、仲良くしていただいている先輩・Fさんの書です。
e0353802_19500362.jpg
80歳に近い先生が、台に乗ってほとんど一人で飾り付けして下さいました。
そして来たついでに、いろいろ確認したいことがあって、区民ホールの隣りにある区役所に寄りました。
母の介護保険高額介護サービス費の件、母のタクシー料金給付事業申請の件、私の年金の所得税額の件、私の国民保険の件、と4か所も回りました。
納得するものもあれば、ウーンと思うものもあり、こういうの、本当に苦手。でも知らないことは一々問い合わせないと、誰も教えてくれません。
得したいとは思わないけど、損したくないしな~
明日は高大の日で行けないのですが、明後日も展示を見に行く予定でいます。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-01 20:33 | 趣味 | Comments(0)