カテゴリ:会社( 13 )

最後の送別会

10月30日の夜の部は、最後の送別会でした。得意先の商社の男子がしてくれたのです。この人は、Uさんといいます。
元々、私がアシストしていた我社(元)の営業マンでした。
Uさんは、工業高校を卒業して現場に配属になりました。現場男子です。
何年か現場を経験した後に、パソコンに精通しているものだから、会社で一番の売れ筋商品のキャドの仕事をすることになりました。また何年かして、その仕事が無くなり、営業に残り、大阪の私の所属している部にやってきました。
その頃22歳くらいだったでしょうか・・・
ほどなくして会社が倒産。営業は心斎橋から大阪南部の工場内に移転。
更生会社で残ったので、会社をよくしていこうという希望がありました。
苦しい時期を、残った社員で手を携えて乗り切った感はあります。
Uさんは、私の向いに座っていて、よくお喋りしました。
年は27歳くらい離れているけど、話が合って、楽しい毎日でした。
ずっと彼女がいたけど、お給料が安くて結婚をためらっていました。
Uさんには病弱のお母様と、まだ中学生の妹さんがいたのです。
お母様は私と同じ歳で、その頃50代でしたが、二度も大病の手術をして働けない状況でした。妹さんも高校に進学させないといけないし、結婚のことをUさんはずっと悩んでいました。
母親と妹を養っていかないといけない。結婚して家を出るわけにはいかない、と。
そんな時、私がアドバイスしたのです。「一つだけ解決する方法があるよ」と。
Uさんは「何ですか?」と聞きました。
私は「彼女に共働きしてもらって、4人で暮らしたらいいねん」と言いました。
思いがけない言葉だったのか、その言葉を聞いたUさんの苦しそうな顔を、今でも覚えています。その時は、しかしな~と言っていましたが、最終的に彼女にプロポーズして結婚したのです。
奥様はUさんのことが大好きなので、プロポーズを待っていたと思います。
例え生活が苦しくても、好きな人と暮らしたいと、若い時は思うものです。
結婚して4LDKの府営住宅に入居し、男の子、女の子と、お子様も生まれ、会社は三社合併して本町へ移転。
その後に、Uさんの奥様、なんと双子を身ごもったのです。
今までは奥様と共働きでやってきたけど、子供が4人、しかも奥様は仕事を辞めたいとのこと。
Uさんは転職を決意しました。先に商社へ転職した先輩の引きで、一流商社へ転職したのです。現場から商社へ。なんかサクセスストーリーを見ているみたいでしょ?今では、ばりばりの商社マンです。
Uさんが退職すると聞いた時は寂しかったけど、すぐにUさん、良かったね~と誇らしく思ったものです。
その彼が、私にはお世話になったからと、送別会をしてくれたのです。
会社の担当の男子、Uさんも私も共に仲良しだった現場の社長と三人を招待してくれました。奥様からはお花とお菓子のプレゼントをいただきました。おまけに、その商社の若い男の子と女の子からも、お手紙付きでプレゼントがありました。
有難いですね。先週のことなのに、今でも幸せな気持ちでいっぱいです。
e0353802_12020340.jpg

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2015-11-02 12:06 | 会社 | Comments(2)

健康保険

今日は健康保険の任意継続保険料を振り込みに、天満橋まで行って来ました。
保健を任意継続にするか、国民保険にするか、区役所に金額を聞きに行って自分で決めて下さい、と総務から言われていました。
10月初めに区役所に聞きに行った時、国民保険は一月27000円とのこと。しかし、窓口の人から国民保険の減免というのがあると聞き、それは年間11万円。
安い方がいいに決まっているので、書類を書いて申し込み、会社にも報告したのですが、家に帰って書類をよく読んでみると、所得制限があるのです。
窓口の人は、給料所得だけ見て、私に年金所得があるとは思ってもみなかったのか、年金のことには一切触れなかったのです。
翌日電話して確かめたら、やはりその通りで、申し込みを取り消してもらいました。そうそう美味しい話は転がっていない、ということです。特に役所のことに関しては。
任意保険は6ヶ月分先払いしたら少しは安くなるので、普通預金に入れておくよりましだと振込むことにしました。
10万44円。一月22000円ですが、10月分はすでに現金書留で送っているのと、来年の1月に65歳になると介護保険料は自分で払わないといけないそうです。
振込先のみず○銀行は家の近くになくて、ある場所は梅田、本町、天満橋と、昨日うろうろした所ばかりです。
仕方ないのでバスで天満橋まで行くことにしました。
しかし、初めて知ったのですが、現金の振込は10万円以下しかできないんですね。銀行の人に聞くとキャッシュカードで出来るとのこと。私はみず○のカードを持っていないので、他行のカードで振り込みました。振込料216円、手数料108円かかり、こんなだったら、家の近くの三井住○のATMで振り込んでも一緒だった~
少しでも安くしようと、天満橋まで来たのに。こうなったら意地でも歩いて帰るぞ、と大川沿いをウォーキングして帰りました。
紅葉も始まっていて大川沿いの歩道は綺麗だったし、ちょうど水陸両用バス「大阪ダックツァー」が川に入るところに行き合わせたので、結果よかったのですが。
e0353802_20340841.jpg
e0353802_20351024.jpg

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2015-10-27 21:02 | 会社 | Comments(0)
私の退職日は10月15日付で、この25日が最後のお給料日。日曜日でしたので、23日に振り込まれていました。
総務から離職票が送られてくるので、それを持ってハローワークに行って雇用保険の金額を聞いてこなければいけませんでした。すでに年金の一部はもらっているのですが、雇用保険と年金の両方はもらえないのです。
会社を退職して雇用保険の手続きをすると、年金が停止になる!!と大文字で書かれたリーフレットをもらっていたし、総務の人からも何度もくどくどと言われていました。
私がうっかり手続して後から文句を言う人間に見えたんでしょうかね。
そのお蔭でうっかり者の私の頭にも叩き込まれました。
先週末に会社からやっと離職票が届き、今日、早速ハローワークへ行ってきました。
大阪第2ビルの中にあり、昔の職安のイメージと違って広くて明るい部屋。
月曜日だから混んでるかな~と思ったけど、そうでもなく、金額を聞いて、その足で堺筋本町の年金事務所へ行ってきました。
調べてもらったら、年金の方が月額427円多いだけ。
例え427円でも多い方がいいので、年金はこのまま継続で手続しなくてもいいということだし、職探しはしなくてよさそうです。
どちらにしても雇用保険は掛け捨てだったな~ 544か月も払ったのに。
せっかくハローワークに行ったのだから、どんな仕事を募集しているのか見るだけでも見とけばよかったかな。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2015-10-26 16:07 | 会社 | Comments(0)

三宮で送別会

10月2日、神戸のお得意先が送別会をして下さいました。
社長、次期社長の息子さん、仕事を手伝っておられる娘さん、そして、私の会社の担当の男子と私の5名でした。
場所は、三宮の日本料理 櫂というお店。
見るからに高級店で、次から次へと出てくるお料理は見た目も綺麗で、とっても美味しかった~

先八寸・
椀物・ 蓮根饅頭
お造里・
焼き物・
揚げ物・天ぷら
蓋物・ 野菜の煮物
ご飯物・香の物・赤出汁
水菓子

以上のコースでしたが、内容を覚えていません。
ダメですねぇ~
娘さんがこのお店を選んで下さったようです。
おまけにお花までいただいて、社長からはハンカチが6枚も入ったプレゼントも・・・
私は一生懸命仕事をしていただけですが、社長は「うちの為にようしてくれた」といつもおっしゃっていたのです。
息子さんも娘さんも感謝の言葉を何度も言って下さり、ほんとに有難いことです。
一次会で社長は帰られ、残った4人で三宮駅近くのビルの上のラウンジで二次会まで連れて行っていただきました。

会社ではいろいろあったけど、最後にお客様にこうして良くしていただいて、長年働いてきたご褒美だと、感謝しています。
e0353802_18485222.jpg








[PR]
by s-jw | 2015-10-03 18:46 | 会社 | Comments(0)

会社の送別会

9月18日、会社の送別会でした。
出勤しなくなってから1ヶ月以上もたってからの送別会は間が抜けていますが、毎日が日曜日の私と違って、会社勤めの人は金曜日の飲み会がベストだろうし、営業の男子は予定が立てこんでいるので、こんな日になったのでしょう。
案の定、同じ部の男子一名、出張帰りで合流するはずが間に合わなくて、とうとう参加出来ませんでした。
場所は、本町のトラットリア パッパトリアというイタリアンです。
会社の飲み会は、居酒屋さんが多いのですが、私の送別会ということで、お洒落な店を探してくれたようです。

  • 【Anti pasto】PappaToria特製 季節の食材を使った前菜盛り合わせ
  • 【Insalata】秋刀魚の軽い燻製と秋茄子のサラダ
  • 【Fritto】アンチョビポテト
  • 【Pizza】マルゲリータ
  • 【Pasta】鴨腿肉、さつま芋と焼葱のラグーソース タリアテッレ
  • 【Secondo】特選牛のビステッカ ポルチーニ茸のソース 根菜のクロッカンテ添え
  • 【Dolce】パンナコッタの栗~むソース

    ビールにワインやカクテルの飲み放題。
    普段飲まない聞いたことがないようなネーミングの飲み物が多かった~
    スパークリングワイン、赤ワイン、白ワイン、ビールのジンジャー割り、初めてのカシスグレープフルーツジャー(下の写真)と、5杯も飲んでしまいました。
    都合で出席出来なかった他の部の人から、フラワーアレンジメントもいただきました。
    有難いことです。

    今日は、岸和田だんじり祭りに行って来ます。
    そのことは、また明日!
    e0353802_08081024.jpg
    e0353802_08240333.jpg


  • [PR]
    by s-jw | 2015-09-19 08:24 | 会社 | Comments(0)
    8月28日、昨日が会社への出社最終日となりました。
    10月15日付で退職するには、残りの有給休暇を全部消化してもあと一日出勤しなくてはいけなかったのです。
    幸い、8月末棚卸しなので、決算書類を作る引継ぎだけ残っていました。
    ほんとにほんとの最後の出勤。
    お昼は、プレゼントしてくれた女子社員へのお礼で、会社の近くのWOOLでランチバイキング。
    女子全員でご飯を食べるのは、初めてのことでした。
    8年前に合併した会社なので、女子会もしたことがなかったですね。
    合併前の会社は女子が仲良くてよく食事会を開催していました。
    合併してからは、一番年長の私がリードしないといけない立場だったのでしょうが、55歳でのお給料2割カットやら、母のこともあり、気持ちに余裕が無くて、女子だけの食事会は思いもしなかった~
    世代もまったく違っていたし、合併した会社の女の子は、会社の歓送迎会の飲み会にも参加しないスタンスでしたし・・・
    しかし、昨日は会社が終わってから、女子だけで私の歓迎会をしてくれたのです。
    お花やプレゼントもいっぱいもらっていたし、私がお返しすると言ったのですが、幹事役をしてくれた女子が聞いてくれませんでした。
    この子は、合併した会社の子で、いつも本の貸し借りをしたり、映画の話をしたり・・・
    この子が中心になって、お花の用意をしてくれたり、送別会のだんどりもしてくれたのです。

    南船場の空野という豆腐料理のお店で、他の女の子も出席してくれて、会社で初めての女子会、私の送別会をしてくれました。
    終わってから心斎橋まで歩き、私のお返しで、「星乃珈琲店」でお茶を飲んで解散しました。

    私の会社人生、女の子達の暖かい気持ちに包まれて終れて、ほんとによかった♪

    [PR]
    by s-jw | 2015-08-29 19:08 | 会社 | Comments(2)

    送別会

    8月25日、得意先の会社が送別会をして下さいました。
    場所は、心斎橋・日航ホテルの禅園で。
    出席者は、得意先の会長、社長(会長の奥様)、OBのSさん、Yさん、子会社の社長になった元同僚のI佐さん、若い頃に辞めて今は親の遺産で悠々自適に暮らしているI川さん、別の得意先の社長、現役担当の男子、そして私の計9名でした。
    丁寧に作られた美味しくて綺麗な懐石料理に、懐かしい人達との楽しいお喋り。
    至福のひとときでした。
    終わって外に出たら店の人が「忘れ物です」と花束を持って出て来られました。
    私と奥様は立ち止まって喋っていて、他の方達はもう姿が見えませんでした。
    奥様は「会長が用意したのかしら?」と言いながら、ご存知ない様子。
    でも、花束なのだから、私にいただいた物だと持って帰りました。
    翌朝、奥様から電話があって、花束はOBのYさんとSさんが用意して下さったのでした。
    酔っ払って、渡すのをすっかり忘れてしまっていたみたい(笑)
    お二人にはすぐにお礼の電話をいれておきました。
    ところで、昨日帰ってきてカバンの中を整理していなかった私。
    朝になって、持って行ったカメラをお店に忘れてきたことに気付きました。
    アチャー!です。
    電話して、今日再び行ってきましたが・・・

    e0353802_20103796.jpg



    [PR]
    by s-jw | 2015-08-26 20:10 | 会社 | Comments(2)

    最後の日

    8月7日、実質仕事の最終日、ほぼ一日中、お客様と社内の同僚に最後の挨拶とメールをしていました。
    うちの会社で一緒に働いていた女子二人が、地方のお得意先の奥様になっています。
    岡山県のNさん、4大卒でうちに入社して2年間いたのかな・・・
    得意先の社長のお嬢さんで、大阪のアパートで一人暮らししていて、4歳下だけど仲良くしていました。
    結婚と同時に岡山に戻り、マスオさんのダンナ様が会社を継いで社長になりました。
    久しぶりに喋り、昔の同僚の話で盛り上がりました。
    お互い、昔の人の名前はっきり憶えているのね。
    美味しい桃を送ってくれるそうです。
    福山の得意先に嫁いだOさん。
    こちらは3歳下のダンナ様が得意先の社長のご子息で、うちの会社で一緒に働いていました。
    同じ部で仕事をするうち仲良くなって、ご結婚の運びとなりました。
    2人とも携帯番号、メールアドレスを交換ましたけど、今後逢うことがあるかしら?
    私が訪問しないとね。
    社内でも、入社以来大阪で一緒に仕事したMさん、結婚してダンナ様が住む東京支店に転勤になりました。
    引越しや新システム等、一緒に苦労したので、可愛さもひとしお。
    定年まで頑張ってほしいな~
    名古屋支店のOさん、新システムの会合で2度ほど逢っただけだけど、一緒にお好み焼きを食べて飲んで、世代が違うのに話が合って楽しかったな。
    電話くれて、やはりアドレス交換。
    絶対、名古屋へ遊びに行くからね!

    そして、今一緒に仕事している大阪支店の女子達5人、お昼休みにお花と、一人一人がプレゼントをくれました。
    絶対泣くまい、と思っていたのに泣いてしまいました。
    みんな、ありがとう!

    そして、最後の出勤日の昨日、帰りに古くからの友人とご飯を食べに行きました。
    スパーリングワインとハイボール2杯飲んだだけで、酔っ払いましたよ。
    やっぱりホッとしたのね。



    [PR]
    by s-jw | 2015-08-08 20:10 | 会社 | Comments(0)

    エビ・タイ

    今日は大阪市内のお客様、3軒にご挨拶に行ってきました。
    昨日とは別の男子社員(お客様担当)が車を出してくれました。
    手土産は昨日家から持ってくるのが大変だったのに凝りて、午前中に梅田のデパートに買いに行かせてもらいました。
    どうせすることなくて、暇なんだもの。

    一軒の会社では、元社長や昔の担当を呼んで、送別会をして下さるとのこと。
    今までもいろいろご馳走していただいたのに、申し訳ないです。
    私が言うのもなんですが、もう辞めてしまう他所の会社の人間に、そこまでする義理はないと思うのですが、社長のご厚意なので有難くお受けします。

    もう一軒の会社の社長は、昔よく飲みに連れて行ってもらってました。
    取引があまり無くなってお会いすることもなくなっていたのですが、私が辞めると聞いたら「連れてこい」と言っていただいたようで、そんな言葉に弱い私。
    菓子折り下げて行ってきました。
    ここは、箱に入った赤と白のワイン2本お土産に下さいました。
    海老で鯛を釣っちゃいました(笑)
    もう1軒は、電話ではよく喋っていましたが、初めて会う方達。
    皆さんにあたたかい言葉をかけていただいて、ほんとに幸せ者です。

    [PR]
    by s-jw | 2015-08-04 21:12 | 会社 | Comments(0)

    本社へご挨拶

    今日は、土曜日に買った手土産を持って、本社へ挨拶に行ってきました。
    部の男の子が車を出して連れて行ってくれました。
    本社と工場は、大阪府郊外南部にあり、倒産した翌年の2000年から三社合併した2007年までの7年間、私達営業部もこの敷地内にありました。
    私も大阪市内の自宅から、1時間半かけて通ったものです。

    まずは、お世話になった生産管理部と出荷部へ挨拶に。
    2008年の夏、新システムの打ち合わせに週に一度2か月間通って以来です。
    その後は、加工現場と、別棟にある総務の方にも行きました。
    手土産を2個しか用意していなくて、少しずつでも数を用意しとけばよかったかな~
    ここにいた時に同じ部屋で机を並べて仕事していた懐かしい顔にも会えました。
    みなさん、暖かく迎えて下さってありがたかった~
    嘘でも、口を揃えて「まだ働けるやろ。もったいない。」と言って下さったのも、嬉しかったです。
    その後、近くの得意先へも連れて行ってもらいました。
    他所の部の得意先ですが、昔からよく知っていて飲みに連れて行ってもらったり、お宅にもお邪魔したり懇意にしていただいた社長と奥様です。
    お二人とも私より年上だけど、まだまだお元気そうです。

    行くまでは億劫な気持ちが強かったけど、行ってよかったです。



    [PR]
    by s-jw | 2015-08-03 21:39 | 会社 | Comments(0)

    41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


    by シズコ