<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

さよなら・大丸心斎橋店

大丸心斎橋店が本館建替えの為、今日でいったん閉館、古い建物での最後の営業日となりました。
会社が心斎橋にあったので、大丸心斎橋店は私にとってのホームデパート。
会社が引越してからも、しょっちゅう通っていました。
建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが手掛けた代表的な大正モダン建築です。
1933年の完成ということなので、82年も続いているということになります。
他の百貨店が建替えていく中で、売場面積の拡大や地震に対する対応策、情報化対策等により、大丸心斎橋店本館も建替えにいたったようです。
海外なんか古いままのデパートが現存していますが、日本では無理だったのでしょうか?
ともかく昔の大丸に会えるのは今日が最後ということで、行ってきました。
地下鉄・心斎橋駅を下りて地下一階から入ります。ここを何度通っただろう?
エレベーターの扉、天井や柱がほんとに綺麗な模様なんですよ。一階では写真を撮っている人が大勢いました。
e0353802_20580467.jpg
e0353802_20573456.jpg
一階二階と上がり、いつも服を買っているブランドに挨拶しに行きましたが、北館(旧そごう)に移転していました。
一度外に出てみたら、外から写真を撮っている人も大勢いました。
御堂筋側と心斎橋筋側の入口には、こんな綺麗なステンドグラスが・・・
e0353802_21010560.jpg
e0353802_21012119.jpg
エスカレーターで7階まで上がったら、「大丸心斎橋店回顧展」という写真展やっていました。大正から昭和初期にかけての大丸を写した写真展でした。
新しい大丸はヴォーリズが手掛けた御堂筋側の外壁や室内のステンドグラス等はそのまま残して建替えるそうです。全部壊して建替えるよりコスト高になるけど、昔ながらのイメージを残すことが集客策になるとの決断にいたったそうです。
ちなみにウィリアム・メレル・ヴォーリズは建築家ですが、10月に行った後輩の子供さんの学校の創立者で、朝ドラのあさちゃんの娘婿の妹さんの夫に当たる人です。メンソレータムを初めて日本に輸入販売した人でもあります。先日読んだ「土佐堀川」にも出てきていました。
これが最後と思うとなかなか去りがたく、買物する予定もないのにうろうろしてしまいました。
お節料理があれば買おうと思っていたけど、大丸では種類が少なかったので、阪急まで出て少しだけ買って帰りました。
去年、母がホームに入居してから年末年始は一人で過ごすので、お節も少しだけあればいいのです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2015-12-30 21:44 | おでかけ | Comments(0)

押し買い詐欺

25日のお昼前のことでした。家電に着信がありました。
最近家の電話が鳴ることはほとんどありません。母の家がある時は、しょっちゅう掛かってきていたものです。帰宅したら「おかちゃんに電話してや」と留守電が入っていたことも、今となっては懐かしい~(笑)
25日の電話は、○○といいますが、着なくなった着物や壊れた電化製品を買い取りますので、何かございませんか、というものでした。
壊れた電化製品はないし、着物は・・・と考えていたら、「何でもいいのですよ。一度査定させてください」と話す女性の声の向こうで、男性の同じような話し声が聞こえました。着物も母の家を片付けた時にほとんど処分していたし、今来客中なので失礼します、と言って電話を切りました。
その翌日だったか翌々日だったか、テレビを見ていたら、押し買い詐欺というのがあって年配の人が被害に遭っている、と情報番組で言っていました。
あの怪しげな電話は詐欺だったのだ、と納得。私も年配者だし。
壊れた電化製品や古い着物を餌に家に上がり込んで、貴金属や宝飾品を出させて安い金額で持ち去るそうです。
Wikiにも載っていました。トラックで回ってくる「要らなくなった電化製品買い取ります」も、怪しい業者があるそうです。
そういえば、私も、母の家を片付ける時に、着物の他に、エアコン2台、ガステーブル、古い洗濯機を引き取りに来たリサイクル業者に1万5千円払っていましたわあせあせ(飛び散る汗)
古いのは洗濯機だけで、ガステーブルは買ったばかり、エアコンは4年しか使っていなかったので、少しはお金になるかと思っていたのに、エアコンは製造してから5年以上たっているのは処分するのに費用が掛かるとかなんとか言われて、その時は、何でもええわ、持って行ってくれ~という感じで、言われるままにお金を払っていました。今思えば5年以上たっていても、まだまだ使える電化製品だったので売ろうと思えば売れましたね。しかし、その時は仕事もしていたし時間がなかったものだから仕方なかったのですが、慌てて処分すると碌なことがありません。
残りのその他の荷物は市の業者さんに依頼したら、トラックいっぱいあったのに、1万円以下で持って行ってくれました。こちらはリサイクルではなく、大型ゴミの処分になります。ゴミの処分なので、市の業者さんには、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫等の電化製品は引き取れないと言われていたので、少々焦ってもいました。
私のように失敗される方はいないと思いますが、押し買い、という詐欺があることを知ってもらえればと思います。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2015-12-29 17:42 | 日常 | Comments(2)
12月17日頃 誉田哲也「あなたが愛した記憶」★★★☆☆

本屋さんに新刊の文庫本が出ていたので、買いました。
誉田哲也さんは、「ストロベリーナイト」の姫川玲子シリーズを全作読んでいます。
会社の女の子と貸し借りしていた中で、他の作品もあったかと思うけど、姫川玲子のキャラが男前で好きなんです。テレビや映画で演じた竹内結子の当たり役ですね。
今回読んだ小説は、輪廻転生がテーマというか、私が好きな分野のファンタジーやSFとは違うホラーな内容でした。
それなりに面白かったのだけど、グロな内容もあり、読んだ後の後味が悪かったかな~

12月27日 古川智映子「小説 土佐堀川」★★★★★

ご存知、NHKの朝ドラ「あさが来た」の原案になる小説です。
図書館で予約して借りました。お正月があるし、とのんびり読んでいて今日が返却日で予約延長しようとしたら、次の予約が入っている本は延長出来ないんですね。
半分くらいしか読んでいなかったので、慌てて残っていたページを読了しました。これを書いたら、図書館へ返しに行ってきます。
幕末から明治・大正に渡って活躍した女性実業家、広岡浅子の生涯を描いた小説です。大同生命創業他の社会事業の他、日本女子大学設立に貢献し、女性の地位向上や女性教育にも尽力した方です。市川房江さんも門下生でした。
この本が発刊されたのは、1987年。30年近く前のことになります。
NHKがよくぞ朝ドラにしてくれた!
朝ドラを見てなかったら、私はこの本を読むことはなかったもの。
広岡浅子さんは大正8年1月14日に71歳で亡くなられています。
奇しくも、今は亡き私の父がこの世に生まれてきた生年月日と同じ日です。


[PR]
by s-jw | 2015-12-27 14:49 | 趣味 | Comments(0)

大阪散歩・中之島

昨日は、大阪散歩・中之島編(二つの川に挟まれた水郷・大阪の中心地)をウォーキングして来ました。
スタートは、地下鉄・北浜駅。難波橋(通称ライオン橋)を下りて、中之島公園の東端まで歩きます。今はバラ園も閑散としています。
e0353802_10392746.jpg
バラ園の中に、大阪市内の保育園、幼稚園、小学校の子供達が描いた絵を袋にして飾ってありました。このツリーの他に生垣にもたくさん吊ってありました。
e0353802_10541156.jpg
東端の剣先噴水を折り返し、東洋陶磁美術館、中之島中央公会堂、中之島図書館の横を通り、御堂筋に出ます。
三井物産や住友銀行のある道を歩きます。この通りと敷地が剣先噴水で堂島川と土佐堀川に二つに分かれた川の、本で書かれている水郷になるのです。
フェスティバルタワーを過ぎて、渡辺橋。ここは、朝ドラのモデルになった広岡朝子の嫁ぎ先、加島屋があった地域です。
川縁に沿って歩いていくと、ダイビルを経て関電ビルへ着きました。
甥が、このビルの中にある会社に勤めています。
e0353802_11155336.jpg
関電ビルの斜め前に国立国際美術館と大阪市立科学館があります。
その間の広場で、なにやらパフォーマンスをやっていたので、しばし見学。
e0353802_11240082.jpg
e0353802_11511930.jpg
見学人も結構いました。家に帰ってから調べてみると、大阪市内のいろんな場所でストリートライブをやっているようです。
本では、そこから肥後橋まで戻るのですが、私は梅田まで歩いて出ました。
歩いている途中、偶然見つけた「出入橋きんつば屋」
ここのきんつばは美味しくて有名でお土産にいただいたことがあるけど、お店の場所がいまいちわからなかったのです。思わず一番小さい10個入りを買いました。
e0353802_11331084.jpg
梅田からは、バスに乗って帰宅。
バスを待っている間に雨が降ってきましたが、帰ってからお茶を入れてきんつばでほっこりしました。

にほんブログ村




[PR]
by s-jw | 2015-12-26 11:34 | ウォーキング | Comments(0)

クリスマスイヴは鍋パ

昨日の朝、近所の友達から電話があり、ダンナ様が忘年会なので夜ご飯を食べに行かないかというお誘いでした。
暇なので勿論OKなのですが、火曜日、水曜日とすき焼をして野菜が残っているので、私の家で鍋をして食べようということになりました。
近くに越したもう一人の友達にも声をかけ、夕方スーパーで買い物をして、お鍋でクリスマスイヴでした。
お肉を食べられない人がいるので、たら、牡蠣、海老を中心に、豚肉も入れて寄せ鍋です。残り物の野菜、白菜、下仁田ネギ、水菜、新しく買ってきた椎茸とえのき、豆腐と薄揚げも入れました。
あらかた食べてから写真を撮っていないことに気付きました。
飲み物は、買ってきたビールと9月に行った奈良の春鹿酒蔵のときめきというスパークリング酒をやっと開けました。甘くて飲み易い日本酒でした。
e0353802_12341925.jpg
この写真は、買ってきた時に撮ったものです。
友達がお土産に持ってきてくれたアイスクリームもいただいて、ケーキは食べなかったけど、楽しいイヴを過ごすことが出来ました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2015-12-25 12:41 | 日常 | Comments(0)
12月22日に観に行きました。忘れないうちに感想を書いておかないと・・・
007といえばショーン・コネリーが思い浮かぶ世代の私は、ジェームス・ボンドがショーン・コネリーとロジャー・ムーアの映画しか観ていませんでした。
今回6代目、第4作となるダニエル・クレイグは原作のイメージに一番近いボンドであると言われています。しかし私は、髪型と細マッチョの体型から、関西ローカル「おはよう朝日です」の司会者、岩本計介アナウンサーに似ている、と思って見てました。立ち姿も似ているのかな~
何故この映画を観たかったかというと、ビック・アイズに出ていたクリストフ・ヴァルツの冷酷非道な悪役ぶりを見たかったのです。出番が少ないし、もっともっと冷酷でもよかったかな・・・
内容は、一度観ただけでは解りづらいけど、アクションシーンは堪能しました。
派手なカーアクションに大層な爆発シーン。古典的ですが、楽しめました。

[PR]
by s-jw | 2015-12-24 16:27 | 趣味 | Comments(0)
今日は、母のホームでクリスマスパーティがありました。
こういうイベントの時はだいたい12時から食事して、その後ゲームや余興のお遊びがあるのです。
11時半頃に着いたら、職員さんに「お母さん、今日はご機嫌さんですよ」と言われました。そっと覗いたら、みなさんと一緒に楽しそうに体操をしていました。
夜はやはり寝付きが悪いので、日中眠たがったら寝かせるようにしているそうです。今朝も朝から2時間寝たので、機嫌よくしているみたいです。
母のフロアーの3階で、みなさん輪になって座って食事まで待っておられます。どこかへ行った時のDVDを見たり、体操をしたり、歌を歌ったり・・・
しかし、なかなか始まりません。いつもはせいぜい1時までには始まるのに、今日は2時になってしまいました。
去年に続いて2度目のクリスマスパーティ。去年もご馳走一杯でした。

e0353802_20154340.jpg
e0353802_20160486.jpg
これを全部手造りしたそうなので、それは時間がかかるわ~
今年はワインで乾杯して、低アルコールのビールもありました。
ご飯の後は、3階に戻って、クリスマスのお楽しみ会。
その時点で3時過ぎ。時間をおしているのだから、全部しなくてもいいのに、職員さんのダンス、二人羽織、寸劇を何度も、ボランティアさんの手品や詩吟等をスケジュール通りやるものだから、家族さんは一人二人と帰って行きます。
今日の母は終始機嫌が良くて何見てもよく笑っていたので、安心していられましたが、体調が悪い時は椅子に座って見ているだけも苦痛なことと思います。
最後はクリスマスプレゼントを、サンタの衣装を着た職員さんが入居者さんに配ります。このプレゼントは、家族が用意して当日預けたもので、私は毛糸の帽子にしました。
最後まで残った家族は私だけ。私も5時過ぎに帰りましたが、なんだかくたびれました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2015-12-23 20:36 | 母が見ていた景色 | Comments(4)

あべのハルカスへ

忘年会といっても、後輩たちはアルコールを嗜まないので、飲むのは私だけ。
お店はてんしば内の、ロバート へ。
ランチは一汁六菜でメインを選べて、私はカキフライとどちらにしようと悩みながらも、エビマヨ定食にしました。
ここのシステムは変わっていて、コーヒーは+150円なのに、お茶や紅茶は無料で飲み放題。緑茶から、 ダージリンやアールグレイもあり、アップルティやオレンジティ、変わった苺フレーバーティとかゴーヤ茶とか覚えきれないくらいの種類をおいているのです。コーヒーは一種類しかないのに150円かかるのは、どう考えても不公平。仲間外れのコーヒーが可哀そうです。
今回集まったのは私を入れて4人です。声かけてくれたのは、9月にお家にお邪魔したもっちゃん→
可愛いゆうちゃんに会えるのを楽しみにしていましたが、この日は体調が悪くて実家に預けてきたとのこと。もう片言を喋るようになったようです。
参加してくれたのは、10月に会った二人→
お店に入ったのが12時前で3時過ぎまで、喋る喋る(笑)なんせ、お茶のお代わりをいくらでも出来るので、ゆっくり出来ました。
ゆうちゃんが待っているもっちゃんとお別れして、その後3人であべのハルカスへ行くことにしました。私は去年、新潟の友達が来阪した時に上ったことがありますが、二人は初めてとのこと。
近鉄百貨店の2階から一気に16階へ。そこでチケットを買って、今度はもっと一気に60階へ。夕方でもあり、少し曇り気味でしたが、大阪中が綺麗に見渡せました。
e0353802_12005222.jpg
e0353802_12012270.jpg
遥か生駒山や明石海峡大橋までも見渡せました。
楽しかった~
みんな、遠い所から集まってくれて、ほんとに感謝しています。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2015-12-21 12:05 | おでかけ | Comments(4)
12月19日、会社の後輩達との忘年会に、天王寺のてんしばへ行って来ました。
ここは天王寺公園がリニューアルして、芝生広場とおしゃれなレストラン街に変貌していました。
天王寺公園といえば、かつては動物園、大阪市立美術館、野外音楽堂、温室植物園、慶沢園(大阪市に寄贈された元住友家の日本庭園)、茶臼山を有した広大な公園で、私にとっては若い頃によく来た思い出深い公園です。
動物園はもとより、中学生や高校生の頃は植物園や慶沢園によく行ったものです。茶臼山には池があって、ボートが漕げる友達とボートにも乗りました。公園にはいつも花が咲いていて、ぶらぶらと歩いたりもしました。
いつのまにか公園の敷地内にホームレスの人が住み着くようになりましたが、公園を有料化にしたり夜間を閉園して野宿ができなくして、またいつのまにかいなくなっていました。
動物園他の施設はそのまま残し、本来の公園といわれる場所だけリニューアルしたようです。
噴水や花が咲いていた所が無くなり、天王寺公園が消滅した感じです。
私が最後に天王寺公園を訪れたのは、2013年9月のオクトーバーフェストが最後になります。まさか天王寺公園が無くなるなんて思っていなかったので、写真も撮っていなかった~
その後、ずっと工事が続いていたのです。
e0353802_12035778.jpg
e0353802_12053645.jpg
後で、あべのハルカスから見ると、こんな感じでした。
e0353802_12050008.jpg
可愛い後輩達とあべのハルカスへ行った話は、また明日。

にほんブログ村



[PR]
by s-jw | 2015-12-20 12:07 | おでかけ | Comments(0)

大阪散歩・桜ノ宮~京橋

ハイキングやウォーキングの本を4~5冊持っています。なんでも本で調べるのが好きなので、いつの間にか冊数が増えていました。
持っているだけでは勿体ないので、ウォーキングに役立てることにしました。
成美堂出版の「大阪散歩」という本。大阪市内や府内のいろんな場所の地図が載っていて、スタート地点とゴール地点を結ぶウォーキングコースを書いてあります。
まず今日は地元である、桜ノ宮・京橋編(通り抜けで名高い大川べりを歩く
本に書いてある通りに歩くことにしました。
スタートは地下鉄・天満橋駅。
e0353802_17214506.jpg
私がいつも歩く道の反対側を歩きます。
e0353802_17225182.jpg
この道の左手上に造幣局の桜並木が続いています。
桜宮橋で上に上がったら、本のコース通り、泉布観へ。敷地内の旧桜宮公会堂は結婚式場を兼ねたレストランになっています。
e0353802_17294437.jpg
e0353802_17300641.jpg
そこから反対側の川縁に下りて、少し戻ると、藤田邸跡公園。
藤田男爵家の敷地の一部が、大阪市の公園になっています。
モミジがまだ綺麗に紅葉していました。
e0353802_17334340.jpg
何だかわからない可愛い実がついた木もあります。
e0353802_17345450.jpg
藤田邸跡公園を出て、大長寺というお寺へ。
ここは、近松門左衛門の「心中天網島」の舞台となった、心中したお寺だということです。ここはしょっちゅう通っているのに、知らなかった。そういえば、区内に網島町という地名がありました。
本ではここからゴールの京橋へ出るのですが、私はそのまま家まで歩いて帰ってきました。
以前天満橋から家まで歩いて帰った時はとても長くかかったように感じたけど、今日は知らない所をいろいろ見られて、楽しく短く感じられました。

にほんブログ村




[PR]
by s-jw | 2015-12-16 17:51 | ウォーキング | Comments(0)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ