<   2016年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「フォルトゥナの瞳」

2月26日 百田尚樹「フォルトゥナの瞳」★★★☆☆

図書館で予約していた梶よう子さんの「ヨイ豊」という小説、1月に借りたのですが、返却機関の2週間以内に読めませんでした。次の予約が入っていると予約延長が出来ないのです。
その間、家では、暮しの手帖社発行の「すてきなあなたに」を読んでいました。
この本は1~5、全冊揃えていて、時々読み返しては気持ちをリセットし、日頃の煮詰まった生活に風を通すようにしています。1なんかは1970年代の暮らしぶりが書かれていて、それはそれで面白い。人との付き合い、洋服や身の回りの物に対する考え方、お料理なんかは、年月を経てもそんなに変わるものではありません。
この本はエッセイで小説ではないので、レビューは書きませんが、ちなみに発行者は、次の朝ドラの主役のモデルになった大橋鎮子さんです。
前置きが長くなりましたが、最近、会社勤めしている時と同じように、また文庫本を買うようになりました。本が増えるのを阻止したいのと、少しでも倹約したいのに、我ながら困ったものです。
この本も電車の中で読む用に買いました。
百田さんの小説を読むのは久しぶり。前回は「海賊とよばれた男」だったかな~これは実在の人物をモデルにした小説でしたが、今回のはファンタジー小説です。死期が近付いた人がわかるという青年が主人公。お節介をして人の命を救ったり、でもその為に他の人の命が縮まったり、青年は命を削って人の為に行動します。私はファンタジー小説が好きなんで、まあまあ面白かったです。
それにしても、百田さん、いろんなことを勉強されているのですね。まあ、資料集めするブレーンはいるでしょうけど、今回は高級車のボディ磨きとコーティングについてお勉強させてもらいました(笑)

[PR]
by s-jw | 2016-02-28 16:55 | 趣味 | Comments(2)

靴擦れ???

今日もまた大阪城公園へ行ってきました。
今日は行き方を変えて、地下鉄で森ノ宮まで行き、森ノ宮方面の入り口から入りました。一気に春が来たように暖かいし、そよ風も気持ちいい日で、人出もいっぱい。
梅はほぼ満開。3週間前に来た時はまだ先初めだったけど、すっかり花開いていました。
e0353802_19495520.jpg
今日は大阪城公園から京橋方面に行かないで、片町から区役所に向かって歩いて行きました。区役所の隣りの図書館から予約した本が用意できたとメールが来たので、取りに行ったのです。
図書館から家に歩いて帰ったのですが、お昼に食べるご飯がないことを思い出しスーパーの中の「丼」で海鮮丼をお持ち帰りしようと思い立って、家の近くのスーパーに寄りました。
スーパーに着いた頃から、左足裏が痛くて歩くのに足を引き摺るようになっていました。
家に着いて足の裏を見ると、水ぶくれが出来ていたのです。水ぶくれといえば、私は火傷しか思い浮かばず、靴は履き慣れたスニーカーで靴の中を見ても何もありません。
何だかわからなくて、海鮮丼を食べてからネットで調べたら、靴擦れ!?
足の裏が靴擦れになるなんて聞いたことがないけど、ネットを見たらあるみたい。
水ぶくれを潰したら後々大変なので、自然に固まるように絆創膏を貼りました。
歩くのが楽しみなのに、歩けなくなったら困ってしまいます(>_<) 
すんなり治ってくれたらいいのですが・・・

にほんブログ村



[PR]
by s-jw | 2016-02-27 20:06 | ウォーキング | Comments(0)

懐かしいな~

今日は悠々会(地域の老人会)の「お誕生会」でした。
1月2月3月生まれの人を合同でお祝いする会で、私は1月生まれなので参加しました。
50人くらいはいらっしゃったでしょうか。結構な人数で驚きました。今活動していなくても、在籍していてお誕生会だけ参加する方が多いそうです。
そこで懐かしい方にお逢いしました。15年から20年くらい前になるのかな~ 同じ棟で仲良くしていただいていたSさんのお母様です。母と同じ89歳。パッと見、森光子さんのような思わず肩を抱きたくなるような可愛い方、とってもお元気でいらっしゃいます。
うちの棟の部屋はSさんのダンナ様の会社の社宅で、娘さん二人と実のお母様と同居されていました。ダンナ様の会社が危なくなって社宅を出て行かないといけなくなり、敷地内の別の棟に引越されたのが5年前。その後何があったか、ダンナ様と離婚して2年前には駅の反対側のマンションに引越していかれました。
Sさんは2000年くらいから生保レディをしていたので忙しくなり、その頃から逢えなくなっていました。
Sさんのことはどうしているのかな~と常日頃ずっと気になっていたのですが、私も母との家を行ったり来たりしているうちに、時間だけがたってしまっていました。
お母様の話では、上のお嬢さんが子供を産んで、Sさんはおばあちゃまになられたとのこと。私より7歳くらい下で、あんなに若かったSさんが・・・
お母様はバスに乗って来られたみたいです。ビンゴの商品やお土産のお菓子、今年90歳の卒寿のお祝いの花束なんかで荷物が多いので、私が荷物を持ってバス停まで送っていきました。
しかし、今も現役で家事をしておられるお母様、卵がなかったと、途中でスーパーに寄っていかれました。足がしっかりしておられるのです。
スゴイな~
私の友達が、新舞踊(歌謡舞踊)をやっていて披露してくれたので、そのことを書きたかったのですが、写真だけ。
Yさん、ゴメンネ!
e0353802_17070270.jpg

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-02-24 17:19 | 日常 | Comments(0)

城南宮へ・梅は健気

10時半に待ち合わせて、弘法市を出たのが12時半くらい。ざっと2時間もうろうろしていました。
近くのお好み焼き屋さんでランチして、次の目的地、城南宮へはバスで行きました。歩いたら45分はかかるそうです。体力があれば歩ける距離ですが、この日は弘法市の人いきれでくたびれていたのか、誰も歩いて行こうとは言いませんでした。
私は普段車に乗らないからか、バスであちこち行くのが大好きです。知らない街の景色を高い位置でゆっくり見られるし、なんだかワクワクしてきます(笑)
城南宮の梅は早いかな、と思っていましたが、八分咲きくらい。塀の外にも梅の香りが漂ってきていました。ここの梅は、しだれ梅なんですね。以前来た時はほぼ終わっていて、まったく印象が違っていました。
e0353802_10483995.jpg
e0353802_10485859.jpg
紅梅も白梅も見事に咲いていました。
後一月もしたら、桜がここぞとばかりに咲き誇って、日本中が桜、桜と大騒ぎします。私もその一人ですが・・・
でも、梅はまだ寒い中で花を咲かせて「春が来た!」と教えてくれるのです。
梅って、健気な花です。
城南宮から近鉄の竹田駅まで歩いて行き、途中で喫茶店があったらお茶しようと言っていたのですが、これが見事にないのです。諦めかけていたら、駅まで来てすぐ近くにお洒落なカフェがありました。
疲れていた私達はケーキセットを頼みました。
竹田駅からは、二人と一緒に近鉄と京阪を乗り継いで帰ることに。今まで賑やかに喋っていたのに、一人で帰るのは寂しすぎます。
天満橋まで京阪で、天満橋からはバスで帰ってきました。
くたびれた割には歩数はあまりなく、11600歩でした。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-02-23 11:46 | おでかけ | Comments(2)

東寺・弘法市


2月21日、京都・東寺の弘法市に行って来ました。
私はJRの京都駅で近鉄に乗り換えて次の東寺駅まで行き、友達二人は反対方面から来て待ち合わせ、今回は三人で行ってきました。
昔、一度だけ来たことがあったけど、こんなに賑やかだったかしら?
東寺の広い境内だけでなく、門外にもずらりと出店が並んでいます。この日は日曜日で、お天気も良かったので、人もいっぱい。
これは、価格が高い骨董品のお店。とても手が出ません。
e0353802_17194149.jpg
江戸時代の物もあるそうです。
これは、反対に安物ばかりのガラクタ市。
e0353802_17234537.jpg
もしかして、この中に掘出し物があるかも(^_^)
そして、アンティークの着物のお店がたくさんありました。
e0353802_17534158.jpg
1枚千円から何十万円と、多種多様。
百万遍の手作り市と違って、クッキーやらジャムやらのハイカラな食べ物のお店はなく、京都といえばお漬物とちりめん山椒。ちりめん山椒をお土産に買いました。
そして、もう帰ろうという頃になって見つけた陶器のお店。骨董品ではありませんが、黄色い小花模様が描かれた鉢に一目惚れしました。
名刺をいただいたら、岐阜の「泰青庵」の作品でした。
e0353802_17334992.jpg
食器類は増やしたくないのですが、気に入ったのを見ると、ついつい買ってしまいます^^
今日は朝から食器棚を整理して、置く場所を確保しました。
ついでに普段使わない食器は、キッチンの上の棚に収納しました。
捨てないといけない食器もいっぱいあるのだけど、食器を買うのは私の唯一の道楽かな・・・
そして東寺で2時間くらいぶらぶらして、同じ沿線にある城南宮に向かったのでした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-02-22 17:58 | おでかけ | Comments(4)

私のプチ贅沢

質素な暮らしをしておりますが、一つだけ贅沢だわ~と思うことをしています。
他の方からみたら贅沢でもなんでもないのだろうけど、部屋やトイレにアロマオイルを使っているのです。
これは、ニールズヤードのアロマライトです。
e0353802_16560157.jpg
コードがついていないソケット式なので、そのままコンセントに差し込んで使えます。玄関で使いたかったのですが、コンセントがないので、洗面所で使っています。上の窪みにオイルを垂らしてスイッチを入れたら、ほのかに香りがしてきます。香りが無くても、外から帰って来た時とか、夜中にトイレに起きた時とか、かすかな灯りがついてて便利です。
そして、これは生活の木の物で、卓上に置いて使うものです。
e0353802_17023089.jpg
中にフェルトで出来たパッドが入っていて、そこにオイルを垂らして使います。スイッチオンしたらライトが点くのですが、いつの間にか消えるようになっています。
還暦祝いに、友達がプレゼントしてくれました。
寝室にしている畳の部屋に置いています。
もう一つ写真はないのですが、トイレに消臭剤代わりに置いているのは、小さなグラスに保冷材を入れてオイルを垂らしたもの。説明しにくいので、こちらを→
ブログをネットサーフィンしている時に実践している方がいて、簡単なので私も真似することにしました。
オイルは無印良品の、ラベンダーとグレープフルーツを交互に使っています。
グレープフルーツは酸っぱくて食べるのは苦手ですが、香りは大好きなんです。
ラベンダーは香りが強くて長持ちしますが、使い始めは気になる香りかもしれません。
贅沢していると言っても、勿体ないので毎日オイルは使っていません。
せいぜい3日に一度。
これって、贅沢でも何でもないかもしれませんね(笑)
文章を読み直してみたら、贅沢って書いて恥ずかしい。プチ贅沢に変更しました。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-02-20 17:23 | 日常 | Comments(4)

ふたたび花博記念公園へ

今日は久しぶりにウォーキングに行こうと、昼から家を出ました。
初めは大阪城公園へ行くつもりでいたけど、バス停を通ったら花博記念公園行のバスがすぐに来たので行き先を変更して、バスに乗りました。
終点の花博記念公園北口で下りたら、公園からは少し離れていたのです。
もう一人一緒に下りた方がいて、「遠いですね」と話しかけて一緒に行くことになりました。話を聞くと、公園の中にある乗馬クラブへ乗馬体験に行くとのこと。場所がわからないようだったので、案内しますと一緒に行きました。
暇な私も乗馬クラブの受付へついて行ったら、体験は予約しないといけなくてすぐには出来ないようでした。Mさんとおっしゃるその方は予約されて、私は写真を撮りに来たと話していたので、一緒に行こうかな~と二人で歩くことになりました。
いろいろ話していたら、自宅が近くとわかったうえに、なんと4月から高齢者大学校に行くとのこと。二人とも歴史好きで、二つの同じ講座で迷ったあげく、別々の講座を申し込んでいたことがわかりました。曜日は違っていたけど、入学式なんかの行事もあるし、ご一緒できます。
花博記念公園には、「咲くやこの花館」という温室があって、去年の10月に来た時は65歳になっていなかったので、入場料500円を払ったけど、65歳以上は無料のはず。やはり無料でした。
今は花の種類も少なくて、睡蓮の花が少しだけ。
e0353802_20463027.jpg
そして、これはゴレンジという花。調べたら、スターフルーツでした。
e0353802_20465572.jpg
菜の花も少しだけ咲いていました。
e0353802_20464357.jpg
Mさんは年も近く、子供さんは結婚されているので一人暮らし。退職したのも去年の8月と同じ。そして、関ジャニ∞ファンのエイターでした(笑)
「咲くやこの花館」の中にコーヒーを飲める場所があったので、ずっとお喋りしていました。
地下鉄で京橋へ出て京橋からはバスで家の近くまで帰ってきました。
いや~ 花博行きのバスが来て行き先を変えてよかった。
近所にお友達ができました^^

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-02-19 21:03 | ウォーキング | Comments(4)

掃除機を買いました!

やっと掃除機を買いました。
今まで使っていたのは、母の家で使っていたのを母と共に私の家にきたものです。
2008年製で通電はしていたのですが、去年ホースの付け根の所が破れてビニールテープを巻いて使っていました。
携帯と同じく一番買い替えたかった物です。
今使っているのが使えなかったらすぐに買い替えたのだろうけど、使えないことはないので、どこのメーカーにするか紙パックにするかサイクロンにするか悩みに悩みました。
私はテレビCMで見たパナソニックのJコンセプトシリーズの世界最軽量のがいいと思ったのだけど、これは紙パック式だったのです。
一人暮らしを始めて最初に買った掃除機は普通にゴミを捨てる方式。次のはダイ○ンではないけどサイクロン。そして母の家から持ってきたのもサイクロンで、紙パックは使ったことがなかったのです。
友達はマキタがいいと言っていたけど、ネットで見たら思う色がなかったりしして二の足踏んでいました。
ところが、ある方のブログを読んだら、Jコンセプトシリーズの掃除機は別売りのふとん清潔ノズルをつけたら布団のダニ掃除が出来るとのこと。これから年取ると布団干しもままないだろうから、レイコップが欲しかっただけど価格も高いし、何より重くて使い難いらしいです。
ふとん清潔ノズルをつけられるという一点で、Jコンセプトシリーズに決めました。
昨日「ヨドバシ」へ買いに行って、今日届きました。
最軽量という軽さ、驚きです。使い易い。
早速ふとんセンサーを付けて使ってみました。
滑りにくいのがあると聞いていましたが、掃除機に合ったパナソニックのを買ったので、よく滑って使い易かったです。
ダニセンサーの赤いランプが点いてすぐに消えるので、ダニかハウスダストかわかりませんが吸ってくれているのだと、目に見えてわかります。
これで掃除が好きになればいいけど、それは甘いか・・・(笑)

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-02-18 17:38 | 日常 | Comments(4)

映画「四月の雪」

ご近所の韓流ファンの方が貸して下さったDVDを見ました。
今年になってから体調が悪くて4枚1000円のDVDも借りていないし、劇場へ足を運んでもいません。そろそろ動き出さないと・・・

さて、「四月の雪」ですが、2005年公開の韓国映画です。
主役は、ペ・ヨンジュン。ヨン様人気が過熱していた頃の作品なので、日本では韓国映画市場300万人動員という最大のヒット作品になりました。
四月の雪、という現実に起こらなさそうなことがラストで起こる。全編暗い雰囲気のシーンが多いのですが、ハッピーエンドでよかった~
10年以上前の作品なので、ヨン様も若いし、チラッとお腹が見える場面があるのですが、割れていました(笑) オバサマ達へのサービスショットですね。
日本の女性、とりわけ年輩の女性は、ああいう優しげな雰囲気の王子様タイプの人、好きですよね。
私は基本、恋愛ものが苦手なのですが、相手役のソン・イェジンという女優さんが良かったですね。この人は、日本でも話題になった「私の頭の中の消しゴム」で主役をした人です。DVDで見て、とても泣けたことを覚えています。
ヨン様、今はどうしてらっしゃるのでしょうか?
そういえば、私もヨン様が好きでCMしていたソ○ーのデジタルカメラを買いました。デジタルが欲しくて、パナ○ニックのとどちらにしようかと悩んだのだけど、同じ買うならとこちらを選んだのでした。会社へ持って行ったら、同僚の女の子が色違いのを持っていたわ^^
もう10年になるけど、どこも悪くなってないので今も使っています。
ヨン様は、日本経済にも貢献しましたね。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-02-17 11:46 | 趣味 | Comments(0)

冬バテ?

最近シャンプーしていて、抜け毛が多いな~と気になっていました。
年とともに抜ける毛は色の薄い細い毛ばかりになっていたのに、最近は黒々とした普通の毛が目立っていたのです。
昨日お風呂に入りながら、そういえば夏が終わって秋口によく毛が抜けると気付きました。それはやはり夏バテの影響らしいです。
だったら、最近の私の抜け毛は、冬バテが原因?
1月半ばに引いた風邪が、ほんとにしつこくて、なかなか治りきらなかったのです。
熱が出るのも珍しいことですし、お風呂にも入らないで一日中寝ていたし、アルコールも長い間受け付けなかったし・・・喉が渇いて渇いて仕方なかったりもしました。
もちろん、お医者さまの薬は飲んでいましたが、一向に効かなかったように思います。
咳が治まるのに一か月近くかかりました。先週末くらいから、ようやくましになってきました。
こんな風に、風邪をひいて咳がなかなか治らないことを、冬バテというそうです。
冬生まれなのに、ほんとに冬が苦手です。
今回、お世話になったのは、甘酒。毎日お風呂上りに温めて、ちびりちびりと飲んでいます。そして、オ○ロンの吸入器。
喉が弱い私に、去年友人がプレゼントしてくれました。
初めは部品がわかりづらくてあまり使っていなかったのですが、今年は毎日のようによく使いました。
これも、喉が痛む前に乾燥予防に使った方がいいかもしれません。
e0353802_12090085.jpg

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-02-16 12:13 | 日常 | Comments(4)


41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「文章表現を楽しむ科・俳句③..
at 2017-10-22 09:48
「御室八十八ケ所」ハイキング
at 2017-10-21 17:57
パン教室2017年10月
at 2017-10-17 16:05
「だから荒野」
at 2017-10-15 19:21
スポーツ交流大会・2017年..
at 2017-10-13 20:30
「葉加瀬太郎コンサートツァー..
at 2017-10-10 22:29
「あすなろ三三七拍子」
at 2017-10-08 17:36
「文章表現を楽しむ科・エッセ..
at 2017-10-06 10:45
四天王寺の歴史に学ぶ
at 2017-10-03 19:53
空堀・松屋町街歩き
at 2017-10-01 19:48

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

> hiromama20..
by s-jw at 13:33

タグ

(105)
(103)
(85)
(83)
(48)
(48)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(19)
(17)
(15)
(12)
(5)
(5)
(2)
(1)

フォロー中のブログ

結婚して西へ行くまで~西へ来た
年金だけでも楽しく暮らし...
郵便ポスト
趣味はいろいろ
タワラジェンヌな毎日
おひとりさまの食卓plus
ひとりぼっちランチ
ボケリン・ママリンの観察日記
お散歩日記
お日さまに包まれて
小さな幸せ 田舎の主婦は...
ヒロままの小さな部屋通信。
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
*カフェハウス*の暮らし
sakura81 日々一歩づつ
アンサンブル・ショコラ

外部リンク

画像一覧

カテゴリ

全体
ウォーキング
ご挨拶
日常
母が見ていた景色
会社
趣味
おでかけ
旅行
未分類

グリムス

メモ帳

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ