これから見る景色

<   2016年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夏風邪

どうも夏風邪を引いてしまったようです。
先週の火曜日くらいから喉が痛くて、水曜日に耳鼻咽喉科へ行って薬をもらってきたのですが、いっこうに喉の痛みが無くなりません。もういい加減に耳鼻咽喉科信仰は卒業しようかな・・・
先週は夜になると温度が下がって、エアコンをかけないで扇風機で寝ていたのが、かえって良くなかったのかもしれません。
明日、まだ喉の痛みがあれば、内科へ行って来ます。
体調が悪いとアルコールを飲みたくなくなって、美味しい物を食べようという気持ちもなくなり、料理をする意欲も無くなります。
今日はインスタントの冷し中華があったので、残り物で夕飯にしました。
タレが辛く感じられて、全然美味しくなかったな~
毎月初め、カレンダーをめくったら、いつも第一週は予定が入っていないことが多くて、8月もそうでした。
今週は、家で大人しく過ごすことにしましょうね^^

にほんブログ村

[PR]

一学期最終日

7月28日、高大一学期最終日なので、各班それぞれ打上げを行ったようです。
私の一班は授業が3時半に終わってから、梅田まで出て阪急百貨店の12階にあるハルヤマシタへ行ってきました。
授業が終わるのが3時で、中途半端な時間で予約は出来なかったのですが、幸い9人分の席が空いていました。この為に、私はお弁当を作らないで、お昼はコンビニで買ったサンドイッチで済ませていたのです。
メニューは全員同じで、太閤ひょうたん弁当。飲み物はスゴク飲む人と全然飲まない人がいるので、個々に頼むことにしました。暇な時間なので、お店も対応してくれました。
e0353802_20163297.jpg
みんなで言っていたのですが、これからは日中暇な高齢者の食事会が増えてくる。それにどれだけ対応できるかで、店の存続も決まるのではないかと・・・
確かに高大に通っておられる方達は、しょっちゅう飲み会や食事会を開催されているご様子。
夜の部は若者に任せて、ランチからトワイライトタイムの時間に集まることが多い。ランチタイムは2時で終わり、ディナーは5時からというお店ではダメなんですね。
一班は仲良くて、みんなで何かしようというと、すぐにまとまります。
それも、リーダーシップのある班長のおかげ。ポジティブで私生活も充実しておられて、心から尊敬できます。勉強も楽しいけど、心やすい仲間が出来て、高大に入って、ほんとに良かった~

にほんブログ村


[PR]

「戦国武将の生き方に学ぶ科・白熱教室」2016年7月28日

高大の一学期最終日の今日、「白熱教室」という授業でした。
先生から「あなたは武田信玄、上杉謙信、どちらの武将が好きか、その理由は、思うところを書いてください」というテーマが出されていて、2週間前に個々の論文(ほどではない文章)を提出していました。その中から、信玄側と謙信側から5名ずつ選ばれて、前に立って自分の思うところを存分に発表し合うのです。
ようやく大学校らしくなってきました(笑)
選ばれた人達は、先週から言われていたので、それぞれ自分の論文に沿って意見を発表します。
私は一夜漬けの付け刃。もちろん選ばれなかったのでホッとしてたのですが、選ばれなかった人にも意見を聞く、と言われていたのでドキドキでした。
この教室の男性方は歴史に詳しい人ばかりなので、論文を発表し合ってからも、個々の意見を戦わせて、先生から「白熱教室らしい」とお褒めの言葉をいただきました。
午後からは共通講義で、「海外と日本の秘境を訪ねて」というテーマで、弁護士の方の講義でした。
この先生は現役の弁護士さんですが、ここ30年以上は年間70~80日ほど旅行しているらしい。日本だけでなく世界中の秘境や世界遺産を巡る旅、また山登りも趣味で15年かけて、日本百名山全山を制覇されたとのこと。
スライドで見せてもらった世界各国の美しい景色の写真は素晴らしかった。
聞いたことがあるくらいの私の知識の、中南米・イグアスの滝、ガラパゴス諸島、マチュピチュ、チチカカ湖、ナスカの地上絵、イースター島、グアテマラ。アジア・万里の長城、桂林、阿里山、アンコールワット、キルギス、ブータンのフンザ、タージマハル。あと、オーストラリアやニュージーランド、ヨーロッパ各国・・・日本の秘境や世界遺産へも、書ききれないくらい行っておられるのです。
海外旅行には奥様と娘さん二人と一緒に行くこともあって、私達は「よくお金が続くな~」という感想でした。
グアテマラでは銃を持った6人組の強盗に襲われ、ピストルをこみかみに付き付けられた経験をしたそうです。
共通講義はいつもお昼を食べた後で居眠りすることが多いのですが、今日はしっかり最後まで聞いておりました。

にほんブログ村

[PR]

天神祭

昨日は天神祭。
ご近所のFさんの家から奉納花火が見られるので、見に来ないかとお誘いがありました。いつものメンバー、Oさんはブータンへ山登りに行っていて、昨日は二人だけの飲み会でした。
一品だけ持って行きますということで、友達に教えてもらったズッキーニとツナのチーズ焼きを作りました。ズッキーニを縦半分に切って中をくり抜き、くり抜いた身とツナをマヨネーズで混ぜてチーズを乗せて焼く、という簡単な物。前日に作ってみましたが、マヨネーズがしつこく感じられて、クックパッドで検索して、マヨネーズの代わりに味噌焼きにしました。中身もセロリの荒みじんをプラスしました。セロリは独特の風味があるので、玉葱でもいいかもしれません。
e0353802_11515945.jpg
耐熱容器で焼いたので半分に切っています。持ち運んだので、容器の中が汚くなってしまいました。
それと、しいたけのチーズ焼き3種。
e0353802_11543571.jpg
残ったズッキーニと粉チーズ。めんたいマヨネーズと粉チーズ。普通のマヨネーズと粉チーズを混ぜたもの。
Fさんのお料理は、イワシと自家製大葉の天ぷら。
e0353802_12013767.jpg
ポテサラ。
e0353802_12020720.jpg
鰈とごぼうの煮物。筑前煮。枝豆。
e0353802_12033379.jpg
と、いつものように大ご馳走になりました。
そして、肝心の花火ですが、
e0353802_12052933.jpg
e0353802_12054905.jpg
e0353802_12212910.jpg
綺麗に見えたのですが、カメラで撮るのは難しいです。

にほんブログ村



[PR]

ひまわりバスツァー

7月23日、兵庫県佐用町の南光ひまわり畑へ日帰りのバスツァーに行って来ました。
私達のグループは月に一度歩こうということになっていますが、夏は暑いしたまにはバスツァーもいいでしょう。
なんばパークスのバス停車場近くに8時集合。遠くから来る人もいるので、朝早く起きられるかどうかが心配です。しかし遊びとなると、起きられるものです。
なんばから阪神高速、中国自動車道を通って、一路南光ひまわり畑へ。
今のひまわりは、私が子供の頃によく見たひまわりと違って丈が低いのですね。着いた時は「こんなものなの!?」と思いました。
e0353802_14322428.jpg
しかし、近くに寄って見ると、地上より低い土地に植えられていて、やはり思い描いていたひまわり畑でした。
e0353802_14340276.jpg
e0353802_14341180.jpg
青空の下、せいいっぱい咲き誇っています。
しかし、暑い、暑い!!
時々風が吹くと涼しくなるのですが、炎天下で運動した時のように汗がだらだら出て来ます。ここでの滞在時間は40分。せっかくひまわりを見に来たのに少ないと思っていましたが、充分でした。
いろいろ珍しい品種も植えられていました。ドイツ産フロリスタン。
e0353802_14384928.jpg
アメリカ産ゴッホ。ゴッホが描いたひまわりの花ですね。
e0353802_14415004.jpg
グアティマラ産プラドレッド。
e0353802_14423185.jpg
他にもいろいろありました。
ひまわりを堪能し、その後は昼食と桃と桃のシャーベットの食べ放題。
私達はもちろんビールも頼みました^^
その後は、琴彈(ことびき)の滝を散策。最後は、桃農園という桃園で桃一個をもぎ取り、帰途に着きました。
なんばに着いたのが7時過ぎ。
なんばウォークの地下の居酒屋さんで、打上げの乾杯をして解散しました。
結構歩いていて、家に帰ったら12000歩超えてました。
当初の歩く目的は叶っていましたね。

にほんブログ村

[PR]

「戦国武将の生き方に学ぶ科・朝倉義景」2016年7月21日

テーマは朝倉義景。「北陸の勇の滅亡
先週の三好長慶と同じく、私にとって馴染の無かった戦国武将です。信長の妹・お市の方の旦那様、浅井長政と同盟して信長に滅ぼされた、くらいしか知識がありませんでした。
勉強して驚いたのは、福井市に一乗谷朝倉氏遺跡という巨大な遺跡が残っていることです。面積278ha。航空写真を見せてもらいましたが、三方を山に囲まれた広大な渓谷で、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。
それも1971年頃とのこと。以前はお百姓さんが田圃を耕していたら、変わったものがごろごろ出てきていたらしい。1967~1968年頃より本格的な発掘調査が始まり、武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘されたのです。 発掘の仕事をしていた人達、楽しかったでしょうね。
戦国時代の城下町がそのままの形で残っているなんて、奇跡です。
信長の焼打ちに遭って朝倉家が滅びた後、一乗谷の上に出来たのは新しい町ではなく田圃だったから、400年間残されてきたのです。何が幸いするかわかりません。
歴史に詳しい人達の教室なので、一乗谷に行った人もおられました。
南北約3キロにわたる再現された町並みを歩いたとのこと。
武家屋敷も再現されていて、ここで撮ったソフトバンクの白いワンちゃんのお父さんのCMで、全国的に有名になったらしい。私は全然覚えてませんでした。ユーチューブで見たら、見たことあります。
行ってみたいな・・・
朝倉義景の人物像は、もひとつ頭に入ってきませんでした。講師の先生も義景のことより、一乗谷の話が中心でしたし。一乗谷朝倉氏遺跡を知って興奮冷めやらず・・・の気分です。

にほんブログ村


[PR]

「HILLMAN梅田店」へ

6月に裏なんばへシンガポール料理を食べに行ったのですが、梅田にある同じ系列の店へ友人と行ってきました。HILLMAN梅田店
友人はピリ辛料理が好きなのですが、私が苦手なので二人で食事する時はあまり辛い物を食べたことがないのです。しかしシンガポール料理はそんなに激辛ではなく、私も食べられたのです。
梅田店はなんば店と違って、ディナーのコースがありませんでした。
それで、まずこのお店の一番人気、ペーパーチキンと前菜4種盛合わせ。
e0353802_20035120.jpg
ビールはお腹が膨れるので、今回はとりあえずハイボールにしました。
そして、ぷりぷり海老のバジルマヨネーズ。エビマヨですね。
e0353802_20315642.jpg
ヒルマンハッピー豆腐。(マーボー豆腐?)
e0353802_20331920.jpg
そして、〆はリーペリン炒めフォーファン。
e0353802_20355070.jpg
炒めたフォーです。焼きうどんみたいな味でした。
友人が気を使ってくれて、辛いメニューをほとんど頼まなかったのです。
私はパクチーが好きなのですが、友人が苦手なのでパクチーもなし。
お互い譲り合いの精神でした^^

にほんブログ村
[PR]

韓国ドラマ「トンイ」

ここ3週間ほど、ほぼ毎日見ていました。
ご近所の方に借りた韓流ドラマで、約1時間物で60回もあるのです。20日間見てたとして、一日3時間、我ながらよく見たものです(^_^)
そのかわりテレビ番組の改編期であったので、通常の番組はほとんど見ていませんでした。今は、一週間楽しみに待つ番組ってないですものね。若い美男美女の恋愛ドラマを見て、なんとしましょう!?
さて「トンイ」ですが、17世紀後期から18世紀前期まで、朝19代王・粛宗(スクチョン)の側室・トンイを主人公にしたお話です。日本では江戸時代中期の頃になります。「倭の国」という言葉も出て来ました。倭の国の織物を取り寄せるとかなんとか・・・
トンイは王宮の水汲み女から王様の側室になったという史実上の人物ですが、王室に入るまでの資料は残されていないようです。
「イ・サン」という韓国ドラマに出てくる第21代王・英祖(ヨンジョ)の母となったトンイの物語。史実の話も織り交ぜながらの創作ドラマですが、最初から最後まで楽しめました^^
人気があった「半沢直樹」と基本同じで、勧善懲悪が面白いのです。「水戸黄門」のラストの印籠です。
しかし、「チャングムの誓い」もお借りしているのですが、しばらくは見ないでおきます。テレビドラマを見るエネルギーを使い果たしてしまいました。

にほんブログ村

[PR]

7月18日~私の記念日~

去年、会社を退職するのを記念して始めたブログ。今日でちょうどまる一年になります。
それ以前に書いていたmixiもいまだに続いているのですが、毎日は書けないので、自分の記録のため、また母のことを書き残しておこうと、友達がやっていたエキサイトブログを始めたのでした。
初めはコメントしてくれるのも友達だけでしたが、徐々にブロ友さんが増えていきました。以前にも書きましたが、ブログを読んでいたらその方の人となりが、なんとなくわかるものです。
mixiでもそうでした。初めはオフ会の意味も知らずに会った人達と、ご飯を食べてお酒を飲んで遊びに行って旅行もして・・・すっかりリアル友達になりました。
mixiやこのブログのおかげで、リタイア後の私の生活が毎日充実したものになりました。なんせ若い頃から、紙と鉛筆があれば、家にこもって一人で何時間でも過ごせていたのです。20代の頃から、映画や読書の感想文、旅行の記録、日々の日記、エッセイ(みたいなもの)を書いていたノート、何冊もあって今でも書いたりしています。
ところで、mixiを始めたのも7月18日だったのでした。
mixiは2005年、エキサイトは2015年。意図して10年後の7月18日に始めたわけではありません。偶然たまたま、気付いたら同じ日でした。
私にとっての、大事な記念日です。

にほんブログ村



[PR]

MONDOLIN CONCERT

今日はブロ友さんが出演されるマンドリンコンサートへ、JR住吉駅にある東灘区民センター・うはらホールまで行って来ました。
うはらホールは650名も収容出来る大きくてりっぱなホールでした。
こんな本格的なホールでコンサートするなんて、ブロ友さん、素晴らしいですね!!

   ********プログラム********

-1- フランス風序曲               J.S.バッハ/桑原康雄
-2- 弦楽のための三楽章トリブティーク 第1楽章  芥川也寸志
   マンドリンオーケストラのための妖精組曲
               第4楽章シルフェ  二橋潤一
   森の外へ                  桑原康雄
-3- スターウォーズ               J.ウィリアムス/桑原康雄
   すみれの花咲く頃              F.デーレ
   Por una cabeza C.ガンデル/G.バージェロン
   シシリエンヌ                G.フォーレ/遠藤秀安
   チャップリンメドレー(編曲 武藤理恵)より      
             「テリーのテーマ」「ティナティナ」
   ひまわり                  H.マンシーニ/遠藤秀安
   天使にラブソングを             M.シャイマン/武藤理恵

そしてアンコールの後、観客も参加して全員で「明日があるさ」を歌いました。
2時開演で2時間近く、マンドリンの綺麗な音色を楽しみました。
ブロ友さんが所属されているアンサンブルショコラという、神戸を拠点にマンドリンコンサートをしておられるグループです。
楽器を演奏して人を楽しませることが出来るって、ほんとに素晴らしいですね^^
顔がはっきりわからないので、写真を載せてもいいですね。
e0353802_21333129.jpg

にほんブログ村

[PR]