<   2016年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

母のこと・今年のハロウィンパーティ

昨日は、母のホームで恒例のハロウィンパーティがありました。
11時過ぎに着いたら、ちょうど散歩に出掛けるところの3階の人達と、ホームの玄関で会いました。母も車椅子に乗せられて出て来たので、私が押して行くことにしました。
ホームの回りには小さな公園が3つほどあって、天気のいい日にはどこかの公園まで、歩ける人を中心に行っているようです。車椅子が必要な人はあまり外へ出たがらないのに、母は出好きなので毎回連れて行ってもらっているようです。母の家に暮らしていた頃、私が休みの日で一日家にいても、母がじっとしていることはなかったな~ 一日一度は必ず外へ出ていました。
ぐるっと公園を回ってホームへ帰ってきて、食事の仕度を待ちました。
平素の食事は業者さんが作るようになったようですが、こういうイベントの時は職員さん総出で作っておられます。写真を撮るのを忘れましたが、カボチャ入りピラフ、カボチャサラダ、カボチャコロッケ、ポテトコロッケ、海老フライ、鶏の唐揚げ、ソーセージ。ほとんど冷凍食品を使っているのかな。なんだか揚げ物が多かった。入居さんが少なかった初めの頃は、手作りのお寿司やスープ、サラダ類が並んでいたと思いますが、入居者さんだけで27人ともなると、そうはいかないのでしょうね。
母の食べるものは細かく切ってもらってから、一口ずつ食べさせました。もう、お箸を持って食べるのも難しくなってきています。嚥下にも時間がかかり口の中に入っているのに、また食べようとします。以前敬老のお祝いで外食した時は、そのことに気付かないで食べさせていたのです。
食事の後は、お馴染みのアトラクション。いつも思うんだけど、見ているだけの入居者さん、楽しいかな・・・職員のみなさん、一生懸命演じて下さるので、文句は言えないですが。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-10-30 21:53 | 母が見ていた景色 | Comments(4)

パークゴルフデビュー

10月28日、高大で午後からの班ごとのクラスミーティングが、2時までに早めに終わりました。3時までの授業なんですが、早めに終わった後は自由行動してもOKとのこと。
女性3人と、歩くの大好きOさんの4人で、鶴見緑地公園まで行って来ました。目的はパークゴルフです。
班の中で何人かしている人がいて、一度みんなで行こうと言っていたのです。
女性の一人は、ご主人とよく行っているそう。もう一人の女性とOさんはゴルフを今もしています。私だけ、まったくの初心者です。
鶴見緑地公園には2か所のパークゴルフコースがあります。1か所は9ホールのみ。もう一ケ所は9ホールが2つ隣り合っているので、18ホール、ラウンド出来るのです。
プレー料金はハーフラウンドで250円。クラブとボールをレンタルして、ハーフで150円。18ホール、トータル800円で回れるのです。
歩き易い靴さえ履いていれば、道具がなくてもいつでもプレーできます。
ゴルフは40代の頃に打ちっ放しに何度か行っただけ。非力な私はあまり当らないし、飛びもしませんでした。
でも、パークゴルフは距離が短いので初心者でもなんとか付いていけました。
シニアのスポーツといえばゲートボールですが、最近は衰退しているとか・・・その代わり、グランドゴルフやパークゴルフが盛んなんだとか。グランドゴルフとパークゴルフの違いはする場所の違いなのか、今一つわかりませんが、団塊の世代がドッとシニアになった現代は、よりゴルフに近い遊びが好まれるのでしょうね。
本物のゴルフをするにはパワーも衰えているしお金もかかるので、疑似ゴルフに人気が集まるのでしょう。
ともかく楽しかったです(^^)
負けず嫌いな私は、一人でこっそり練習しようかと思ったくらい・・・(笑)
帰りは、梅田へ行く人とJRに乗りたい人を無理やり誘って、バスで帰ってきました。私は途中に最寄りのバス停があるので、ラッキーでした。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-10-29 20:38 | 趣味 | Comments(0)

「戦国武将の生き方に学ぶ科・高山右近」2016年10月27日

テーマは高山右近。「キリシタン大名の素顔は?」
今日の先生は、6月30日、7月14日にも講義を受けた、高槻市立しろあと歴史館の中西裕樹先生。
先生は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で高山右近役を演じた生田斗真をご存知ないとのこと。「みなさん、知っておられますか?」と聞いていたけど、ジャニーズでっせ、と教えてあげたい(笑)
高山右近といえば、高槻城主のキリシタン大名として有名です。
日本を始め、フィリピンのマニラにもイケメンの銅像が建立されているそうです。というのは、高山右近はキリシタン信仰を貫き、マニラに追放されて最後を迎えたのでした。
蒲生氏郷、黒田考高、牧村利貞は右近の布教により入信し、荒木村重もそうではなかったかと言われています。細川忠興、前田利家は洗礼を受けなかったものの、右近に影響を受けてキリシタンに対して好意的でした。
しかし、秀吉によってバテレン追放令が施行され、右近は信仰を守ることと引き換えに領地と財産をすべて捨てることを選んだのです。小豆島や肥後国に隠れ住み、前田利家の庇護の元、加賀国金沢におりました。
そして徳川の天下となり、家康のキリシタン国外追放令を受けて、マニラへ追放となりました。最後の最後まで自身の信仰を貫き通したのです。
右近の死後、家族は日本への帰国を許され、子孫の家系は現在まで続いておられるようです。
2016年、ローマ教皇庁(バチカン)より、地位を捨てて信仰を貫いた殉教者であるとして、高山右近が福者に認定されました。
マニラで死んだことも、バチカンから福者に認定されたことも初めて聞きました。
こんな戦国武将もいたのですね。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-10-28 16:20 | 趣味 | Comments(2)

「祈りの幕が下りる時」

10月22日 東野圭吾「祈りの幕が下りる時」★★★★☆

私がプロ作家と尊敬する東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズの最新作です。
今まで謎であった加賀刑事の母親のことが描かれています。
加賀刑事の鋭さ、推理力もますます冴えて絶好調。どうしても阿部寛さんを思い浮かべてしまうのですが。
東日本大震災で原発がクローズアップされましたが、現場で働いている人のことはいっさい公にされませんでした。この小説で、原発の闇と言うか、末端で働いている作業員のことに触れています。綺麗ごとを言っても仕方ないのですが、繁栄の陰には必ず犠牲者がいるものです。
恒例の、ドラマ化したら誰が演じるかシリーズ。
阿部ちゃんはもちろんですが、お母さん役は、風吹ジュンさんにお願いしましょう。
ゲストの主役は、夏川結衣さんで。夏川さんのお父さん役には、ぜひ大杉漣さん(この人、大好き)でお願いしますm(__)m

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-10-25 19:25 | 趣味 | Comments(0)

丹波路へ

去年も連れて行ってもらったのですが、昨日、友達夫婦と黒枝豆狩りに丹波へ行って来ました。友達の家がある最寄りの駅に8時半集合。今年は、友達の友達、Nさんも一緒です。Nさんは去年の初めまで、京都でご主人と一緒に割烹店をやっておられたので、私も何度か行って顔馴染みです。
美味しいお店だったんだけど、ビルの一室を借りて経営していくのは大変だったようで、2008年からまる6年で店を閉められました。
黒枝豆は最後の収穫だったようです。
友達夫婦は毎年2回は行っていて、今回も10月初めに行った時に予約しておいてくれたので、農家の人が私達の分だけ採って置いて下さいました。
e0353802_16282253.jpg
これで3株分。私とNさんは3株ずつ。友達夫婦は10株です。
友達は一度に茹でて、皮をむいて冷凍するそうです。
その後は京丹波町でやっていた「食の祭典」というイベントに連れて行ってくれました。須知高校と丹波自然運動公園でいろんなお店が出ていて、食べ歩きが出来るのです。須知高校は生徒さん主体で、大根煮物、おしるこ、うどん、等の店があり、一番人気は石釜ピザ。一人1ピース100円で、12時半の焼き上がりの予約をしました。
高校の菜園で採れる取れたて須高野菜が人気で、1本100円の大根抜きに長蛇の列が出来ていました。青々とした葉っぱがついた大根を持って歩いている人の多かったこと。私達は須高加工品(ハム、ソーセージ、ベーコン、パン、クッキー、ヨーグルト、アイスクリーム、ソフトクリーム)のブースに行き、それぞれソーセージやベーコンを買いました。
その後は自然運動公園まで歩き、「屋台グランプリ」でお弁当を買って一服です。
予約したピザは1時までに行かないといけないので、再び須知高校に戻ってピザを食べました。生地が厚い美味しいピザでした。黙々と生地を練り、トッピングし、石釜で焼いている生徒さん達、エライな~ 何百枚、焼いたことだろう・・・
時間がまだ早かったので、その後は京都丹波ワインへ行って、工場見学と新種ワインのテイスティング。
e0353802_17112261.jpg
私はお土産に、カラーワインストッパー&ボアラーというのを買いました。飲み残したワイン瓶にする蓋ですが、これは付けたままオープン出来てそのまま注ぐことが出来ます。写真の左から2つ目の瓶についているのと同じものです。
京都丹波ワインから、去年も行った「味夢の里」という道の駅へ。
そして一路京都へ戻ってきました。
楽しい一日、友達夫婦に感謝です(^^)

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-10-24 17:24 | おでかけ | Comments(2)

二杯目はハイボール

今日の2時過ぎ、お客様がいらしてお茶を飲んでいる時に、室内のインターホンから「地震があります。地震があります」という音声が聞こえました。
たまたま今日の午前中に消防点検があってインターホンも点検していったので、その影響かと思っていたら、すぐにぐらぐら揺れ出しました。結構長く揺れて、大阪は震度4ということだったので、久しぶりの大きな地震だったと思います。被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

さて、昨日は高大の授業の日だったのですが、近所のFさんから株主優待の鳥○族の券があるから飲みに行こうと電話がありました。
夕方から、いつもの家飲み会のメンバーOさんと三人で駅向うまで歩いて行きました。
この三人は、焼鳥に関して好みが同じなので、気が楽です。
三人とも一番好きなのが、食べない女の人が多い皮、砂ずり、なんこつ。それにもも貴族焼というネギを挟んだもの。皮とももは塩とタレの両方。追加でキャベツ盛りとピーマンの肉詰を頼みました。ここの焼鳥は大きくて食べ応えがあります。それに、1皿2本の焼鳥、飲み物も全て280円オンリー。
夫々、一杯目は生ビール。二杯目は、Fさんは生のお代わり、Oさんは焼酎の水割り、私はハイボールと、家で飲むのと同じです。
私がハイボールを頼むたび、「アンタ、えらい古くさいもの飲むね」と必ず言っていたFさんですが、最近は慣れたのか何も言わなくなりました(笑)
ハイボールって、昔に流行っていたのね。
それは知らなかったけど、ここ数年のマイブームです。
Fさん、ご馳走様でした!

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-10-21 20:47 | 日常 | Comments(0)

「戦国武将の生き方に学ぶ科・前田利家」2016年10月20日

テーマは前田利家。「加賀100万石の礎は?」
今日の先生は、6月2日にも講義を受けた大阪市立大学都市文化研究センターの研究員、川元奈々先生。2002年に放映された、前田利家と妻・まつが主役の大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~」の時は中学生だったとおっしゃってました。
前回と同じくサクサクと講義は進み、前田利家がメジャーな戦国武将であることもあって、わかり易い授業でした。
利家は尾張国の土豪(地域の百姓のトップ)の家に生まれ、江戸幕府の加賀藩は119万5000石という先生曰く断トツ!の石高だったのです。ちなみに2位は、尾張藩(名古屋)61万9500石、3位は伊達藩(仙台)61万5000石。確かに断トツです。
利家は幾度も訪れた危機を乗り越えたラッキーパーソン(先生の言葉)でした。
まず驚いたのは、若い頃の利家は短気な性格で、先生曰くやんちゃをしていた。あげく、利家の刀の金笄(きんこうがい)を盗まれたことに激怒して殺害に及ぶ。そのことを激怒した信長に出仕停止処分を受けるが、柴田勝家・森可成(よしなり)の助命嘆願があり、赦免される。また若い頃から親交を深めていた秀吉が天下人になり、秀吉から絶対的信頼を得ていた。家康との確執があったものの、豊臣と徳川の本格的な戦いの前に逝去した。
ほんとにラッキーパーソンです。
その背後には、若い頃は短気であったが、義侠心、気遣い、人としての「バランス力」、そしてマネジメント力が利家には備わっていたのです。
川元先生は前回の先生と違って、「学ぶには遅すぎる」と言わないで、「戦国武将に学ぶ科」なので、前田利家から学ぶべきところを教えて下さいました。
そして、余談ですがという前置きで、戦国末期~江戸時代初期に設計された城下町の様相が今も残る金沢。
東京大学本郷キャンパスの赤門(前田家上屋敷の御守殿門)。
世界記憶遺産に登録された東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)。
16代当主前田利為が設立した前田育徳会。
前田家が残した遺訓です。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-10-20 22:58 | 趣味 | Comments(2)

旧三井家下鴨別邸ウォーキング

昨日は高大のクラブ活動・史跡めぐり部で『京都旧三井家下鴨別邸一般公開』へ行って来ました。この部を紹介してくれた同じ班のMさんも一緒でした。そして、驚いたことにMさんの友達Hさんは、私の家のすぐ近く5分もかからないマンションにお住まいとのこと。ビックリしたぁ~!!
京阪特急の三条駅で待ち合わせ。第一陣は16名集合だそうです。
三条から歩いて平安神宮近く、岡崎にあるおばんざいカフェ卯sagiの一歩で、おばんざいランチをいただきました。さすがにビールは頼めません。
私の好きな古民家カフェです。
e0353802_19222448.jpg

e0353802_19181812.jpg
女子が好きな、いろんなおかずがちまちま入っているおばんざいです。
お昼の後は、賀茂川沿いまで出て、川縁を出町柳まで歩きました。このグループはあまり歩かないそうですが、今回は特別なんだそうです。私は歩くの大歓迎。ご近所のHさんも毎日1万歩は歩いているそうです。
目的地の旧三井家下鴨別邸は出町柳駅からすぐ。この10月1日より公開開始になったようです。
三井家が東京へ行った後で、お墓参りに帰って来た時に休憩するために造られた別邸とのこと。
e0353802_19363735.jpg
一番上の3階部分は、望楼といって大文字山を一望できるそうですが、普段は2階とともに公開していません。11月に特別公開があるそうです。
ここのお部屋でソフトドリングを飲めるので、私は暑かったけど、熱いコーヒーで一服。ここで一応解散です。
MさんとHさんと三人で、近くの下賀茂神社へ行くことにしました。駅からすぐにあると思っていた緑の山はただの公園で、結構歩きました。
久しぶりの糺の森。紅葉にはまだまだでした。
e0353802_19442553.jpg
この日はいっぱい歩き、17000歩。
夏日の一日で、汗をいっぱいかきました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-10-19 19:48 | 趣味 | Comments(2)

ブルーメの丘

昨日は、会社の後輩OB女子が声かけてくれて、滋賀県のブルーメの丘という所に行ってきました。
JR草津駅まで待ち合わせ。高速を通って行ったので、草津からはだいぶ離れているのですね。後で調べたらJR近江八幡駅からバスで50分と書いていたので、かなり山奥になります。
10時からのソーセージ作り教室を予約してくれていたので、初めてのソーセージ作りに挑戦です。
まずは豚肉300gに特製のスパイスを振り掛けて、ゴム手袋をして捏ねます。
e0353802_16451686.jpg
私は日頃ゴム手袋を使ったことがないので、手袋をするとやり難いものです。
なんとか捏ねて、用意された道具に入れて、豚の腸に絞り出します。写真を撮る余裕がありませんでした。
長い腸を途中でひねって2本~4本のソーセージの形にします。私は2本にしました。残ったお肉は小さな俵型にして、一緒に茹でました。
e0353802_16472118.jpg
茹でている間に、コスモス畑を見学しましたが、ほとんど咲き終わっていました。
戻って、買ってきたおつまみと出来上がったソーセージで地ビールを飲みました。後輩は運転するので、もちろんノンアルです。私は俵型だけ食べて、ソーセージは持って帰ってフライパンで焼いて食べました。ジューシーでスパイスが効いて、美味しかった~
食べ終わって、村の石釜パン屋という所へ行き、数量限定の焼き立てパンを買いました。石釜で焼いたとても大きなパンで、1個800円。しかし、「ブルーメの丘」の入場料が1000円なのですが、65歳以上は1000円分の金券をプレゼントしてもらえるのです。その金券で買いました。
パンの袋を下げている間中ずっといい香りがしていて、今朝食べたら、とても美味しいパンでした(^^)
「ブルーメの丘」の後は、「道の駅あいとうマーガレットステーション」という所へ連れて行ってくれて、コスモスの摘み取りをしました。
e0353802_17085132.jpg
20本200円。
持って帰る間に枯れかかったけど、バケツに入れて一晩置いていたら、なんとか蘇りました。
e0353802_17102999.jpg
半分は、Fさんにお裾分け。
この道の駅で、八日市南高校が作ったジャムというのを売っていて、いちじくジャムとりんごと梨のミックスジャムを買って帰りました。同じようなジャムをデパートで買ったら高いけど、これは1個302円と安くてお買い得でした。
Mちゃん、ありがとう!!
持つべきものは後輩だわ(*^^*)

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-10-16 17:16 | おでかけ | Comments(2)

スポーツ交流大会・2016年10月12日

今週の高大は授業がなくて、水曜日にスポーツ交流大会が行われました。二学期はイベントが目白押しです。
私は午前中書道教室だったので、午後の部だけ参加しました。バス旅行の翌日で身体がだるかったので、ちょうど良かった~
場所は大阪府立体育館。今は、エディオンアリーナ大阪というそうです。初めて行きました。ここで、大相撲大阪春場所も行われているのです。
体育館に着いたら、ジャンケン陣取り合戦をしているところ。私の出番は次の最終競技、玉入れです。なんとか間に合いました。
班の人達は見つからなかったのだけど、そのままアリーナに下りて玉入れに参加しました。
e0353802_20433781.jpg
e0353802_20440137.jpg
赤玉、白玉の玉入れ、何十年ぶりでしょう!?
私は4回抛るチャンスがありましたが、一度も入りませんでした(>_<)
とりあえず、参加して義理は果たしました。
終わってから優勝の発表。我が木曜日は、6チームある中の最下位。優勝チームには金一封が出るそうです。
お昼の時間に阿波踊りや河内音頭の盆踊りがあり、端のスペースで体力測定をやっていたのですが、私は間に合わなくてパスでした。これはやりたかったな~
終わってからは帰った二人を除いて、班の7人で飲み会。班長がこがんこなんば店を予約して下さっていました。
3時過ぎからの飲み会なので、終わったのが5時頃。久しぶりに、戎橋筋、心斎橋筋を歩いて本町まで出て、去年までいた会社のビルの前を通り堺筋本町まで歩いて帰って来ました。
この道は8年間通った道なんです。心斎橋に会社があった26年は長かったけど、本町の8年はあっという間に過ぎていきました。
それも遠い昔の事のようです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-10-14 21:12 | 趣味 | Comments(0)


41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「文章表現を楽しむ科・俳句③..
at 2017-10-22 09:48
「御室八十八ケ所」ハイキング
at 2017-10-21 17:57
パン教室2017年10月
at 2017-10-17 16:05
「だから荒野」
at 2017-10-15 19:21
スポーツ交流大会・2017年..
at 2017-10-13 20:30
「葉加瀬太郎コンサートツァー..
at 2017-10-10 22:29
「あすなろ三三七拍子」
at 2017-10-08 17:36
「文章表現を楽しむ科・エッセ..
at 2017-10-06 10:45
四天王寺の歴史に学ぶ
at 2017-10-03 19:53
空堀・松屋町街歩き
at 2017-10-01 19:48

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

> hiromama20..
by s-jw at 13:33

タグ

(105)
(103)
(85)
(83)
(48)
(48)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(19)
(17)
(15)
(12)
(5)
(5)
(2)
(1)

フォロー中のブログ

結婚して西へ行くまで~西へ来た
年金だけでも楽しく暮らし...
郵便ポスト
趣味はいろいろ
タワラジェンヌな毎日
おひとりさまの食卓plus
ひとりぼっちランチ
ボケリン・ママリンの観察日記
お散歩日記
お日さまに包まれて
小さな幸せ 田舎の主婦は...
ヒロままの小さな部屋通信。
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
*カフェハウス*の暮らし
sakura81 日々一歩づつ
アンサンブル・ショコラ

外部リンク

画像一覧

カテゴリ

全体
ウォーキング
ご挨拶
日常
母が見ていた景色
会社
趣味
おでかけ
旅行
未分類

グリムス

メモ帳

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ