ブログトップ

これから見る景色

昨日は友人と二人で大阪散歩して来ました。
日本初の官寺と真田幸村最期の地
スタートは地下鉄谷町線、四天王寺前夕陽ケ丘駅。
日本初の官寺とは四天王寺のことですが、今回はパスして、まずは駅から歩いて3分の所にある吉祥寺へ。赤穂浅野家の菩提寺であった為、義士の遺髪や爪を埋めて赤穂義士の墓を建てたそうです。
e0353802_14232992.jpg
47人の義士の名前を一人ずつ書いています。これはモニュメントで、この横にお墓がありました。
大阪散歩の本に従って、次は家隆塚→口縄坂・織田作之助文学碑へと進みます。
家隆は鎌倉時代の歌人、藤原家隆の墓があったと伝えられる所です。
  契りあれば なにわの里に宿り来て 波の入日を 拝みつるかな
家隆が詠んだこの歌から、夕陽丘という地名がついたと言われています。鎌倉時代から大阪の陣の時までも、この辺りまで海があったのです。
ここから近くの口縄坂には、織田作之助の文学碑が建てられています。
e0353802_14422753.jpg
口縄坂を下りて、愛染堂勝鬘院(しょうまんいん)へ。大阪で一番早い祭りがある愛染さんです。裏手に大阪市内で一番古い木造の塔があります。
そして、京都の清水寺を模したという清水寺(本堂は建設中でお墓がいっぱい)から、いよいよ安居神社へ。真田幸村が死んだとされる神社です。
e0353802_14533148.jpg
ここから大きなお寺一心寺の横を通り、茶臼山へ行きました。
e0353802_14570890.jpg
私が中高生の頃、茶臼山はデートスポットでした。隣接した池でボートに乗ったものです。今思えば、この池が堀だったんだ~
友人は天王寺公園が初めてなので、その後、住友家の庭園であった慶沢園を案内しました。ここも20代の頃から何度も来ています。
そして新世界へ行ったことがないという友人と、通天閣まで歩きました。
通天閣に登るのに行列が出来ていたので、先に串カツを食べることにしました。これがまた、「だるま」や「八重勝」には行列ができていました。でも、ビールを飲まないしご飯を食べたかったので、ランチがあるぎふやさんという店へ行きました。串カツが4~5本入っていたし、どて焼きも付いていたので満足です。
ご飯の後に再び通天閣へ行きましたが、行列はさっきより増えていました。
諦めて地下鉄・動物園前駅まで歩き梅田へ出て、お茶を飲んで帰ることにしました。
四天王寺には口縄坂の他にも坂がたくさんあり、写真は撮ったのだけど、名前がどれがどれだかわからなくなってしまいました。
改めて、坂だけ巡る大阪散歩をしようと思います。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-29 21:23 | ウォーキング | Comments(6)

今年最後のお楽しみ

声はだいぶ出るようになってきました。
ブロ友さんに教えてもらった咳湿布をドラッグストアーで聞いたら置いてなかったのですが、足が痛かった時にもらった湿布があったので貼ってみると、これが快適。喉がすっきりして気持ちいいこと。ブロ友さん、いい情報、ありがとうございました!
さて、昨日はグループの人のお誕生祝いがありました。
12月生まれの人が2人いるので、お誕生祝い兼忘年会兼クリスマス会を、友達の家で行いました。まだ喋られないし悩んだけど、今年最後の楽しみだし、飲まなきゃいいと参加することにしました。
私ともう一人の人と二人で阪急百貨店で3品ほど調達。アサヒスーパードライの唐揚げ、緑黄色野菜サラダ、だし巻卵を買いました。
天満橋モールの食料品売り場で他のメンバーと落ち合って、お寿司、刺身、飲み物を購入。後は、料理上手な友達が家から持ってきた材料でパバッと作ってくれました。
e0353802_18492885.jpg
サーモンのカルパッチョ。水菜と紫タマネギ、トマトのビーツドレッシングかけ、アボカドと鮪のわさび醤油和え、菜の花、黒枝豆、赤カブの甘酢漬け。そして、これは他の友達が持って来てくれた豚肉の塩釜焼き。
e0353802_18560173.jpg
干し柿とゴルゾンチーズ。
e0353802_18572710.jpg
デザートは和栗が入ったロールケーキ。
e0353802_21154588.jpg
最後に、クリスマスらしくプレゼントの交換をしました。
1000円の予算でそれぞれプレゼントを用意したのです。
e0353802_21170225.jpg
気がつけば9時半になっていました。
いつものようには喋れなかったけど、参加してよかった~
ご馳走様でした!

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-27 21:24 | 日常 | Comments(0)

工場見学へ行った翌日、23日、声が出ないまま母のホームのクリスマスパーティに行って来ました。咳が出たらクリスマスプレゼントを預けて帰ろうと思っていたのですが、大丈夫だったので参加しました。
12時からの予定が、相変わらず遅れて1時頃から始まりました。去年は2時まで待たされたので、1時間早くなりました。
母のホームではいつ頃からか食事は専門の人が作るようになっていました。その人達が休みの土、日は職員さん達が作っているようです。10月のハロウィンパーティの時に冷凍食品の揚げ物が多かったのは、土曜日で職員さん達が作ったからだったんですね。
クリスマスパーティは祭日でしたが、係の人が作って下さって、ご馳走が並んでいました。
e0353802_19562196.jpg
e0353802_19563226.jpg
ピラフやポテトサラダ、グラタン等を取り皿に取って母に食べさせたのですが、一口ずつしか食べませんでした。ケーキやフルーツもほとんど食べず、最近、食欲がないそうです。
下手な私の料理でも「美味しいな~美味しいな~」と言って、喜んで食べていた母なのに・・・
去年は長かった職員さんの演芸も2つだけ。短くて助かりました。
最後は一人ずつ名前を呼んで、家族が用意したクリスマスプレゼントを配ります。私はミニ毛布にしました。母は毛布を直接被るのを嫌がるので、今まで使っていなかったのです。私も布団の上に掛けて使っています。
母は羽毛布団の上に夏布団をかけてましたが、重いようなので軽いミニ毛布にしました。
退院して1ヶ月たちましたが、すっかり元の生活に戻ったようです。
食欲がないのが心配ですが・・・

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-12-25 20:16 | 母が見ていた景色 | Comments(2)

どちらがいいのだろう?

12月22日、高大のクラブ「史跡めぐり部」から明治製菓の工場見学がありました。
まだ声が出ないし欠席したかったのですが、このクラブに入って一回目のイベントの時、足が痛くてドタキャンしたことがありました。ドタキャンが何より嫌いな私は、無理してでも参加することにしました。
工場見学やランチの予約もしているので、当日キャンセルするのは幹事の人に迷惑かけます。
ご近所のMさんもこのクラブに入部して初めてのイベントだったので、駅で待ち合わせて一緒に行きました。この日は雨が降るとの予報でしたが、そんなに降らなかったし気温も高くて寒さは感じられなかったのです。
しかし喋られないし、咳が出るし、みなさんには反って迷惑かけたかな・・・
こんな時、何と思われようと欠席するか、無理してでも義理を通すか、どちらがいいのだろう?
明治製菓の工場見学は、お勧めです。そういう意味では、無理して行ってよかったかもしれません。
カールときのこの山の製造工程を案内してもらいましたが、日本のお菓子は細心の注意の下で作られているのですね。最終的には人の手と目による検査をするのには感動さえ覚えました。
工場内は撮影禁止なので、これは控室です。
e0353802_14331101.jpg
e0353802_14334728.jpg
お土産にカール一袋とマーブルチョコをいただきました。
明治製菓はJR摂津富田駅に近いのですが、ランチの予約して下さってた店は阪急・富田駅の近く、住宅街の中にあるすろーらいふBWA
玄米ごはんにいろいろな種類の惣菜、味噌汁、デザートのケーキにコーヒーが付いて1000円でした。
幹事の方、安くて美味しいお店を探すの、大変です。
ご飯を食べてもまだ早い時間で、普通だったらMさんとお茶を飲んでお喋りするのですが、なんせ喋れないものだから、そのまままっすぐ帰ってきました。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-12-24 14:59 | 趣味 | Comments(6)

忘れてました、年賀状!

喉の痛みはましになっているのですが、声が出なくて喋れません。
夜、布団に入ると咳が出て、寝られない日が続いています。
声帯を痛めたらしいので、日にち薬なんですかね。微妙に少しずつ少しずつ良くなっているようです。
もともと喉や鼻が弱いので、風邪をひいたら耳鼻咽喉科へ行っていましたが、今回は初めから内科へ行きました。やっぱり耳鼻咽喉科の方がいいのかな~ いろいろ悩みます。
パン教室は11月は母の入院で休み、12月はクリスマスケーキを作るのだけど、もう一人の人と日程が合わなくて、向うの方はお子さんがいらっしゃるので優先して、私はまた休むことにしました。風邪で書道も麻雀も休んだし、月一ハイキングも、身体がすっきりしないので欠席しました。
体力がない時は気力も湧かなくて毎日ぐずぐずと暮らしていましたが、忘れていたことを思い出しました。
年賀状!! 去年のブログを見たら11月末に取り掛かっているではありませんか。
今年はハガキは早くに買っていたのに、すっかり忘れていました。
昨日の晩に思い出し、今朝から取り掛かりました。
今年も郵便局のはがきデザインキットを使って表、裏を印刷しました。
明日、手書きの一言を入れて投函します。25日までには、と思っていたので、なんとか間に合いました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-20 17:01 | 日常 | Comments(4)

班の忘年会

12月15日の高大祭で、高大2学期最後となりました。
高大祭が3時に終わり片付けもして、いよいよ忘年会。
場所は難波のブション 難波店。私が予約しました。
安くて美味しくて、飲み放題がついて2980円。いつ行っても信じられない。
90分コースといいながら、時間の催促をされたこともない。
ワインの専門店なので、2次会で来る人が多いのかな~
みなさんに喜んでいただけました。
5時に入って8時前に終わったので、2次会にカラオケに行こうということになりました。班のメンバーでカラオケに行くのは2回目です。私の音痴にも慣れたことでしょう(笑)
世代が近いので、気を使うことなく古い歌を歌えるのがいいですね。
ところが、私、風邪をひいているのを忘れてました(^_^)
医者にも行き、月に2回ある書道も麻雀も休んで身体をいたわっていたのに、肝心な喉を守ることを忘れていました。カラオケの前に飲み放題で、アルコールをいっぱい飲んでいるしね。
というわけで、声帯を痛めて風邪をこじらせたようです。
昨日、今日と大人しくしていましたが、咳がなかなか止まりません。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-17 23:19 | おでかけ | Comments(2)

昨日は高齢者大学校の「高大祭」がありました。
場所は吹田市文化会館・メイシアターです。去年まで小ホールと中ホールでやっていたそうですが、場所が狭いので今年からは大ホールも使っての全館貸切だったそうです。
近所のMさんと待ち合わせて阪急千里線の吹田駅まで行きました。
メイシアターは駅からすぐの場所にあり、着いたとたんMさんはクラスの人に拉致されてどこかへ行ってしまいました。私は初めてのことなのでうろうろしていると、同じ班の女の人に会ったので、二人で班の展示がある所へ。すでに何人か来られていて、みんなで作った展示作品は貼られていました。
e0353802_18502330.jpg
e0353802_18511556.jpg
これは、私達第一班が「織田信長の苛烈な生涯」というテーマで、信長の幼少期、青年期、そして本能寺で殺されるまでの生涯を、それぞれ過ごした城の写真を交えて作成したものです。「駆けとおした50年 その居城をめぐる」が副題となっています。班で訪れた安土城、岐阜城、清州城、犬山城の写真も貼っています。
私達のようなクラスでは、こうした展示がメインになるのですが、それぞれのホールでは、日頃の勉強の成果を発表していました。
例えば、英会話のクラスでは英語のコーラス、フランス語のクラスではフランス語の寸劇、「笑いの創造科」では小ホールでずっと落語をやっていました。
そして昼から大ホールでファッションショーや社交ダンスをやるというので、班の女の人と二人でずっと見ていました。
「おしゃれを楽しみません科」というクラスがあって、「プラチナレディーズファッションショー」というのがありました。司会からモデルまでクラスの人が全員出演してのショーです。ショーの構成もみんなでしたのでしょうね。このクラス、男性はいないようです。
スポーツ好きな方はやっているスポーツウェアーを着てきたり、着物をアレンジしたドレス、フォーマルなドレス、振袖を着ている人もいました。圧巻はこの人。
e0353802_19075971.jpg
身体にぴちっとしたミニスカートで踊りまくっておられました。元気、もらったわ。
そして、最後はウェディングドレス。サプライズで理事長が花婿役をしたそうで、花嫁さんは驚いていました。この方、80歳の花嫁さん、と紹介されていました。
e0353802_19101898.jpg
生徒のみなさん、いい思い出になったでしょうね。楽しいファッションショーでした。
その後は詩吟あり、手品あり、コーラスあり、そして社交ダンス。社交ダンスクラブというのがあって、講師の先生始め全員でタンゴ、ワルツ、ルンバと踊っていました。
e0353802_19160964.jpg
中央の男性がカッコいいので思わず写真を撮りましたが、講師の先生とのこと。あと写真はありませんが、やはり講師のプロダンサーの仲清志さんという先生が「ドクターX」で草刈民代さんのダンスパートナーとして出ておられたとか。私は残念ながら見ていなかったのですが。
最後はプロの先生方の社交ダンス、オペラ、アルゼンチンタンゴと続いて幕が下りました。
初めての高大祭、とっても楽しい一日でした(^^)
写真に関しては、どのブログでも顔を出していいということなので、一班の班長始め、みなさんの顔を公開しました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-16 19:24 | 趣味 | Comments(0)

気が重い(>_<)

私が住むマンションでは10月から排水管の工事をやっています。
30年近く前に建ったマンションなので、配水管がボロボロで建物全体を総入れ替えするのです。昔のは鉄管で、今は樹脂製になっていて半永久的に使えるらしいです。なんで昔からそういうのがなかったのだろう?
なんせ300軒はあるマンションなので、10月から始まって来年の9月末までかかるそうです。3年前には給水管の交換があって、なんで一度に出来なかったのだろう、とも思いますが。その時は鉄管からステンレス管に替えたそうです。ステンレス管なんて昔からあっただろうに、コスト面で鉄管だったのだろうな・・・
先週、1軒ずつ訪問があって、住居内工事の説明を受けたけど、思っていたより大事でした。
1軒の工事に6日間かかるけど、工事する所に収納している物を、一度に全部出さないといけないのです。洗面所、トイレ、台所、和室の押し入れの中。洗濯機も冷蔵庫も動かさないといけない。乾燥機もだ・・・これはなるべく動かさないようにしますがと言われたけど、食器棚もです。家が狭いので置く場所がありません。その間、洗濯もできないそうです。
2年前にリフォームしたお気に入りのトイレの壁紙をはがすそうだし、考えただけで、気が重い・・・
しかも住居内工事だけでなく、建物全体の部屋のタイプ毎の立管の工事の時は、その都度水回りを使えません。昨日は、洗面所、洗濯機、お風呂。今日はトイレ。9時から5時までです、使用不可でした。
トイレは偶数階毎に仮設トイレを作っていて、男子、女子と別れて使うようになっています。
これから何度かこういう日があり、その上住居内工事が6日間もあるのです。
その都度対処すればいいと考えないようにしているけれど、何かの拍子にふっと思い出してガ~ンと落ち込んでしまいます(>_<)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-14 20:52 | 日常 | Comments(4)

テーマは長宗我部元親。「四国全土制覇、長宗我部百か条
大河ドラマを見ている方はご存知だと思いますが、大阪冬の陣・夏の陣と、真田幸村とと共に戦った阿南健治さん演じる長宗我部盛親の父親で、一代で土佐平定と四国統一を成し遂げた武将です。
土佐高岡郡1万5千石の国人であった元親は、まずは土佐一国を平定し、信長に取り入って「四国は切り取り自由」のお墨付きをもらうのです。ところが、信長から阿波、讃岐、伊予を返上するように命令され拒否したため、長宗我部征討軍を送られた後に、本能寺の変が勃発。征討軍が引き上げて、山崎、賤ヶ岳の戦いで中央が混乱する中、どさくさに紛れて四国制覇を成し遂げるのです。
しかし、その後、中央統一した秀吉軍が攻め寄せました。
長宗我部家の戦力は「一領具足」といわれる農民兼兵士たち。通常は農作業に従事して、いざとなれば田畑の畔に置いた槍や鎧を持って戦場へと出向きます。旧態依然とした半農の兵士では、近代的な信長、秀吉、家康の軍には太刀打ち出来なかったのではないか、という先生の見解でした。
元親が亡くなり、嫡男の信親が討死して、阿南さん演じる盛親が家督を継ぐのですが、関ヶ原の戦いで西軍につき破れて領国を没収されて浪人となります。それから、大阪の陣へと続いていって、四国統一を制した長宗我部家は滅びてしまうのです。
先日の放送で、徳川に勝っても四国はいらない、淡路島が欲しい、と言った盛親を思い出すと、泣けてきます。
今回のテーマであった「百か条」については、教えてもらえませんでした。
調べてみると、元親・盛親親子が1597年に制定した分国法とのこと。関ヶ原の3年前です。
関ヶ原の戦いで、徳川方についていたら、長宗我部家の運命もまた変わっていたのでしょうね。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-12-09 20:16 | 趣味 | Comments(2)

彦根城

昨日は友人と二人で、日本100名城の一つ彦根城へ行ってきました。
JR大阪駅9時30分発の快速で、彦根着が10時49分。彦根は遠いな~
しかし、電車から見える山並みはまだ紅葉が残っていて、なんだか旅行に来た気分です。彦根駅を下りたら、真正面に石垣が見えたので向かって歩いて行きました。
駅前から見えた石垣がどこにあるのかわからないまま天守閣が遠くに見えます。彦根城は天守閣の回りに広大な敷地が残っていて、大きな城下町だったのだということがよくわかります。
戦国時代にあった山城とは違って、関ヶ原の戦いが終わってから建てられたお城なので、彦根の城下町は江戸時代に繁栄を極めたのでしょう。
e0353802_13052073.jpg
大きなモミジの木があり、紅葉もまだ見られました。
e0353802_13060261.jpg
初めに博物館を見学しました。彦根城は幕末まで続いたお城なので、お宝がたくさん残っていて、博物館に収められています。その後、天主閣へ。下からはかなり距離があり、しかも階段の道が続きます。
e0353802_13053824.jpg
彦根城は3重の天守閣です。つまり3階。清州城、犬山城は4重だったと思います。姫路城は考えられないことに6階でした。
しかも天守閣の階段は急なんです。二人とも必死に上りました。急な階段を下りるのも怖い。
天主閣を下りて、玄宮園という庭園を散策。4代目藩主井伊直興が造営されたとしています。ちなみにこの4代目は、彦根城藩主4代目のことで、井伊家は平安時代から続いている名家です。来年の大河ドラマの主人公、井伊直虎は初代藩主・直政の養母になるので、彦根とは関係ありません。
e0353802_18545816.jpg
お昼は、駅でもらったお散歩まっぷを見てうなぎや源内へ行きました。
近江まで来たら近江牛でしょうけど、二人とも鰻が大好物。鰻丼を頼みましたが、ここの鰻は美味しかった~
このお店がある夢京橋キャッスルロードというエリア。どこかで見た感じだと思っていたら、10月に行った山中温泉のゆげ街道と非常に似ているのです。
e0353802_18395375.jpg
これって多分、空間プロデューサーがいて、全国の観光地で同じような町並みに整備されているんじゃないだろうかと、友人と話していたのです。もちろん、雰囲気や色合いは違うのですが、何となく似ているのです。
ゆげ海道はベージュと茶色に統一されていて、キャッスルロードは白と黒でした。ここは駅から離れているのですが、駅前の商店街はシャッター商店街でした。
地方が活発になるのは、観光が一番なんですね。彦根は来年の大河の主人公とは関係ないみたいですが、100名城のハンコを押しに行った観光センターの方が、来年は直虎押しで進めると言っておられました。
来年も戦国時代の物語で楽しみです(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-06 19:00 | おでかけ | Comments(2)