いつも郊外へ行く友人と、今回は街へ。昨日、高槻ジャズストリートへ行って来ました。
去年行って勉強したので、今回は「高槻現代劇場」というホールでじっくり座ってジャズを楽しむことにしました。
12時からの開演ですが、1時間以上並んで開場を待ちました。おかげで、いい席を確保できました。
まず、小倉直也セプテット。調べたら、セプテットて七重奏のことなんですね。20代と10代後半の若いグループでした。
一人足りない、と思ったらドラムの人が写ってなかった~
e0353802_13424606.jpg
演奏は1時間で終わり、次は高橋知道カルテット。これは四重奏ですね。
写真がありませんが、40代くらいの人達の演奏。
最後は、大塚善章クインテット。これは五重奏です。プラス、新井雅代さんという人のソロの歌が2曲ありました。
e0353802_13484145.jpg
このピアノを弾いておられる大塚善章さんは御年84歳だそう。ジャズの仕事を50年以上やっておられるそうです。声も張りがあり、お元気でした。
現代劇場の昼の部の演奏はこれで終わり、外へ出たら隣りの野見神社で中本マリさんのステージがありました。
3時からだったのでぎりぎり間に合ったのだけど、人でいっぱい。
初め音響が入っていなくて聴こえなくて、野次られて、中本さん、お気の毒でした。
e0353802_13581474.jpg
終わってぶらぶらと駅まで歩いて戻り、お昼を食べていなかったので、駅前の中華屋さんで、餃子を注文。
e0353802_13595255.jpg
この餃子、一人前6個入って、ナント130円なんです。しかも美味しくて、お代わりしました。
友人曰く「王将の餃子より安い」笑
GW、暇だな~と思っていたけど、なんとかなるものです。

にほんブログ村



[PR]
# by s-jw | 2017-05-04 14:08 | おでかけ | Comments(4)

相楽園

ご近所のFさんが、阪急電車の無料乗車券があるからと誘って下さって、書道部とデジカメ部で仲良くなった韓流ドラマを貸して下さるMさんと三人で、神戸・元町の「相楽園」へ行って来ました。
阪急電車で行ける所は、京都、宝塚、神戸で、お二人は前々日にバスツァーで藤を見に行ったということなので、今の時季の花「ツツジ」で検索して私が予定をたてました。
地元のバス停からバスに乗って、大阪駅へ。そこから阪急電車で三宮の次の駅、花隈まで行きました。元町駅から近いと書いてあるけど、元町駅はJRと阪神電車しかないのですね。阪急にはないんだ~ 
花隈駅から歩いて15分。神戸市が管理している相楽園があります。
神戸市長でもあった小寺謙吉さんの先代・泰次郎さんの私邸だったそうです。
ここにあったという欧風建築の旧小寺家厩舎(重要文化財)、北野町から移築した旧ハッサム亭(重要文化財)、江戸時代、姫路藩主が河川での遊覧に使っていた『川御座船(かわござぶね)』の屋形部分を移築したもの(重要文化財)等があり、見応え充分。何より、ツツジの花が満開でした。
e0353802_20250802.jpg
e0353802_20251914.jpg
ところが、お二人、相楽園には以前に来たことがあるそう。いずれも紅葉の時季だったそうで、相楽園の門をくぐってから気付いたみたいです。
なんだ、初めて来たのは私だけだったんだわ。
それでもツツジの花が綺麗だったので、喜んで下さいました。
それから元町商店街をぶらぶらと歩き(私はここも初めて)、神戸で有名なにしむら珈琲店でお茶をして、中華街へ行きました。Mさんは下戸なんですが、Fさんと私は飲まずには帰れません(笑)
福龍菜館というお店で、Fさんと私は小龍包と焼売とビール。Mさんはラーメンが付いたセット物を頼みました。中途半端な時間であまりお腹が空いていなかったのです。そうそう、お昼はFさんがお握りを持って来て下さっていて、相楽園の中で食べたのでした。
e0353802_20411926.jpg
お腹も膨れ、そこから阪急・三宮まで歩くことにしました。
神戸はどこへい行っても異国情緒が溢れていて、旅行に来た気分になります。
楽しい半日旅行を楽しむことが出来ました。

にほんブログ村


[PR]
# by s-jw | 2017-05-03 20:47 | おでかけ | Comments(4)

キーボーさんのこと②

その次にキーボーさんに会ったのは、2010年5月。
やはりGWに東京へ遊びに行きました。その時は会社の後輩と一緒でした。東京へ転勤した同僚の中国人のTさんと、東京のマイミクさんと女子四人で、満開の芝桜の埼玉の羊山公園や長瀞峡へバスツァーで行きました。
その前日に、キーボーさんは四人を日の出桟橋から船に乗って浅草まで連れて行ってくれたり、月島へもんじゃを食べに連れて行ってくれたりしたのです。
2011年は会っていなくて、2012年の年明け1月初め、キーボーさんが京都へ来られて、京都の友達と三人で雪の大原・三千院、寂光院、翌日は金閣寺へ行きました。その頃、友達の友達が四条で割烹店をしていて、その夜は三人で日本酒をしこたま飲みました。
その年の4月、京都の友達と姪と三人で今度はディズニーランドへ。一日目にキーボーさんに会って、東京のマイミクさんも来られて、四人をまたもんじゃに連れて行って下さいました。
初めて会った姪のことを「ゆうこりん」と呼んで下さってたな~
その夜は新橋のキーボーさん行き付けの焼鳥屋さんへ行ってから、フォーク居酒屋へ。キーボーさんはギターを演奏して、いい声で歌われるのです。フォーク居酒屋というのは、カラオケだけでなく、舞台があってギター、ドラム、ピアノ等演奏できて、歌を歌えるお店です。その時、キーボーさんの紹介で知り合ったのが、キムタクとも交流があったという編曲家の方と、東京在住のマイミクさん。今もSNSでお付合いがあります。
2012年9月、SMAPのライブで私が東京へ。キーボーさんに会う予定はなかったのですが、メールしているうちに、キーボーさんがSMAPのライブがある東京ドーム近くの後楽園ホールへプロレスを観に来ていることがわかって、きゅうきょ一緒に飲みました。SMAPのライブを付き合って下さった東京のマイミクさん二人も一緒でした。
その次は2013年12月、京都の紅葉を見に来られたキーボーさんと京都の友達と三人で、南禅寺、永観堂、そして詩仙堂と京都の紅葉を楽しみました。そしてまた四条のお店で飲み会。この時、キーボーさんの足が悪くなっていて、足を引き摺って歩いておられました。
翌年手術をして良くなったのですが。その前、2014年4月に京都の友達、東京のマイミクさん二人の四人で、キーボーさんの水上のマンションへ連れて行ってもらいました。キーボーさんは横浜のマンションに住んでおられたのですが、水上にも温泉付きのマンションを持っていて、一度温泉に入りに来て下さい、とずっと言われていたのでした。近くの旅館にみんなで泊まって、楽しく過ごすことが出来ました。
水上の桜が満開に咲いていました。今思えば、長い間の約束を守れて良かった~
2016年4月には仕事で大阪へ来られて、京都の友達と3人で梅田でお好み焼きを食べました。この時のことは、このブログをやっていたので、日記に書いています。
そして、6月、キーボーさんの単独ライブを観に横浜まで行って来ました。
それがキーボーさんとの最後になってしまいました。
今年になって心臓の病気で入院していて退院して元気にしておられると思っていたのに、25日のFBに息子さんが、24日早朝に父が亡くなったと書いておられたのです。
私はキーボーさんの下の名前を覚えていなくて、気付かなくて、東京のマイミクさんのメールで知りました。
いまだに信じられません。
私の数少ない異性の友人、楽しい飲み友達、私より幾つも歳下なのに・・・
今年の秋に水上の紅葉を見に来て下さい、と言っていたのに・・・
心からご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村


[PR]
# by s-jw | 2017-04-30 20:00 | 日常 | Comments(2)

キーボーさんのこと①

哀しい話なので、ブログに書くのはどうしようか~と迷ったのですが・・・
私の思い出に、書き留めることにしました。
キーボーさんと初めて会ったのは、2007年8月5日。暑い日でした。
mixiでいっぱい友達が出来てオフ会したり、遊びに行ったり、旅行したり。その中で仲良くなった京都の友達の横浜の高校の4年後輩、キーボーさんが京都へ来ることになって、三人で一緒に会ったのです。京都国立博物館と、三十三間堂へ行きました。
友達は私より3歳下なので、その時のキーボーさんは50歳になってなかったんだな~ 男の人のアラカンて、働き盛りですよね。体格もいいし、ばりばり仕事をしておられる印象を抱きました。その時は日中会っただけで、一緒にお酒は飲まなかった。
2回目に会ったのが同じ年の10月。出張で大阪へ来られたキーボーさんと、京都の友達と、お二人のマイミクさんとの四人で、心斎橋の私が良く行っていた和食屋さんで、いわゆるオフ会をしました。キーボーさんは新世界へ行きたいみたいだったけど、お二人のマイミクさんは年若い女性だったので、お洒落な店にしました。
それから2008年12月。法事で大阪へ来られたキーボーさんと友達と三人で、今度は夜のご飯だけ、キーボーさん待望の新世界の串カツを食べに行きました。母の家に住み出して、更年期障害で苦しんでいた頃です。
キーボーさんは大阪在住の私より新世界の裏道に詳しく、難なく「八重勝」へ連れて行って下さいました。後で探しに行ったことがあるけど、わかり難い路地裏にあるのです。mixi日記を見ると、その後梅田のビッグエコーでカラオケしたと書いてあります。鬱々と暮らしていた私には、ストレス解消になったことでしょう。
次は2009年5月。GWに、今度は友達と私が東京と横浜へ遊びに行きました。
横浜出身の友達のおかげで、横浜と東京にはたくさんのマイミク(ブロ友)さんがいて、少なくとも年に一度は遊びに行っていたのです。前年4月にも行っているのですが、その時は姪と一緒にディズニーシーに行ったので、キーボーさんにはお会いしてなかったようです。
2009年の時は「裏横浜・裏鎌倉・裏東京」というタイトルのmixi日記を書いています。キーボーさん行きつけの居酒屋さんや、観光地ではない場所を案内してもらったのでした。
その中で、キーボーさんと二人だけで八景島シーパラダイスのジェットコースターに乗ったことが印象に残っています。他の人は怖いと言って乗らなかったので、乗る列に並んでいる時、二人でお互いの母親の愚痴を言い合いました。キーボーさんのお母様も私の母も認知症にはなっていない頃ですが、一緒に暮らしているといろいろ文句があったのでしょう。その頃、そんな話を出来る人は回りにいなくて、お互いに「わかる、わかる」という心境でした。
2009年8月にも、キーボーさんは親戚の法事で大阪へ来られました。友達と三人で海遊館へ行って、東洋陶磁美術館にも行っています。夜は難波へ飲みに行ったのだけど、裏なんば辺りの路地の道もよくご存知でした。
長くなるので、続きます。

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-04-30 19:50 | 日常 | Comments(0)
第3回の授業は、「枕草子」のお勉強です。
講師は奈良女子大学・人間文化研究科で国語学を研究されている鈴木小春先生。どう見ても20代半ばの若くて可愛い先生。講義もさくさく進んで、ようやく大学校らしくなってきました(笑)
2時間で「枕草子」の世界が理解出来るわけないですが、おおよその概要がなんとなくわかりました。「戦国」でも講義は受けていたのだけど、大河ドラマの続きを聴くみたいだったので、初めて勉強した!と感じられました。
知らない言葉をいっぱい教えてもらったけど、右から左ですぐに忘れてしまうので、ちゃんと覚えないとね。
一つだけ、清少 納言と思っていたけど、清 少納言だったのですね。こんなことも知らなかったのです(^_^)
午前中の授業の間に、先週の宿題だった「私の枕草子」の全員の原稿をコピーして、冊子にして配布して下さいました。
自分の文章が本になっている~みんなに読まれる~恥ずかし嬉し、というところです。よく考えればこのブログだってmixiだって、自分の文章を人に読んでもらっているのですが、機械の中でなくて紙に印字された自分の文章には格別な思いが湧くものです。
「枕草子」といえば、春はあけぼの、なので、私を始め、春は・・・夏は・・・秋は・・・と四季のことを書いている人が多い中で、プロ野球の阪神タイガースのことやら(春は開幕なのか?)、好きな食べ物のことをずらっ~と(これも旬によるのか?)書いておられる人がいて、面白い。どちらも男性でした。
仲良くなった班の女の人と「今日は宿題がないね」と喜んでいたら、授業が終わるぎりぎりになって、またもや二つの宿題。
「なぜ書くのか」という思いを原稿用紙1~2枚。何を書きたいのかエッセイのお題を10題、考えなければなりません。
好きこそものの上手なれ・・・頑張ります(^^)

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-04-28 11:03 | 趣味 | Comments(6)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ