宇治市へ~仲間達

昨日は、高大仲間と「宇治市民大学」の歴史コースの講義を受けに、宇治まで行って来ました。
宇治市は源氏物語ゆかりの地ということで、市をあげての文化活動が盛んな地域です。10年くらい前のことですが、申し込んだハガキが当たって田辺聖子さんと林真理子さんの講演を聞きに、宇治市まで行ったことがあります。私は田辺聖子さんが大好きなので、遠くからでもお逢い出来て、ほんとに嬉しかったことを覚えています。
今回のテーマは「豊臣秀吉と明智光秀」~山崎の戦い 
講師は城郭談話会会員・福島克彦さん。去年の「戦国武将に学ぶ科」で、講義を三度受けた方です。私が好きな明智光秀も、この先生の講義でした。先生も明智光秀が好きなんだそうです。
一時間半の講義を受けて、今回、お声を掛けていただいた方達と、ランチをご一緒しました。
4月に青春18キップで一緒に旅行した2班の人2人と、今回の計画をして下さったWさん、そのお友達の5人でした。
私達の1班も仲良かったけど、2班も仲良くて、いろいろ交流されているようです。それも中心になって計画して下さるWさんががおればこそ・・・有難いことです。
すでに10月の予定も立てておられて、私にも声を掛けて下さいました。
もちろん行きますとも!
60過ぎて知り合って仲良くなった男女問わずの友人、ご近所の方達や高大仲間達、私の老後を実りある豊かなものにしてくれています。
ほんとに心から感謝です。
明日は、一班の女子三人で和歌山城へ行って来ます。
今日は早く寝なくては!!

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-06-04 20:39 | おでかけ | Comments(2)
今日の授業は面白かったな~
前回は遠足、前々回は家の工事でお休みだったので、久しぶりの授業でした。
4月20日に続き木本朱夏さんの講義でした。
以前に宿題で提出した川柳2句の「句会」で、全員の作品を各5句ずつ選び、先生に品評をしていただくというものでした。
先生が少し言葉を変えたり、順序を入れ替えたりするだけで、瞬く間に別の作品に変わっていくのです。私の句は、2句とも可もなく不可もなく先生の訂正も無く、今夜ちょうどTVで俳句の論評をする「プレバト」をやっていましたが、あれの「凡人」あたりになるのかな・・・? 
次回は「才能アリ」になるよう、頑張ります!
生徒の投票が多かった句は、高齢者を自虐ネタで表現した句が多かったように思います。同世代の共感を得るだろうけど、ウーン、それだけではどうだろう? 他の世代にとっては理解出来ないのではないだろうか?
作品を読んだ人の共感を得ることが、一番大事なことなんだとは思いますが~それだけでいいのかな・・・難しいところです。先生ははっきりしたことはおっしゃいませんでした。
私が休んでいた日の宿題が「忘れ得ぬ人」というお題のエッセーでした。仲良くしていただいている同じ班の女の人がメールをくれたので、早々と下書きはしていました。
mixi日記を10年以上書いているので、題材には事欠きません。
長崎から大阪へ就職試験を受けに来た男子高校生との交流を、200字詰め原稿用紙3枚に書きました。ネットで原稿用紙を検索してワードで書けるようになったので、工事中の部屋で、何度も何度も推敲して書き上げました。
こういうことをしている時が一番楽しい(^^) 私にとって至福の時間です。
次回の宿題は、また川柳を2句提出。
兼題はテーマが「歩く」を一句と、自由吟一句。
お題の歩くは、一句考えました。

  彼ライダー わたしトホダー 歩く人

自転車に乗る人を「チャリダー」、歩く人を「トホダー」と言うというのを聞いたことがあるので・・・掛け言葉なんだけど、どうでしょうか?
これでは共感を得られないかもしれないけど、自分は自分の道を行きましょう!

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-06-01 20:48 | 趣味 | Comments(0)

工事最終日・終わった~

5月に9日間あった工事、今日でようやく終わりました。
接続階である私の部屋は、他所より倍近くの日数がかかったので、毎日のんびりした進み具合だったと思います。工事していなくて、一人で家にいる時間が多かったもの。でも、やっと終わった~
元請けの会社の責任者以外は、毎日顔ぶれが変わったようで、やり方も様々だというのがよくわかりました。
洗面所の収納棚の一部が扉がなくて開いている所があるのですが、きちんと全部養生して行う組、通りかかって見たら全く養生していない組、扉がある所は養生して開いている所の物は片付けて下さい、と言う組。下請けか孫請けか、会社によって違うのでしょうね。
床は養生しているけど、歩く所はその上にビニールシートを敷くのに、昨日は何も敷かないで靴のままずかずか上がってくる人がいました。昔の私だったら切れてるかもしれないけど、どうせ養生しているしと、終わってから雑巾で綺麗に拭きました。だって、私はその上で生活しているし、布団だって敷いているのです。
もう一つ面白かったことは、台所のシンク下に初めからラックが設置されていたのですが、掃除して入れようとしたら入らなかったのです。そこには排水管があって、取替えた管が邪魔で入らないのです。ラックの上には大きいのと小さいのと鍋を一つずつ置いていたので、ラックがないと収納出来ないのです。
金曜日にわかって、月曜日に責任者の若い男の人に「管が大きくなって入らないのですか?」と聞くと、管のサイズは変わってないとのこと。その人も一生懸命入れようとするのですが、どうしても入らないのです。
私は「いいですよ。小さいサイズのを買って来ますから」と言ったけど、「上に報告します」と言って出て行かれました。その後に上司と思われる中年の男の人がやってきて「ここに新しいのを入れるということですか?」と言うのです。
私、そういうことを上から目線で言われる方が腹立つ。新しいのを入れてくれなんて、言うわけないやろ。
昔の私だったら、そこでプチッ~ンと音立てて怒っていましたね。
しかし、今は充分大人なので「マンションを買った時から入っていました」と言うと、写真を撮っているので見てくるということでした。暫くして写真と一緒に戻って来て、片付ける前の写真には、もちろん鍋を乗せたラックはちゃんと写っていました。その上司、謝りはしなかったけど、無理矢理なのかちゃんと設置してくれました。私や若い男の人が何度もやって出来なかったのに、どうやって入れたのだろう?
ともかくお鍋の収納が出来て、やれやれです。
今日は最終日なので、押入れや洗面所の片付け、掃除して収納しました。
洗面所の下だけ、持ち越しです。ここは要らな物、いっぱいありそう・・・
平穏な日常が戻ってきました。

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-05-31 21:09 | 日常 | Comments(4)
後半の工事が、土曜日から始まりました。
台所は片付けてもよかったので、前日の金曜日にシンク下を掃除して出していた物を収納しました。
シンク下には最低限の物しか置いていないのでほとんど捨てる物はなかったけど、シンク上の収納棚や食器棚だったら、捨てる物がいっぱいあったんだろうな。
捨てたのは、一輪挿しにと置いてあったおまけに貰ったガラスのコップやら百均で買った湯呑です。一輪挿しにも使ったことないわ~ 
それにしても、以前と同じように収納しても掃除したらスッキリするものですね。
工事中のお昼は、朝に残り物でお弁当を作って冷蔵庫に入れてチンして食べているのですが、土曜日はいざ食べようとすると、冷蔵庫の扉が養生されていました。仕方なく、おうどんでも食べようと近くのスーパーのフードコートへ。しかし、この日は土曜日で、週末はお客さんでいっぱい、空いている席もありません。家の近くはランチのお店があまりなくて、そうだ、お寿司を食べに行こうと思い立ちました。
近くに廻るお寿司屋さんがあって、母がいる時は月に一度くらい、日曜日にお昼を食べに来ていたのです。2013年のことです。その頃の母はお寿司くらいしか外食が出来なかったのですが、食欲旺盛で好きなサーモンの握りをよく食べていました。
ところで、この日は開店時から夕方5時までは、生ビールが半額の250円だったので、ついつい頼んでしまいました。
昼間っから一人でジョッキ片手にお寿司を食べるなんてね、歳取ればコワイ物知らずです。
工事は残すところ明日と明後日、あと2日になりました。
終ったら、部屋のあちこち、ゆっくりと整理整頓する予定です。

にほんブログ村


[PR]
# by s-jw | 2017-05-29 14:51 | 日常 | Comments(4)
一昨日は高大の春の遠足でした。
多数決で決まった中之島の東洋陶磁美術館へ行って来ました。
生憎の雨でしたが、先日逢ったMさんのクラスは服部緑地公園でバーベキューだと言っていたけど、雨天決行だったのかな・・・雨はお昼前に止みました。
東洋陶磁美術館では、ハンガリーの名釜・ヘレンドの特別展をやっていました。
私はあまり海外旅行をしたことがないのですが、ハンガリーへは行ったことがあるのです。20年くらい前になるかな・・・
ウィーンのホテルに荷物を預けて、ドナウ川を船に乗ってブダペストまで行きました。知らない間に国境を越えていたのですね。ブダペストは、戦争の爪あとの弾丸跡が残っている建物がいっぱいありました。20年たった今はどうなんだろう?
博物館かと思えるような古い建物のホテルに泊まりました。
観光して、帰りは列車でウィーンまで帰りました。
ヘレンドって、あの国の磁器だったのですね。高級品、というイメージしか持っていませんでした。日本や中国の影響を受けたような作品が多く展示されていました。
お昼は各班毎にすることになっていて、私達は中之島中央公会堂のカフェ、中之島ソーシャルイートアウェイクで、名物のオムライスを食べることにしました。
予約をしていなかったし待っている人も多かったけど、班の10人全員同じテーブルに座れました。
e0353802_11061592.jpg
お肉がごろごろ入っていて、美味しかったです。
食事の後は自由解散して、有志でバラ園のバラを見にいきました。そろそろ終わりかな~
e0353802_11080472.jpg
なんやかやと言いながら、中之島バラ園には毎年来てますね。
そこで解散となり、一緒に歩いていた女性4人で淀屋橋でお茶を飲んで帰りました。
もちろん、今年のクラスで初めて知り合った人達ばかりですが、いろいろお喋りしました。
人生いろいろ、皆さん、見た目の印象だけでは知り得ない体験をされています。
巡り巡って、こうして知り合えたのも何かの縁ですね。
一年間、仲良く楽しくやっていきましょう!

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-05-27 11:14 | 趣味 | Comments(6)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ