ブログトップ

これから見る景色

修学旅行

高大にも一応、修学旅行があるのです。
一泊で行くクラスもあれば、日帰りで行くクラスもあり、一泊と日帰りミックスのクラスもあるようです。
私のクラスは多数決で、箕面・大江戸温泉日帰りに決まりました。
初めは有志だけ泊り、帰りたい人は日帰りで夜の宴会に決まっていたのが、夜だと帰りが大変だという意見が出て、お昼の宴会だけのコースになりました。
歴史のクラスなのに箕面で日帰りってなんだかな~ですが、飲めさえすればいいという人が多いので仕方ないですね。
16日、JR大阪駅で班の女の人と待ち合わせて、阪急・箕面駅へ。
11時の待ち合わせにだいぶ早く着いたので、他の班の女の人と3人で駅前のパン屋さんへお茶を飲みに行きました。そのうち出席者が集まり出して、箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語へ。昔々に、スパーガーデンの頃に一度だけ来たことがあるけど、倒産した後大江戸温泉物語がスポンサーになって営業再開したらしいですね。
早めに来て温泉に入った人もいましたが、化粧をし直すのが面倒なので、私達はパスしました。11時半から宴会です。
e0353802_20353734.jpg
これに天ぷらと、乾杯のビールが付いています。番号が書いたリストバンドをして、追加のアルコールは各自払いになっています。
最後は全員で記念撮影。
e0353802_20420218.jpg
その後は自由行動で、館内の大衆演劇を見た後、私と班の女の人一人、男の人一人の三人で大滝までウォーキングしました。
箕面駅前で三人でコーヒーを飲んで帰宅しました。
さていよいよ来週が修了式で「戦国武将の生き方に学ぶ科」最後になります。

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-03-18 21:05 | 趣味 | Comments(0)

3月15日は、友人と二人で京都・知恩寺の「百万遍の手づくり市」へ行って来ました。知恩寺では、毎月15日にこの手づくり市が開かれています。
11月に行く予定が母の入院で中止。2月は友人が風邪をひいて延期、でようやく行って来ましたが、あいにくの小雨模様。私はいつも手作りの食品をいろいろ買うのですが、うろうろ出来ずにこの日はちりめん山椒だけ買いました。
このちりめん山椒は薄味で、サラダにパラパラ振っても美味しく食べられます。
ランチは知恩寺の前にある京大の中の食堂へ行きました。
京大食堂は有名で、一度行きたかったのです。
広い校内の中、食堂を探しましたが、年配のご婦人方が写真を撮っている所があったので、すぐにわかりました。
春休み中だと思いますが、食堂の中はたくさんの人でいっぱい。私達は日替わり定食、ハンバーグランチにしました。
e0353802_10222817.jpg
ご飯(パン)、ハンバーグ、サラダ、フライドポテトにスープがついて、600円くらいだったと思います。この値段で、結構ボリュームがありました。
京大の正門の方から出て吉田神社を通り吉田山へ登りました。
いつもは今出川通りの方から登るのですが、吉田神社の方からの方が近く感じました。そうそう、この日がやっと登山靴デビューだったのです。
e0353802_10313582.jpg
やっぱり歩き易かったです。
それから山頂付近にある茂庵で、アイスクリームのエスプレッソがけで一服。
e0353802_11001780.jpg
茂庵の二階からは京都市内が一望できます。
e0353802_10362066.jpg
吉田山から下りて、宗忠神社を通り真如堂へ行きました。
ここは紅葉が美しいお寺です。ということは、若葉の頃も綺麗なんでしょうね。また来てみたいお寺です。
真如堂から金戒光明寺を抜けて、丸太町通りまで歩きました。
この辺り見たことあるな~と思っていたら、そうだ、プロガーの千恵さんのお店、おうちの最寄りのバス停がある所でした。
私は二度来たことがあるので、なんとなく覚えていたのでした。一人だったらおうちに寄りたかったのだけど、友人と一緒だったので、そこからバスに乗って四条河原町まで出て、阪急電車で帰って来ました。
雨が降っていたけど小雨だったので、三度目の正直、決行して良かった~

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-03-17 10:55 | おでかけ | Comments(4)

「関ヶ原」

2月 司馬遼太郎「関ヶ原」上・中・下 ★★★★★

もうずいぶん前に読み終わったのですが、長い小説でもあり感想文を書けずにいました。
「関ヶ原」は1966年、司馬遼太郎先生43歳の時の作品。40年も前の作品ですが、先生がいわゆる油の乗り切った働き盛りに書かれた小説です。
主人公は、石田三成、島左近、そして徳川家康です。
豊臣政権当時、「三成に過ぎたるものが二つある 島の左近と、佐和山の城」と童謡に唄われたとのこと。
石田三成は秀吉からもらった知行のほぼ半分の一万五千石で島左近を召し抱えました。島左近は実戦の武士であり、その時は、後に三成が天下分け目の戦いをする一方の旗頭になるとは思ってもみなかったことでしょう。
佐和山城は今の彦根市にあり、関ヶ原の戦いの後、井伊直政が城主になるが新たに彦根城を築城した後、廃城となりました。行ったことはないのですが城址が残っていて、彦根城の天守閣から見たら、佐和山城方面と書いた案内図があり、すぐ近くに思えました。
石田三成は世間では「へいくわい者(横柄者)」と思われて、嫌われていたのでした。
「真田丸」でも、山本耕史さん演ずる三成は言い方が簡潔過ぎて、あれでは嫌われるよね。
でも最近では評価が上がってきて、先週の「Qさま・現役東大・京大生が選んだスゴイ戦国武将」では、10位でした。ちなみに、私押しの明智光秀は同率5位でした(^^)
裏切者であったり敗け武将であったりの評価が、最近では変わってきているのだと思います。
上、中と三成と島左近のことが書かれていて、下ではほとんど徳川家康のことが書かれていました。家康はQさまでは2位だったけど、やっぱりこの人はなんとなく好きじゃないな~
8月公開の映画では、役所広司さんが演じるらしいので、どんな家康になるのか楽しみです。

にほんブログ村


[PR]
# by s-jw | 2017-03-14 14:56 | 趣味 | Comments(0)

パン教室2017年3月

今日は3月のパン教室でした。
1個目はシナモンロール。これは去年の3月にも作って、私は2度目になります。
去年は大きいのを一つと小さいのを何個か作ったのですが、今日は友達が計量を間違って一次発酵したので、大きいのを1個ずつしか作れませんでした。
e0353802_09424581.jpg
作り方を変えているので、形は違います。
レーズンがたっぷり入ったパンです。
もう一つは、クリームチョコロール。これも去年の4月に作ったので、2度目。
e0353802_21183524.jpg
こちらは生地に手作りのカスタードクリームを塗り、チョコチップを入れて成形します。甘くて美味しいパンです。
そしてお菓子は、もう一人の生徒さんのリクエストで、フルーツケーキ。
e0353802_21211691.jpg
ドライフルーツがたっぷり入ったパウンドケーキです。
この型の他に小さいカップケーキ型で何個か焼いて、ランチで食べました。
今日のパンは、全部甘いパンばかり。
美味しかった~ ご馳走様でした!
下の写真は、友達の生徒さんがトールペイントで作って下さったそうです。
e0353802_21265872.jpg
とっても可愛いんです(^^)

にほんブログ村

[PR]
# by s-jw | 2017-03-13 21:28 | 趣味 | Comments(2)

今週の火曜日、母の妹が88歳、米寿の誕生日を前に亡くなりました。
先週、危篤だと電話が掛かってきて、母の亡くなった姉の娘の従姉と一緒に、日曜日に茨木までお見舞いに行ったのでした。
一月に骨折で入院していてリハビリして元気にしていたのに、一週間くらい前から院内感染で肺に水が溜まり、意識が無くなったそうです。私達が行った時は呼吸器を付けていたので話す内容を理解できないものの、喋ったり笑顔も見せていたのですが、力尽きたようです。
母の戸籍を見ると10数人兄弟がいて、幼くして死んだ人も多いけど、5人だけ大人になるまで育ち、とうとう母だけになってしまいました。
母と違って身体が元気で認知症でもなかった伯母が先に死ぬなんてね・・・
従兄弟がお通夜はいいと言うので、木曜日のお葬式だけ行って来ました。
一人息子の従兄弟は離婚しているので家族もいなくて、身内も私と従姉とその兄の3人だけの出席。私の弟は仕事なので来られませんでした。
参列者四人だけの家族葬でしたが、お喋りで賑やか好きの伯母にしたら淋しいお葬式だったかもしれません。
今日、母のホームへ行って「春ちゃん、覚えてるか?」と聞くと、「うん。春子、元気にしてるか?」と母が言うので、「元気やで」と言うしかありません。
可哀相な母。姉なのに、姉妹で最後の一人になってしまったね。
今日は珍しく、私が帰る時に「連れて帰ってや」といつものセリフを言わず、「気ィつけて帰りや」と昔の母の口癖の言葉が聞けました。
天気のいい日には車椅子を押してホームの回りを散歩するのですが、今日は去年の3月のブログに書いた立金花(リュウキンカ)があちこちに咲いていました。
春到来ですね。

にほんブログ村


[PR]
# by s-jw | 2017-03-12 18:06 | 母が見ていた景色 | Comments(8)