麻雀楽しかった~

会社を辞めてから始めた麻雀、月に1~2回近所のFさんのお宅をお借りして、一年以上続いています。初めはよくわからないままやっていましたが、多少なりとも上達したようで、なかなか面白いですね。
ダイニングテーブルを買ったことをきっかけに、FさんとFさんの友達、私も友達を誘って、私の家でも行うことになりました。
四人の日程が揃わなくて、ようやく今日、一回目の麻雀をしたのです。
Fさんの友達も私の友達もほとんど初めての麻雀でしたが、和気あいあいと楽しむことが出来ました。
11時半に友達を駅まで迎えに行って、朝から作ったおかずと味噌汁、買ってきた豚カツでランチして、1時にFさん達が訪れて4時半頃まで遊びました。
途中3時にコーヒーを入れて、友達が持って来てくれたチーズケーキで一服しました。
私以外の三人はゴルフが趣味なので、話が合ってはずんでいました。
12月は、皆さん、忙しいようで、次回は1月の開催になりますが、ずっと続いていきますように・・・

[PR]

# by s-jw | 2017-11-10 22:50 | 趣味 | Comments(2)

「文章表現を楽しむ科・高大祭」2017年11月8日

昨日は、今年の高大祭がありました。
去年は12月に行なわれたのですが、今年は一か月も早い11月初旬なので、二学期になってバタバタと準備しました。
会場は毎年行われる吹田市文化会館・メイシアターが工事中ということで、中之島公会堂で行われました。
会場が狭い上に雨で蒸し暑くて、人いきれでくたくたになりました。
私の三班は一人の男の人が中心になって、アイディアから台紙の印刷、ほとんど一人で完成して下さいました。テーマは「わたしの枕草子」で、授業で提出した原稿を一人ずつA4の紙に書き直して台紙に貼り付けたのです。
他の班は夫々の川柳か俳句を短冊に書いて披露していました。
一班。
e0353802_16280421.jpg
二班は、本物の枯葉をいっぱい貼っていました。葉っぱ、多過ぎない?(笑)
e0353802_16283618.jpg
我が三班。写真がボケてしまいました。
e0353802_16300869.jpg
四班。
e0353802_16322337.jpg
舞台では去年と同じく社交ダンスやコーラスがあったのですが、一時間だけ見学しました。
3時くらいに終わって前の班の女の人3人で梅田まで歩き、ホワイティ梅田の中の天丼屋さんへ天丼を食べに行きました。
足も痛くて疲れていたのですが、出たついでにと天神橋筋商店街の美容院へ寄ってカラーカットしてバスで帰って来ました。
中途半端な時間に天丼を食べて夜の9時頃にお腹がすいたのですが、そこは我慢、我慢。体重が増える一方なので、食べ過ぎ注意です。



[PR]

# by s-jw | 2017-11-09 17:01 | 趣味 | Comments(2)

母のこと・今年もハロウィンパーティ

11月3日、母のホームでハロウィンパーティがありました。
その2日前の千早城の550段の石段の上り下りで膝を痛めていたので、行きはタクシーで行きました。今年の夏は暑くて、汗をたらたらかいて30分の距離を歩くのが嫌で行きはいつもタクシーを使っていました。去年は真夏でも往復歩いていたと思うけど、年々体力が無くなっているようです。
一週間前にホームの地域のお祭りが室内であったのですが、ご存知のように台風22号到来の為、私は参加出来ませんでした。
だからハロウィンパーティは無理してでも参加したかったのです。
去年や一昨年に比べるとシチューやサラダ等、食べやすいお料理が多くて、母も取り分けた料理を完食しました。もう箸では食べられないようでフォークで突き刺して食べたり、ご飯類やシチューは私が介助しました。食欲があるだけいいのかな~
膝の痛みからくる腰痛もあり、私の方が食欲が無くしんどくて、職員さんのパフォーマンスの前に帰って来ました。
ホームは住宅街の中にあるのでタクシーが走っていなくて、通ったら乗ろうと思いながら、とうとう家まで歩いて帰りました。
ちょうど去年の今頃に、母がベッドから落ちて腕を骨折して手術しました。今年だったら、病院へ毎日は行けなかったかもしれない。いつも思うことだけど、人生はなるべくして上手く廻っていくものです。
膝が痛くなったのも、暫くは大人しくしていなさいという思し召しかも・・・
それと、もう無理が利かないんだよ、と改めて教えてもらったのかもしれません。

[PR]

# by s-jw | 2017-11-08 20:19 | 母が見ていた景色 | Comments(4)

「文章表現を楽しむ科・俳句④」2017年11月2日

この日が俳句の最後の授業になりました。
的場先生は身体の具合がお悪いようで、前回と同じく小原先生お一人の句会でした。秋の季語をテーマに出した二句を、前回と同じく一人一人が三句選んでの発表でした。
私の句は、
 
  朽ちはてた 壁に萩舞う 白毫寺

これは2票いただきましたが、選んでくれた人が「壁は塀のことだと思う」と言って下さったので、自分でも塀のことだと気付きました。なんたるお粗末 (>_<)
この目で見た風景なのに、壁とばかり思い込んでいたわ。
奈良の外れにある白毫寺は萩の寺で有名ですが、ほんとに朽ち果てた塀のお寺で、行く度に情緒をそそられます。
秋の季語である「末枯るる」(うらがるる)を使いたかったのですが、萩も季語なので、悩んだ末に「朽ちはてた」にしました。
もう一句は、

  柿という 字を見てさえも 奈良想う

これは1票だけ入って、入れてくれた方が「奈良出身なんですか?」と聞いて下さったけど、私の事ではなくて母のことを詠んだ句なのです。母は60数年暮らした大阪の事はすっかり忘れて、自分が帰るべき場所は故郷の御所だと思っています。「御所想う」だと、御所はマイナーな地名なので、奈良にしました。自分では好きな句なんですが、人から見たら何のことかわかり難いですね。
この句は、最初に教えてもらった一番大事な「読む人に意味がわかること」が抜けていました。
もっと切磋琢磨しなくては、と思うけど、俳句の授業はこれでお終い。次の一歩を考えなくてはいけません。
 

[PR]

# by s-jw | 2017-11-05 09:42 | 趣味 | Comments(2)

千早城址へ

去年から日本百名城巡りをしていますが、大阪府のお城は二つしか認定されていません。大阪城と、もう一つは大阪府唯一の村・千早赤阪村にある千早城です。
友人が千早赤阪村へ行きたいと言っていたので、昨日二人で行って来ました。
南海高野線・河内長野駅から金剛山ロープウェイ前行きの南海バスに乗って金剛登山口で下ります。ここで下りたほとんどの人は歩いて金剛山に登るのです。終点まで行ってロープウェイで登る人もいます。
登山道と反対方面の千早城へ向かうのは、私達二人だけ。ここで嫌な予感がしました。
なんせ、こんな急で高さがある石段を登って行かないといけないのです。
安土城の悪夢、ふたたび(>_<)
e0353802_21010552.jpg
ここだけ手すりがあるけど、後は手すりもないのです。しかし途中で引き返すわけにはいかないので、必死で登って行きました。
後で調べると安土城の405段に対し、千早城は550段でした! しかも安土城は幅の広いなだらかな石段だったのに、千早城は急な上に手すりがない。
e0353802_21541236.jpg
上がりきった所に千早城の本丸跡があり、楠正成が祀られた千早神社があります。といっても、何もない。
e0353802_21215303.jpg
e0353802_21222825.jpg
本堂の前の石段に座って、念の為コンビニで買って来たお握りを食べました。お茶も飲んで少しでも荷物を軽くして、石段を下りました。今思えば、二人ともよくも無事に帰ってこられたものです。私の勘違いだったのですが、百名城のスタンプは下のバス停近くのお店で押せるのでした。
たまたま前日に「おはよう朝日です」で千早赤阪を紹介していて、それで見た「山の豆腐」というお店の豆乳プリンを買って、バス停のベンチに座って食べました。
金剛登山口のバス停から、今度は富田林行きの金剛バスに乗り途中で下りて、棚田100選に選ばれた下赤坂の棚田を見て来ました。
稲刈りが終わっているかなと思っていましたが、まだ少し金色に輝く田圃が残っていて、思い描いていた美しい棚田の風景を見ることが出来ました。
e0353802_21402625.jpg
e0353802_21404044.jpg
今年は見られなかったコスモスも少しだけ見ることが出来ました。
e0353802_21405682.jpg
ここから再び金剛バスで、近鉄南大阪線・富田林駅まで出ました。私が通っていた高校が富田林市内にあって、金剛バスの沿線の地名は聞いたことがある所ばかり。同級生がいっぱい通学していたからです。沿線の友達の家に行ったこともあるし、千早赤阪村からは女子の一番人気の男子も住んでいました。
富田林からは阿部野橋駅まで出て、地下鉄御堂筋線で梅田まで。
なんとか無事に帰ってこられました(^^)

[PR]

# by s-jw | 2017-11-02 21:55 | おでかけ | Comments(4)