「文章表現を楽しむ科・俳句①」2017年9月7日

いよいよ俳句の授業が始まりました。
講師は的場秀恭先生。俳句雑誌「獅林(しりん)」の主宰であり、俳句に関する仕事に色々と携わっておられます。
「俳句入門」ということで、まず俳句の心得を教えてもらいました。
  ① 読む人に意味が判ること
  ② 格調音律がこころよいこと
  ③ 素材にも新しみを求めること
  ④ 物や心の動きが見えること
  ⑤ 月並みでない表現であるとこと
  ⑥ 文法や字に誤りがないこと
  ⑦ 季語が句の中に生きていること
一番大事なことは、もちろん⑦だと思いますが、私はその次に大事なのは①ではないかと感じました。
私が一番好きな句は(そんなに知っているわけではありません)
   桔梗の花 咲く時ぽんと 言ひそうな  加賀千代女
この句は一度聞いただけで覚えてしまいました。紫色の桔梗の花が、音立てるように咲く様子が目に浮かびます。
有名無名に関わらず花の句はやまほどあるのですが、花の句を詠みたいと思っています。
まずは歳時記を買わないと。先生にお奨めを聞くと、春・夏・秋・冬とそれぞれの歳時記がありますが、四季が全部載っているのを一冊買えばいいと教えて下さいました。
早速俳句の宿題があって、秋をテーマに4句作らないといけません。
エンジン、かかってきたぞ!
川柳に継いで、ダブルフィニッシュ、天を目指します。

[PR]
# by s-jw | 2017-09-09 22:59 | 趣味 | Comments(0)

先生の送別会

昨日は、悠々会の書道クラブの先生の送別会がありました。
このグループの懇親会は、天満橋の金城閣と決まっています。
先生の古くからのお知り合いが経営されているので、いつも安くしていただいているのですが、先生がおられなくなったらもう無理でしょうね。
メニューもいつも同じ。
フカヒレスープ / 小海老のチリソース煮 / 酢豚 / 麻婆豆腐 / 若鳥唐揚げ / 春巻き /
食後にコーヒーが付いて、デザートの杏仁豆腐、胡麻団子、桃のクッキー、さつまいもの飴炊きが食べ放題。
私が入部した2年前の11月に懇親会があった時はアルコールがなくてがっかりしたものです。その後懇親会が3回あったと思うけど、ビールを頼むようになりました。今思えば、その時の幹事さん次第なのかも・・・ 私が入部した時の幹事さんは、全然飲まない方でした。
それにしても、先生、お世話になりました。
筆運びが下手な私を、いつも丁寧に指導して下さいました。
練習で書いた半紙を置いているけど、今見たら我ながら初めに比べたら上手くなっていると思います。
先生は瀬戸内寂聴さんと交流があったようで、サイン入り本を9人全員分用意して下さっていました。あみだくじを引いて当った私の本は、「寂聴詩歌伝」という齋藤愼爾さんという人との対談集です。
まだ読了していないので詳細はわかりませんが、寂聴さんの俳句六十句が載っているのです。二学期から高大で俳句を勉強することになった私には、ピッタリの本でした。
先生、いつまでもお元気で・・・


[PR]
# by s-jw | 2017-09-07 23:11 | おでかけ | Comments(0)

岸和田だんじり祭り・試験曳き

9月3日日曜日は、岸和田だんじり祭りの試験曳き見学に行って来ました。
二年前にチケットを買って有料観覧席で見たことがあるのですが、去年同じ班の岸和田在住の女の人が「あんなとこで見ても面白くない」と言って、招待してくれました。
この前の旅行で会ったばかりですが、去年の班の人達8人集合。南海本線・岸和田駅で待ち合わせて、ぶらぶらと街を見学しながら歩きます。
NHKの朝ドラ「カーネーション」の舞台になった糸ちゃんのお店が、駅からのメイン通りにありました。横道に逸れて住宅街を歩き、岸和田城まで行きました。
岸和田の近くまで7年間も通勤していたのに、お城へ来たのは初めてです。
e0353802_08540185.jpg
思っていたより大きくて勇壮なお城で驚きました。日本続百名城に選ばれたそうです。
お城の近くにある岸和田がんこ五風荘で、ランチでした。
祭りの本番の日ともなると、一年前から予約をするそうです。この試験曳きの日でも、友達は今年の一月から予約してくれていたのです。
e0353802_10583001.jpg
e0353802_10584467.jpg
食事してから友達の実家がある町へ。友達の実家の近くの道はS字になっていて、だんじりが曲がるのが難しい所です。友達にいろいろ諸注意を受け、2時前頃からいよいよだんじり曳きが始まります。
友達は自分の町のだんじりをポイントポイントで見られる手書きの地図を作ってくれていて、その通りに歩いて見学しました。
見物客がだんだん増えてきて、最後は身動きが取れないほど。8人一緒の行動がいつの間にかバラバラになってしまい、集合場所の友達の実家まで行くのに一苦労でした。なんせ次から次へと町毎のだんじりが通るので、その間は歩けないのです。
e0353802_11052820.jpg
屋根の上で飛んだり跳ねたりする大工方はカッコいい。
直角の所を曲がるやりまわしも見せてもらいました。
見物客を入れなくても、岸和田市の人口を上回る人が祭りに携わっているそうです。故郷を離れた人達も三々五々帰って来るのでしょう。それに、違う所に住んでいる親戚なんかも法被や揃いのTシャツを着て、だんじりの後について走っているとか。
私が長年勤務した会社の工場が泉州地区にあったので、だんじり祭りと泉州人の性格は把握しているつもりですが、祭りに対する熱さはよそ者には未知の分野です。
男性の皆さん、写真を撮りまくっていました。一人の人なんか100枚くらい撮ったとか・・・
実家から駅まで送ってもらい解散。といっても、全員南海電車で帰ります。途中の堺駅で2人降りて、残った5人の内アルコールを飲まない1人を除いた4人で、難波のなんなんタウンで乾杯しました。
e0353802_19274368.jpg
高大の去年の班の仲間達、一年と少ししか付き合っていないのに、ほんとにいい仲間に出会うことができました。

[PR]
# by s-jw | 2017-09-06 19:32 | おでかけ | Comments(0)

河内音頭同好会四回目

9月に入ってから、バタバタと毎日が過ぎていきます。
予定がないのも嫌だけど、あり過ぎるのもしんどい。特に、旅行から帰って来てから疲れが取れない気がします。
9月2日土曜日は、来週の本番に向けて河内音頭同好会の練習の最終日でした。
何が何でも参加しなくては、と老体にムチ打って練習に出掛けました。一曲踊るのに20分くらいかかるのかな・・・ 一時間だけの練習なのに結構疲れます。
一時のことを思ったら、そんなに汗は出なくなりました。長かった夏もようやく終わりそうです。
この日の午後は、初めての街へ友達のお見舞いに行って来ました。
JR学研都市線なんですが、携帯で検索したら、練習会場がある地下鉄谷町六丁目駅から地下鉄・長堀鶴見緑地線の玉造駅に出て、JR環状線の玉造駅から京橋駅まで行き学研都市線に乗り換える、とありました。その通りに行ったけど、長堀鶴見緑地線の玉造の次の駅が地下鉄の京橋なんだと、後から気付きました。
地下鉄・京橋駅からJR学研都市線までは相当歩かないといけないので、時間的には同じくらいかかっただろうと思うけど、何だか損した気分になりました。だけど金額は先の行き方の方が10円安いのです。
あと、谷町六丁目から地下鉄谷町線で南森町まで行ってJR学研都市線に乗り換えて直行という行き方もあり、これは時間もお金もかかります。いろいろな行き方があって、勉強になりました。
JR駅にはその隣り駅に住んでいる友達が迎えに来てくれて、二人で「大阪王将」でランチしました。王将、久しぶりだわ。お見舞いに行くので我慢しましたが、王将の餃子、好きです。
入院している友達は、9日には退院ということでした。良かった、良かった。
また一緒に勉強して、帰りにお茶を飲みに行きましょう!

[PR]
# by s-jw | 2017-09-05 17:26 | 趣味 | Comments(0)

テーブルお披露目の食事会

ダイニングテーブルを買った記念に、ご近所のFさんと韓流ドラマ友達のMさんを食事に招待しました。
と言っても、電気フライヤーを使って作る天ぷらです。私は材料を揃えて切るだけ。タコパの時も同じことを書いてたな(笑)
電気フライヤーは勝手に温度調節してくれるし、何と言っても揚げたての天ぷらはサクサクして美味しい。
海老、タコ、ちくわ、カボチャ、オクラ、椎茸、舞茸、ピーマン、茄子、白ネギ、レンコン。ゴーヤはFさんの家庭菜園のを持って来て下さる予定でしたが、まだ大きくなってなかったとのこと。茗荷も買う予定でしたが、あまりの高さにビビッて買えませんでした。ゴーヤと茗荷の天ぷら、美味しいんですけどね。
材料は前日に用意していて、9月1日当日、玉葱がないことに気付いてわざわざ買いに行ったのに、切り忘れていました(^_^)
e0353802_09292288.jpg
Fさんは手作りの五目豆と、スパゲティサラダをたくさん持って来て下さいました。Mさんは新鮮なトマトを。後で切って食べたら、ジューシーなトマトでした。
e0353802_09265377.jpg
天ぷらはほとんどFさんに揚げてもらいました。
天ぷらの揚げ方はそれぞれの野菜でコツがあるそうです。カボチャは低温でじっくりと揚げた方がいいとか、ピーマンは高い温度でサッと揚げた方がいいとか・・・椎茸は表、裏を考えて油に入れた方がいいそうです。どっちからだった? 肝心なことを聞いていません(笑)
揚げたてを次から次へと食べていって写真を撮り忘れたのですが、これは残った分。三人で分けて、二人にはお持ち帰りしてもらいました。
e0353802_09295378.jpg
ビールの写真を撮ってないけど、ビールが進んだことは言うまでもありません。
フライヤーの下に新聞紙を敷いたけど、それでもテーブルに油が沁みこんだら嫌なので、こんな時の為に捨てずに残しておいた古いコタツの天板を敷きました。捨てなくて良かった~と初めて思った品でした。
スポーツジムのお風呂に入って来たのに、揚げてばかりしてもらったFさん、油臭くなって申し訳ない。
楽しい家飲み、またしましょう!

[PR]
# by s-jw | 2017-09-04 21:38 | 日常 | Comments(2)


41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

パン教室2017年10月
at 2017-10-17 16:05
「だから荒野」
at 2017-10-15 19:21
スポーツ交流大会・2017年..
at 2017-10-13 20:30
「葉加瀬太郎コンサートツァー..
at 2017-10-10 22:29
「あすなろ三三七拍子」
at 2017-10-08 17:36
「文章表現を楽しむ科・エッセ..
at 2017-10-06 10:45
四天王寺の歴史に学ぶ
at 2017-10-03 19:53
空堀・松屋町街歩き
at 2017-10-01 19:48
「文章表現を楽しむ科・俳句②..
at 2017-09-29 22:48
上賀茂神社から京都植物園
at 2017-09-26 19:13

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

> sakura81-2..
by s-jw at 22:02

タグ

(105)
(103)
(84)
(83)
(48)
(48)
(33)
(29)
(23)
(21)
(20)
(19)
(17)
(15)
(12)
(5)
(5)
(2)
(1)

フォロー中のブログ

結婚して西へ行くまで~西へ来た
年金だけでも楽しく暮らし...
郵便ポスト
趣味はいろいろ
タワラジェンヌな毎日
おひとりさまの食卓plus
ひとりぼっちランチ
ボケリン・ママリンの観察日記
お散歩日記
お日さまに包まれて
小さな幸せ 田舎の主婦は...
ヒロままの小さな部屋通信。
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
*カフェハウス*の暮らし
sakura81 日々一歩づつ
アンサンブル・ショコラ

外部リンク

画像一覧

カテゴリ

全体
ウォーキング
ご挨拶
日常
母が見ていた景色
会社
趣味
おでかけ
旅行
未分類

グリムス

メモ帳

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ