これから見る景色

パン教室2017年7月

昨日は7月のパン教室でした。
いつも一緒に習っているSさんがお休みで、久しぶりの一人だけの教室でした。
メニューは、キャラメルとオレンジのブリオッシュロールとコーンパン。Sさんがいないので、お菓子はなしです。
ブリオッシュロールは生協の冊子に載っていたようで、友達がレシピを起こして初めて作ったパンだそうです。
切り分けた生地が大きい上にイーストの分量が多かったようで、膨らみ過ぎて容器からはみ出してしまいました。
コーンパンは一次発酵したパン生地に缶詰のコーンを混ぜて丸めて成型します。
もう二年近く習っているので、初めはどうなることかと思っていた生地を丸めるのも上手くなってきました。
お昼は、友達が奮発してくれたローストビーフとサラダと出来立てのパンをいただきました。
コーンパンはほんのり甘く、ブリオッシュは形の割にはトッピングのオレンジピールやくるみが効いた美味しいパンでした。
e0353802_22052584.jpg
ご馳走様でした。

にほんブログ村



[PR]

河内音頭同好会

高大の南部同窓会で活動している中に、河内音頭同好会というのがあります。
9月に八尾河内音頭まつりというのがあって、毎年連を組んで参加しているそうです。
今年は八尾河内音頭まつり40周年を記念して、最多人数で踊る盆踊りでギネスに挑戦するとのこと。スゴイですね。とりあえず、どんなものかと去年の班の女の人と二人で行って来ました。
行くと、南部同窓会に誘ってくれた去年の班の男の人が二人、来られていました。3月が修了式でしたから、4ヶ月ぶりです。一人の人は青春18きっぷで一緒に旅行しました。
単純な振り付けですが、手と足がバラバラになってなかなか覚えられません。河内音頭は子供の頃に踊っていたので簡単だと思っていたけど、難しい。冷房が効いた部屋の中で汗だくになりました。休憩をはさんでの一時間だけの練習でしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。
お昼は何人かの有志の女の人達と、近くの空堀商店街にある創作お好み焼冨紗家へ行きました。店内には、何故だか有名人のサインがいっぱい貼ってありました。
二人ずつとんぺい焼きと焼きそばのセットを頼んでシェアして、私達二人はビールを飲みました。この日はなんせ身体を動かしているので、ことのほかビールが美味しい(^^)
そこで解散となり、私は一人で梅田まで出てバーゲンを見にいきました。特に欲しい物はなかったんだけど、台所のスリッパがヘタっていたので新調しました。ずいぶん前から探していたのだけど、気に入る物ってなかなかないものです。お金さえ出せば気に入るのだろうけど。バーゲン品で気に入った物があってよかったです。
いつものようにバスで帰宅。
次回の盆踊りの練習日は予定があって行けないのだけど、後何度かある練習の日にちが合えば参加したいと思っています。

にほんブログ村

[PR]

大人の遠足・大阪市立大学理学部附属植物園

昨日は、地元の老人会「悠々会」のデジカメ部のイベントで大阪市立大学植物園へ行って来ました。
今年になってからの行事に、私は予定が重なって行けなかったので一年ぶりの参加になりました。
チャーターしたバスで行くのは嫌なんだけど、歩き難い人もいるので仕方ないですね。
今回の大阪市立大学植物園は行ったことがないので、参加することにしたのです。
今週になって母のホームから、7月7日に七夕祭りをするとお知らせが来たのですが、もう少し早く言ってほしかった。母の方の行事を優先したのに。バスをチャーターするので、余程のことがない限りキャンセルが出来ないです。
大阪市内から交野市まで高速を通って一時間もかからないで、到着。
この植物園の前身は、戦時中は興亜拓殖訓練道場として使われ、終戦とともに農事練習場となっていたのを、大阪市が買い取って大阪市立大学の研究施設になったということです。大阪市立なので、市内在住の65歳以上の人は無料。もちろん全員無料のはずですが、何人かは年齢を証明する物を持参しておらず、入場料を払っておられました。
入ってすぐに目に入ったのが、トケイソウ。
e0353802_08483157.jpg
珍しい花ですね。初めて見ました。
池にはピンクや黄色の睡蓮・・・
e0353802_17440854.jpg
一山まるまるの自然公園になっていて、珍しい植物がいっぱい植わっていました。
こんな森の中を散策するのです。
e0353802_17401524.jpg
ギボウシ。
e0353802_17324619.jpg
これがユリノキに咲く花の蕾です。本来なら今頃が見頃らしいですが、来週あたり満開に咲くようです。
e0353802_17433141.jpg
山の中を歩いてベンチでお弁当を食べました。
e0353802_17452601.jpg
粗食でも自分で作ったお弁当が一番美味しい~
お弁当を食べて一時過ぎにまた高速を通って帰ってきたら、二時には家に着いていました。
たくさん歩いたはずなのに、万歩計を見ると3000歩に足りない数字。少な過ぎてガックリです。この時間であれば、サスガのFさんも飲みに行こうとはおっしゃらなくて、真っ直ぐ家に帰って昼寝したのでした。

にほんブログ村

[PR]

「文章表現を楽しむ科・エッセーに挑戦②」2017年7月6日

昨日は鶴島緋沙子先生の授業で、宿題で提出した「秘密」の合評でした。
私の作品も選ばれて、前に出て読み上げました。先生の添削は容赦なく、ことごとく訂正されました。自分では見込みがあるからこそ添削されたのだと、前向きに考えています。
「しかし」「そして」は使わない方がいいと聞いていたのに、私は「しかし」をよく使っています。それも反省。
自分が書きたいことでなく、決められたお題のテーマを書くことは苦労するものだということを知りました。苦労して推敲して文章が上手くなっていくのかもしれません。
私の班の人で、前回のエッセイとは全く違って上手になった(生意気にスミマセン)男の人がいました。前回の時は途中に-削除-なんて入っていて、思わず私は「これはせめて中略ですね」と言ったのです。それが今回は見違えるような生き生きとした文章だったのです。
聞くと「随筆の書き方」で検索して、書き方を勉強したそうです。しかも今回のエッセイを書き上げるのに10時間も要したとか・・・努力された結果だったのです。
スポーツの練習をするとか、楽器を弾けるようになるとか、と同じことだと気付きました。
その為の授業なんだと、初めてわかりました。
改めて、もっともっと文章を書いてみたいと決意している次第です。

にほんブログ村

[PR]

「自覚」「臥龍」

6月20日頃 今野敏「自覚」-隠蔽捜査5.5-★★★★☆
電車に乗る時に読もうと買っていた文庫本で、図書館で借りた宮本輝さんの小説より先に読んでいました。
私が大好きな隠蔽捜査シリーズのスピンオフ短編小説集です。
隠蔽捜査では脇役であった人達が、一話ずつ主役になってストーリーが進んでいきます。といっても、目立ってしまうのは、やはり隠蔽捜査シリーズの主人公・大森署署長の竜崎伸也と変わり者の戸高刑事。先日まで放映していた日曜夜九時の「小さな巨人」で変わり者の刑事役をしていた安田顕さんが、隠蔽捜査シリーズで戸高役をやっていたのですが、「小さな巨人」が真似をしたと思ったほど、あれは戸高刑事でした。
7話の短編集ですが、どれをとっても面白くて読み応えがあります。
しかもぐっとくるシーンがあるので、電車の中で読んでいて涙をこらえるのに苦労した作品もありました。

7月1日 今野敏「臥龍」-横浜みなとみらい署暴対係-★★★☆☆
今野敏さんの小説を読みたくて、図書館で借りて来ました。横浜みなとみらい署もシリーズしているそうです。しかしドラマ化や映画化はされてなさそう。時にはユーモアたっぷりの隠蔽捜査シリーズと違って、ちょっとドラマ化がし難そうな内容でした。
今度は安積班シリーズに挑戦しようかと思っています。

にほんブログ村


[PR]