彦八まつり

関西ローカルに「ビーパップハイヒール」という番組があります。
一つのテーマを、専門家を招いて、突っ込んで追及していく番組で、ハイヒールのファンでもある私は、毎週楽しみに見ているのです。
8月半ばに「落語」がテーマで放送されたのですが、落語のルーツは江戸と大阪では違っていたのですね。
江戸では芝居小屋がありその中でするもの。
大阪では、神社の境内等に座り込んで、外でするもの。
身振り手振りを加え話を面白おかしくして途中で止める。続きを聞きたかったらお代をちょうだい、ということ。
面白くなかったら、話途中でも見学客は帰っていきます。
オーバーに表現する大阪の笑いの原点は、そこなんだそうです。
粋な江戸の笑いとは、根本的に違っているのは当たり前です。
米澤彦八が一番初めに大阪落語を始めたと言われています。
その場所が生國魂神社だったので、境内には『彦八の碑』が建立されています。
米澤彦八の名を後世に残すために始められた「彦八まつり」。
毎年9月の第一土・日に、生國魂神社で行われます。
今までに2度くらい行ったことがありますが、今年は「毎日が日曜日」の私、久しぶりに行ってきました。
午前中は、桂分枝師匠のハワイアン演奏なんかあったそうですが、お昼ご飯を食べてから出掛けました。
明日の日曜日が雨の予報からか、スゴイ人出でした。
以前来た時は、仁鶴師匠、月亭八方、八光、桂きん枝なんか見ましたが、今年はまた桂きん枝が一生懸命何やら焼いて売っていました。

生國魂神社から歩いて、一度行きたかった高津神社へ。
谷町九丁目の駅をはさんで反対側にあります。
もちろん、こちらは参拝客も少なく、静かで、ゆっくり散策出来ました。
大阪市内にも、まだまだいい所がいっぱいありますね。

[PR]
# by s-jw | 2015-09-05 19:23 | おでかけ | Comments(0)

ホテイアオイを見に行ってきました!

橿原市の本薬師寺跡周辺の休耕田のホテイアオイが満開だと、テレビのニュースで聞いて、雨の予報がない今日、思い立って行って来ました。
天気が良いのは、今日と明日だけで、明後日からまた雨のようです。
近鉄南大阪線・阿部野橋駅から急行で50分、畝傍御陵前で下りて徒歩で10分ほど歩いたら、一面すみれ色の田圃が広がっています。
ホテイアオイが一面に咲いていること事体珍しいのですが、橿原市では休耕田を利用して、地元の小学生が協力して株を植えたということです。
もう少ししてお彼岸の頃には、畦道に赤い彼岸花がズラ~っと咲いて、ホテイアオイの薄紫色との対比で、それは美しいそうです。
しかし、写真を撮って一通り歩いて、本薬師寺跡を見学しても、11時前。
帰るには早過ぎます。
それで思い出したのが、会社の後輩、もっちゃん。
結婚して、確かこの近くに住んでいるはず。
ランチしませんか?とメールをいれたら、OKの返事をくれて、もっちゃんの家の最寄りの駅で待ち合わせました。
ブログで知って行きたかったカフェがあるので、もっちゃんの車で連れて行ってもらいました。
屋敷山公園の近くにある「恵古箱」というお店。
築50年の一軒家で古道具とギャラリーとカフェをやっておられます。
先客は小さなお子様連れのママ達。
ご飯を食べる場所は畳敷きの部屋なので、子供達も歩いたり這ったり、隣りの部屋へ行ったりして遊んでいます。
もっちゃんも去年生まれたばかりのゆうちゃんを連れて来ていました。
ゆうちゃんが可愛くて、祖母になった気分です。
ご飯の後、もっちゃんの自宅まで連れて行ってもらって、美味しいコーヒーと「たねや」の水羊羹をご馳走になりました。
去年の暮れに、新築一戸建てを購入したそうです。
転居通知のハガキをもらっていたけど、家を買ったとは知らなかった~
40歳を過ぎて結婚して、ゆうちゃんを産んで、幸せそうなもっちゃん、良かったねぇ。
e0353802_21171292.jpg

[PR]
# by s-jw | 2015-09-04 21:25 | おでかけ | Comments(2)

母のこと・我が家に来てから(1)

2012年12月末から、私の狭いマンションで母との二人暮らしが始まりました。
とりあえずは、衣類等の身の回りの物しか持ってきてなかったので、リビングのソファーベッドで寝てもらい、ダイニングテーブルは以前に処分していたので、ベッドに腰掛けてコタツでの食事・・・
部屋がそこしかなかったので仕方ないのですが、母には不自由な生活だったと思います。
私が会社へ行っている間、母にはディサービスに行ってもらわないといけません。
2013年お正月休み明け、地域の包括支援センターに連絡して、ケアマネージャーさんに来ていただきました。
すぐに手続きして下さって、その日は土曜日でしたが翌週の月曜日から家の近くのデイサービスに、週に3日通うようになりました。
私が仕事で家にいない残りの2日は、家で留守番出来ると、浅はかにも容易に考えていたのです。
今思えば、住み慣れた土地をいきなり離れ、見知らぬ地域のディサービスに行かされて、いくら社交的でお喋り好きな母といえども、混乱をきたすのは当然のことでした。
朝8時前に私が出勤してから、デイのお迎えは9時~9時半頃でしょうか?
それと、夕方5時くらいに家まで送ってもらって、私が帰ってくる7時前まで、一人で過ごさなければいけません。
その空白の時間が、母に不安感をもたらせて、認知症の症状は急激に進んでいったのです。

その頃のディサービスの連絡帳を読んでみると、毎日のように「母が寝なかった。夜中に何度も起きた。」と書いています。
母が起きる、ということは、狭い家で当然私も寝られないわけです。
うちに来る前はシルバーカーを押してどこへでも一人で行ったいた母ですが、当然一人では歩けなくなっていて、友人から亡くなったお母様が使われていた車椅子をもらっていました。
休みの土曜日には、車椅子を押して、膝の治療の為整形へ、血圧の薬他もらう為内科へ、蕁麻疹が出る為皮膚科へ、と時間を取られ、だんだん私も追い詰められていったのです。

[PR]
# by s-jw | 2015-09-03 09:19 | 母が見ていた景色 | Comments(0)

天神橋筋商店街

外出の予定がある日以外、ウォーキングは続いています。
活動計という万歩計を持っているので、歩数とどこどこへ行った、という簡単なメモをノートに付けています。
一週間くらいあっと言う間に過ぎて、似たような毎日、何があったかどこへいったかすぐに忘れてしまうので、これは役にたっています。

昨日は地下鉄の3つ向うの駅まで行ったのですが、今日は、また地下鉄に乗って堺筋線の北浜駅まで行きました。
北浜から、天神橋筋商店街一丁目より少し外れた南の方から六丁目まで歩きました。
こちらの外れた方の商店街にはアーケードも無くて、それでも両側にはお店が並んでいます。
実は、この一角に、近所の人のお友達が脱OLでやっていたおでんやさんがあって、よく行ったので、懐かしくて歩きたかったのです。
20年くらい前の話です。
私より少し年上の女の人で独身。中堅の音響メーカーを早期退職して、おでんやさんを始めました。
友達と一緒に行ったり、一人でも行きました。
会社の派遣の女の人のご主人にお店を紹介したら、気に入って下さって同僚と良く行っておられたようです。
美味しいおでんだったけど、おでんだけでは難しかったのかな~
そのうち、ご本人が病気になって、ひっそりと辞められました。
その後、梅田の地下街の靴屋さんに勤めていると聞いたので、一度逢いに行って、靴を買ったことがあります。
それ以降は、逢う機会もなく、今、どうしておられるんだろう?
友達のご近所の方は、その前に引越していて、連絡の取りようがありませんでした。
人生、出逢いと別れの繰り返しですが、一度だけ交差して再び逢うことが叶わない人もいるのですね。

[PR]
# by s-jw | 2015-09-02 20:42 | ウォーキング | Comments(0)

千林商店街

今日はどしゃ降りの雨が降ったり止んだりの中、地下鉄で3つ向うの駅、「千林大宮」まで行って、千林商店街をウォーキングしてきました。
千林商店街は、大阪でも1、2を争うほどの活気のある商店街で、価格が安いことでも有名です。
今日は気付かなかったけど、一着100円300円の洋服屋さんが有名で、テレビでもよく紹介されていました。
もう無くなったのかな?
1987年に今の家に越してきた翌年、自転車で行ったことがあります。
その時は、土曜日ということもあって、スムーズに歩けないほど人がいっぱい。
今日は、平日だし大雨だから少なかったのでしょうか?
昔は道がどう繋がっているかもわかり難かったのに、今日はすんなり京阪電車の千林駅にたどり着きました。

日本で最初のスーパーマーケットと言われるダイエーが「主婦の店・ダイエー薬局」として開店したのが、この千林商店街です。
以前来た時は、ダイエー千林店からトポス千林店に変わっていた店がまだあったのですが、老朽化と営業不振のため閉店したということです。
「ダイエー」には若い頃からお世話になったけど、時代の移り変わり、寂しいものです。



[PR]
# by s-jw | 2015-09-01 19:52 | ウォーキング | Comments(0)


41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

「文章表現を楽しむ科・俳句③..
at 2017-10-22 09:48
「御室八十八ケ所」ハイキング
at 2017-10-21 17:57
パン教室2017年10月
at 2017-10-17 16:05
「だから荒野」
at 2017-10-15 19:21
スポーツ交流大会・2017年..
at 2017-10-13 20:30
「葉加瀬太郎コンサートツァー..
at 2017-10-10 22:29
「あすなろ三三七拍子」
at 2017-10-08 17:36
「文章表現を楽しむ科・エッセ..
at 2017-10-06 10:45
四天王寺の歴史に学ぶ
at 2017-10-03 19:53
空堀・松屋町街歩き
at 2017-10-01 19:48

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

> hiromama20..
by s-jw at 13:33

タグ

(105)
(103)
(85)
(83)
(48)
(48)
(33)
(29)
(23)
(21)
(21)
(19)
(17)
(15)
(12)
(5)
(5)
(2)
(1)

フォロー中のブログ

結婚して西へ行くまで~西へ来た
年金だけでも楽しく暮らし...
郵便ポスト
趣味はいろいろ
タワラジェンヌな毎日
おひとりさまの食卓plus
ひとりぼっちランチ
ボケリン・ママリンの観察日記
お散歩日記
お日さまに包まれて
小さな幸せ 田舎の主婦は...
ヒロままの小さな部屋通信。
京都岡崎の雑貨屋 器と暮...
*カフェハウス*の暮らし
sakura81 日々一歩づつ
アンサンブル・ショコラ

外部リンク

画像一覧

カテゴリ

全体
ウォーキング
ご挨拶
日常
母が見ていた景色
会社
趣味
おでかけ
旅行
未分類

グリムス

メモ帳

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ