これから見る景色

タグ:おでかけ ( 111 ) タグの人気記事

河内音頭同好会三回目

河内音頭同好会の三回目でした。
練習時間が一時間しかないのに、半分は9月の八尾河内音頭まつりに出る時のTシャツや帽子の打合せで過ぎてしまいました。
女子はワインレッドということでしたが、リーダーが黒の方がいいと申し込んでくれていたので、黒のTシャツをもらいました。これに自前の白のパンツに白の靴を合わせるそうです。私は外反母趾なので持っているスニーカー(白ではない)しか履けなくて白は無理だ~。それに100均で売っているらしい黒かピンクの帽子を被るそうです。100均で帽子まで売っていることにビックリ!!
e0353802_19572412.jpg
終わってからはいつものランチ。今日は麺どころ泰輔というお店へ。
手打ちのカレーうどんが有名なんだそうですが、私は鶏天どんぶりを頼みました。量が多くて、他の物を頼んだ人もほぼ残していました。
ご飯の後は、南森町から天神橋筋商店街を歩いて行きつけの美容院へ行って来ました。
この夏暑くて美容院へ行く気がしなくて髪が伸びていたのですが、切ってもらって、ああさっぱりした~(^^)

[PR]

お墓参り・2017年8月

去年と同じく父の月命日の13日にお墓参りして来ました。
5月にベビーが誕生した甥のお嫁ちゃんは不参加。弟と姪と甥の4人で行って来ました。甥にベビーの写真や動画を見せてもらいましたが、6月に会った時よりずいぶん大きくなっていて、声を出してよく笑っていました。赤ちゃんは日に日に成長していくのですね。
父が亡くなった翌年、1984年に建てたお墓は敷石がだんだん少なくなっていたので、弟が新しい石を入れる手配をしてくれたようです。今年は雑草が生えてなくて一番時間を取られる草ひきをしないで済みました。姪と甥も30歳を過ぎているのですが、この子達がこのお墓を守ってくれるのでしょうか。私はこのお墓に入らないように何か考えないと・・・と思っています。
阿部野橋駅へ出てお楽しみの食事会です。甥のお嫁ちゃんが来る前は行き当たりばったり。母が外出を嫌がって家で過ごす以前はいろんな店へ行きました。あの頃は母も元気だったと思うと、泣けてくる~ 10年以上も前の事なので、そういうことを思い出すのは止めようよ、と自分に言い聞かせています。
今年は、あべハルカスダイニング内の花外楼でした。
姪が予約してくれるので、楽ちんです。
価格の割に量が少ないかな・・・と思うのは貧乏人の証拠ですかね?
e0353802_19161702.jpg
e0353802_19373631.jpg
e0353802_19163248.jpg

姪と「インスタ映えするお料理やね」と言っていました。
私はインスタグラムはしていないのですが、最近は料理であっても景色であってもインスタ映えという言葉が流行っているとか・・・
一つ一つ手の込んだお料理で、時間をかけてゆっくり食べたらお腹もいっぱいになりました。美味しかったです。
その後、姪に年に一度のプレゼント。靴が欲しかったそうで、バーゲンの靴を買いました。
甥と姪と別れた後、一人で新書本のブックカバーを買いに「ロフト」へ。ついでに寄った「ACTUS」で、とうとうダイニングテーブルを買ったのでした。このことは、また後日・・・


[PR]

河内音頭同好会二回目

二回目の河内音頭の練習に参加して来ました。
前回一緒に行ったMさんは参加しないと言うし、前日まで行こうか止めようか迷ったあげく、河内音頭を踊れるようになりたいという一心で参加しました。今週、暇だったしね(笑)
行ったら、顔見知りの去年の班の男性二人と内一人の奥様がおられて、気が楽になりました。11時から1時間だけの練習。それでも前回よりはまあまあ踊れました。実は私、YouTubeで河内音頭を検索してこっそり練習していたのです。
こういう所、自分でもエエカッコしぃだと思います。必死になって練習している姿を、人に見られるのは恥ずかしいので、陰で努力するタイプです(笑)
今回は河内音頭のもう一つの「まめかち」という踊り方を教えてもらいました。これもこっそり練習せなあかんやん (>_<) 
でも音楽に合わせて身体を動かすって楽しい。
終わってから、また女性陣でご飯を食べに行きました。
近くの蕎麦屋さんで、全員座れる席がなくて、私と奥様とあと二人の人と席が一緒になり、ご飯の後に四人でお茶を飲みに行きました。その時に、一人の人の体験を聞いて涙が出るくらい感動しました。病気の体験です。一言では書けないのですが、私の弟の嫁が46歳で癌で亡くなっているので、死に直面した時の気持ちにリンクしてしまったのだと思います。
病気快癒の後もパニック障害のような症状になったそうです。これは、私の更年期障害のキツイ症状と似ていました。
他の人もいろいろ体験しておられて、初めて会った人の話を聞いたらいつも思う「人生いろいろ」というフレーズが出てきました。
その人も病気になる前にしたかった河内音頭を踊る為に、南部同窓会に入ったそうです。お互いに頑張って、振りを覚えましょう!


[PR]

能勢温泉で思いがけない人と再会

5月に阪急電車の無料乗車券で神戸へ行きましたが、昨日は同じメンバー三人で大阪府豊能郡の能勢温泉へ行って来ました。
阪急電車で川西能勢口まで行きます。ここで能勢電鉄に乗り換えて17分、山下駅で下りると、温泉の送迎バスが待っています。バスに揺られて20分。山の中のひっそりとした温泉です。
ランチバイキングと温泉のセットで2300円なんですが、70歳以上はシニア料金で2000円になります。お二人は70歳以上。ついでに「私は証明するものがないけど、いいですか?」と言うと「いいですよ」とのこと。優しいオネーサンです。後で話していたのですが、300円くらいのことで客を不快にさせる対応をするより、すんなりまけてくれたら、こうして口コミでいい評判が広がっていくというもの。気持ちよくビールを飲みました。
能勢の地元野菜中心のメニューで優しい味のバイキングでした。
コーヒーを飲んでデザートのケーキ類やソフトクリームまで食べて、そろそろ食事が終ろうかという頃、私の隣りに座っていたFさんが「あそこに座っている人達、親子で来てるのかな?」と言いました。見ると通路を隔てた斜め向かいのテーブルに、この場にはふさわしくない若い男の子二人と女の人が座っていました。さっきまでは違う人達がいたので、今来たとこみたい。
うん!! よくよく見ると、知っている人ではないですか。
会社の後輩のY口さんです。今年4月のOB会に二人とも出席予定が雨で翌日に延期になってどちらも用事があって出られなかったのです。いつ以来だろう?久しぶりだわ。
声をかけたら、Y口さんも驚いていました。そりゃそうだよね。お互いに家を離れたこんな所で、偶然に会うなんて・・・
後で教えてもらったところによると、海外へ留学帰りの長男くんが温泉と和食が食べたい~とのことで訪れたらしいです。Y口さんが新婚の頃に住んでいた名古屋へ遊びに行って、長男くんが赤ん坊の時に会ったことを思い出しました。もう20年以上も前になるのか・・・
長男くんも弟くんも、礼儀正しいイケメンに成長していました。
Y口さんもいい子だったので、サスガだわ(^^)
私達は食事の後に温泉。その前にフラダンスショーをしていたので見学して、最後はお客さんもということで、見よう見まねで一緒に踊りました。
e0353802_11183166.jpg
温泉に入ってのんびりし、送迎バスに乗って山下駅から川西能勢口まで出て、お茶を飲んで帰って来ました。
思いがけない人に再会し、いい一日でした。



[PR]

赤目四十八滝

7月の月一ハイキングは、赤目四十八滝へ行って来ました。
この暑さなので、少しでも涼しい所と考えて行き先を決めました。もう、どこへ行っても暑いですけどね。
20代は国内旅行でいろんな所へ行きました。友達が子育てで忙しい30代は、一緒に行く人がいなくて暇でした。30代後半から独身や子供がいない新しい友達が出来て、40代は海外含めあちこち遊びに行きました。50代は東京ばかり行っていました。自分が現役でバリバリ働いている時は、花の都、夢の東京なんですね。60代後半になった今は、大都会はもういいかな~という心境。
この赤目はそんな50代の2005年に来たことがあります。その時は温泉に入って旅館で懐石料理を食べて、滝巡りも途中でUターンして戻っています。
60代の今は違います。コンビニのお握りをリュックに入れて、首にタオルを巻いて最後の岩窟滝まで往復8キロ歩きました。
不動滝。
e0353802_16131032.jpg
琵琶滝。
e0353802_16132847.jpg
荷担滝(にないたき)
e0353802_16134474.jpg
本を見てわかったのは、これくらい。
四十八滝はないとは思いますが、小さな滝もたくさんありました。
赤目といえば気軽なハイキングコースと思っていたけど、山道ではあるし上り下りの石段も多かったので、結構ハードな道のりでした。
ところで、このハイキングコースの入口の「日本サンショウウオセンター」に入山料400円を払わないと、コースに入れないようになっています。赤目渓谷を維持するための必要な経費なのでしょうね。奥まで歩いてわかったのですが、赤目は断崖絶壁に囲まれた渓谷に沿って道があります。
e0353802_21100633.jpg
中にはこんな絶壁の横を歩くのです。どうやって出来たのだろう? 「ブラタモリ」で解明してほしいな~
10時半くらいから歩いて帰りのバスは2時46分発だったので、途中の休憩を入れても3時間近く歩きました。
帰りのお楽しみのビールですが、家がバラバラなので、近鉄奈良線の大和西大寺の駅構内で探しました。ここは改札を出ないで中で買い物が出来るようになっているのです。座ってビールが飲めるたこ焼き屋さんで乾杯しました。改札を出て店を探す元気はもうありませんでした。
今回も美味しかったね。お疲れさまでした!

[PR]

大阪税関見学会

高大の南部同窓会で、大阪税関見学に行って来ました。総勢20名だったそうです。
こういう無料の見学会があちこちあるのですね。高大仲間はこういうイベントに精通しておられます。
7月21日、地下鉄中央線・大阪港駅で待ち合わせ。一緒に行くことになっていた去年の同じ班のMさんは急用で欠席でしたが、やはり同じ班だった男性二人が参加されていたし、内一人の方の奥様もおられたので心強かったです。
大阪税関は大阪港駅から歩いてすぐの所にあり、案内のオネーサンが出迎えて下さいました。まずは、税関の3つの使命を勉強して、その後は大阪税関における珍しい摘発事例を教えてもらいました。最近は金塊をこっそり持ち込む犯罪が多いそうです。また、上手い話に乗せられて覚せい剤ゃ麻薬の運び屋になって知らない間に犯罪に加担すると、日本でも実刑を受けたり他国では死刑になったりすることもあるので、美味しい話には要注意ということでした。
印象に残ったのは、大阪税関の初代所長はあの五代友厚さんだったそうです。オネーサンも、まずこの話を持ってきたので、つかみはOKということでしょうか? ほとんどの女性は五代さんのことを好きですもんね。
e0353802_21374080.jpg
e0353802_21382306.jpg
見学会が終わってからは、天保山マーケットプレース内なにわ食いしんぼ横町で、各自ランチして解散だったので、私は去年同じ班の男性と串カツ屋でビールを飲みました。
その後は、一人でバスに乗って大阪駅まで行きました。一時間くらいかかるんだけど、楽しかったな~ バスに乗って知らない街を見るのはワクワクします。
今回のイベントの感想を書いてほしいと頼まれて、二つ返事でOKしました。南部同窓会のメルマガジンに載せて下さるそうです。
書くことは大好き。いくらでも書かせていただきます(^^)

にほんブログ村

[PR]

河内音頭同好会

高大の南部同窓会で活動している中に、河内音頭同好会というのがあります。
9月に八尾河内音頭まつりというのがあって、毎年連を組んで参加しているそうです。
今年は八尾河内音頭まつり40周年を記念して、最多人数で踊る盆踊りでギネスに挑戦するとのこと。スゴイですね。とりあえず、どんなものかと去年の班の女の人と二人で行って来ました。
行くと、南部同窓会に誘ってくれた去年の班の男の人が二人、来られていました。3月が修了式でしたから、4ヶ月ぶりです。一人の人は青春18きっぷで一緒に旅行しました。
単純な振り付けですが、手と足がバラバラになってなかなか覚えられません。河内音頭は子供の頃に踊っていたので簡単だと思っていたけど、難しい。冷房が効いた部屋の中で汗だくになりました。休憩をはさんでの一時間だけの練習でしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。
お昼は何人かの有志の女の人達と、近くの空堀商店街にある創作お好み焼冨紗家へ行きました。店内には、何故だか有名人のサインがいっぱい貼ってありました。
二人ずつとんぺい焼きと焼きそばのセットを頼んでシェアして、私達二人はビールを飲みました。この日はなんせ身体を動かしているので、ことのほかビールが美味しい(^^)
そこで解散となり、私は一人で梅田まで出てバーゲンを見にいきました。特に欲しい物はなかったんだけど、台所のスリッパがヘタっていたので新調しました。ずいぶん前から探していたのだけど、気に入る物ってなかなかないものです。お金さえ出せば気に入るのだろうけど。バーゲン品で気に入った物があってよかったです。
いつものようにバスで帰宅。
次回の盆踊りの練習日は予定があって行けないのだけど、後何度かある練習の日にちが合えば参加したいと思っています。

にほんブログ村

[PR]

宇治市民大学講座~賤ヶ岳の戦い

先月に続き、宇治市民大学講座を受講して来ました。
今回は去年班で一緒だったMさんも一緒で、総勢5人で行って来ました。テーマは「賤ヶ岳の戦いはなぜ起こったのか」講師は京都橘大学の准教授の尾下成敏先生。40代の若い先生で、講義はさくさく進んで、予定の時間より早く終わり、講義の内容もわかり易く頭に入ってきました。
前期の歴史コースはこれで終わり、8月は夏休みに入って後期は9月からあります。
こういう講座をあちこちの市で行ってくれると、私達シニアは安い授業料で充実した時間を過ごすことが出来ます。
講義の後は5人でランチ。ぶらぶらと歩きJRの駅近くの古民家カフェロバで、月替わりの彩りランチを食べました。もちろんビール付きで(笑)
e0353802_16542153.jpg
e0353802_16543329.jpg
ゴーヤとナッツの白和え、ズッキーニ・にんじん・玉葱のピクルス、野菜の天ぷら。味噌汁、漬物、とうもろこしご飯。男の人には物足りないかと思いましたが、ゆっくり食べてビールにコーヒーも飲んだのでお腹がいっぱいになりました。
食事の後は、私とMさんはバスに乗って三室戸寺まで行きました。ちょうど紫陽花が盛りの時季なのです。他の方達は牧野公園という所へ行かれるとのこと。
JR宇治駅前でバスに乗る私達を見送って下さいました。
e0353802_17371128.jpg
e0353802_17373877.jpg
e0353802_17375908.jpg
e0353802_21011522.jpg
よく見る紫陽花の花も満開に咲いていましたが、今まで見かけないような種類の紫陽花が増えていました。
桜と同じで年に一度は見ないとね。
時間が早かったのでお茶を飲んで帰ろうということになりましたが、駅前まで行っても喫茶店がないのです。Mさんは京阪沿線にお住まいですが、京橋まで行ったら駅構内にお茶を飲む所があるからと、京橋まで付き合ってくれました。
構内の甘い物屋さんで、あんみつとカキ氷を食べながらお喋りして、解散。
ウォーキングもたくさん出来た一日でした。

にほんブログ村

[PR]

お誕生祝い2017年6月

昨日は6月生まれの友達のお誕生祝いでした。
日程だけ早々と決まっていて土曜日のお昼だったので、郊外へ行こうと、神戸の「北野ホテル」へ行って来ました。「北野ホテル」は三宮駅から歩いて15分と書いているけど、20分以上はかかった気がします。
ラウンジのソファーで待たされたあげく、日本人とは思われない発音の人に「予約されていますか?」と聞かれてしまいました。私達6人のオバサン達が賑やかに喋っているので、外国人と思われたのでしょうか? 予約はもうだいぶ前にしているし、2~3日前に誕生祝いのプレートの件で電話したとこです。
まっ、いいか。大阪のオバチャンは神戸では浮いているのかも・・・
お料理は美味しかったです。
乾杯のビールと神戸ワインも飲みました。
e0353802_18560562.jpg
e0353802_18561535.jpg
そして、デザートはマンゴームースを頼んだのですが、ムースが入っている器がホワイトチョコを冷凍したもの。ガラスのお皿にくっついていて、食べ難いのです。お皿から無理矢理はがすのもためらわれるし、フォークを入れると大きな音がするし、とうとう6月生まれの友達がフォークを入れたはずみで、ホワイトチョコが飛んで顔にくっついてしまったのです。もう大笑い! この友達は若い頃からの付き合いなんですが、いつもいつも笑いの神様が下りてきて、毎回笑いが起こることをしてくれます(笑) カラオケに行ったら、♪ウララ♪ウララ♪と歌う人です。私は彼女のことを「歌って踊れる主婦」と呼んでいます(笑)
そしてお願いしていたお誕生祝いのプレートは、思いがけず小さなサイズで、みんな、また大笑い。隣席のカップルのお祝いプレートが大きかったので、期待していたのですが、コースのグレードの違いでしょうか。
お上品な神戸は大阪のオバチャンに似合わないね、と言いながら北野ホテルを後にして、シティ・ループバスに乗りました。どこへ行っても260円で、神戸市内の観光地を走るバスです。
私達は、トアロードの北野工房→北野坂→北野異人館→神戸布引ハーブ園ロープウェイ→新神戸駅→地下鉄三宮駅前→市役所前→元町商店街→旧居留地→メリケパーク→中突堤→かもめりあ→神戸ハーバーランドから元来た道を通って、地下鉄三宮駅まで乗りました。一日乗車券というのもあって、観光したい所で降りてまた乗ってもいいのです。
このバスはずっとほとんど満員。以前に乗った時はそうでもなかったのに、外国人観光客が増えたということなのでしょうね。
笑った、笑った、楽しい一日でした。

にほんブログ村

[PR]

甥に子供が出来ました!

弟の息子、私の甥に子供が生まれたので、お祝いを持って行って来ました。
5月9日に生まれて、一ヶ月以内にお祝いをしないといけないらしいのですが、お宮参りがまだということなので、ぎりぎりセーフでしょうか・・・
弟と梅田で待ち合わせて、西宮市の甥のマンションへ。
弟は行ったことがあると思いますが、私はもちろん初めてです。
もし自分がお嫁さんの立場だったら、親でもない伯母さんなんて、関係ないですよね。
亡くなった弟の嫁にもお父さんのお姉さんがいて、甥や姪に豪華なプレゼントを度々贈って下さっていたことを思い出します。結婚されていたけど、子供がいなかったので、姪の子供が孫のようなものだから、贈り物をして下さるのだろうと思っていました。私もまったく同じ立場です。
おじいちゃんになった弟も、初孫にメロメロです。私から見ても、生後1ヶ月なのに目鼻立ちの整った可愛い赤ちゃんです。顔立ちはお嫁ちゃんに似ています。お嫁ちゃんも可愛いんです。
甥が赤ん坊の時はパンパンに肥えて落語家の桂枝雀師匠に似ていました。それはそれで可愛かったけど、甥の子供は、今時の子供らしく顔もスッキリ小さいのです。足幅は大きいけど、太腿やふくらはぎもスッキリしています。ちなみに3400キロで生まれて、今の体重は標準値ということです。
夜泣きもそんなになくて、機嫌が悪い時もあまりないそうです。
育てやすいのも、今時の子!?
抱っこしたかったけど、生後1ヶ月の赤ん坊はコワくて、次に会った時に抱っこさせてもらいます。
Kちゃん、お嫁ちゃん、呼んでくれてありがとう!

にほんブログ村

[PR]