タグ:おでかけ ( 99 ) タグの人気記事

魔法の絵画展

3Dアートで楽しむ不思議な世界、魔法の絵画展へ行ってきました。
昨日、近所の人に会ったら、8月31日までのチケットをもらったのだけど、一緒に行かないかと誘われました。
一緒にいた他の人が、「これ、孫を連れて行ったけど、大人だけで行ってもね~」とおっしゃってましたが、「毎日が日曜日」の私、ただ券であれば、行きますとも!
地下鉄の駅で待ち合わせて、ドーム前千代崎駅へ。
駅に着いたら、なにやら若い女の子がいっぱい。
京セラドームでKis-My-Ft2(キスマイフットツー)のライヴがあったようです。
先にランチをしようと、ドーム前の「イオン」へ入ったけど、フードコートの席はいっぱいで座れません。
SMAPの時もそうだもんな~
ライヴに行く人達、ここで粘って時間を潰しているのです。
しかし、うろうろしてたら、違う階の小さなフードコートの席が空いて、「サブウェイ」のサンドイッチを買ってきて食べることができました。
お腹を満たしてから、京セラドーム9Fスカイホールへ。
子供しか楽しめない、と聞いたけど、なかなか面白かった~
夏休み最終日にもかかわらず、子供さん連れの人も多かったです。

最寄の駅まで帰ってきて、「お昼、パンやったもんね」と言いながら、ケーキセットを食べました。


[PR]
by s-jw | 2015-08-31 21:48 | おでかけ | Comments(0)

石切さん

奈良へ行く用事があったので、ついでに石切へ行ってきました。
神社へ行きたかったのではなくて、コマカフェへ行きたかったのですが、今日は何かの展示をやっていてランチはお休みでした。
仕方がないので、このお店は中央線の新石切駅近くにあるのですが、そこから石切神社の参道を通り、近鉄電車の石切駅まで歩きました。
婦人衣料品や薬局、和菓子店やつくだ煮店、だんごやさんにうどん屋さん、食堂、そして何屋さんなのかよく分からない雑多な物を置いている店、一番多いだろう占い師のお店、そんな中を、上り道だったので汗びっしょりになりながら、歩きました。
上り道って、平坦な道に比べると、倍疲れるのね。
以前に来たのは、2007年くらいだったと思うけど、その時よりは寂れている感じで、石切神社が修理中ということもあるのか、参拝客も少ないように思いました。

その後は近鉄電車で奈良へ出て、友達と食事して帰って来ました。
まだ仕事している友達は「明日、仕事」と落ち込んでましたが、その点だけは優越感(笑)
日曜日の夜も悠然としていられるのが「毎日が日曜日」の誇りです。

[PR]
by s-jw | 2015-08-23 21:53 | おでかけ | Comments(0)

お墓参りの後は・・・

お盆にお墓参りした後は、古い実家があったり引越した家があったりした時は、お寿司の出前を取ったり、私がデパ地下でお惣菜やお寿司を買ってきて家で食べていましたが、たいていは外食していました。
母が歩ける時は、いったん実家に帰って仏壇にお参りしてから阿部野橋まで出てみんなでご飯を食べるのが恒例でした。
母が歩けなくなってから家で食べたり、タクシーを呼んで行ける範囲で食事していました。
最後が2012年になるのかな・・・
2013年の始めに、母の家は引き払っていました。
2013年、2014年と弟と姪の3人で、阿部野橋で食事しました。甥は仕事で来られなかったようです。
そして今年は、甥のお嫁さんが参加するし、私の退職祝いも兼ねて、ということで、今までにない豪華なフレンチレストランを予約してくれていました。
あべのハルカスダイニングの中のエ・オで、コース料理をいただきました。

☆お楽しみと言う名のお付き出し
☆鱧と夏野菜のガスパチョサラダ バジルの香り
☆じゃがいものスープ しょうがのヌーベと焦がした葱
メインディッシュは3品の内いずれか。
 <お魚料理>
☆夏の真鱈のポワレ なめらかなズッキーニのピュレ
 <お肉料理>
☆仔羊のロースト 小野菜のパレット ラベンダーの香り
 <お肉料理>
☆牛フィレ肉のステーキ仕立て、キノコと玉ねぎのファルス乗せ 赤ワインとエシャロット風味のソース
 <デザート>
☆ライムシャーベット フロマージュラムのクレーム
☆小菓子
☆コーヒー

弟と甥がご馳走してくれました。
退職のお祝いということなので、有難くご馳走になりました。
でも、その後に解散して、姪と買い物に行き、姪の靴を買うはめに・・・
姪が可愛いものだから、ついつい買ってあげるよ、と言ってしまい、高いお返しになりました。


[PR]
by s-jw | 2015-08-16 16:50 | おでかけ | Comments(0)
今日は、弟一家(弟と姪)とお墓参りに行ってきました。
5月に結婚したばかりの甥夫婦も来てくれました。
この夫婦にもしも子供が出来たら、お墓参りに行く人数も増えて行くのですね。
自分が家庭を持たなかったことを後悔するのは、こんな時です。

父が亡くなった時に、お墓を建てました。
その時、母は57歳。今の私よりずっと若い~
お墓は3年前まで母が住んでいた家があるのと同じ沿線にあります。
月半ばの父の命日と、月末の祖母(母にとっては姑)の命日、月に二度、母は必ずお墓参りに行っていました。
駅は実家のある駅から2つ向うにあるのですが、駅からお墓までかなり遠いのです。
それがいつ頃まで続いたのだろう?
70代半ばまでは行けてたのかな・・・
道の途中にクリーニング屋さんがあって、そこで墓花も売っているので、お花を買って休憩させてもらうのだと言っていました。
ある時から私が付いて行って、お墓のある駅までは電車で、駅からはタクシーで。
それも私が実家に帰った時にしか行けないので、お盆とお彼岸くらい。
それが6~7年続いたのだろうか?
母と同居するようになった2008年には家からタクシーで行くようになっていました。
もちろん月2回は無理で、年2回のお彼岸の時くらいです。
お盆は弟一家と行くことになっていましたから、母は「うちはええわ」と言って家で留守番をしていました。
墓地の中を杖をついてゆっくりしか歩けないので、遠慮していたのでしょうね。
2009年の秋が、母の最後のお墓参りになりました。
タクシーで行っても、もう墓地内を歩けなくなっていたのです。

今施設にいる母は、その頃のことを少しでも覚えているのでしょうか・・・


[PR]
by s-jw | 2015-08-15 21:45 | おでかけ | Comments(0)

となりの人間国宝さん

関西ローカル番組「よ~いドン!」内に「となりの人間国宝さん」というコーナーがあります。
円ひろし、月亭八光、織田信成くんがそれぞれ関西のとある駅から出発して、その駅の周辺をぶらぶら散策。
沢山の人との出会いの中で、特に印象に残った人を「となりの人間国宝さん」に認定する、というコーナーです。
「かんらん亭」のことは、その時に知ったのですが、人間国宝さんに認定されたのは、ママさんではなかったのです。
お店の後ろのご自宅で、円ひろしを迎えたのはママさんのお母様、御年93歳。
杖もつかずに、普通に立って歩いておられます。
この方はずっと刺し子の先生をやっていて、去年まで教室を2つ持っていたそうです。
今は残念ながら辞められたとのこと。
家の中には、刺し子の作品がいっぱい飾られていたり、しまっているのを出してきたり、それもあちこち歩いて探しておられました。
服装もお洒落で、スカートを穿いておられます。
食へのこだわりを聞くクイズが出たのですが、ビールしか飲まないとの答え。つまり、発泡酒は飲まない、ということなんです。
ビールは、晩酌で毎日飲んでおられるみたいです。
感心したのは、テーブルの生活ではないということ。
座卓なので、床から立ったり座ったりが高齢なのに出来るということですね。
このお母様が人間国宝さんに認定されました。

さて、テレビの裏側の話ですが、私は単純にタレントさんがほんとにぶらぶら歩いて見つけたお店に行くものだと思っていましたが、少し違っていました。
まず、収録の一か月以上も前にディレクターさんが、客として一人でふらりとお店に来たそうです。
基本、男性一人は断るのだけど、そのディレクターさん、若くてイケメンだったのでOKしたんですって(笑)
黙って途中まで飲んでいて、実は、と名刺を出してきて、出演交渉されたそうです。
OKすると、何日かして、スタッフさんが3人やってきて、細かい打ち合わせをしたそうです。
どんなメニューがあるかとか、どんなエピソードがあるかとか・・・
ここで突っ込むので、こんな答えをしてほしいとか・・・
ママさんは自分のことがテレビで公けになるのが嫌なので、ご自宅のお母様を紹介したそうです。
その時にビール&発泡酒のエピソードも伝えたそうです。
一つのコーナーを作るのも、前もっていろいろだんどりして準備するのですね。
それはそうですね。
今思い出したことがありますが、私も昔一度だけ、テレビのワイドショーの観覧席に座ったことがありました。
バブルの頃で、1時間半座っているだけで、6000円のバイト料をいただきました。
そういえば、その時も発言する人を前もって決めてこんなことを聞くのでこんな内容のことを答えてほしいと言ってましたね。

ママさんに「テレビに出ることがわかっているから、お母様、お洒落されていたんですか?」と聞くと、「そうやねん。いつもは山姥みたいなかっこしてるねん」とおっしゃってました(笑)
[PR]
by s-jw | 2015-08-14 15:04 | おでかけ | Comments(0)

女性が一人で飲める店

阪神・久寿川駅にある「かんらん亭」というお店、関西ローカル番組の「よ~いドン」で紹介していたのを見て、一度行ってみたかったのです。
ママさん一人でやっているお店で、コンセプトは”女性が一人で飲める店”なんだそうです。
ドアを開けて入ると、先客は年輩のカップル一組(後でご夫婦とわかりました)
一応電話を掛けていたので、ママさんは私の名前を憶えて下さってました。
私達はビールを飲んできたので、ブランデーにコアントールを入れて炭酸で割ったものを注文しました。
お通しは決まっているようで、3種のおつまみおかきと茄子のグラタンが出てきました。
ほどなく年配の男性が一人来られて、男性のみのお客さんは断るそうですが、この方は常連さんなのでいいそうです。
次に来られたのは、年配の女性。この人も常連さん。
66歳の現役の看護師さんで定年退職してから週に4日、仕事しているそうです。
この方は、絵画(展覧会をするほど)、登山、スキー、卓球と趣味が豊富で、私は何度も「おっとこ前!」と言っていました。
友達もいろいろな趣味をしているので、話が合ったようです。
次に来られたのは、やはり年配の女性一人。
3日間家庭内別居をしていて、むしゃくしゃするので、やはりテレビで見て一度来たかったそうです。
最後は4人でガールズトークしていました。
次に来られたのは、年配の男性(ママさんの陶芸の先生)と、何をしているのか聞き損った年配の女性。
席が一杯になったので、先のご夫婦は帰られ、私達も9時過ぎて店を出ました。

常連さんの多い店は居心地が悪いものですが、ここは狭い店内でみんなで喋るものだから、和気あいあいと受け入れてもらえて、居心地がよかった~
場所はちょっと遠いんだけど、ここだったら一人でも飲みに行けます。
電話した時、おつまみくらいしかない、と聞いたけど、メニューにはいろいろありました。
友達が、うどんもあったと言っていました。
食事して行かないでも大丈夫そう。
また行こうっと。

面白いテレビ収録の裏話も聞きましたが、それはまた明日。
[PR]
by s-jw | 2015-08-13 13:58 | おでかけ | Comments(0)

フリー一日目

8月8日土曜日、出勤日の数合わせの為、荷物を取りに行くだけに出勤しました。

お盆休み前の土曜出勤だったので、女子は全員有休を取っていましたが、男性社員はほとんどの人が出勤。
後もう一日、月末に顔を出すので、挨拶もそこそこに荷物を持って、天王寺まで出ました。
地元の友達が、生協で母の4Lのズボンを買ってくれて、持ってきてくれたのです。
4Lのズボンってなかなか売ってないのですよ。
ランチしてお喋りしました。
友達は自宅でパン教室をしているので、私も9月から習うことにしました。
結構遠いんだけど、月に一度だし、趣味といえるものがないので、何かしないとね。

そして、友達の友達が離婚して一人暮らししているのだけど、最近連絡が取れなくて心配しているとのこと。
携帯が繋がらなくて、何度メールしても返信が無いそうです。
娘さんが天王寺ステーションビルの美容院で働いているという情報だけを頼りに、今はMIOと名前を変えたビルの中の美容院4軒とたかの由梨ビューティサロンにも行きましたが、相当する名前の人は見つかりませんでした。
娘さんも見つからないとなると、お友達がどうしているのか、全くわかりません。
一人暮らしだと、こういうこともあるのですね。
私も仲のいい友達には、弟の家の電話番号を伝えておかないといけないのかもしれません。

無印良品やロフトをうろうろして帰ってきましたが、フリーになった一日目が無事に終了しました。

[PR]
by s-jw | 2015-08-09 20:25 | おでかけ | Comments(0)

最後の休日

会社へ通勤するのも、とうとう後一週間になりました。
早いものです。
そういう意味から言うと、長年働いてきた最後の休日が、この土、日になるんですね。
今日は、第一土曜日なので、前から行きたかった京都・梅小路公園の手作り市に行ってきました。
今日の京都は37℃の予想。
熱中症になったらいけないと、水と塩飴を用意し、首にタオル代わりの綿のストールを巻いて行って来ました。
梅小路公園へはJR京都駅から歩いて15分で行けるのですが、それも熱中症になったらいけないと、阪急・桂駅から出ている路線バスが公園前まで行くことを知り、そのルートで行ってきました。
収穫は、手作りのちりめん山椒、キュウリの奈良漬け、梅干し、パイナップルジャム、そして、唯一食べ物でない苔玉。
暑くて、普段は食べないかき氷を、公園内のカフェで食べました。
期間限定の桃シロップのかき氷。
頭がキーンとならない、歯に冷たさが染みない、今流行りのふわふわのかき氷でした。
桃シロップが甘過ぎず、優しい味で美味しかった~

梅小路公園からバスでいったん京都駅へ出てから、バスを乗り換えて、平安神宮近く岡崎通りにあるおうちという雑貨屋さんへ行きました。
ここは、ブログで知っていたchieさんが7月にオープンしたお店。
京都でもあるし、一度行ってみたかったのです。
こぎん刺しのコースターを2枚買わせてもらいました。
そしてまたバスに乗って、阪急河原町まで出て、バス停を下りた所にあるモスバーガーへ。
あまり、こういうお店に入ったことがない私。
普通受付のカウンターの上にメニューのパネルがあるはずなのに、消えているのです。
普通のモスバーガーと注文したけど、お昼はないとのこと。
よくわからないながら、照り焼きチキンとアイスコーヒーを頼みましたが、バーガーではなくて、レタスと玉葱と照り焼きチキンが入っているだけのもの。
なに、これ!?という感じ。
初め、パンを入れ忘れてるがな、と思ってしまいましたよ。
一人でランチするのは、なかなか難しいものです。
阪急で梅田へ出て、ハラダのラスクを買って帰宅しました。
月曜日から、工場や得意先への挨拶回りが待っていて、その時の手土産にするつもりです。


[PR]
by s-jw | 2015-08-01 21:07 | おでかけ | Comments(0)

飲み会

7月24日、会社が終わってから前々から予定していた飲み会でした。
いつもいつもお中元とお歳暮にビールを送ってくれる得意先の社長と担当の男子、そして私の仕事を引き継いでいる女子2名を、私が招待しました。
プション 難波店は珍しいワイン飲み放題のお店で、料理も美味しくて価格も安い。
6月に友達に連れて行ってもらって、知りました。
その時はがらがらだったのに、さすがに花金(古っ!!)、満席でした。
私は、スパークリングワインを最初と最後に一杯ずつ。フランス産の白、ドイツ産の赤とチリ産の赤。
合計5杯のワインを飲み、どれも、とても美味しゅうございました。
飲み物は他にビールや焼酎、ソフトドリンクもあり、90分の飲み放題といいながら、私達は6時半に入って、10時過ぎまでいました。
お料理はゆっくり出てきたし、ラストオーダーですと言われることもありませんでした。
お料理は、
◇生ハムクリームチーズ
◇カルパッチョサラダ
◇モッツァレラのトマトパスタ
◇バケット
◇鶏モモ肉のグリル
◇牛バラ肉の赤ワイン煮
◇チーズ2種
◇アイス
これで、飲み放題がついて、なんと2980円なんです。
お料理はたいてい美味しいし、ほんとにびっくりなお店です。
時間が遅くなり、二次会は近くの「アメリカン」という喫茶店でコーヒーを飲んで帰ってきました。
最近、カラオケには行きたくないのです。



[PR]
by s-jw | 2015-07-25 23:21 | 会社 | Comments(0)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ