タグ:おでかけ ( 99 ) タグの人気記事

3.11

去年もバナーを貼ったのですが、本日、Yahoo!で「3.11」と検索するだけで、一人に付き¥10がYahoo!から被災地の復興に携わる団体に寄付されます。
https://fukko.yahoo.co.jp/
6年前の今日も、こんなに寒かったでしょうか・・・

昨日は中学時代の友達に逢うため、近鉄奈良線・大和西大寺まで行って来ました。
このグループは四人で、一年に一度くらい逢っています。
一人は奈良市内、一人は奈良に近い京都府、一人は富田林に住んでいて、たいてい近鉄・奈良で逢っていました。
去年、私が奈良へ行く用事がある時に声掛けしたのですが、一人が病気、二人は予定があり、逢えませんでした。
一昨年は、三人で当尾の里(岩船寺・浄瑠璃寺)へ紫陽花を見に行きました。その前年は大阪まで出てきてもらい、「太閤園」でランチしました。
それが3年前か・・・月日がたつのを早く感じられるのは、平穏な日々を送っているからでしょうね。東北の復興はまだまだです。
病気を患った友が、今年になってようやく体調が戻りつつあるということで、急きょ逢う段取りをしてくれたのです。
遠方へ行くのは無理なので、西大寺のならファミリーで待ち合わせて「サンマルク」でランチしました。11時過ぎに入ったのに、ドリンクバーで3時間くらい粘り、まだ喋り足りなくて、お腹がいっぱいなのでトイレ横のベンチに座って、また喋りました。
病気だった友の他に、10年近く前に胃がんを克服した友達、いろいろ大変だったことと思います。
幼馴染とも言える中学時代の友達、これからも大事にしていきたいものです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-11 11:32 | おでかけ | Comments(0)
昨日は2月生まれの友達と、遅ればせながらの私の誕生祝いがありました。
なんばパークスのチェルシーというお店。選んでくれた友達は、平均年齢若めのグループで行ったことがあるそうです。
こういう、街中にあるお洒落な店に行くのは久しぶりです。
前菜。
e0353802_15491830.jpg
メインは数種類から選べて、私は石川県輪島産天然真鯛のポワレ~柚子のヴァンブランソース。
e0353802_15503910.jpg
これにパン食べ放題。
コーヒーとデザートが付いています。
e0353802_15513804.jpg
お誕生祝いのサービスがありました。
e0353802_15522198.jpg
ろうそくに花火付き。
そして、可愛いお花をいただきました。
e0353802_16100966.jpg
みんな、ありがとう(^o^)
e0353802_16111599.jpg

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-02-19 16:12 | おでかけ | Comments(4)

八幡駅ハイキング

2月15日、京阪沿線・八幡駅まで行って来ました。
これは月一ハイキングと別の友人と二人で、やはり月に一度はどこかへ行くようにしているのです。
今回は、友人がテレビで見た朝日屋の棒寿司を食べたいということで、八幡駅に11時頃に着くように遅い出発でした。
11時開店なので、さっそくお店に入って棒寿司を注文しました。
ランチでうどんとのセット物もあるのですが、あまりお腹が空いていなくて5貫と3貫を注文して半分こすることにしました。評判通り美味しいお寿司でした。
それからバスに乗って、上津屋橋(通称・木津の流れ橋)まで行きました。
ここは何年か前に来たことがあるのですが、その時はまだ全部木造の橋だったのが、2011年から4年連続、台風で橋脚が流失したため橋面を嵩上げして下部工を一部コンクリートにして、流れにくい構造に変更したそうです。
橋板と橋桁はワイヤロープで橋脚に固定されていたため、今までも流失することはなかったとか。
e0353802_14192677.jpg
e0353802_14193587.jpg
流れ橋の近くの四季彩館で(道の駅みたいな感じ)、お茶の葉、柚子ジャム、桜餅を買いました。
そこから石清水八幡宮への登山道近くまでバスで行き、歩いて登ることにしました。後で地図を見ると、石清水八幡宮へ登る道は幾つもあり、駅の近くからケーブルも出ているのですが、それとはまったく違う方向でした。
石清水八幡宮の本堂は、標高143mの鳩ケ峰に建っていて、私達が歩いて登るにはちょうどいい高さです。
e0353802_14345141.jpg
下山の途中、松花堂跡にも行き、駅近くのお店で、おぜんざいを食べて一服。
低い山とはいえ久しぶりの山登りで、やはり疲れていたのか、コーヒーより甘い物の心境でした。
e0353802_14392724.jpg
この日もよく歩いたと思っていたけど、いつものハイキングよりは少ない16000歩でした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-02-17 14:42 | おでかけ | Comments(2)

長浜盆梅展

排水管工事で水回りが使えない2日目、18日水曜日は、友達夫婦が車で長浜まで連れて行ってくれました。
ダンナ様が長浜の慶雲館という所でやっている盆梅展を見たかったそうです。
友達の家がある京都から高速に乗ったのですが、車内から見る風景は雪景色一色。
日曜日に降り積もった名残で、家々の屋根も田畑も白一色でした。
慶雲館はJR長浜駅近くにあり、市の迎賓館になっています。盆梅展は、毎年年初めから3月まで行われ、今年で66回目になるそうです。
盆栽のような小さな物と思っていたけど、なんのなんの・・・畳の部屋に並べられた盆梅は、天井に届くくらいの大きい古木が多かったです。
e0353802_18105817.jpg
e0353802_18111942.jpg
車をここの近くの駐車場に入れていたのですが、駅前にあるスーパーマーケットの駐車場に入れ直し、黒壁スクエアの方へ雪道を歩いて行きました。ガラス館や曳山博物館を見学し、お昼は「茂美志屋」(もみじや)というお店で、3人とも長浜名物ののっぺいうどんのセットを頼み、私は鰻丼とセットにしました。のっぺいうどんはあんかけのうどんで、食べても食べても冷めないおうどんでした。
そこから駅の方に戻り、長浜城へ。ここは残念ながら日本100名城には入っていないのですが、秀吉が初めて一国一城の主となった出世城です。天守閣に登ると、琵琶湖や湖北の山々、雪に覆われた街の景色が一望できます。
e0353802_18283143.jpg
e0353802_18284993.jpg
長浜には他にあまり観光する所もなく、時間も早かったので、多賀大社へ連れて行ってもらいました。私は初めてでした。
伊勢神宮に祀られているのは、日本人の総氏神、天照大御神ですが、天照大御神の親神様を祀るのが、この多賀大社なんだそうです。「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」という俗謡があるとのことです。友達のダンナ様は博識の方で、いろんなことをご存知です。
多賀大社は荘厳なたたずまいのおごそかな雰囲気の神社でした。
e0353802_18360078.jpg
多賀神社にお参りして、帰途に着きました。
友達夫妻には何から何までお世話になり、有難いです。
こうして、水回りが使えない2日目が過ぎたのでした。

にほんブログ村




[PR]
by s-jw | 2017-01-22 19:36 | おでかけ | Comments(2)

どちらがいいのだろう?

12月22日、高大のクラブ「史跡めぐり部」から明治製菓の工場見学がありました。
まだ声が出ないし欠席したかったのですが、このクラブに入って一回目のイベントの時、足が痛くてドタキャンしたことがありました。ドタキャンが何より嫌いな私は、無理してでも参加することにしました。
工場見学やランチの予約もしているので、当日キャンセルするのは幹事の人に迷惑かけます。
ご近所のMさんもこのクラブに入部して初めてのイベントだったので、駅で待ち合わせて一緒に行きました。この日は雨が降るとの予報でしたが、そんなに降らなかったし気温も高くて寒さは感じられなかったのです。
しかし喋られないし、咳が出るし、みなさんには反って迷惑かけたかな・・・
こんな時、何と思われようと欠席するか、無理してでも義理を通すか、どちらがいいのだろう?
明治製菓の工場見学は、お勧めです。そういう意味では、無理して行ってよかったかもしれません。
カールときのこの山の製造工程を案内してもらいましたが、日本のお菓子は細心の注意の下で作られているのですね。最終的には人の手と目による検査をするのには感動さえ覚えました。
工場内は撮影禁止なので、これは控室です。
e0353802_14331101.jpg
e0353802_14334728.jpg
お土産にカール一袋とマーブルチョコをいただきました。
明治製菓はJR摂津富田駅に近いのですが、ランチの予約して下さってた店は阪急・富田駅の近く、住宅街の中にあるすろーらいふBWA
玄米ごはんにいろいろな種類の惣菜、味噌汁、デザートのケーキにコーヒーが付いて1000円でした。
幹事の方、安くて美味しいお店を探すの、大変です。
ご飯を食べてもまだ早い時間で、普通だったらMさんとお茶を飲んでお喋りするのですが、なんせ喋れないものだから、そのまままっすぐ帰ってきました。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-12-24 14:59 | 趣味 | Comments(6)

彦根城

昨日は友人と二人で、日本100名城の一つ彦根城へ行ってきました。
JR大阪駅9時30分発の快速で、彦根着が10時49分。彦根は遠いな~
しかし、電車から見える山並みはまだ紅葉が残っていて、なんだか旅行に来た気分です。彦根駅を下りたら、真正面に石垣が見えたので向かって歩いて行きました。
駅前から見えた石垣がどこにあるのかわからないまま天守閣が遠くに見えます。彦根城は天守閣の回りに広大な敷地が残っていて、大きな城下町だったのだということがよくわかります。
戦国時代にあった山城とは違って、関ヶ原の戦いが終わってから建てられたお城なので、彦根の城下町は江戸時代に繁栄を極めたのでしょう。
e0353802_13052073.jpg
大きなモミジの木があり、紅葉もまだ見られました。
e0353802_13060261.jpg
初めに博物館を見学しました。彦根城は幕末まで続いたお城なので、お宝がたくさん残っていて、博物館に収められています。その後、天主閣へ。下からはかなり距離があり、しかも階段の道が続きます。
e0353802_13053824.jpg
彦根城は3重の天守閣です。つまり3階。清州城、犬山城は4重だったと思います。姫路城は考えられないことに6階でした。
しかも天守閣の階段は急なんです。二人とも必死に上りました。急な階段を下りるのも怖い。
天主閣を下りて、玄宮園という庭園を散策。4代目藩主井伊直興が造営されたとしています。ちなみにこの4代目は、彦根城藩主4代目のことで、井伊家は平安時代から続いている名家です。来年の大河ドラマの主人公、井伊直虎は初代藩主・直政の養母になるので、彦根とは関係ありません。
e0353802_18545816.jpg
お昼は、駅でもらったお散歩まっぷを見てうなぎや源内へ行きました。
近江まで来たら近江牛でしょうけど、二人とも鰻が大好物。鰻丼を頼みましたが、ここの鰻は美味しかった~
このお店がある夢京橋キャッスルロードというエリア。どこかで見た感じだと思っていたら、10月に行った山中温泉のゆげ街道と非常に似ているのです。
e0353802_18395375.jpg
これって多分、空間プロデューサーがいて、全国の観光地で同じような町並みに整備されているんじゃないだろうかと、友人と話していたのです。もちろん、雰囲気や色合いは違うのですが、何となく似ているのです。
ゆげ海道はベージュと茶色に統一されていて、キャッスルロードは白と黒でした。ここは駅から離れているのですが、駅前の商店街はシャッター商店街でした。
地方が活発になるのは、観光が一番なんですね。彦根は来年の大河の主人公とは関係ないみたいですが、100名城のハンコを押しに行った観光センターの方が、来年は直虎押しで進めると言っておられました。
来年も戦国時代の物語で楽しみです(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-06 19:00 | おでかけ | Comments(2)
高大の同じ班の女の人が日体大の卒業生で、昨日大阪市中央体育館で行われた「体育研究発表会」のチケットを下さいました。私は知らなかったのですが、「集団行動」というパフォーマンスがテレビ等で紹介されて有名なんだそうです。
友達に声を掛けたら行くということなので、梅田で待ち合わせ、まずはランチ。
阪急グランドビル28階にある土佐料理 司に行きました。
ほんとは昼から逢って、夜飲もうという予定だったのですが、毎月第一土曜日に町内会の会合があることを忘れていて、ランチに変更してもらったのです。とはいえ、呑み助の私達、昼からビールをいただきました。カツオのたたきやら鯛のアラ炊きやら、アルコールに合うメニューばかり。白ご飯にももちろん合うし、サスガ土佐料理、美味しかった~(^^)
体育研究発表会は4時までに入ればいいので、大阪城公園へ行くことにしました。
環状線で森ノ宮へ。ぶらぶらと歩いて天守閣の下まで行きました。友達とは何年か前に天守閣に登ったことがあるので、今回はスルーしてソフトクリームを食べました。昨日は暑い日で、喉が渇いて仕方なかったのです。
天主閣がある所から、谷町4丁目まで歩いて地下鉄中央線で朝潮橋まで行きました。大阪市中央体育館へは初めて行ったのですが、朝潮橋から歩いてすぐの所にありました。
15時45分から梅花学園チアリーディング部のプロローグセレモニーがあり、16時からいよいよ本番。和太鼓演奏、バスケッボール、陸上競技、体操競技、レスリング、チアリーダー、トランポリン、日体体操、新体操、少林寺拳法、体操、と続きます。
e0353802_20364021.jpg
e0353802_20371691.jpg
e0353802_20374423.jpg
司会は森末慎二さん、途中の休憩に体操の田中理恵さん指導の体操を全員でやりました。
一班の班長も来られていて、途中から一緒に見学しました。
7時から町内会の会合があるので、集団行動を最後に、途中で帰ることにしました。
町内会の会合はいったん家に帰ってから出席して、ぎりぎりセーフ。なんとか間に合いました。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-12-04 20:40 | おでかけ | Comments(2)

嵯峨野ハイキング(2)

まだ写真を撮るというオジサンと別れて、嵐山と反対方向から嵯峨野散策しました。
化野念仏寺や祇王寺、二尊院、常寂光寺はみんな一度は行ったことがあるので、今回は行ったことがないお寺を巡ることにしました。
その前に腹ごしらえ。途中のお蕎麦屋さんに入り、軽くいろどり蕎麦というのを食べました。お団子を食べていたので、そんなにお腹がすいてなかったのです。
紅葉ですが、まずはそのお蕎麦屋さんから歩いてすぐの所にある厭離庵(えんりあん)へ。藤原定家の小倉山山荘跡で定家が百人一首を編纂したところです。
普段は一般公開していなくて、この紅葉の時季だけ公開されているようです。
道からはわかり難い奥まった場所にあり、ひっそりしたたたずまいという言葉がぴったりのお寺で、中に入ると全体にそんなに広くないのに、一本の大きなモミジの木が堂々とそびえています。
e0353802_20322598.jpg
この大きな木を中心に風情のあるお庭を散策しました。
この木を見られただけでも、ここまで来て良かったと思えました。
e0353802_20343972.jpg
e0353802_20351531.jpg
厭離庵を出てすぐ近くにある、釈迦堂(清凉寺)へ。庭も広く大きなお寺ですが、紅葉は少しだけ。ここは嵯峨野釈迦堂で知られる浄土宗の古刹だそうです。
e0353802_20391774.jpg
豊臣秀頼の首塚がありました。
e0353802_20393800.jpg
最後は、またまた近くの宝筺院へ。ここも広いお庭があり、紅葉もまだ綺麗でした。
e0353802_20421474.jpg
e0353802_20423771.jpg
そして、門前には小楠公の石碑がありました。
e0353802_20451283.jpg
小楠公は、楠正成の息子正行のことです。
平安時代に白河天皇が建立され、正行と足利義詮の菩提所になっています。
紅葉巡りはこれで終わり、JR嵯峨野駅から京都へ出て、後はお決まりの乾杯をして、解散となったのです。
そして、今回のハイキング、久しぶりの2万歩超えになりました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-11-30 20:54 | おでかけ | Comments(2)

嵯峨野ハイキング(1)

昨日は月一ハイキングで、京都洛西・嵯峨野から嵐山まで歩いて来ました。
まずはJR京都駅の嵯峨野線のホームで待ち合わせて、嵯峨嵐山駅で乗り換えて嵯峨野鉄道嵐山駅からトロッコ列車に乗ります。チケットは一ヶ月前にJRのみどりの窓口で購入していました。
残念ながらトロッコ列車の窓から見る紅葉は、一週間遅かったようです。
e0353802_19080199.jpg
トロッコ列車の終点・亀岡駅からJR馬堀駅まで歩き、電車でJR保津峡駅まで行って、そこから嵐山まで歩くのが、今回のハイキングの目的です。保津峡駅は鉄橋の上にある駅です。
e0353802_20030229.jpg
駅員さんに聞いたら、平地を30分、登り道を30~40分ということでしたが、登り道もきつくなく楽なハイキングコースでした。私は保津川峡駅から車か歩いてしか行けない柚子の里・水尾へ2度ほどハイキングしたことがあったのです。一度目は嵐山から歩いたのでした。
昨日はそんなに寒くなく、途中で全員上着を脱いだくらい暑かったです。
平野屋まで下りて来たらいよいよ嵯峨野です。平野屋は400年の歴史がある鮎茶屋です。
ここで、しんこ団子とお抹茶のセットで一服。しんこ団子って何ですか?と聞くと、上新粉で練ったお団子で、黒砂糖と黄粉をまぶして食べます。素朴な味で美味しかったです。
e0353802_19540971.jpg
平野屋を出て歩いていたら、年配の男の人が手に持った本に載っている所を指して「ここへはどう行ったらいいですか?」と聞かれました。そこには化野念仏寺ならぬ、愛宕念仏寺と書かれていました。化野念仏寺はすぐそこにあるのですが、愛宕念仏寺というのは、聞いたことがありません。愛宕山(あたごやま)は水尾へ行く道の途中にあるので、そこじゃないですかと言いつつも、知らないことなのでお店で聞かれたらどうですか、と言って別れました。
しかし少し歩いた所に「愛宕(おたぎ)念仏寺徒歩8分」と書いているではあれませんか。友達の一人が、以前に行ったことがあると思い出しました。可愛い羅漢様がいっぱいあって、とてもよかったとか・・・じゃ、私達も行こうと、オジサンを追いかけました。オジサンが遠くまで行ってしまったら気の毒です。幸いなことに、平野屋の前で追いついたので、一緒に行くことにしました。
話していると、三重県桑名市から高速バスで来られたとか。写真の仕事をされているそうです。私が「何故、愛宕念仏寺に行こうと思ったのですか?」と聞くと、オジサンの師匠の本に載っていた、と先程の本を見せて下さいました。それは写真家の水野克比古さんの写真集でした。実は、私、水野さんの写真が大好きで、西陣にあるギャラリーまで行ったことがあるのです。
愛宕念仏寺は、ほんとにいい所でした。嵯峨野の奥にあるので、化野念仏寺に行ってもここまで来る人は少ないんじゃないでしょうか・・・
e0353802_19525536.jpg
e0353802_19535539.jpg
オジサンのおかげでいい所へ行くことができました。
ところで写真家のオジサン、私達の写真を撮りたいとおっしゃるのですが、後ろ向きに並んで下さいって、これには大笑い。前から撮るのにしのびないだけでなく、本や雑誌に載せるのに肖像権でいろいろウルサイからだそうです。
もしかして、何かの雑誌に私達の写真が乗るかも・・・(笑)
ここでオジサンとはお別れして、嵯峨野散策、まだまだ続きます。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-11-29 19:59 | おでかけ | Comments(4)
昨日はグループの一人の還暦のお祝いでした。
これで6人全て60代の仲間入り。元々はmixiで知り合ったグループで、関西在住のマイミクさん達が私の還暦祝いをして下さって、全員でのお付合いが始まりました。
場所は新地にあるホテルエレセラーンの中にある日本料理 桂というお店です。
一ケ月以上も前に電話したのだけど、その時点で個室は後一室しか空いていなくて、慌てて予約したのでした。
6階ですがお庭が見える畳敷きの和室で、掘りごたつ式のテーブルです。こんなに素敵な部屋なのに個室代はかからないのです。
私達は桂弁当というのを頼み、まずはビールで乾杯! ようこそ60代へ、というところです。
e0353802_17144192.jpg
これに、ご飯、お味噌汁、香の物、デザートが付いています。
e0353802_17160578.jpg
全員が入った写真を、迷惑なことに6人がカメラやスマホで2度ずつシャッターを押してもらいました。
11時から入り3時近くまで粘り、後は歩いてグランフロントへ行きました。
私が茅乃舎のだしを買いたかったのと、コーヒーを飲みたいと言う人がいたのです。だしを買って、北館の6階にあるウメキタフロアに行きました。
ここはスーパーマーケットのフードコートのような所で、注文したものをどの店の椅子に座っても、運んでくれるのです。
コーヒーを飲みたいと言っていたのに、呑み助ばかり集まっている私達、ついついフローズンビールというネーミングに惹かれて、またもやビールを頼んでしまいました。
私はジンジャーフローズンを頼み、生姜味がピリッと効いてなかなか美味しかったです(^^)
e0353802_17303789.jpg
ご馳走様でした!

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-11-27 17:36 | おでかけ | Comments(0)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ