これから見る景色

タグ:おでかけ ( 107 ) タグの人気記事

お墓参り・2016年8月

今日は、弟達とお墓参り。ちょうど父の月命日です。
弟と姪、甥とお嫁ちゃん、お墓のある駅で待ち合わせて行ってきました。
駅からも15分くらい歩かないといけないし、墓地は日陰がないし、暑かったですね。恒例のランチは天王寺まで出て、ホテルトラスティにある凛庭というレストランへ。
お嫁ちゃんが参加するようになってから、弟がいいかっこして姪にお店を予約させるものだから、いいお店ばかりです。しかも、弟も甥も呑み助なので、姪は気を利かせてお昼から飲み放題付きのコースを選んでくれていました^^

* ホタテのサラダ
e0353802_20425820.jpg
* ミネストローネ
e0353802_20443334.jpg
* 一口パスタ
e0353802_20462597.jpg
*  黒毛和牛のステーキ焼野菜添え
e0353802_20503243.jpg

* デザート・コーヒー
e0353802_20514868.jpg

美味しかった~ ご馳走さまでした!
今日は用事があり、姪との買い物はなし。真っ直ぐ帰ってきたのでした。

にほんブログ村




[PR]

安土城址登山

高大には12月に高大祭というのがあって、各班それぞれのテーマについてボードを使っての発表を行います。その調査・散策一回目ということで、昨日、滋賀県立安土城考古博物館へ行ってきました。
私の班は織田信長をテーマにして、5月12日に信長の講義を受けた考古博物館の副主幹に予約をして話を聞きに行ったのです。
「青春18キップ」を使って、大阪駅8時16分発の新快速に乗り安土駅に9時35分着。タクシーは1台しかなくて、女性3人と腰が悪い男性1人が先に行くことに。安土城考古博物館はりっぱな建物でした。ほどなくして、男性3人がレンタル自転車で到着。その後、徒歩で男性2人が到着。風が吹いて気持ち良かったそうです。
10時過ぎから11時まで、用意していただいた会議室で改めて講義のような質問会のような時間を過ごしました。正直、副主幹の話はよく理解出来なくて、後でみなさんも同じような意見でした。
同じ敷地内にある「信長の館」のレストランで食事して、その後は、タクシー組、自転車組、安土城址登山組と3人ずつに分かれて行動。私は駅から歩いて来た2人と、安土城址に上りました。班長とよく歩くOさんです。
e0353802_17422040.jpg
e0353802_17423397.jpg
入城料700円を払って関所のような場所をくぐると、こんな階段が延々と続いているのです。頂上天守閣まで405段あるそうです。
この石段は信長当時に作られたまま残っていて、中には墓石やら石仏やらを使っているのです。写真は撮らなかったけど、石仏の石には「石仏」と書いた札とお賽銭を入れる箱が置いてありました。入ってすぐに「伝前田利家邸跡」、もう少し行くと「伝羽柴秀吉邸跡」の石碑があります。しかし、考古博物館の副主幹曰く、これはほんとうに住んでいなかっただろう、とのことでした。「伝」というのは、と言われている、という意味だそうです。「伝」という名所旧跡や石碑は、本当にそこにあったかどうかはあてにならないそうです。
登山をしているOさんや、テニスやハイキングで足を鍛えている班長はさすがに元気で息もきれません。私一人ハアハア言っています。
しかし、天守閣があった頂上からは素晴らしい景色が広がっていました。
e0353802_18102668.jpg
e0353802_18094772.jpg
爽やかな風が吹いて気持ち良かったです。
頂上から、登ってきた反対側の階段を下りました。
途中に摠見寺(そうけんじ)本堂跡があって、三重塔がのこっています。
e0353802_18215724.jpg
そして、入った関所の門のような場所まで出て、そこから歩いて駅まで向かったのでした。

にほんブログ村



[PR]

ひまわりバスツァー

7月23日、兵庫県佐用町の南光ひまわり畑へ日帰りのバスツァーに行って来ました。
私達のグループは月に一度歩こうということになっていますが、夏は暑いしたまにはバスツァーもいいでしょう。
なんばパークスのバス停車場近くに8時集合。遠くから来る人もいるので、朝早く起きられるかどうかが心配です。しかし遊びとなると、起きられるものです。
なんばから阪神高速、中国自動車道を通って、一路南光ひまわり畑へ。
今のひまわりは、私が子供の頃によく見たひまわりと違って丈が低いのですね。着いた時は「こんなものなの!?」と思いました。
e0353802_14322428.jpg
しかし、近くに寄って見ると、地上より低い土地に植えられていて、やはり思い描いていたひまわり畑でした。
e0353802_14340276.jpg
e0353802_14341180.jpg
青空の下、せいいっぱい咲き誇っています。
しかし、暑い、暑い!!
時々風が吹くと涼しくなるのですが、炎天下で運動した時のように汗がだらだら出て来ます。ここでの滞在時間は40分。せっかくひまわりを見に来たのに少ないと思っていましたが、充分でした。
いろいろ珍しい品種も植えられていました。ドイツ産フロリスタン。
e0353802_14384928.jpg
アメリカ産ゴッホ。ゴッホが描いたひまわりの花ですね。
e0353802_14415004.jpg
グアティマラ産プラドレッド。
e0353802_14423185.jpg
他にもいろいろありました。
ひまわりを堪能し、その後は昼食と桃と桃のシャーベットの食べ放題。
私達はもちろんビールも頼みました^^
その後は、琴彈(ことびき)の滝を散策。最後は、桃農園という桃園で桃一個をもぎ取り、帰途に着きました。
なんばに着いたのが7時過ぎ。
なんばウォークの地下の居酒屋さんで、打上げの乾杯をして解散しました。
結構歩いていて、家に帰ったら12000歩超えてました。
当初の歩く目的は叶っていましたね。

にほんブログ村

[PR]

ぬかた園地・大阪府民の森

昨日は紫陽花を見に、ぬかた園地・大阪府民の森という生駒山山頂近くにある森林公園へ行ってきました。
近鉄奈良線・生駒駅まで友達が来てくれて、車でいこま山麓公園ふれあいセンターまで行き、駐車場に車を置いてから山の中に入って行きます。
大阪府民の森はハイキングコースが幾つもあって、近鉄奈良線「額田駅」「石切駅」「枚岡駅」からは80分のハイキング、そして「生駒駅」からはケーブルカーを使って30分、ほどよい距離のコースになっています。
私達が歩いた道もそんな急坂ではなく、なだらかな坂をえっちらおっちらと登って行きます。ゆるい私達のハイキングにぴったりなコースです。
1時間ほど歩いたのでしょうか・・・ぽつぽつと道に紫陽花の花が見えてきて、いよいよあじさい園に辿り着きました。
延長1500mの道沿いに、30数品種2万5千株以上の紫陽花が咲き誇っています。関西地区最大級の規模だそうです。今までいろんな場所で紫陽花を見て来たけど、こんなにいっぱい咲いているのは箱根登山鉄道以来です。箱根登山鉄道の紫陽花は1万株ということなので、その倍以上です。
e0353802_12115808.jpg
e0353802_12130603.jpg
下の写真は、画像をお借りしました。こんな風に両脇に紫陽花が咲いたプロムナードがつづら折に続いているのです。
途中にカタツムリがいたり、
e0353802_12170569.jpg
わかるでしょうか? 池におたまじゃくしが泳いでいたり、
e0353802_12174970.jpg
ほんとにいい所でした。
いろんなコースを歩いて来たハイカーのグループや、幼稚園児の団体さんもいました。紫陽花の花に囲まれて、お弁当を食べていたり、楽しそうです。
そして、私達は車を駐車した所に戻り、車で下まで下りて、友達がよく行くお寿司屋さんへ。
時間が遅くなってしまったけれど、ランチコースとビールが待っていてくれました。友達は車を家に置いてきたので、アルコールOK^^
e0353802_14041442.jpg
e0353802_14042608.jpg
美味しいランチをいただいた後は、近くのファミレスでアイスクリームを食べて、次の予定の話です。
次はどこへ行こうかな~

にほんブログ村

[PR]

母のこと・母の故郷へ

戦死した伯父の弔慰金の手続きに、奈良県御所市へ行ってきました。母が生まれ育った所です。弔慰金に関しては、いろいろ言いたいことがあるのですが、それはまた後日・・・
手続きを終えて御所市役所を後にしたのが、ちょうど12時。お昼を知らせるチャイムが鳴っていました。こんな時でもないと行けないので、母の実家があった辺りに行くことにしました。覚えているのは、母の実家の前に「円照寺」というお寺があったこと。実家はすでにないのです。
母の兄が奥さんが亡くなって一人で住んでいたのですが、入院中に隣家からのもらい火で全焼してしまいました。伯父はそのままケアハウスに入居して、2008年1月に亡くなりました。
駅前の観光案内所でもらった地図を頼りに「円照寺」に向かって歩きはじめました。地図では、市役所から近い場所にあるのに、行けども行けどもありません。とんでもなく離れた地域まで行ったようです。道を聞こうにも人一人歩いていないし・・・
Uターンしてやっと人を見つけて聞いたら近くまで来ていました。それでもわからなくて、また人に聞きました。御所の人って優しい~ 二人とも懇切丁寧に教えて下さって、二人目の人は車に乗っていたのですが、私が言われた通りに二つ目の道を左に曲がったら、ズズズ~っとバックして来て「間違って教えた。三つ目やったから、次の道を左やわ」と教えて下さいました。
そして、やっと円照寺に辿り着きました。子供の頃、何度も来ていた母の実家の前のお寺。実家は影も形もないのだけど。
e0353802_20093143.jpg
e0353802_20100333.jpg
本堂です。このお庭で、鬼ごっこして遊んだわ。もっと広いかと思っていたけど、思っているより狭いと思うんだろうな、と思ってたより広かった~(笑)
お寺の前に一軒だけ、古い家が残っていました。
e0353802_20121679.jpg
母の実家も、このような作りの家でした。格子の塀に、中二階がありました。子供の頃に、中二階に上がるのが怖くって、母と一緒でなければ上がれなかったことを思い出しました。そして、このお宅の表札を見て、愕然としました。O森さんというお宅だったんです。
実は母と話していると、最近は結婚して60年以上住んでいた松○市のことは忘れていて、御所のことばかり言うのですが、時々「O森さんは元気か?」と言っていたのです。
O森さんという家は、松○市の実家の近くにも偶然にあって、そんなに親しく付き合っていなかったのに、なんでO森さんのことばかり聞くのだろう、と思っていたのです。御所のO森さんのことだったんですね、きっと。
この辺りは、寺内町というそうです。それはそうだ、お寺の真ん前だったんだもの。知らなかった~ 伯父に出す年賀状は、いつも「御所市円照寺前」で出していたのです。その後は施設に送っていたので、詳しい住所は知りませんでした。
それから駅に向かって歩いて行き、駅近くのマクドでハンバーガーを食べて、花屋さんで墓花を買って、母方のお墓参りをして来ました。
この花屋さんの奥さんも親切でした。
今日会った御所の人達、優しい人ばかり・・・母が、御所、御所と言うのがわかります^^

にほんブログ村




[PR]

ムジークフェストなら~響ひびき

奈良で、ムジークフェストならというイベントをやっていて、Mさんと行って来ました。このイベントのことは前日のNHKのニュースで知りました。私達はただ、9月にも行った春鹿酒蔵の今西書院さんのshoin水無月ライブ 響ひびきに行ったのですが、ムジークスフェストならの一環だったようです。
Mさんは初めてだったので、私が案内したのですが、道に迷ってしまって着いたのが演奏が始まる11時ぎりぎり。
今日の演奏は、津軽三味線の久保比呂誌さんとチェロ演奏の大町たけしさんのコラボ。久保比呂誌さんは、キーボードの演奏もされて、一時間たっぷり楽しみました。
私、20代の頃に斉藤耕一監督の「津軽じょんがら節」という映画を観て、津軽三味線の音色が大好きになったのです。生演奏の津軽三味線を聴けてよかった~^^
e0353802_19423972.jpg
一時間のライヴが終わってから、奈良町をうろうろ。
お土産に9月にも買ったスパークリング酒「ときめき」を買い、和三盆のお店で金平糖を買い、そこで教えてもらった鹿の舟へランチに行きました。
奈良で有名な「くるみの木」がプロデュースした、かまどで炊くご飯と奈良野菜のお店です。
e0353802_19430716.jpg
私達は、普段家では作らないからと、天ぷら定食(ズッキーニ、人参、竹輪、ししとう、紫玉葱、ゴーヤ)。野菜の煮物と、ずいきと山芋の酢の物、茄子の味噌汁、奈良漬けと蕪の甘酢のお漬物、そして、かまどで炊いた白ご飯の定食をいただきました。
ご飯の後、奈良町を歩いていたら、奈良町にぎわいの家という町家で、唱歌を歌うイベントをやっていたので、中に入りました。
北原白秋と野口雨情を中心にした選曲の演奏を聴くコンサートでした。
e0353802_20011282.jpg
このコンサートも一時間あまり。
終わって外へ出たら、ポツポツと雨が・・・
ぼちぼち帰ることにしました。
地元の駅に着いたら、雨が降っていましたが、なんとか無事に帰れました。

にほんブログ村




[PR]

お誕生祝い2016年6月

私達のグループは6人。誕生日は11月から2月まで続いていて、一人だけ6月で、そのお誕生祝いが昨日ありました。
昨日のお店は初めて行った隠れ家ダイニング 和ごころというお店。友達がネットで見つけてくれました。

【前 菜】 おまかせ三種盛り合わせ

【サラダ】『ツナ』と『彩り野菜』のサラダオニオンドレッシング

【造 り】 直送!!『本日鮮魚』盛り合わせ

【焼 物】『瀬戸内 さわら』の柚庵焼き

【煮 物】『牛スジ』と『大根』のピリ辛煮

【揚 物】『若鶏』の唐揚げ 夏野菜あんかけ

【御 飯】 季節の御飯

【甘 味】 本日のデザート
このコースに飲み放題がついて、2時間3000円。しかも、6人目の人は無料なんです。若い人向けのお店なんでしょうけど、私達もこれで充分です。
いつも通り花束のプレゼントがあります。これが大事なんです。
去年会社を辞めた時、私もいっぱいお花をもらったけど、普通はもらえないものです。
母が介護認定を受けて、週に一度ヘルパーさんに来てもらうことになって、初めての誕生日に、フラワーアレンジメントをプレゼントして下さいました。母はそれを仏壇に飾って「誕生日にもろてん」と何度も言っていました。
その頃、私は母の誕生日には洋服や身の回りの物、母の日には現金をプレゼントしていました。母には花より団子と思っていたのです。しかし、女性は幾つになってもお花をもらうと嬉しいものなんです。
5時からの食事会が終わってもまだ7時過ぎ。
それからお茶を飲みに行ったんだけど、アレ~どこへ行ったんだったかな?全然、覚えてないわ (>_<) 昨日は多分、生1杯にハイボール3杯飲んだんだっけ?結構酔っぱらっていて、記憶無くなっています。
帰りの地下鉄で天神橋筋六丁目で乗り換えないと行けないのに、寝過ごして次の駅まで行ってしまいました。
ちょっと羽目を外し過ぎましたね。

にほんブログ村


[PR]

「戦国武将の生き方に学ぶ科・春の遠足」2016年5月26日

昨日は高齢者大学校の遠足でした。遠足も授業の一環。この学校は、シニアの学習の他に仲間作りに重きを置いているのが趣旨なので、遠足もありなのです。
行き先は、先月末に出来たばかりの、京都鉄道博物館。歴史と関係ないのですが、多数決で決まりました。
私とあと二人の方は阪急・京都線の桂駅で待ち合わせてタクシーで梅小路公園へ。
我が一班9名、全員で動くのは無理なので、女性3名は一緒に行動しました。男性は一人ずつ別々だったみたいです。この女性お二人は、もう何年目かで仲良しみたいです。一緒に海外へ行ったこともあるとか・・・
いつもお昼ご飯を一緒に食べているので、お互いのことも徐々にわかってきています。
博物館の中には、懐かしい列車の数々が展示されています。
e0353802_17172675.jpg
e0353802_17213752.jpg
トワイライトエクスプレス。
e0353802_17191061.jpg
e0353802_17191882.jpg
特急列車の他、大阪環状線の電車もありました。
e0353802_17224883.jpg
そして、これが新幹線第一号だったと思います。(記憶があやふやです)
e0353802_17230326.jpg
行くまでは、鉄道博物館なんて、てっちゃんが喜ぶだけの所、と思っていましたが、これがナントナント、てっちゃんでなくても結構楽しめました。
私達3人は同世代なので、若い時の旅行は寝台車で行っていたとか、スキーに行くのは必ず夜行だったとか・・・話も弾みました。
実物車両の1/8で作られている鉄道ジオラマも素晴らしく楽しめました。ここでは、阪急、近鉄電車も走っていました。
見学が終わったら、一応解散して班別の自由行動になります。私達一班は、バスでJR京都駅まで移動して、伊勢丹の中の市場小路へ。
e0353802_17315586.jpg
ちまちまと少しずつお料理が入った”からだに優しい松花堂”弁当で、まずは乾杯。
昨日はムシムシと暑かったので、ことのほかビールが美味しかった~^^
食事が終わってから、帰宅するメンバーと別れ、有志だけで二条城へ行きました。
e0353802_17532003.jpg
私も何年かぶりに行ってきました。
もう雨が降るかな~と言いながら、二条城の中とお庭を散策しました。繕った靴下の裏を見せることなく、雨にも遭わず帰宅することが出来ました。

にほんブログ村



[PR]

中之島まつり

私がGW中に行きたかったもう一つのイベントはこちら→中之島まつり
毎年GWの5月3、4、5と開催されていて、最終日の昨日に行ってきました。
中之島まつりは、20代の頃に出店する側で参加したことがあるのです。
その頃は今と違って、手作り市の催しで、出店のお店はほとんど素人。
会社の同僚の女の子が一家揃って手作りする家で、パッチワークや布の小物を製作しました。その時譲ってもらったフェルトのカードケースはいまだに使っています。
私は縫物が苦手ですが、本を見て、軍手で作った人形を出したのですが、これがほぼ売れたのです。価格とかは覚えていません。それと文庫本を並べて置いていたら、結構な売上になりました。こちらは一冊100円だったと思います。夕方になると50円に値下げしたかも・・・
二年続けて出店しました。その頃はカレンダー通りの出勤で、4日は出勤日だったので、私はお昼休みにのぞきに行った覚えがあります。そういえば、初日に荷物を運んだ時、車がないので、パン教室の友達に手伝ってもらいました。
手作りする同僚は、その後声をかけられて、南森町のビルの前で週に一度だけワゴンで売る店をやっていました。主婦であるお姉さんや妹さんがいたので、何年か続いていたようです。
久しぶりに行ったけど、最近は手作りの店はほとんどなく業者さんばかり。
そういう意味で面白くなかったけど、中之島公会堂の前でちょうど7月の参院選の大阪の候補予定者が若者向けに話をしていました。5人の各党候補予定者と若者10人が壇上に上がっていましたが、それを回りで聞いているのは年輩者ばかり。
若い子って、ほんとに政治に興味がないのですね。
暑い中、候補予定者達が汗かいて一生懸命話しているのだから、少しくらい聞いたらいいのに。
e0353802_20450346.jpg
中之島バラ園もそろそろ綺麗に咲く頃。
e0353802_20471896.jpg
淀屋橋から歩いて梅田まで出ました。
心斎橋大丸が無くなったので、梅田大丸へ。
うろうろして、しかし、外食せずにお弁当とかしわ餅を買って帰って来ました。

にほんブログ村


[PR]

木下大サーカス

いつだったか、木下大サーカスのチケットが当たるというプレゼント募集に応募しました。チケットは当らずに、3200円が2300円になるという割引券が送られてきました。
場所は花博鶴見緑地公園なのでMさんをお誘いしたら、Mさんはネットで安いチケットを探して来てくれて、昨日行って来ました。
家の近くのバス停から花博記念公園行きに乗ります。思えばまだ寒い2月19日に、花博行きのバスの中でMさんと出会ったのです。話しているうちに歴史好き、今年から高大入学と、一度に親近感がわきました。そして何度か逢って、一緒に食事したりお茶を飲んでいるうちに、すっかりお友達になりました。
木下大サーカスを見るのは、二人とも二度目。私は多分、子供の時以来です。
空中ブランコやマジック、オートバイショー、猛獣ショーにわくわくしながら見ていました。
しかし、空調の風がまともに私に当たり、また埃もスゴイのでしょう。くしゃみが連発、止まりません。Mさんと反対側の隣りの席の女の人は私に背を向けて手で顔を隠す始末。その人にも悪かったけど、前の席に赤ちゃんを抱いたお母さんがいたので、赤ちゃんに飛沫がかかったらいけないので、一番後ろの席が空いていたので移動しました。
それにしても、乳児連れの人の多いこと。入場するのに並んでいた時も、前にベビーカーを押したご夫婦がいました。Mさんとまだ生後数か月の赤ちゃんを連れてくる所じゃないよね、と話していました。音響も大きいのです。大きなお世話ですが・・・
猛獣ショーはシマウマ4頭、ちゃんと芸をします。その次にキリンが1頭。お客さんに餌をもらうパフォーマンスをして、芸は出来ません(笑) 次に4頭のライオンと4頭のホワイトライオンが檻を作って出て来ました。1頭ずつ与えられた椅子に飛び乗ってちょこんと座り、お利口で可愛いこと。樽に乗ったりの曲芸もするのですよ。本気なのかわざとなのか猛獣使いの人にウーッと吠えたりもするのです。檻は片付けられて、最後はゾウさんです。ゾウさんもいろいろ芸を見せてくれます。終わって外へ出たら、「ゾウさんと写真を撮ろう」というイベントもさせられていました。
動物の扱いについては、いろいろ思うところはありますが、おしなべて楽しかったです。
終わってから、地下鉄の鶴見緑地駅近くのスーパー銭湯「水春」でランチして、今度は鶴見通りという道まで歩き、バスを乗り継いで帰ってきました。

ヒノキ花粉か黄砂のせいか、今日もくしゃみが止まりません(*_*)

にほんブログ村




[PR]