ブログトップ

これから見る景色

タグ:ウォーキング ( 69 ) タグの人気記事

桜はまだかな~

土曜日から3日続けて、大川縁でウォーキングしています。
今年の桜はなかなか咲いてくれません。
土曜日はほぼ咲いていなくて、昨日は少しだけ、一分から二分咲き。今日は、三分から四分咲きといったところでしょうか?
e0353802_19442482.jpg
e0353802_19443665.jpg
昨日は母のホームと図書館に行った帰りに、今日は天満橋の天満橋京阪シティモールへ行くのに大川縁を歩いて行きました。
どちらも一万歩越え。先週の歩き過ぎで足に魚の目やタコが出来ていて、二日ともとっても疲れました。
天満橋シティモールでは、「道の駅セレクトショップ・みちのたより」の特設売場が出来ていました。私の好きな道の駅です。
無花果ジャム、知覧茶、尾鷲の甘夏ぽんずというのを買いました。
「無印良品」では、おつまみのひとくち焼きチーズ、いかあしカルパッチョ、そして、桜のひとくち大福、いちごのひとくち大福を買いました。
そしてバスで帰宅。
大阪の桜は今週末くらいに満開になるのでしょうか・・・?

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-04-03 20:14 | ウォーキング | Comments(2)

雨の降る中

去年の3月のブログを読み返したら、3月25日に一年分の社会保険料を払い込んだと書いてあります。一年たつの、早いですね。
3月1日に区役所へ行ったついでに国民健康保険のことを聞きに行ったら、はっきりした金額がわからなくて、15日過ぎたらもう一度来て下さいと言われていました。
早く行かないといけないのだけど、3連休もあり平日用事があってなかなか行けませんでした。昨日だけ予定がなかったので、仕方なく雨の降る中歩いて区役所へ行って来ました。
今年の保険料金は27年度の所得によって決まるらしく、計算してもらったら社会保険よりずっと安くなるので、国民健康保険に加入することにしました。
それでも少ない年金から払うとなると、手取りがますます少なくなります。あ~あ、少しは生活を引き締めないと・・・
そして、久しぶりに区の図書館にも行きました。
確定申告の書類を旭税務署に持って行った時、ついでに寄った旭区の図書館で借りた本があったので返却したのです。大阪市内の図書館で借りた本は、どこの区の図書館で返却してもいいそうです。これは助かります。
借りたのは山と渓谷社の「駅からハイキング関西」という本。日帰りで行ける関西のハイキングコースが載っています。
登山靴デビューしたことだし、いろいろ行かなきゃ。
暖かくなってくると、少し元気が出てきます(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-22 23:15 | 日常 | Comments(0)

修学旅行

高大にも一応、修学旅行があるのです。
一泊で行くクラスもあれば、日帰りで行くクラスもあり、一泊と日帰りミックスのクラスもあるようです。
私のクラスは多数決で、箕面・大江戸温泉日帰りに決まりました。
初めは有志だけ泊り、帰りたい人は日帰りで夜の宴会に決まっていたのが、夜だと帰りが大変だという意見が出て、お昼の宴会だけのコースになりました。
歴史のクラスなのに箕面で日帰りってなんだかな~ですが、飲めさえすればいいという人が多いので仕方ないですね。
16日、JR大阪駅で班の女の人と待ち合わせて、阪急・箕面駅へ。
11時の待ち合わせにだいぶ早く着いたので、他の班の女の人と3人で駅前のパン屋さんへお茶を飲みに行きました。そのうち出席者が集まり出して、箕面温泉スパーガーデン大江戸温泉物語へ。昔々に、スパーガーデンの頃に一度だけ来たことがあるけど、倒産した後大江戸温泉物語がスポンサーになって営業再開したらしいですね。
早めに来て温泉に入った人もいましたが、化粧をし直すのが面倒なので、私達はパスしました。11時半から宴会です。
e0353802_20353734.jpg
これに天ぷらと、乾杯のビールが付いています。番号が書いたリストバンドをして、追加のアルコールは各自払いになっています。
最後は全員で記念撮影。
e0353802_20420218.jpg
その後は自由行動で、館内の大衆演劇を見た後、私と班の女の人一人、男の人一人の三人で大滝までウォーキングしました。
箕面駅前で三人でコーヒーを飲んで帰宅しました。
さていよいよ来週が修了式で「戦国武将の生き方に学ぶ科」最後になります。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-18 21:05 | 趣味 | Comments(0)

昨日は、京都に住む友人二人を案内して大阪散歩して来ました。
一人は横浜から、一人は兵庫県香住町から嫁いで来たので、大阪のことはあまり知らないのです。横浜から来た人とは何度か大阪で遊んでいますが、香住町から来た人とは初めてです。
まず天神橋筋商店街へ。
ブロ友さんのブログで知った大阪くらしの今昔館の企画展「浪花の大ひな祭りー浪花の豪商の雛道具」を見にいきました。地元にいながら、こういう催しがあることを知りませんでした。
入ったらまず目に入ってくるのが、大阪市民から提供された600体もの雛人形で飾る巨大な雛壇。圧倒されます。
e0353802_20110741.jpg
中央にお内裏様とお雛様が並んでいるのですが、今時の雛人形は顔立ちが現在風だそうです。確かに、細い目とおちょぼ口のお雛様の間に、くっきりした目をしたお雛さまも飾られていました。
写真撮影禁止の、豪商「加島屋」から伝来し寄贈された節句飾り一式と台所や食器など暮らしの道具類一式も飾られていました。
常設展である復元した江戸時代の大坂の町並み、明治・大正・昭和の大阪の町並みのミニチュア展を見学しました。
e0353802_20212591.jpg
これは城北バス住宅といって、終戦後、廃車されたバスを住宅にして住んでいたそうです。城北は私が住む地域のすぐそばです。
e0353802_20240629.jpg
昭和初期から40年代頃の懐かしい電化製品もたくさん展示されています。
今昔館を出て天神橋筋商店街を天満宮まで歩きました。
その前に、お腹がすいたので「風月」で一休み。風月焼き(豚、イカ、牛肉、海のミックス)、豚玉モダン、焼きそば、とんぺい焼きの大阪セットを頼んで、3人でシェアしました。まだまだ歩くのでビールはなしです。
天満宮近くの南森町から地下鉄で谷町4丁目まで行って、大阪城公園へ行きました。二人とも天守閣には登ったことがあるというので、入らずに梅林へ。
前回来た時よりいっぱい咲いていて満開でした。
e0353802_20372122.jpg
梅林から森ノ宮まで出て、最後は地下鉄で動物園前まで行きました。
大阪観光のとどめは、串カツです。
通天閣には入らずに、前に入ったことがあるお店に入り、ようやく乾杯です(^^)
この日はほんとに良く歩き、久しぶりの2万歩超えでした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-07 20:43 | ウォーキング | Comments(2)

作品撤収

今日は、作品展の撤収に行って来ました。
その前に旭区の友達が見に来てくれることになっていたので、待ち合わせてランチに行きました。
私の住んでいる地域って、ランチするこじゃれたお店がないのです。
駅で待ち合わせて、1月に行った母のホームの近くの喫茶店へ行きました。
ここだったら、安くてまあまあ美味しいランチが食べられます。
友達とは去年の3月に確定申告に行った時に会って以来です。もともと友達の友達で工務店をやっておられるので、3年前にお風呂とトイレのリフォームをやっていただいた縁で知り合いました。
リフォームを頼むって難しいですよね。最近も、ご近所の方が怪しげなリフォーム業者と契約して悩んでおられました。
ともかく一年ぶりの再会。いっぱい話すことがあったのですが、撤収が2時までなので積もる話もそこそこに、区民ホールへ行くことに。
たくさんの人が来ていて、書道教室の人やデジカメ部の人にも会いました。
友達は一通り見て、自転車で先に帰って行きました。
出展者は抹茶とお菓子をいただけるということで、書道部の人と別室でいただきました。
そして2時になり、作品を撤収。
私は作品を持って歩いて帰るつもりでいましたが、同じ棟の人が車で帰るので作品だけ持って帰ってもらうことにして、他の人3人と喋りながらぶらぶらと歩いて帰りました。
作品展もようやく終わり、少しだけ肩の荷が下りた感じです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-03 19:56 | 日常 | Comments(0)

春が来た!! 大阪城へ

2月23日の授業の後、クラスミーティングの代わりに、社会参加活動の一環で全員で大阪城へ行きました。
教室でお弁当を食べてから、西の丸庭園の入口で全員で待ち合わせ、50名近くのオジサン、オバサンがだらだらとウォーキングです。
まずは「石山本願寺跡の石碑」を見て、豊臣秀吉が祭られた豊國神社へ。大阪城へは何度も来ているけど、豊國神社へお参りするのは初めてでした。
e0353802_19301197.jpg
e0353802_19292510.jpg
石山本願寺推定地となっているので、はっきりしたことはわからないのでしょうね。
天主閣へ上りたい人は上っていい、ということでしたが、天守閣には誰も入らず、みんなでまただらだらと梅林まで歩いて行きました。
梅は7分咲きといったところ。今週末から来週あたりが満開でしょうか?
e0353802_19344264.jpg
まただらだらと梅林を見て、解散。
私達一班は、3人が不参加、1人が行方不明、残っていた5人で京橋まで歩くことになりました。
途中、IMPビルの中のカフェでコーヒーで一休み。
美味しいチーズケーキも食べました。
私は京橋まで出て、バスで帰って来ました。
梅が咲き始めたら、春が来た、と思えて元気が出てきますね(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-02-25 19:47 | 趣味 | Comments(0)

長浜盆梅展

排水管工事で水回りが使えない2日目、18日水曜日は、友達夫婦が車で長浜まで連れて行ってくれました。
ダンナ様が長浜の慶雲館という所でやっている盆梅展を見たかったそうです。
友達の家がある京都から高速に乗ったのですが、車内から見る風景は雪景色一色。
日曜日に降り積もった名残で、家々の屋根も田畑も白一色でした。
慶雲館はJR長浜駅近くにあり、市の迎賓館になっています。盆梅展は、毎年年初めから3月まで行われ、今年で66回目になるそうです。
盆栽のような小さな物と思っていたけど、なんのなんの・・・畳の部屋に並べられた盆梅は、天井に届くくらいの大きい古木が多かったです。
e0353802_18105817.jpg
e0353802_18111942.jpg
車をここの近くの駐車場に入れていたのですが、駅前にあるスーパーマーケットの駐車場に入れ直し、黒壁スクエアの方へ雪道を歩いて行きました。ガラス館や曳山博物館を見学し、お昼は「茂美志屋」(もみじや)というお店で、3人とも長浜名物ののっぺいうどんのセットを頼み、私は鰻丼とセットにしました。のっぺいうどんはあんかけのうどんで、食べても食べても冷めないおうどんでした。
そこから駅の方に戻り、長浜城へ。ここは残念ながら日本100名城には入っていないのですが、秀吉が初めて一国一城の主となった出世城です。天守閣に登ると、琵琶湖や湖北の山々、雪に覆われた街の景色が一望できます。
e0353802_18283143.jpg
e0353802_18284993.jpg
長浜には他にあまり観光する所もなく、時間も早かったので、多賀大社へ連れて行ってもらいました。私は初めてでした。
伊勢神宮に祀られているのは、日本人の総氏神、天照大御神ですが、天照大御神の親神様を祀るのが、この多賀大社なんだそうです。「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」という俗謡があるとのことです。友達のダンナ様は博識の方で、いろんなことをご存知です。
多賀大社は荘厳なたたずまいのおごそかな雰囲気の神社でした。
e0353802_18360078.jpg
多賀神社にお参りして、帰途に着きました。
友達夫妻には何から何までお世話になり、有難いです。
こうして、水回りが使えない2日目が過ぎたのでした。

にほんブログ村




[PR]
by s-jw | 2017-01-22 19:36 | おでかけ | Comments(2)

映画を観た後は、グランフロントの近畿大学水産研究所いわゆる近代マグロへランチを食べに行きました。
話には聞いていたのですが、行ったのは初めてでした。
まぐろとしらす丼。
e0353802_19163540.jpg
さすがにマグロは美味しかったけど、しらすは時季が違っていましたね。
ランチの後も時間を潰さないといけないので、去年も行った真田山へ行くことにしました。地下鉄で玉造へ。
真田山公園→三光神社→心眼寺へとウォーキングしました。
JR玉造駅前でお茶を飲んで、夕方まで友人に付き合ってもらいました。
この日は一日寒かった~
帰ったら工事は終了していたので、助かりました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-01-21 16:05 | ウォーキング | Comments(2)

昨日は友人と二人で大阪散歩して来ました。
日本初の官寺と真田幸村最期の地
スタートは地下鉄谷町線、四天王寺前夕陽ケ丘駅。
日本初の官寺とは四天王寺のことですが、今回はパスして、まずは駅から歩いて3分の所にある吉祥寺へ。赤穂浅野家の菩提寺であった為、義士の遺髪や爪を埋めて赤穂義士の墓を建てたそうです。
e0353802_14232992.jpg
47人の義士の名前を一人ずつ書いています。これはモニュメントで、この横にお墓がありました。
大阪散歩の本に従って、次は家隆塚→口縄坂・織田作之助文学碑へと進みます。
家隆は鎌倉時代の歌人、藤原家隆の墓があったと伝えられる所です。
  契りあれば なにわの里に宿り来て 波の入日を 拝みつるかな
家隆が詠んだこの歌から、夕陽丘という地名がついたと言われています。鎌倉時代から大阪の陣の時までも、この辺りまで海があったのです。
ここから近くの口縄坂には、織田作之助の文学碑が建てられています。
e0353802_14422753.jpg
口縄坂を下りて、愛染堂勝鬘院(しょうまんいん)へ。大阪で一番早い祭りがある愛染さんです。裏手に大阪市内で一番古い木造の塔があります。
そして、京都の清水寺を模したという清水寺(本堂は建設中でお墓がいっぱい)から、いよいよ安居神社へ。真田幸村が死んだとされる神社です。
e0353802_14533148.jpg
ここから大きなお寺一心寺の横を通り、茶臼山へ行きました。
e0353802_14570890.jpg
私が中高生の頃、茶臼山はデートスポットでした。隣接した池でボートに乗ったものです。今思えば、この池が堀だったんだ~
友人は天王寺公園が初めてなので、その後、住友家の庭園であった慶沢園を案内しました。ここも20代の頃から何度も来ています。
そして新世界へ行ったことがないという友人と、通天閣まで歩きました。
通天閣に登るのに行列が出来ていたので、先に串カツを食べることにしました。これがまた、「だるま」や「八重勝」には行列ができていました。でも、ビールを飲まないしご飯を食べたかったので、ランチがあるぎふやさんという店へ行きました。串カツが4~5本入っていたし、どて焼きも付いていたので満足です。
ご飯の後に再び通天閣へ行きましたが、行列はさっきより増えていました。
諦めて地下鉄・動物園前駅まで歩き梅田へ出て、お茶を飲んで帰ることにしました。
四天王寺には口縄坂の他にも坂がたくさんあり、写真は撮ったのだけど、名前がどれがどれだかわからなくなってしまいました。
改めて、坂だけ巡る大阪散歩をしようと思います。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-29 21:23 | ウォーキング | Comments(6)

彦根城

昨日は友人と二人で、日本100名城の一つ彦根城へ行ってきました。
JR大阪駅9時30分発の快速で、彦根着が10時49分。彦根は遠いな~
しかし、電車から見える山並みはまだ紅葉が残っていて、なんだか旅行に来た気分です。彦根駅を下りたら、真正面に石垣が見えたので向かって歩いて行きました。
駅前から見えた石垣がどこにあるのかわからないまま天守閣が遠くに見えます。彦根城は天守閣の回りに広大な敷地が残っていて、大きな城下町だったのだということがよくわかります。
戦国時代にあった山城とは違って、関ヶ原の戦いが終わってから建てられたお城なので、彦根の城下町は江戸時代に繁栄を極めたのでしょう。
e0353802_13052073.jpg
大きなモミジの木があり、紅葉もまだ見られました。
e0353802_13060261.jpg
初めに博物館を見学しました。彦根城は幕末まで続いたお城なので、お宝がたくさん残っていて、博物館に収められています。その後、天主閣へ。下からはかなり距離があり、しかも階段の道が続きます。
e0353802_13053824.jpg
彦根城は3重の天守閣です。つまり3階。清州城、犬山城は4重だったと思います。姫路城は考えられないことに6階でした。
しかも天守閣の階段は急なんです。二人とも必死に上りました。急な階段を下りるのも怖い。
天主閣を下りて、玄宮園という庭園を散策。4代目藩主井伊直興が造営されたとしています。ちなみにこの4代目は、彦根城藩主4代目のことで、井伊家は平安時代から続いている名家です。来年の大河ドラマの主人公、井伊直虎は初代藩主・直政の養母になるので、彦根とは関係ありません。
e0353802_18545816.jpg
お昼は、駅でもらったお散歩まっぷを見てうなぎや源内へ行きました。
近江まで来たら近江牛でしょうけど、二人とも鰻が大好物。鰻丼を頼みましたが、ここの鰻は美味しかった~
このお店がある夢京橋キャッスルロードというエリア。どこかで見た感じだと思っていたら、10月に行った山中温泉のゆげ街道と非常に似ているのです。
e0353802_18395375.jpg
これって多分、空間プロデューサーがいて、全国の観光地で同じような町並みに整備されているんじゃないだろうかと、友人と話していたのです。もちろん、雰囲気や色合いは違うのですが、何となく似ているのです。
ゆげ海道はベージュと茶色に統一されていて、キャッスルロードは白と黒でした。ここは駅から離れているのですが、駅前の商店街はシャッター商店街でした。
地方が活発になるのは、観光が一番なんですね。彦根は来年の大河の主人公とは関係ないみたいですが、100名城のハンコを押しに行った観光センターの方が、来年は直虎押しで進めると言っておられました。
来年も戦国時代の物語で楽しみです(^^)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-06 19:00 | おでかけ | Comments(2)