ブログトップ

これから見る景色

昨日は一年ぶりの関ジャニ∞のライブに行って来ました。
mixi日記で調べてみると、2014年、2015年、2016年と毎年行っていて、今年で4回目。
一番初めに行った時は、ライブ当日に母のショートスティを取るのに苦労したことを思い出します。そのことを思ったら、自由に行動できる今は、なんと幸せなことでしょう。
いつものように、友達と心斎橋で待ち合わせて、これもいつものように「だるま」で串カツを食べました。違っていたのは、ビールを飲まなかったこと。喉を傷めてから、アルコールは極力避けているのです。
その後、元そごうの大丸北館をうろうろして、地下鉄で京セラドーム大阪へ。
友達の娘さんとお友達はすでに来ていて、一年ぶりですが、この一年の早いこと。ついこの前会ったような気がします。楽しい2時間半があっという間に過ぎていきました。
ところで友達と私の前の席が2つ、最後まで誰も来なくて空いたままだったのです。
これは運が良かったな~ この席の人がスタンディングすると舞台が見えなくなって、必然的に私達もずっと立って観なくてはいけません。でも、座ったままでもすんなり見渡せて、立つ必要がなかったのです。ずっと座ったままではなかったものの、立ったり座ったり出来て、私達にはずいぶん楽なことでした。

e0353802_17514329.jpg

実は、京セラドームへ来る前に友達と話していたのです。
SMAPが解散したことだし、ライブへ来るのは、これを最後にしようと・・・
淋しいですが、SMAPと関ジャニ∞には、いっぱいの笑顔と幸せをいただきました。
特にSMAPには、会社が倒産した時、更年期障害でうつ状態になった時、ずいぶん心の支えになってもらいました。
本当に、ありがとう、という感謝の言葉しかありません。
そして、SMAPの「オリジナルスマイル」の一節のように、メンバー全員幸せになれ♪~と祈るばかりです。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-01-14 19:06 | おでかけ | Comments(2)

MONDOLIN CONCERT

今日はブロ友さんが出演されるマンドリンコンサートへ、JR六甲駅にある東灘区民センター・うはらホールまで行って来ました。
うはらホールは650名も収容出来る大きくてりっぱなホールでした。
こんな本格的なホールでコンサートするなんて、ブロ友さん、素晴らしいですね!!

   ********プログラム********

-1- フランス風序曲               J.S.バッハ/桑原康雄
-2- 弦楽のための三楽章トリブティーク 第1楽章  芥川也寸志
   マンドリンオーケストラのための妖精組曲
               第4楽章シルフェ  二橋潤一
   森の外へ                  桑原康雄
-3- スターウォーズ               J.ウィリアムス/桑原康雄
   すみれの花咲く頃              F.デーレ
   Por una cabeza C.ガンデル/G.バージェロン
   シシリエンヌ                G.フォーレ/遠藤秀安
   チャップリンメドレー(編曲 武藤理恵)より      
             「テリーのテーマ」「ティナティナ」
   ひまわり                  H.マンシーニ/遠藤秀安
   天使にラブソングを             M.シャイマン/武藤理恵

そしてアンコールの後、観客も参加して全員で「明日があるさ」を歌いました。
2時開演で2時間近く、マンドリンの綺麗な音色を楽しみました。
ブロ友さんが所属されているアンサンブルショコラという、神戸を拠点にマンドリンコンサートをしておられるグループです。
楽器を演奏して人を楽しませることが出来るって、ほんとに素晴らしいですね^^
顔がはっきりわからないので、写真を載せてもいいですね。
e0353802_21333129.jpg

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-07-16 21:31 | おでかけ | Comments(5)

横浜~鎌倉へ・その2

JR根岸駅の改札を出た所で東京の友達のマイミクさん(mixiのブロ友さん)と合流して、ベアカフェへ向かいました。バンド並の楽器を揃えて客が演奏出来るフォーク居酒屋というのが流行っていますが、ここはそれを小ぶりにした感じのバーでした。それでもアコースティックとエレキギターが数台、キーボードが一台置いてありました。ドラムは置く場所がないうえに、音を出すと近所迷惑かな~
e0353802_11114728.jpg
中は狭くてテーブル席2つとカウンターのみ。マスターが一人で切り盛りしておられます。
私達5人と、もう一人東京の友達のやはりマイミクさん(男性)が同じ席。
まずはビールを飲んで開演を待ちます。
今日のお客様はキーボーさんのお友達ばかり。
私達のテーブル6人と、もう一つのテーブルに上品な奥様方4人。カウンターに女性の3人連れ。ご夫婦が1組。女性が1人。後から遅れて女性が別々に2人、来られました。男性は2人だけで、後全員女性でした。キーボーさん、優しい方だからモテモテです(笑)
キーボーさんは複数の方と何度かライブをやっておられるようですが、単独は初めてとのこと。お友達がたくさん、お祝いに駆けつけて来て下さったのですね。
e0353802_10455303.jpg
ぶれてますが、手前がキーボーさんで、奥の方はマスターです。最後に一緒に演奏して下さいました。
ちなみに、キーボーさんの日記からコピーした曲目です。
第一部NSP
①君と歩いてみたくて
②さくら草
③歌は世につれ
④面影橋
⑤弥生つめたい風
⑥Radio days
⑦白い椅子の陰
⑧見上げれば雲か
⑨Birsday
第二部
松山千春
①空を飛ぶ鳥のように野をかける風のように
②勇気ありがとう
③この世で君が一番好き
④君を忘れない
⑤思ひ
⑥君に
⑦白い雪
⑧激情
第三部
①春雷
②プカプカ
③白い雲のように
④愛の讃歌
⑤エピローグ
ここからベアさんとコラボ
⑥ワインレッドの心
⑦青春の影
⑧落陽
アンコール
⑨さようなら

数えたら26曲もありました。
改めて、キーボーさん、お疲れ様でした!
その間、ビールに始まって、ハイボール、赤ワインと飲み続けましたが、知らない土地ゆえか、全然酔いませんでした。
そして、JRで横浜駅へと向かったのでした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-06-21 10:57 | 旅行 | Comments(8)

奈良で、ムジークフェストならというイベントをやっていて、Mさんと行って来ました。このイベントのことは前日のNHKのニュースで知りました。私達はただ、9月にも行った春鹿酒蔵の今西書院さんのshoin水無月ライブ 響ひびきに行ったのですが、ムジークスフェストならの一環だったようです。
Mさんは初めてだったので、私が案内したのですが、道に迷ってしまって着いたのが演奏が始まる11時ぎりぎり。
今日の演奏は、津軽三味線の久保比呂誌さんとチェロ演奏の大町たけしさんのコラボ。久保比呂誌さんは、キーボードの演奏もされて、一時間たっぷり楽しみました。
私、20代の頃に斉藤耕一監督の「津軽じょんがら節」という映画を観て、津軽三味線の音色が大好きになったのです。生演奏の津軽三味線を聴けてよかった~^^
e0353802_19423972.jpg
一時間のライヴが終わってから、奈良町をうろうろ。
お土産に9月にも買ったスパークリング酒「ときめき」を買い、和三盆のお店で金平糖を買い、そこで教えてもらった鹿の舟へランチに行きました。
奈良で有名な「くるみの木」がプロデュースした、かまどで炊くご飯と奈良野菜のお店です。
e0353802_19430716.jpg
私達は、普段家では作らないからと、天ぷら定食(ズッキーニ、人参、竹輪、ししとう、紫玉葱、ゴーヤ)。野菜の煮物と、ずいきと山芋の酢の物、茄子の味噌汁、奈良漬けと蕪の甘酢のお漬物、そして、かまどで炊いた白ご飯の定食をいただきました。
ご飯の後、奈良町を歩いていたら、奈良町にぎわいの家という町家で、唱歌を歌うイベントをやっていたので、中に入りました。
北原白秋と野口雨情を中心にした選曲の演奏を聴くコンサートでした。
e0353802_20011282.jpg
このコンサートも一時間あまり。
終わって外へ出たら、ポツポツと雨が・・・
ぼちぼち帰ることにしました。
地元の駅に着いたら、雨が降っていましたが、なんとか無事に帰れました。

にほんブログ村




[PR]
by s-jw | 2016-06-12 19:34 | おでかけ | Comments(8)

高槻ジャズストリート

私がゴールデンウィークに行きたかったイベントの一つがこれ!!
高槻ジャズストリート
高槻市では、1999年以来毎年GWにこのイベントが行われています。
すべて市民ボランティアである「高槻ジャズストリート実行委員会」によって運営されていて、運営資金は、スポンサー協力、寄付・募金、Tシャツをはじめとするグッズや飲食ブースの売り上げで成り立っているそうです。
パンフレット及び全会場への入場、演奏はすべて無料、ジャズ好きであってもなくても一日中遊べるようになっています。
Mさんとは最寄りの駅で10時に待ち合わせて、天神橋筋六丁目で阪急京都線に乗換え、各停で高槻市駅まで行きました。駅を降り立ったら、ボランティアの人が待ち構えていてりっぱな冊子のパンフレットを下さいました。
高槻市内のあちこちで演奏会があり、どこへ行っていいのか皆目わからない。
夜であれば、北村英治、阿川泰子、宝田明、古谷充、中本マリ、佐藤竹善、K、その他私が知らないだけのジャズ界の有名人、それに大杉漣の漣バンド等、豪華な顔ぶれの演奏会もあるようです。
Mさんが、関大キャンパスへ行ってみたいということで、私達は関大に行くことにしました。演奏会は午後からだったので、JRの高槻駅近くまで歩き、ご飯やさんで定食を食べて、関大で行われている演奏を聴きました。福山から来たという福山ジャズオーケストラで、一時間の生演奏でした。
e0353802_20585885.jpg
終わってからまたJRの高槻駅まで戻り、特別仕立ての周回バスに乗って、高槻城跡公園まで行きました。ここでは、わたなべゆうさんという人のギター演奏をやっていて、ビートルズの曲を聴くことが出来ました。
e0353802_20574803.jpg
大きな木を背景にした演奏、なんとも素敵な風景です。
その時点で4時。そろそろ帰ろうと、阪急・高槻市駅まで歩いて戻り、帰途に着きました。
歩いていると、あちこちから演奏が聴こえてきて、街中が音楽で溢れています。
素晴らしいイベントで、毎年訪れたいものです。
高槻にいる時に雨には遭わず、最寄の駅に着いてから持って行った折り畳み傘を使ったくらい。助かりました^^

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-05-03 21:05 | おでかけ | Comments(4)

ワンコインライブ

隣りの区に、プロをめざすアーティストの拠点であり、演劇や音楽などの専用練習施設である「芸術創造館」があります。
先日行った税務署の近くにあり、通った時にこんなイベントがあることを知って申込みました。スプリングコンサート~ソプラノ・ピアノディオの調べ~
なかなか生演奏を聴く機会がないので、ワンコインライブは有難い、と近所の友達を誘って行って来ました。
1時間と少しの演奏でしたが、13もの曲目。アンコールもあり、聴きごたえのあるコンサートでした。
友達とは早めに行って、先にお茶を飲んでお喋り。友達はクラシックに縁が無く、生ライブは初めてとのことでした。でも、心が洗われた、と喜んでくれてよかった~
終わってから、この前先輩のお姉様に教えてもらった安くて美味しいお肉屋さんへ行くことに・・・
友達も付いてきてくれました。
お姉様の話では、店名もわからなくて芸術創造館の横の道を真っ直ぐ行ったらある、とおおざっぱな説明でしたが、歩いていも歩いてもそれらしき店はありません。
何人もの人に聞いて歩いていたら、地下鉄の隣りの駅まで行ってました。そこには昔からある市場がありましたが、お肉屋さんは見当たりません。
すると、友達が道の反対側を指さして「あれと違う?」
確かに道をはさんで何もない所に、小さなお肉屋さんがポツンとありました。お姉様の話では、鶏肉もあると言っていたので、鶏肉も置いているし、ここに違いない。国産の和牛霜降ロースが100g300円~500円と安い。私は真ん中のを300g買いました。そして、お姉様お勧めのベーコンを塊から200g切ってもらいました。このベーコンは店先にはなく冷蔵庫に入っていて、知る人ぞ知るベーコンなんだそうです。
お姉様の話を聞いてから、口が「すき焼食べたい!!」になっていたので、帰ってからすき焼にして食べたけど、お肉、とっても美味しかった!
スーパーでもっと高いお肉を買うことがあるけど、全然及びもつかない味でした。
ああ美味しかった。ご馳走様でした^^
ちなみに友達は普段ウォーキングをしていないのに、いっぱい歩かされたうえに、お肉が食べられないので何も買えなかったんです。
申し訳ない!

にほんブログ村



[PR]
by s-jw | 2016-03-26 20:16 | おでかけ | Comments(0)

昨日は、関ジャニ∞のライブに行ってきました。
関ジャニ∞のライブに行くようになって、今年で3回目になります。
私はSMAPファンで、ライブがある度に参加していますが、毎回一緒に行く友達がいます。彼女の娘さんが関ジャニ∞のファンで、お金さえ出してくれればチケットを取ると言って、友達がファンクラブの会費を払い、娘さんが手配をしてくれて、私もお相伴に与っているというわけです。
もともと、私は昔からSMAPが好きだったのですが、ライブに行くようになったのは、この娘さんのおかげ。
1995年12月の大阪城ホールのチケットを譲ってくれたのが、始まりでした。
まだ森くんもいました。前から4番目の席で、メンバーの汗が飛び散るのが見えるいい席でした。
小学校5年生だった姪を連れて行ったのですが、姪より私の方がはまってしまいました。それから、同じくSMAPファンの地元の友達とファンクラブに入り、ライブの度にほぼ毎回行っています。(一度だけ抽選に外れました)
地元の友達が10年くらい前に離脱してから、今回の友達と行くようになりました。
今回のようなことになるなんて思いもしなかったけど、SMAPファンは5人の口から聞くまでは静観するばかりです。
例え解散となっても、それはそれで仕方がない。ファンはどんな形になっても応援するだけです。昨日、友達とSMAPのライブが無くなるのは寂しいけど、私達もそろそろスタンディングのライブはしんどくなる歳だし、ファンも解散やな~と笑っていました。
関西人は、胸が傷む出来事でも笑いに変えて乗り越えようとするのです。

さて、関ジャニ∞のライブ、アリーナのとってもいい席でした。トロッコに乗って回ってくる時、触れるくらいに思えるいい席で、錦戸くんや安田くんがこっち見てくれてキャーキャーと年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
関ジャニ∞のライブに行くたび、SMAPに比べてファンサービスが足りない、と思っていましたが、今年は違っていました。
彼等は全員楽器の演奏が出来るのですが、素人目にも去年より上達していて、演奏を聴くだけでも素晴らしかった~ 横山くんはボンゴ敲いているだけと思っていたら、いつのまにかトランペットを吹くようになり、昨日はソロ演奏がありました。
村上くんもキーボード担当ですが、昨日はピアノ演奏がありました。
ラストで渋谷すばるくんの挨拶の時、アップになるのですが、なんだか泣いているようでした。それはファンに対する感謝の思いを述べている時で、こちらまで胸が熱くなってきました。
ファンとの絆は、彼等が一番知っているのです。
熱く語ってしまいましたが、SMAPにはファンがついている。何があっても、きっといい方向に向かっていくはずです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-01-15 11:59 | おでかけ | Comments(4)

10月28日午後から滋賀まで行ってきました。
会社の後輩のOB女子が、音楽会に誘ってくれたのでした。
JR石山駅で下りたら、車で迎えに来てくれました。
もう一人の後輩も来ていたのですが、3時くらいに帰らないといけなかったので、先に来ていて二人で石山寺へ行って、ランチしたそうです。
私も早く行きたかったのですが、あいにく水曜日の午前中が書道で、昼からしか出掛けられなかったのです。
「星乃珈琲店」でお茶して、久し振りにお喋りしました。
二人とも13歳~16歳くらい年下なんですが、私が退職したこともあり、年金や介護の話題等も出て、歳が近付いてきたのかな~(笑)
一人が3時で帰り、石山から近江八幡へ。
ここに後輩の子供さんの学校があり、創立者の生誕記念の音楽会が開催されたのです。
ちなみに、創立者のウィリアム・メレル・ヴォーリスは、朝ドラの朝ちゃんの娘婿の妹さんの夫だそうです。
時間があったので、新しく出来たたねやのラ コリーナ 近江八幡を見に行き、その後、小腹がすいたので日牟禮茶屋でつぶらぜんざいというのを食べてから、会場へ向かいました。
またまた、ちなみにこの日牟禮茶屋のすぐ近くに、朝ドラのロケ地となった掘割があるのです。
生徒が実行委員になり企画から、司会、通訳、演奏、ディスカッション出演、裏方である受付から案内係、駐車場の整理まで、生徒達が運営したのです。
演奏は、イタリア人のヴィオリニスト、パーヴェル・ベルマンさんを中心に弟子のオーストリア人の女性、イスラエル人の男性の三人でした。
オーストリアの人は18歳、イスラエルの人はなんと2000年生まれという若さでした。
一部は若い二人のヴァイオリン演奏。
二部は、パネルディスカッションで、「平和を維持するために武力は必要か?」というテーマでディスカッションします。今、一番ホットな話題で、特にイスラエルの人の話は身近に戦争を経験している為、15歳の言葉とは思えない、胸にずしんとくる話でした。
三部は、生徒三人を加えての弦楽四重奏と、最後にパーヴェル・ベルマンさんの独奏とアンコール演奏。
パーヴェルさんは、皇帝ナポレオンが所有していたストラディバリウスで演奏されました。
終わってから、近くのガストで食事して、後輩の家がある草津駅まで送ってもらいました。
演奏もディスカッションもよかったのですが、何より生徒たちの頑張りに感動しました。誘ってくれた後輩に、感謝です!

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2015-10-29 20:33 | おでかけ | Comments(0)

10月8日、友達の従妹さんのジャズライブを聴きに、先週に引き続き三宮へ行ってきました。
ライブは夜の7時半からなのですが、昼から出て布引ハープ園へ行こうと、三宮から神戸市営地下鉄で新神戸まで出ました。
家を出たのが2時過ぎで、ハーブ園へ上るロープウェイ乗り場がわからなくてうろうろしていたので、乗り場に着いたのが3時半まわっていました。
友達とは三宮で6時に待ち合わせなので、ハーブ園であまり時間がないと思い、今回は諦めることに。過去何度も来ていますし、秋深く紅葉が綺麗な時の方がいい、と判断しました。
新神戸駅から三宮を目指して北野坂を歩きました。
平日なので、観光客もまばらでした。
ハーブ園へ行かなかった分、時間が余って、どこからかループバスに乗ろうか、北野坂の途中にある素敵なたたずまいの「にしむら珈琲店」へ入ろうか、と悩みながらぶらぶら。
途中で「ぬのびき花さじき」という道標を見つけ、お花が咲いているのだと(生田川)と書いてあるので、生田川の方向に向かって歩いていきました。
しかし、ようやく辿り着いた生田川には川が流れているだけ。川の両側には桜並木が続いていたので、花さじきは桜の花のことなのだと、ようやく気付きました。
来た道と違う道を通って、三宮へ。
神戸の友達と映画をよく見に来て馴染のある「ミント神戸」で時間を潰し、6時前に友達と合流。
居酒屋さんでビールで乾杯してから、いよいよジャズを聴きに、グレートブルーへ向かいました。
このお店で聴く従妹さんのジャズライブは三回目です。
一年に一回くらいの割合で訪れています。神戸以外、大阪や芦屋でもライブがありました。
プロ歌手ではなく他に仕事もされているのですが、趣味の域を超えています。
昨夜は、N o b u y o Vo N a o m i Vo 安藤 義則 P ということでNaomiさんが従妹さん、Nobuyoさんはプロの方だと思います。安藤さんは店のマスターで、ピアノ演奏をされました。
2ステージを観て、帰途に着きました。
この従妹さんのライブに行くようになってから、ジャズが好きになりましたが、CDをほとんど持っていなくて、行く度に買おう買おうと思いながら今日にいたっています。

[PR]
by s-jw | 2015-10-09 16:22 | おでかけ | Comments(4)

奈良の春鹿酒蔵さんの今西家書院で行われたこんなライヴに、友達と行ってきました。Shoin長月ライヴ Jazz♪
酒蔵祭りのイベントの一環で、演奏前にまずは一献いただいて、ジャズ演奏を楽しもう、という催しでした。
沼澤修一さんのオルガン、大嶺泰史さんのエレキベース、堺貴洋さんのドラム演奏で一時間余り、ジャズと沼澤さんのオリジナル曲を楽しみました。
オルガンでジャズって珍しいんですけど、なかなか複雑な音色が出るものなんですね。
演奏が終わって、まだ行われている酒蔵祭りへ。
試飲の日本酒をいただいて、中へ。
ここでお酒を買って、木のテーブルが幾つも置いているので、ここで立飲みで飲んでいる方が多かったです。
皆さん、慣れているのか、おつまみやら用意して和気あいあいと楽しそうに飲んでおられました。
私達は二階に上がり、酒蔵見学。
映画やテレビで見た、杜氏が大きな樽の中に棒を突っ込んで回すイメージを浮かべていましたが、今や全て機械でオートメ化のようでした。
お土産に300ccの「ときめき」というお酒を買いました。
春鹿酒蔵は、ならまちの中にあるので、ならまちを散策しながら駅まで歩きました。
途中立ち寄ったお店で、可愛いブラウスを見つけ、ついつい買ってしまいました。
でも、何につけ、出逢いって大事ですものね。
近鉄電車で難波へ出てワイン飲み放題のお店で、飲み放題にしないでビールとワインで食事しました。
家に帰って万歩計を見たら、12000歩以上。
歩数をつけ出してからの最高の数字が出ましたよ。
よく歩いた~

[PR]
by s-jw | 2015-09-13 17:26 | おでかけ | Comments(2)