「ハワイアンとフラダンス愛好家の皆様」というステージ

昨日は高大の友達が誘ってくれて、心斎橋の「コンテ・ローゼ」というライブハウスへ行って来ました。
友達の高大繋がりの仲間がバンドを組んでいて、普段はジャズ演奏をしているのですが、今回はハワイアンの演奏にフラダンスもあるので、フラをやっている友達にお声がかかったのでしょう。
別の友達が従妹さんのジャズライブに時々誘ってくれるのですが、こういう半プロの演奏家のライブを中心にやっているライブハウスがあちこちにあるんですね。
1st、2st、3stとスリーステージあって、ハワイアンの曲は詳しくないのですが、それぞれハワイアンを中心にラストは観客も一緒にクリスマスソングを歌うという趣向でした。
そしてハワイアンの半分くらいに、立命館大学のフラダイス部出身の若いお嬢さん達と、年配の先生一人のフラダンスがありました。
e0353802_19175127.jpg
e0353802_19372261.jpg
お嬢さん達は今年社会人一年生ということですが、何曲も踊って可愛かったです。友達と「若いっていいね」と言い合ったのでした。
二時からのステージで四時半頃に終わり、クリスタ長堀に下りて、お茶を飲んで解散しました。
たまには生のステージ、いいですね。

[PR]

by s-jw | 2017-12-17 19:32 | おでかけ | Comments(0)

歌舞伎入門

葉加瀬太郎さんのコンサートの時にもらったパンフレットを見て友達が行こうと誘ってくれた中村勘九郎 中村七之助特別講演へ行って来ました。
一部は司会者を入れての二人の芸談。たっぷり時間を取って二人の話を聞けました。
サスガ歌舞伎界のプリンスのお二人、お話も面白くてお上手でした。
演目は勘九郎の「棒しばり」。後ろ手に縛られた太郎冠者(鶴松)と棒に縛られた次郎冠者(勘九郎)が甕に入った酒をなんとかして飲もうと奮闘する舞台です。横にした棒に両手を縛られた勘九郎の演技がユーモラスで、観客の笑いが絶えない演目でした。
最後は打って変わって七之助の藤娘の踊りです。幕が上がると、大きな藤棚と七之助の美しい着物姿に歓声が上がりました。早変わりも二回ありました。
兄弟揃ってこんなにタイプがハッキリ違っているのは、歌舞伎界としたら理想の兄弟ですね。二人とも子供の頃からの日々の精進の賜物でしょう。素晴らしい舞台でした。
お二人でこういう公演を重ねていくのは、歌舞伎の世界を少しでも多くの人に知ってもらう目的からだとも聞きました。
歌舞伎を知らない私でさえも、興味が湧いてきました。
会場は森ノ宮ピロティホール。終わってからは友達と食事することになっていたので、去年のクラスでよく行った居酒屋さんへ案内しました。JR森ノ宮駅近くにあるのですが、安くて美味しい居酒屋さんです。
いつも一緒にSMAPや関ジャニ∞のライブに行っている友達ですが、たまにはこんな舞台もいいねと話していました。

[PR]

by s-jw | 2017-11-23 21:45 | おでかけ | Comments(2)

「葉加瀬太郎コンサートツァー2017」

昨日は葉加瀬太郎さんのコンサートライブに行って来ました。
mixiで知り合った友達がファンクラブに入っていて、2006年から毎年声を掛けてくれます。去年と一昨年は都合で行けなかったのですが、この時季になるといつも葉加瀬太郎ワールドを楽しんでいます。
ここ数年は新装なったフェスティバルホールで。フェスティバルホールが建替え中の時は、中之島の大阪国際会議場で一度と、オリックス劇場(以前の厚生年金会館)で一度。この時は、前から二番目といういい席でした。その何年か前は神戸の友達と三宮の「神戸国際ホール」へ行ったこともあります。
ただオリックス劇場の前年くらいからハカセグッズを売り出して、その中の羽根がついた扇子をラストの「情熱大陸」の時に振るのですが、アレルギー鼻炎の私は鼻がぐずぐずしてたまりませんでした。
去年私が参加しなかった時に、昨日一緒に行った友達三人は羽根つき扇子を買って、一人の人は忘年会の時にこの扇子を使って踊ったとか(笑)
今年の扇子には羽根が付いていませんでしたが、去年までの羽根付き扇子を持っている人も多くて、私は鼻炎の薬を飲んで臨みました。色とりどりの扇子が舞っている中、聴く「情熱大陸」もいいものです。
昼の12時に待ち合わせて、途中でランチを食べて行ったのですが、終わってからはもちろんビールを飲んで帰りました。
フェスティバルホールがある肥後橋から西梅田まで歩き、ホワイティ梅田の中のバルみたいな店で、「ちょい飲みセット」を頼みました。呑み助の集まりの私達、ちょい飲みで終わるわけがなく、おつまみを追加して、夫々ハイボールやチューハイをお代わりしました。
どこへ行っても、これがなくっちゃね(^^)


[PR]

by s-jw | 2017-10-10 22:29 | おでかけ | Comments(2)

今年もマンドリンコンサート

去年も行ったブロ友さんのマンドリンコンサートへ、友人を誘って昨日行って来ました。
去年と同じJR住吉駅近くのうはらホールです。1時半開場なので、それまでにランチしようということになって阪神電車の魚崎まで行きました。
住吉駅近くで検索したら、酒蔵メーカーの櫻正宗記念館櫻宴というお店が魚崎にあったのです。東灘の辺りには酒蔵がたくさんあって、併設されたレストランも多いのですが、駅から歩いてすぐのこのお店にしました。
e0353802_19164179.jpg
私達は一日20食限定の半切り弁当にしました。蒸し穴子が一匹まるまる入った蒸籠御飯を始め、お料理はどれも美味しく満足しました。
e0353802_19234234.jpg


残念だったのは、酒蔵のお料理なので酒のアテになる料理が多かったのに、歯茎の調子が悪くてアルコールを飲めなかったのです。
魚崎から六甲ライナーで住吉までは一駅なのですが、時間があったので歩いて行こうということになりました。昨日は湿度が高くなかったのか、そんなに汗がたらたらとは出ませんでした。
1時半開場に充分間に合って、2時から4時半頃までマンドリンコンサートを楽しみました。
去年プログラムを書いたので、今年も書いておこうかな・・・

 ********プログラム********

-Ⅰ- 管弦楽組曲第3番 ニ長調         J.S.バッハ
-Ⅱ- セイリング・デイ -出航ー        遠藤秀安
   南蛮渡来                 湯浅 隆
   レールロードソング            桑原康雄
-Ⅲ- 王様のレストラン             服部隆之/桑原康雄
   サマータイム・イン・ベニス        A.チコニーニ/田原靖彦 
   オブリビオン               A.ピアソラ/武藤理恵                                    
   君の瞳に恋してる            B.クルー&B.ゴーディオ/武藤理恵
   Time To Say Goodbye         F.サルトリ/久保田孝
   TRAIN-TRAIN               真島昌利/遠藤秀安
   ラデツキー行進曲             J.ストラウス1世/陣内義和

アンコールの後、「線路は続くよどこまでも」を去年と同じく観客も一緒に歌って終わりました。
とっても素晴らしいコンサートでした。
ブロ友さん、有難う!

にほんブログ村


[PR]

by s-jw | 2017-07-16 19:50 | おでかけ | Comments(2)

ジャズライブ

友達の従妹さんのジャズライブを聴きに、神戸まで行って来ました。
私は一年半ぶり。場所は同じくグレートブルー。三宮、路地裏のライブハウスです。
友達とはサンチカで待ち合わせて、地下にある「カフェMorozoff」でランチしてから行きました。
12時に待ち合わせて1時にお店を出ましたが、2時開演に早めに着いてその辺をウロウロ。一番初めに行った時は探し回ったものですが、今回で4度目になるのかな・・・?
友達はそれより多く行っていると思うし、次からはもっとゆっくりでいいね。
初めは従妹のNaomiさんとアマンさんで「情熱の花」から始まりました。
e0353802_23014523.jpg
ジャズ曲の他に、今回は聴き慣れた曲を多く歌って下さいました。
「飾りじゃないのよ涙は」や「真夏の世の夢」は、私が40代の頃のカラオケナンバーじゃないですか(^^)
「ハナミズキ」「ホテル・カリフォルニア」私の大好きなカーペンターズの「トップオブザワールド」 フレッド・アスティアの映画の主題歌「ナイト&ディ」「夢で逢えたら」 浅田真央ちゃんの復帰曲となった「素敵なあなた」
アンコールはナット・キング・コールの「LOVE」で、締めくくりでした。
ジャズ曲のタイトルはわからなくて書いていないのです。ジャズも好きだけど、知っている曲はいいですね。
ちなみにNaomiさんとアマンさんは学生時代のお友達。二人の他に、全曲ではないのですが、キーボードとドラムの方も同窓生だそうです。
楽器の演奏が出来るっていいですね(^^)
e0353802_23022834.jpg
お洒落して、人前で歌うこともいいな~
次回も楽しみにしています。

にほんブログ村


[PR]

by s-jw | 2017-05-07 23:13 | おでかけ | Comments(2)

今年も高槻ジャズストリート

いつも郊外へ行く友人と、今回は街へ。昨日、高槻ジャズストリートへ行って来ました。
去年行って勉強したので、今回は「高槻現代劇場」というホールでじっくり座ってジャズを楽しむことにしました。
12時からの開演ですが、1時間以上並んで開場を待ちました。おかげで、いい席を確保できました。
まず、小倉直也セプテット。調べたら、セプテットて七重奏のことなんですね。20代と10代後半の若いグループでした。
一人足りない、と思ったらドラムの人が写ってなかった~
e0353802_13424606.jpg
演奏は1時間で終わり、次は高橋知道カルテット。これは四重奏ですね。
写真がありませんが、40代くらいの人達の演奏。
最後は、大塚善章クインテット。これは五重奏です。プラス、新井雅代さんという人のソロの歌が2曲ありました。
e0353802_13484145.jpg
このピアノを弾いておられる大塚善章さんは御年84歳だそう。ジャズの仕事を50年以上やっておられるそうです。声も張りがあり、お元気でした。
現代劇場の昼の部の演奏はこれで終わり、外へ出たら隣りの野見神社で中本マリさんのステージがありました。
3時からだったのでぎりぎり間に合ったのだけど、人でいっぱい。
初め音響が入っていなくて聴こえなくて、野次られて、中本さん、お気の毒でした。
e0353802_13581474.jpg
終わってぶらぶらと駅まで歩いて戻り、お昼を食べていなかったので、駅前の中華屋さんで、餃子を注文。
e0353802_13595255.jpg
この餃子、一人前6個入って、ナント130円なんです。しかも美味しくて、お代わりしました。
友人曰く「王将の餃子より安い」笑
GW、暇だな~と思っていたけど、なんとかなるものです。

にほんブログ村



[PR]

by s-jw | 2017-05-04 14:08 | おでかけ | Comments(4)

関ジャニ'sエンターティンメント

昨日は一年ぶりの関ジャニ∞のライブに行って来ました。
mixi日記で調べてみると、2014年、2015年、2016年と毎年行っていて、今年で4回目。
一番初めに行った時は、ライブ当日に母のショートスティを取るのに苦労したことを思い出します。そのことを思ったら、自由に行動できる今は、なんと幸せなことでしょう。
いつものように、友達と心斎橋で待ち合わせて、これもいつものように「だるま」で串カツを食べました。違っていたのは、ビールを飲まなかったこと。喉を傷めてから、アルコールは極力避けているのです。
その後、元そごうの大丸北館をうろうろして、地下鉄で京セラドーム大阪へ。
友達の娘さんとお友達はすでに来ていて、一年ぶりですが、この一年の早いこと。ついこの前会ったような気がします。楽しい2時間半があっという間に過ぎていきました。
ところで友達と私の前の席が2つ、最後まで誰も来なくて空いたままだったのです。
これは運が良かったな~ この席の人がスタンディングすると舞台が見えなくなって、必然的に私達もずっと立って観なくてはいけません。でも、座ったままでもすんなり見渡せて、立つ必要がなかったのです。ずっと座ったままではなかったものの、立ったり座ったり出来て、私達にはずいぶん楽なことでした。

e0353802_17514329.jpg

実は、京セラドームへ来る前に友達と話していたのです。
SMAPが解散したことだし、ライブへ来るのは、これを最後にしようと・・・
淋しいですが、SMAPと関ジャニ∞には、いっぱいの笑顔と幸せをいただきました。
特にSMAPには、会社が倒産した時、更年期障害でうつ状態になった時、ずいぶん心の支えになってもらいました。
本当に、ありがとう、という感謝の言葉しかありません。
そして、SMAPの「オリジナルスマイル」の一節のように、メンバー全員幸せになれ♪~と祈るばかりです。

にほんブログ村


[PR]

by s-jw | 2017-01-14 19:06 | おでかけ | Comments(2)

MONDOLIN CONCERT

今日はブロ友さんが出演されるマンドリンコンサートへ、JR住吉駅にある東灘区民センター・うはらホールまで行って来ました。
うはらホールは650名も収容出来る大きくてりっぱなホールでした。
こんな本格的なホールでコンサートするなんて、ブロ友さん、素晴らしいですね!!

   ********プログラム********

-1- フランス風序曲               J.S.バッハ/桑原康雄
-2- 弦楽のための三楽章トリブティーク 第1楽章  芥川也寸志
   マンドリンオーケストラのための妖精組曲
               第4楽章シルフェ  二橋潤一
   森の外へ                  桑原康雄
-3- スターウォーズ               J.ウィリアムス/桑原康雄
   すみれの花咲く頃              F.デーレ
   Por una cabeza C.ガンデル/G.バージェロン
   シシリエンヌ                G.フォーレ/遠藤秀安
   チャップリンメドレー(編曲 武藤理恵)より      
             「テリーのテーマ」「ティナティナ」
   ひまわり                  H.マンシーニ/遠藤秀安
   天使にラブソングを             M.シャイマン/武藤理恵

そしてアンコールの後、観客も参加して全員で「明日があるさ」を歌いました。
2時開演で2時間近く、マンドリンの綺麗な音色を楽しみました。
ブロ友さんが所属されているアンサンブルショコラという、神戸を拠点にマンドリンコンサートをしておられるグループです。
楽器を演奏して人を楽しませることが出来るって、ほんとに素晴らしいですね^^
顔がはっきりわからないので、写真を載せてもいいですね。
e0353802_21333129.jpg

にほんブログ村

[PR]

by s-jw | 2016-07-16 21:31 | おでかけ | Comments(5)

横浜~鎌倉へ・その2

JR根岸駅の改札を出た所で東京の友達のマイミクさん(mixiのブロ友さん)と合流して、ベアカフェへ向かいました。バンド並の楽器を揃えて客が演奏出来るフォーク居酒屋というのが流行っていますが、ここはそれを小ぶりにした感じのバーでした。それでもアコースティックとエレキギターが数台、キーボードが一台置いてありました。ドラムは置く場所がないうえに、音を出すと近所迷惑かな~
e0353802_11114728.jpg
中は狭くてテーブル席2つとカウンターのみ。マスターが一人で切り盛りしておられます。
私達5人と、もう一人東京の友達のやはりマイミクさん(男性)が同じ席。
まずはビールを飲んで開演を待ちます。
今日のお客様はキーボーさんのお友達ばかり。
私達のテーブル6人と、もう一つのテーブルに上品な奥様方4人。カウンターに女性の3人連れ。ご夫婦が1組。女性が1人。後から遅れて女性が別々に2人、来られました。男性は2人だけで、後全員女性でした。キーボーさん、優しい方だからモテモテです(笑)
キーボーさんは複数の方と何度かライブをやっておられるようですが、単独は初めてとのこと。お友達がたくさん、お祝いに駆けつけて来て下さったのですね。
e0353802_10455303.jpg
ぶれてますが、手前がキーボーさんで、奥の方はマスターです。最後に一緒に演奏して下さいました。
ちなみに、キーボーさんの日記からコピーした曲目です。
第一部NSP
①君と歩いてみたくて
②さくら草
③歌は世につれ
④面影橋
⑤弥生つめたい風
⑥Radio days
⑦白い椅子の陰
⑧見上げれば雲か
⑨Birsday
第二部
松山千春
①空を飛ぶ鳥のように野をかける風のように
②勇気ありがとう
③この世で君が一番好き
④君を忘れない
⑤思ひ
⑥君に
⑦白い雪
⑧激情
第三部
①春雷
②プカプカ
③白い雲のように
④愛の讃歌
⑤エピローグ
ここからベアさんとコラボ
⑥ワインレッドの心
⑦青春の影
⑧落陽
アンコール
⑨さようなら

数えたら26曲もありました。
改めて、キーボーさん、お疲れ様でした!
その間、ビールに始まって、ハイボール、赤ワインと飲み続けましたが、知らない土地ゆえか、全然酔いませんでした。
そして、JRで横浜駅へと向かったのでした。

にほんブログ村

[PR]

by s-jw | 2016-06-21 10:57 | 旅行 | Comments(8)

ムジークフェストなら~響ひびき

奈良で、ムジークフェストならというイベントをやっていて、Mさんと行って来ました。このイベントのことは前日のNHKのニュースで知りました。私達はただ、9月にも行った春鹿酒蔵の今西書院さんのshoin水無月ライブ 響ひびきに行ったのですが、ムジークスフェストならの一環だったようです。
Mさんは初めてだったので、私が案内したのですが、道に迷ってしまって着いたのが演奏が始まる11時ぎりぎり。
今日の演奏は、津軽三味線の久保比呂誌さんとチェロ演奏の大町たけしさんのコラボ。久保比呂誌さんは、キーボードの演奏もされて、一時間たっぷり楽しみました。
私、20代の頃に斉藤耕一監督の「津軽じょんがら節」という映画を観て、津軽三味線の音色が大好きになったのです。生演奏の津軽三味線を聴けてよかった~^^
e0353802_19423972.jpg
一時間のライヴが終わってから、奈良町をうろうろ。
お土産に9月にも買ったスパークリング酒「ときめき」を買い、和三盆のお店で金平糖を買い、そこで教えてもらった鹿の舟へランチに行きました。
奈良で有名な「くるみの木」がプロデュースした、かまどで炊くご飯と奈良野菜のお店です。
e0353802_19430716.jpg
私達は、普段家では作らないからと、天ぷら定食(ズッキーニ、人参、竹輪、ししとう、紫玉葱、ゴーヤ)。野菜の煮物と、ずいきと山芋の酢の物、茄子の味噌汁、奈良漬けと蕪の甘酢のお漬物、そして、かまどで炊いた白ご飯の定食をいただきました。
ご飯の後、奈良町を歩いていたら、奈良町にぎわいの家という町家で、唱歌を歌うイベントをやっていたので、中に入りました。
北原白秋と野口雨情を中心にした選曲の演奏を聴くコンサートでした。
e0353802_20011282.jpg
このコンサートも一時間あまり。
終わって外へ出たら、ポツポツと雨が・・・
ぼちぼち帰ることにしました。
地元の駅に着いたら、雨が降っていましたが、なんとか無事に帰れました。

にほんブログ村




[PR]

by s-jw | 2016-06-12 19:34 | おでかけ | Comments(8)