ブログトップ

これから見る景色

昨日は、京都に住む友人二人を案内して大阪散歩して来ました。
一人は横浜から、一人は兵庫県香住町から嫁いで来たので、大阪のことはあまり知らないのです。横浜から来た人とは何度か大阪で遊んでいますが、香住町から来た人とは初めてです。
まず天神橋筋商店街へ。
ブロ友さんのブログで知った大阪くらしの今昔館の企画展「浪花の大ひな祭りー浪花の豪商の雛道具」を見にいきました。地元にいながら、こういう催しがあることを知りませんでした。
入ったらまず目に入ってくるのが、大阪市民から提供された600体もの雛人形で飾る巨大な雛壇。圧倒されます。
e0353802_20110741.jpg
中央にお内裏様とお雛様が並んでいるのですが、今時の雛人形は顔立ちが現在風だそうです。確かに、細い目とおちょぼ口のお雛様の間に、くっきりした目をしたお雛さまも飾られていました。
写真撮影禁止の、豪商「加島屋」から伝来し寄贈された節句飾り一式と台所や食器など暮らしの道具類一式も飾られていました。
常設展である復元した江戸時代の大坂の町並み、明治・大正・昭和の大阪の町並みのミニチュア展を見学しました。
e0353802_20212591.jpg
これは城北バス住宅といって、終戦後、廃車されたバスを住宅にして住んでいたそうです。城北は私が住む地域のすぐそばです。
e0353802_20240629.jpg
昭和初期から40年代頃の懐かしい電化製品もたくさん展示されています。
今昔館を出て天神橋筋商店街を天満宮まで歩きました。
その前に、お腹がすいたので「風月」で一休み。風月焼き(豚、イカ、牛肉、海のミックス)、豚玉モダン、焼きそば、とんぺい焼きの大阪セットを頼んで、3人でシェアしました。まだまだ歩くのでビールはなしです。
天満宮近くの南森町から地下鉄で谷町4丁目まで行って、大阪城公園へ行きました。二人とも天守閣には登ったことがあるというので、入らずに梅林へ。
前回来た時よりいっぱい咲いていて満開でした。
e0353802_20372122.jpg
梅林から森ノ宮まで出て、最後は地下鉄で動物園前まで行きました。
大阪観光のとどめは、串カツです。
通天閣には入らずに、前に入ったことがあるお店に入り、ようやく乾杯です(^^)
この日はほんとに良く歩き、久しぶりの2万歩超えでした。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-03-07 20:43 | ウォーキング | Comments(2)

映画を観た後は、グランフロントの近畿大学水産研究所いわゆる近代マグロへランチを食べに行きました。
話には聞いていたのですが、行ったのは初めてでした。
まぐろとしらす丼。
e0353802_19163540.jpg
さすがにマグロは美味しかったけど、しらすは時季が違っていましたね。
ランチの後も時間を潰さないといけないので、去年も行った真田山へ行くことにしました。地下鉄で玉造へ。
真田山公園→三光神社→心眼寺へとウォーキングしました。
JR玉造駅前でお茶を飲んで、夕方まで友人に付き合ってもらいました。
この日は一日寒かった~
帰ったら工事は終了していたので、助かりました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-01-21 16:05 | ウォーキング | Comments(2)

昨日は友人と二人で大阪散歩して来ました。
日本初の官寺と真田幸村最期の地
スタートは地下鉄谷町線、四天王寺前夕陽ケ丘駅。
日本初の官寺とは四天王寺のことですが、今回はパスして、まずは駅から歩いて3分の所にある吉祥寺へ。赤穂浅野家の菩提寺であった為、義士の遺髪や爪を埋めて赤穂義士の墓を建てたそうです。
e0353802_14232992.jpg
47人の義士の名前を一人ずつ書いています。これはモニュメントで、この横にお墓がありました。
大阪散歩の本に従って、次は家隆塚→口縄坂・織田作之助文学碑へと進みます。
家隆は鎌倉時代の歌人、藤原家隆の墓があったと伝えられる所です。
  契りあれば なにわの里に宿り来て 波の入日を 拝みつるかな
家隆が詠んだこの歌から、夕陽丘という地名がついたと言われています。鎌倉時代から大阪の陣の時までも、この辺りまで海があったのです。
ここから近くの口縄坂には、織田作之助の文学碑が建てられています。
e0353802_14422753.jpg
口縄坂を下りて、愛染堂勝鬘院(しょうまんいん)へ。大阪で一番早い祭りがある愛染さんです。裏手に大阪市内で一番古い木造の塔があります。
そして、京都の清水寺を模したという清水寺(本堂は建設中でお墓がいっぱい)から、いよいよ安居神社へ。真田幸村が死んだとされる神社です。
e0353802_14533148.jpg
ここから大きなお寺一心寺の横を通り、茶臼山へ行きました。
e0353802_14570890.jpg
私が中高生の頃、茶臼山はデートスポットでした。隣接した池でボートに乗ったものです。今思えば、この池が堀だったんだ~
友人は天王寺公園が初めてなので、その後、住友家の庭園であった慶沢園を案内しました。ここも20代の頃から何度も来ています。
そして新世界へ行ったことがないという友人と、通天閣まで歩きました。
通天閣に登るのに行列が出来ていたので、先に串カツを食べることにしました。これがまた、「だるま」や「八重勝」には行列ができていました。でも、ビールを飲まないしご飯を食べたかったので、ランチがあるぎふやさんという店へ行きました。串カツが4~5本入っていたし、どて焼きも付いていたので満足です。
ご飯の後に再び通天閣へ行きましたが、行列はさっきより増えていました。
諦めて地下鉄・動物園前駅まで歩き梅田へ出て、お茶を飲んで帰ることにしました。
四天王寺には口縄坂の他にも坂がたくさんあり、写真は撮ったのだけど、名前がどれがどれだかわからなくなってしまいました。
改めて、坂だけ巡る大阪散歩をしようと思います。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-12-29 21:23 | ウォーキング | Comments(6)

久しぶりに大阪散歩

昨日は、友人と天神橋筋六丁目で待ち合わせてランチしました。
現役の頃、二人で会社帰りによく行っていた中国料理店双龍居
ただし昨日行った店は2年前にオープンした新店で、私達はいつも天神橋筋商店街から外れた旧店に行っていたのでした。中華料理ではなくて、中国料理というジャンルがあることを知ったのも、この店でした。
メイン料理と、卵スープ、サラダ、小鉢一品か点心2種、コーヒーもついて、ご飯は2杯までお代わりOKで800円という安さです。しかもメイン料理の量の多いこと!
お腹がいっぱいになって、天神橋筋を歩くことにしました。
双龍居は5丁目にあるので4丁目から3丁目、2丁目と歩き、大阪天満宮にも寄りました。
商店街を抜けて天神橋北詰から中之島公園に下りて、剣先噴水へ行くと、30分に一度の噴水の時間が近付いていたので、見ることにしました。
e0353802_22224180.jpg
ウォーキングでここへは何度も来ているけど、初めて見ました。これは何の為にしているのでしょう? 「帆(ふね)」がテーマで、大阪の新名所として作られたらしいけど、名所にはなってないな~
バラ園を通り、東洋陶磁美術館、中央公会堂の横を歩いて淀屋橋へから梅田へ出ました。夕方には病院へ行かないといけないので、梅田でお別れして、私はバスで帰ってきました。
母の退院はまだ決まっていないので、なかなか予定がたちませんが、しばしの息抜きの半日でした。

にほんブログ村



[PR]
by s-jw | 2016-11-16 22:36 | ウォーキング | Comments(0)

今日は、書道に使う筆を買いにお姉様に教えてもらった福島のお店まで行ってきました。去年、書道の先生をしている友達のお姉さんに書道道具一式を揃えてもらったのですが、大筆の先が割れるようになってしまって書き難かったのです。
ウォーキングも兼ねようと、家から環状線の桜ノ宮まで歩きました。大川沿いに歩いて行ったら、ちょうど桜ノ宮まで出るのです。桜ノ宮→天満→大阪→福島、とすぐでした。梅田へ出るのに、環状線もありだわ。
お店も駅の近くにあってすぐにわかりました。筆はお店の人に聞いて、試し書きをして書き易いものを買いました。そして、これは墨汁硯といって、墨汁で書く時に使う硯です。
e0353802_17481400.jpg
蓋を開けて墨汁を入れて使うようになっています。私の硯は、墨を磨って使う昔ながらの形なので、書道教室で使った後持って帰るのが大変だったのです。
そして、ここからが「大阪散歩」という本に載っている足をのばして福島になるのですが、お店の人に「福島聖天さんはどこにありますか?」と聞いたら、それは何のお店ですか?と聞かれました。聖天と商店を間違えたのね。「では、福島天満宮は?」と聞くと、大阪天満宮だったら知ってるそうです。聞いた私が悪かった~ 若い人は、興味ないわね
地図を見ながら福島天満宮へは行けました。
有名なおでんやさん、花くじら本店の真横にありました。
e0353802_17482332.jpg
しかし、福島聖天さんはわからず終い。帰ってから調べたらコピーして持って行った地図がちょうど途切れた所にありました。天満宮とは真反対になるので、どちらにしても行けなかったかな。
天神さん近くの福島らしい商店街へ行くのは次回ということで、梅田まで歩くことにしました。途中、来たことがある道だわと思っていたら、12月に大阪散歩で歩いた道でした。この道だったら「出入橋きんつば屋」に出るので、またきんつばを10個買って帰りました。1個ずつラップにくるんで冷凍して、毎日1個ずつ自然解凍して食べるのです。
今日は天気予報が当たったのか外れたのか、小雨降る中、大阪駅前からバスに乗って帰って来ました。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2016-05-28 18:39 | ウォーキング | Comments(4)

古代の宮殿跡地とガラシャ終焉の地
久しぶりに大阪散歩に行って来ました。
出発は、地下鉄谷町線・谷町四丁目から。一度行ってみたかった「大阪歴史博物館」へ。ここは大阪市営なのか、市内在住の65歳以上は無料です。
常設展は「都市大阪のあゆみ」をテーマに、古代から近現代にわたる都市大阪の歴史を、10階から7階まで展示しています。
10階の窓から見た難波宮跡。
e0353802_21433948.jpg
6階では、ものづくりがテーマの「近代大阪職人(アルチザン)図鑑」という特別展をやっていました。
歴史博物館を出て少し歩いたら、道を挟んで難波宮跡があります。ここから発掘されたものが、歴史博物館の常設展に展示されています。広大な公園になっていますが、設備も何もなくただ木が植わっているだけ。奈良の平城宮跡もそうですものね。
こんな大きな藤棚がありました。藤の花もちらほら・・・
e0353802_22034410.jpg
難波宮跡を横切って一般道に出て歩いて行くと、聖マリア大聖堂があり、敷地内に高山右近と細川ガラシアの銅像が建っていました。
e0353802_23150726.jpg
e0353802_23151911.jpg
この辺り一帯に細川忠興の屋敷があり、ガラシア夫人の終焉の地になりました。
「越中井」といって、屋敷内にあった井戸も保存されています。
そこから暫く行くと、玉造稲荷神社があります。神社の向いが、なんだか見たことがある建物だと思ったら、以前来たことがあった「リール」というレストランでした。ここのお料理が美味しくてまた来たいな~と思っていたのです。ランチもあるので、また来ることにしましょう。
それから地下鉄の玉造駅に出て、帰途に着きました。

にほんブログ村





[PR]
by s-jw | 2016-05-02 23:24 | ウォーキング | Comments(2)

久しぶりに天神橋筋商店街を歩きたくなって、昨日の昼から行ってきました。
天神祭の社から日本一長い商店街を歩く
地下鉄で北浜まで行って、北浜界隈をウロウロ。北浜にはレトロなビルがまだちょくちょく残っていて、歩いていても楽しい。
大阪証券取引所のビルには、朝ドラで人気の五代友厚様の銅像が堂々と立っています。
写真を撮りたかったけど、先客が二人もいたので遠慮して、取り損ねてしまいました。
ライオン橋を渡り、天神橋筋の南の外れから入ります。
大阪天満宮・天神さんでは、梅まつりをやっていて、陶器や梅の盆栽の出店が出ていました。梅の花はもうほとんど終わっていたかな~
e0353802_19565603.jpg
e0353802_19564607.jpg
隣りの駅ではあるけど地元には違いないし、大好きな商店街です。
でも、30年近く前に引越して来た時とは、お店がガラッと変わっています。
心斎橋筋商店街のように、押し並べてドラッグストアーばかりということはないけど、あきらかに老舗のお店は減っていて、数えるばかり。有名な寿司屋通りのお寿司屋さんは、変わらず健在です。国内外とも観光客が多くて、ガイドブックを持って待っている人が多かった。
私も一人でお寿司屋さんに入るなんて出来ないので、暫くは来ていないんですけど。
天神橋筋六丁目からバスに乗って帰ろうと思っていたけど、目の前でバスが行ってしまったので、地下鉄に乗って帰ってきました。
一昨日から暖かくなり風も気持ちよく、ウォーキング日和になりました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-03-05 20:12 | ウォーキング | Comments(2)

2月11日、一気に春が来たような青空の下、大阪散歩に行きました。
1月生まれの私と、もう一人2月生まれの友達の誕生祝いが夜にあるので、その前にウォーキングに行こうということに。
成美堂出版の「大阪散歩」から真田山を選びました。なんせ今は「真田丸」ブームだし、歩く距離もそんなに長い設定ではなかったのです。
大阪冬の陣で真田幸村が築いた出城の跡
JR環状線の玉造駅がスタートです。総勢5名で、本の通り歩きます。
玉造筋を南下して真田山公園を横切り、幸村の墓碑がある心眼寺の横を通り、三光神社へ。ここまで行く道すがら、団体やらカップルやら親子連れやら、幾組ものウォーキングしている人達に出会いました。やっぱり人気があるようです。
三光神社には、大坂城に通じる地下道と伝わる抜け穴が残っています。
e0353802_11074782.jpg
e0353802_11103975.jpg
真田丸は、今の大阪明星学園にあったというのは、ほぼ間違いないそうです。
後々こんなに有名になるとは思わずに、学校を建てたのでしょうね。
真田山公園から空堀商店街は近いということで、ぶらぶら歩いて行きました。
昨日は祭日で商店街はお休みでした。そういえば、ここは日曜日も休みでした。
e0353802_11223630.jpg
空堀商店街を通り抜けたら、松屋町(まっちゃまち)はすぐです。
そして、5時からの夜の部へと突入したのでした。

にほんブログ村






[PR]
by s-jw | 2016-02-12 11:25 | ウォーキング | Comments(0)

今日は一か月ぶりに大阪散歩して来ました。
前回歩けなかった中崎町へ。
地下鉄で天神橋筋六丁目まで行って少し歩いて、天五商店街を通ります。
ここは天神橋筋商店街と違って、閑散としています。すぐ近くにあるのにね。
入口近くにあるうまい屋というたこ焼き屋さんは美味しいですよ。
e0353802_16402172.jpg
この商店街を通り抜けると地下鉄の中崎町駅に出ます。
駅の近くにある俱蘇酡麗(クソッタレ)というパスタ屋さん、まだありました。
昔、自転車に乗ってよく来たものです。新梅田シティが出来た時に出店したのですが、今もあるのでしょうか?
そこから道路を渡った所が、昭和レトロの町並み、中崎町界隈です。
梅田から一つ目の駅なのに、戦前のような町並みが広がっています。
ぶらぶらと歩いて気付いたことは、カフェと美容院が多い。
これはカフェです。
e0353802_16393758.jpg
そして、この建物は美容院。
e0353802_16571376.jpg
7年ほど前に来た時に比べて、昔ながらの長屋は少なくなっているように感じました。
ここは横に長く建っている建物です。
こういう建物が少なくなっているのですね。
e0353802_16585176.jpg
中崎町を歩いた後は、裏道を通って扇町公園へ行きました。
梅田からバスで帰る時、いつも横を通っているのに来たのは初めてでした。
昔は青いテントの家がいっぱいあったので、近寄らなかったのかな~
扇町公園を通り、天神橋筋商店街を歩いて天六からはバスで帰ってきました。
寒いとはいえ、立春も過ぎ、少しずつ春に近付いているようです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-02-04 17:07 | ウォーキング | Comments(0)

1月5日、大阪散歩、茶屋町・中崎町編(キタの流行発信地と昭和レトロの町並み)を歩いて来ました。
出発はJR大阪駅。大阪までは地下鉄で行くので最寄の駅に向かって歩いていたら、ちょうど大阪駅前行のバスが来たので、飛び乗りました。バスに乗って知らない土地の景色を見るのも好きです。
本には載っていないのだけど、大阪駅からグランフロントに寄って行こうとして他に寄り道してしまいました。内容は、後日に・・・
そこからヨドバシをぐるりと回って三番街、かっぱ横丁の横の道を通り、NU茶屋町へ。出来ていたのは知っていたけど、来たのは初めてです。しかし、ここには入らずに梅田ロフトに入りました。懐かしいな~ ロフトが出来た頃はよく来たものです。
折り畳み椅子を買って、ここから持って帰ったこともありました。いつの頃か忘れたけど、重かったので、そんなことだけよく覚えています。
本をコピーした地図なので、ロフトを出てからの道がよくわからず行ったり来たり・・・
中崎町へ行くのはわかっているので違う道でもよかったのだけど、せっかくの大阪散歩なのだから、とようやく地図に載っている道を探して中崎町まで歩きました。
寄り道したのと、うろうろして時間をとって、その時点で4時半頃。
昭和レトロな町並みは諦めました。
家から近いので、中崎町だけまた来ることにします。
しかし昨日は疲れ切っていて、家に帰ってご飯の仕度をするのが面倒だったので、天神橋筋商店街の惣菜屋さんに寄って行こうとしたら、天満駅の向こうまで一駅歩いてました。往復して、天神橋筋六丁目からまたバスに乗って帰ってきました。
帰ったらPCの電源が入らなくて、今日もいろいろあり、ハァーーー、二日続いてくたびれました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2016-01-06 18:14 | ウォーキング | Comments(3)