久しぶりの家飲み会

昨日は、近所のFさん宅で久しぶりの家飲み会がありました。
何度か声を掛けていただいていたのですが、Fさんは友達と飲みたくなった当日に誘って下さるので、予定が合わずに去年の9月以来のことでした。
昼間はやはり近所の人とお茶を飲む予定があったので、一品を作る時間がなくてお惣菜を買って参加しました。
近所の人は、夜に京セラドームで嵐のイベントがあるので友達と行くとのこと。そのお友達も一緒に「サイゼリア」でお茶しました。
いいな~ 嵐は現役なんだ・・・ SMAPのことを思うと悲しくなります。
そのお友達は娘さんがジャニオタで、SMAPや嵐を始め、関ジャニ∞、kiki Kids、KAT-TUN、Kis-My-Ft2なんかのライブに行ったことがあるそうです。61歳とおっしゃっていたので、スタンディングも平気なんだな~
気を取り直して、夕方からFさん宅へ。いつものメンバー、Oさんもやって来ました。
Fさんは5月に風邪をひいてからあまりビールを飲みたくなくなったのだとか・・・Oさんが心配して、今回の飲み会になったようです。
e0353802_19514272.jpg
Fさんは、結局350ccのビールを2缶飲んだので、もう大丈夫でしょうか?
しかし去年の12月に傘寿を迎えたので、体調が変わったのかもしれない、とおっしゃっていました。
そんなこともあるかもしれない・・・
アルコールを美味しく飲めるのは、有難いことなんですね。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-06-18 21:47 | 日常 | Comments(2)

甥に子供が出来ました!

弟の息子、私の甥に子供が生まれたので、お祝いを持って行って来ました。
5月9日に生まれて、一ヶ月以内にお祝いをしないといけないらしいのですが、お宮参りがまだということなので、ぎりぎりセーフでしょうか・・・
弟と梅田で待ち合わせて、西宮市の甥のマンションへ。
弟は行ったことがあると思いますが、私はもちろん初めてです。
もし自分がお嫁さんの立場だったら、親でもない伯母さんなんて、関係ないですよね。
亡くなった弟の嫁にもお父さんのお姉さんがいて、甥や姪に豪華なプレゼントを度々贈って下さっていたことを思い出します。結婚されていたけど、子供がいなかったので、姪の子供が孫のようなものだから、贈り物をして下さるのだろうと思っていました。私もまったく同じ立場です。
おじいちゃんになった弟も、初孫にメロメロです。私から見ても、生後1ヶ月なのに目鼻立ちの整った可愛い赤ちゃんです。顔立ちはお嫁ちゃんに似ています。お嫁ちゃんも可愛いんです。
甥が赤ん坊の時はパンパンに肥えて落語家の桂枝雀師匠に似ていました。それはそれで可愛かったけど、甥の子供は、今時の子供らしく顔もスッキリ小さいのです。足幅は大きいけど、太腿やふくらはぎもスッキリしています。ちなみに3400キロで生まれて、今の体重は標準値ということです。
夜泣きもそんなになくて、機嫌が悪い時もあまりないそうです。
育てやすいのも、今時の子!?
抱っこしたかったけど、生後1ヶ月の赤ん坊はコワくて、次に会った時に抱っこさせてもらいます。
Kちゃん、お嫁ちゃん、呼んでくれてありがとう!

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-06-14 19:42 | おでかけ | Comments(2)

工事最終日・終わった~

5月に9日間あった工事、今日でようやく終わりました。
接続階である私の部屋は、他所より倍近くの日数がかかったので、毎日のんびりした進み具合だったと思います。工事していなくて、一人で家にいる時間が多かったもの。でも、やっと終わった~
元請けの会社の責任者以外は、毎日顔ぶれが変わったようで、やり方も様々だというのがよくわかりました。
洗面所の収納棚の一部が扉がなくて開いている所があるのですが、きちんと全部養生して行う組、通りかかって見たら全く養生していない組、扉がある所は養生して開いている所の物は片付けて下さい、と言う組。下請けか孫請けか、会社によって違うのでしょうね。
床は養生しているけど、歩く所はその上にビニールシートを敷くのに、昨日は何も敷かないで靴のままずかずか上がってくる人がいました。昔の私だったら切れてるかもしれないけど、どうせ養生しているしと、終わってから雑巾で綺麗に拭きました。だって、私はその上で生活しているし、布団だって敷いているのです。
もう一つ面白かったことは、台所のシンク下に初めからラックが設置されていたのですが、掃除して入れようとしたら入らなかったのです。そこには排水管があって、取替えた管が邪魔で入らないのです。ラックの上には大きいのと小さいのと鍋を一つずつ置いていたので、ラックがないと収納出来ないのです。
金曜日にわかって、月曜日に責任者の若い男の人に「管が大きくなって入らないのですか?」と聞くと、管のサイズは変わってないとのこと。その人も一生懸命入れようとするのですが、どうしても入らないのです。
私は「いいですよ。小さいサイズのを買って来ますから」と言ったけど、「上に報告します」と言って出て行かれました。その後に上司と思われる中年の男の人がやってきて「ここに新しいのを入れるということですか?」と言うのです。
私、そういうことを上から目線で言われる方が腹立つ。新しいのを入れてくれなんて、言うわけないやろ。
昔の私だったら、そこでプチッ~ンと音立てて怒っていましたね。
しかし、今は充分大人なので「マンションを買った時から入っていました」と言うと、写真を撮っているので見てくるということでした。暫くして写真と一緒に戻って来て、片付ける前の写真には、もちろん鍋を乗せたラックはちゃんと写っていました。その上司、謝りはしなかったけど、無理矢理なのかちゃんと設置してくれました。私や若い男の人が何度もやって出来なかったのに、どうやって入れたのだろう?
ともかくお鍋の収納が出来て、やれやれです。
今日は最終日なので、押入れや洗面所の片付け、掃除して収納しました。
洗面所の下だけ、持ち越しです。ここは要らな物、いっぱいありそう・・・
平穏な日常が戻ってきました。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-05-31 21:09 | 日常 | Comments(4)
後半の工事が、土曜日から始まりました。
台所は片付けてもよかったので、前日の金曜日にシンク下を掃除して出していた物を収納しました。
シンク下には最低限の物しか置いていないのでほとんど捨てる物はなかったけど、シンク上の収納棚や食器棚だったら、捨てる物がいっぱいあったんだろうな。
捨てたのは、一輪挿しにと置いてあったおまけに貰ったガラスのコップやら百均で買った湯呑です。一輪挿しにも使ったことないわ~ 
それにしても、以前と同じように収納しても掃除したらスッキリするものですね。
工事中のお昼は、朝に残り物でお弁当を作って冷蔵庫に入れてチンして食べているのですが、土曜日はいざ食べようとすると、冷蔵庫の扉が養生されていました。仕方なく、おうどんでも食べようと近くのスーパーのフードコートへ。しかし、この日は土曜日で、週末はお客さんでいっぱい、空いている席もありません。家の近くはランチのお店があまりなくて、そうだ、お寿司を食べに行こうと思い立ちました。
近くに廻るお寿司屋さんがあって、母がいる時は月に一度くらい、日曜日にお昼を食べに来ていたのです。2013年のことです。その頃の母はお寿司くらいしか外食が出来なかったのですが、食欲旺盛で好きなサーモンの握りをよく食べていました。
ところで、この日は開店時から夕方5時までは、生ビールが半額の250円だったので、ついつい頼んでしまいました。
昼間っから一人でジョッキ片手にお寿司を食べるなんてね、歳取ればコワイ物知らずです。
工事は残すところ明日と明後日、あと2日になりました。
終ったら、部屋のあちこち、ゆっくりと整理整頓する予定です。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-05-29 14:51 | 日常 | Comments(4)

工事四日目

今やっている工事は、マンションの老朽化した排水管の取替え工事です。
台所、トイレ、洗面所&風呂場の3か所に、竪管が通っています。
一日目は、それらの場所の回りの壁を取り除く作業だったのでしょう。四六時中、チェーンカッターのガーガーいう音がしていました。工事の人もたくさん入っていたのではないかな・・・4時過ぎ、早めに終わりました。
二日目はブログに書いた通り、夕方まであまり作業がなくて、6時半頃からたくさんの人が出入りして、トイレと台所の古い管と新しい管を交換したようです。終わったのが7時半。
2階から7階で区切った工事なので、下からやっていって7階の私の部屋は一番最後だったのだと思います。日曜日におかずを作り置きしていたので、夕食はすぐに食べられました。お昼はお弁当を作っています。
三日目の昨日は、洗面所&風呂場の竪管と枝管の入替え。ここはトイレや台所と違って、温水器や洗濯機の排水もあるので、枝管が複雑に入り組んでいました。
洗面所は玄関近くなので人の出入りも気にならず、リビングで録り溜めたドラマを3本イヤホンをつけて見て、風邪薬を飲んだら眠くて眠くて、昼寝を1時間もしてしまいました。
工事が終わったのが7時。昨日は洗濯をしようと思っていたので、1階に設置されたコインランドリーで洗濯をしている間に、一品だけおかずを作り残り物で8時頃から夕食。
そして、今日、やはり、洗面所で何やらやっています。
思っていたより静かです。
工事は一応明日で終わりますが、私の部屋は配管の接続階ということで、月末に後4日工事が行われます。
洗面所と台所の壁、押入れの壁の一部がリフォームされます。トイレの壁は3年前に綺麗にして気に入っているのだけど、これもリフォームされます。仕方ないですね。
今回の工事に際して、会社を辞めていて良かった~ということと、母がいなくて良かった~ということ。
5月に土曜日を入れないで7日間も休むなんて考えられないし、母がいたら荷物に溢れた部屋で寝る所がありません。
人生って、そんなふうになるように回っていくものなのでしょうか・・・

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-05-17 10:58 | 日常 | Comments(2)
今日は工事の二日目です。
朝9時前に何人かやってきて少しだけ養生をして、大きなゴミ箱を二つ置いて出て行って、お昼前に「お昼休みになります」と一人が言いに来て、昼から「工事になります」と言いに来ただけで、工事やっていないんです。
何だよ、これ(-_-)
私はPCに向かって、ずっと自分のmixi日記を読み耽っていたので、静かだな~と思っていたので、どっちもどっちですが・・・

昨日は「母の日」なので、プレゼントを持って母のホームへ行って来ました。
入居した初めの頃は、ホームから「母の日にプレゼントしてあげて下さい」みたいなお知らせが来ていたけど、今年はありませんでした。
思うに、子供がいない入居者さんもおられるし、いても遠方に住んでいたり近くであっても来られないこともあるだろうし、そういうことを言わなくなったのかな~
小学生に対する「母の日」対応、反対バージョンでしょうか?
mixiを始めた頃、母の日に子供さんからもらったカーネーションやプレゼントを写真にUPする人が何人かいて、そういうことを批判する人もいました。
私なんか子供どころか結婚もしていないのだけど、そういう気遣いは反対に要らない、なんて思ったりしました。
触れない心遣いをひそかにして下さるのはいいと思うけど、声高に言うのも、なんだかな~って感じです。
今の世の中、何しても、文句言う人は言うんです。
私が書いたことを見ていたように、今、工事の人が入ってきて、ようやく工事が始まりました(^^)と書いたところで、またいなくなりました。
二回目の、何だよ、これ(-_-)


にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-05-15 14:47 | 母が見ていた景色 | Comments(2)
今日からいよいよ、私の部屋の排水管取替え工事が始まりました。
昨日は朝早くから、荷物の整理。
和室の押入れがトイレの壁とくっついていて、そこから工事するので、半分近く空けなければいけません。幸い布団を入れる方とは壁で仕切られているので、空ける方の下段には文庫本が入った百均の収納袋が12個、洗濯物を干す時のハンガー類、空き紙袋の束、掃除機と掃除道具、布団乾燥機が入っているだけ。上段にはポールがあって洋服がかかっています。これは布団をしまう方の押入れに当日放り込むことにしました。
母がホームに入ってから客用布団や要らない物を捨てたので、押入れはスカスカなんです。
次に洗面所を片付けました。これは、洗面台の下にいれている物と洗面台の棚に入っている物。洗面台の下には洗剤や柔軟剤、石鹸、漂白剤等洗濯に必要な物の他、使わなくなった鉢カバーなんかが入っていました。用意している段ボールにそのまま入れるだけ。お風呂場の物は、夜にお風呂に入ってから片付ければいいし、使わない物だけ段ボールに入れました。
それから台所のシンク下の片付け。その前に4個用意した段ボールの1つが小さくて、近くのスーパーへ貰いに行きました。3個貰って来たけど、結局、また足りなくて夕方、他のスーパーで2個貰って来ました。
押入れの下段の物はそのまま部屋の隅に置き、洗面所は段ボール2個、トイレの中の物(ほぼトイレットペーパー)は段ボール1個、台所の物は大きめの箱3個に収まりました。日頃から余分な物は持たないようにしているので、思ったより少なかったかな~
小さめの段ボールは空のまま予備で置いておいて、一番大きなのは大き過ぎるので、町会の日曜日の廃品回収に出すことにしました。
狭い家なので片付けは簡単に終わりましたが、後の掃除の方が大変でした。
洗面所下もシンク下も汚い、汚い~ 30年たって一度もリフォームしてない部屋だし、まめに掃除する方でもないし。
夕方近所のFさんが来て貴重品を預かって下さいました。助かります。
そして今朝は9時前から工事の人が来て、まずは養生をして、今はどこか解体している音が聞こえています。
私はリビングのテレビの前のコタツ机でPCに向かっていて、回りはビニールテープで覆われています。秘密基地にいるみたい(笑)

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-05-13 10:46 | 日常 | Comments(4)

キーボーさんのこと②

その次にキーボーさんに会ったのは、2010年5月。
やはりGWに東京へ遊びに行きました。その時は会社の後輩と一緒でした。東京へ転勤した同僚の中国人のTさんと、東京のマイミクさんと女子四人で、満開の芝桜の埼玉の羊山公園や長瀞峡へバスツァーで行きました。
その前日に、キーボーさんは四人を日の出桟橋から船に乗って浅草まで連れて行ってくれたり、月島へもんじゃを食べに連れて行ってくれたりしたのです。
2011年は会っていなくて、2012年の年明け1月初め、キーボーさんが京都へ来られて、京都の友達と三人で雪の大原・三千院、寂光院、翌日は金閣寺へ行きました。その頃、友達の友達が四条で割烹店をしていて、その夜は三人で日本酒をしこたま飲みました。
その年の4月、京都の友達と姪と三人で今度はディズニーランドへ。一日目にキーボーさんに会って、東京のマイミクさんも来られて、四人をまたもんじゃに連れて行って下さいました。
初めて会った姪のことを「ゆうこりん」と呼んで下さってたな~
その夜は新橋のキーボーさん行き付けの焼鳥屋さんへ行ってから、フォーク居酒屋へ。キーボーさんはギターを演奏して、いい声で歌われるのです。フォーク居酒屋というのは、カラオケだけでなく、舞台があってギター、ドラム、ピアノ等演奏できて、歌を歌えるお店です。その時、キーボーさんの紹介で知り合ったのが、キムタクとも交流があったという編曲家の方と、東京在住のマイミクさん。今もSNSでお付合いがあります。
2012年9月、SMAPのライブで私が東京へ。キーボーさんに会う予定はなかったのですが、メールしているうちに、キーボーさんがSMAPのライブがある東京ドーム近くの後楽園ホールへプロレスを観に来ていることがわかって、きゅうきょ一緒に飲みました。SMAPのライブを付き合って下さった東京のマイミクさん二人も一緒でした。
その次は2013年12月、京都の紅葉を見に来られたキーボーさんと京都の友達と三人で、南禅寺、永観堂、そして詩仙堂と京都の紅葉を楽しみました。そしてまた四条のお店で飲み会。この時、キーボーさんの足が悪くなっていて、足を引き摺って歩いておられました。
翌年手術をして良くなったのですが。その前、2014年4月に京都の友達、東京のマイミクさん二人の四人で、キーボーさんの水上のマンションへ連れて行ってもらいました。キーボーさんは横浜のマンションに住んでおられたのですが、水上にも温泉付きのマンションを持っていて、一度温泉に入りに来て下さい、とずっと言われていたのでした。近くの旅館にみんなで泊まって、楽しく過ごすことが出来ました。
水上の桜が満開に咲いていました。今思えば、長い間の約束を守れて良かった~
2016年4月には仕事で大阪へ来られて、京都の友達と3人で梅田でお好み焼きを食べました。この時のことは、このブログをやっていたので、日記に書いています。
そして、6月、キーボーさんの単独ライブを聴きに横浜まで行って来ました。
それがキーボーさんとの最後になってしまいました。
今年になって心臓の病気で入院していて退院して元気にしておられると思っていたのに、25日のFBに息子さんが、24日早朝に父が亡くなったと書いておられたのです。
私はキーボーさんの下の名前を覚えていなくて、気付かなくて、東京のマイミクさんのメールで知りました。
いまだに信じられません。
私の数少ない異性の友人、楽しい飲み友達、私より幾つも歳下なのに・・・
今年の秋に水上の紅葉を見に来て下さい、と言っていたのに・・・
心からご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村


[PR]
by s-jw | 2017-04-30 20:00 | 日常 | Comments(2)

キーボーさんのこと①

哀しい話なので、ブログに書くのはどうしようか~と迷ったのですが・・・
私の思い出に、書き留めることにしました。
キーボーさんと初めて会ったのは、2007年8月5日。暑い日でした。
mixiでいっぱい友達が出来てオフ会したり、遊びに行ったり、旅行したり。その中で仲良くなった京都の友達の横浜の高校の4年後輩、キーボーさんが京都へ来ることになって、三人で一緒に会ったのです。京都国立博物館と、三十三間堂へ行きました。
友達は私より3歳下なので、その時のキーボーさんは50歳になってなかったんだな~ 男の人のアラカンて、働き盛りですよね。体格もいいし、ばりばり仕事をしておられる印象を抱きました。その時は日中会っただけで、一緒にお酒は飲まなかった。
2回目に会ったのが同じ年の10月。出張で大阪へ来られたキーボーさんと、京都の友達と、お二人のマイミクさんとの四人で、心斎橋の私が良く行っていた和食屋さんで、いわゆるオフ会をしました。キーボーさんは新世界へ行きたいみたいだったけど、お二人のマイミクさんは年若い女性だったので、お洒落な店にしました。
それから2008年12月。法事で大阪へ来られたキーボーさんと友達と三人で、今度は夜のご飯だけ、キーボーさん待望の新世界の串カツを食べに行きました。母の家に住み出して、更年期障害で苦しんでいた頃です。
キーボーさんは大阪在住の私より新世界の裏道に詳しく、難なく「八重勝」へ連れて行って下さいました。後で探しに行ったことがあるけど、わかり難い路地裏にあるのです。mixi日記を見ると、その後梅田のビッグエコーでカラオケしたと書いてあります。鬱々と暮らしていた私には、ストレス解消になったことでしょう。
次は2009年5月。GWに、今度は友達と私が東京と横浜へ遊びに行きました。
横浜出身の友達のおかげで、横浜と東京にはたくさんのマイミク(ブロ友)さんがいて、少なくとも年に一度は遊びに行っていたのです。前年4月にも行っているのですが、その時は姪と一緒にディズニーシーに行ったので、キーボーさんにはお会いしてなかったようです。
2009年の時は「裏横浜・裏鎌倉・裏東京」というタイトルのmixi日記を書いています。キーボーさん行きつけの居酒屋さんや、観光地ではない場所を案内してもらったのでした。
その中で、キーボーさんと二人だけで八景島シーパラダイスのジェットコースターに乗ったことが印象に残っています。他の人は怖いと言って乗らなかったので、乗る列に並んでいる時、二人でお互いの母親の愚痴を言い合いました。キーボーさんのお母様も私の母も認知症にはなっていない頃ですが、一緒に暮らしているといろいろ文句があったのでしょう。その頃、そんな話を出来る人は回りにいなくて、お互いに「わかる、わかる」という心境でした。
2009年8月にも、キーボーさんは親戚の法事で大阪へ来られました。友達と三人で海遊館へ行って、東洋陶磁美術館にも行っています。夜は難波へ飲みに行ったのだけど、裏なんば辺りの路地の道もよくご存知でした。
長くなるので、続きます。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-04-30 19:50 | 日常 | Comments(0)

今年の入学式&町内会

4月8日土曜日は、高齢者大学校29年度の入学式でした。
何年か通っている人は参加しない人が多いけど、実は私、来週の第一回目の授業を休むので、そのことを伝えなくていけなくて雨が降りそうな天気の中、傘を持って行って来ました。去年一緒に行ったMさんは、不参加でした。
修了式の時で懲りたので、早めに大阪駅に行ってリーガロイヤルホテルの無料シャトルバスに乗ったけど、今回はそれほど混んでいませんでした。バスの車窓から見る桜が満開。8日にお花見に行ったら良かったのね。
4月からお世話になる「文章表現を楽しむ科」の受付に行ったら、年配の男性と私と同年代と思える女性がいました。
「申し訳ありませんが、来週の第一回目を休みますので、宜しくお願いします」と言ったのですが、男性は「そうですか」と言うだけ。それだけでええんかいな、雨が降りそうな中、傘を持って休むことを言いに来たんやけどな~と思いつつ「それでいいですか?」と言うと、女の人が名簿を指して「名前に欠と書いとけば」と言ってくれました。男の人は「アッ」という感じで書いて下さいました。
このお二人、CD(クラスのお世話係)なんですが、どちらが権力を握っているのかよくわかりました(^_-)-☆)
会場に入ったら、他のクラスのCDを兼任している班の女の人と会いました。先週の旅行に来ていなかったので、会うのは久しぶりでした。実は今週の水曜日から一泊二日で、二人でお城巡りのバス旅行をするのです。その打合せをして、式典の内容は去年とほとんど変わらず、大阪大学教授の記念講演が始まる前、3時過ぎに帰りました。
その日の夕方から、最後の町内会の会合があったのです。
時間は夜の7時からですが、新旧役員の懇親会を兼ねていて、総務係の私は買い物や準備をしなくてはいけなかったのです。
間に合わなかったら買い物に行って下さると言う方が二人いたのでお任せしていましたが、5時からの買い物に充分間に合いました。町会長さんと4人で近くのスーパーでビール、お茶、おつまみ、甘い物の買い物。マルチスペースという棟の中の部屋にいったん戻って買い物したものを置いて、今度は近くのお寿司屋さんへ頼んでいたお寿司を取りに行きました。この手配は一人の女の人がして下さっていて、配達でなく取りに行ったら1折100円安くなるらしいです。
ビールだけ女性3人で分けて持って帰って、家の冷蔵庫で会議の時間まで冷やしました。
一年間続いた町内会の仕事も、これで終了です。
私の役目は月に一度の会合の案内書を作って配り、マルチスペースの予約をして早めに行って鍵を開け机を並べることだけだったので、そんなに負担とは思っていなかったけど、やはり一年が終わってホッとしました。やれやれです。

にほんブログ村

[PR]
by s-jw | 2017-04-11 19:42 | 趣味 | Comments(6)

41年間勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ