12月に行なわれる予定だった料理店での講習でした。
講師は酒・文化ジャーナリストの玉津島寿彦さん。
高大が入っているビルのお隣にある「なにわのみやホテル レストラン」で行われました。
10時から30分、先生の講義「日本酒の品質と味の違いについて」を受けて、その後はお楽しみの試食と試飲会です。
今回、先生は三種類の日本酒を二本ずつ提供して下さいました。
まずは北海道の「国稀酒造」の純米吟醸「最北の蔵」
e0353802_16312997.jpg
このお酒の写真を撮っていなかったので、画像はお借りしました。
これに合わせるお料理は、さわらの塩焼き 刻んだバジルをふりかけて
e0353802_19135259.jpg
バジルをかけているのでイタリアンっぽい味だけど、あっさりしたさわらとすっきりした純米吟醸は合います。
二本目は福島県二本松市の「奥の松酒造」の特別純米酒「奥の松」
これは淡麗辛口の酒ということでしたが、米の香りが残る癖のあるお酒で、鶏肉とトマトのチーズグラタンに合わせて飲みました。
e0353802_19282222.jpg
最後は、愛知県半田市の「中埜酒造」のにごり酒「国森」
にごり酒なので、甘い口当たりです。
e0353802_19323070.jpg

e0353802_19284268.jpg
これは、豚肉の辛味噌炒め中華風に合わせました。
それぞれ全く違う味と口当たりのお酒とお料理を楽しみました。
午後からはほろ酔い加減で教室に戻り、高大フェスタの最終仕上げをした後、各班毎の持ち寄りの飲み会でした。
3時まで教室で過ごし、放課後はいつもの飲み会。
この日はJR天満まで行って香住 北よし天満店からバッテンよかとぉ 天満店二軒ハシゴしました。
朝から飲んでいるのでフラフラになって、家に帰りつきました。
あと2ヶ月もすれば、このクラスともお別れになります。
会うは別れの始めなり・・・寂しいですね。





# by s-jw | 2019-01-20 19:53 | 趣味 | Comments(0)
だいぶ前からずっ~と気になっていたのですが、山ほどある写真。
これは断捨離しなくてはね。
家族がいてもいなくても、残された人が困るNo.1じゃないでしょうか。
15年くらい前に一度写真の整理をしたことがあるのです。
公私ともに私が一番活躍していた頃のアナログ写真をスキャナーしてPCに取り込んで、写真プリントは破棄しました。何年分くらいあったのだろう。
それをUSBにコピーして、結構手間ひまかけてやったけど、後から見ることもなく無駄な作業のようでした。
その後にデジタルカメラを買ったので、印画する事も少なくなりスキャナーは中断したままでした。
この際、アルバムに残ったアナログ写真をスキャナーしないで断捨離することにしました。断捨離して後悔するのは一瞬の事。後は写真の事なんか忘れてしまいます。スキャナーしても、ほとんど見ることがなかったのですから。

ここまでブログの下書きに書いて、そのままになっていました。
年末、慌ただしく過ぎて写真の断捨離もそのままになっていたのです。
年明けて、ようやく落ち着いてきて再開しました。
中学時代、高校時代、働いていた20代から30代。スキャナーした40代の残り半分くらい。一枚ずつ確認しながら全部破り捨てました。全部ではないかな・・・少しだけ残してあります。
一枚一枚見ていると、思い出がよみがえってきます。
結構覚えているものです。
中学や高校時代の友達、会社の同僚、30代後半から仲良くなった友達。
いろんな人といろんな所に遊びに行っています。
50代半ば(2005年)からはmixiを始めて新しい人脈が広がり、この頃から人物より風景の写真が多くなりました。こちらは印画しないでPCからUSBにコピーして保存してあるけど、見ることがありません。
残ったPCの写真は、今日、USBにコピーしました。
すでに実家が無いので、後は両親と私の子供の頃の写真が分厚いアルバムと共に残っています。こちらは心してぼちぼち片付けていきます。


# by s-jw | 2019-01-16 17:38 | 日常 | Comments(2)
年末に身内が亡くなり(母ではありません)、先週くらいからようやく日常生活が戻ってきました。
高大の三学期・第一回目の授業は、白味噌作りでした。
講師は一学期の6月1日に味噌作りを習った南宗味噌株式会社の南出日出子さん。
講義を一時間受けて、二時間目は味噌作り。
普通の味噌と違うのは、大豆が倍量、塩は少なめ、材料は全く同じものを使います。
一度経験しているので、皆さん、手慣れたものです。
気が緩んで写真を撮るのを忘れていました。
家で出来上がりだけ撮りました。
e0353802_14263315.jpg
白味噌は1ヶ月から50日くらいで食べられるそうです。
そして6月に仕込んだお味噌、ようやく食べられるようになりました。
e0353802_14264376.jpg
側面に白い斑点がありカビのように見えますが、これはアミノ酸(チロシン)のかたまりなんだそうです。
味噌は麹菌がつくる酵素の力によって大豆タンパク質を分解することでアミノ酸(旨味成分)を生み出しています。
一部のアミノ酸は酵母によって消費されて香り成分へと変化しますが、そのほかはアミノ酸として蓄積していき、アミノ酸の一部が白い斑点となるのです。
発酵と熟成がしっかり進んでいることの証しでもあるとのこと。
食べても大丈夫ですが、気になる人はこそげ取って下さいとのことでした。
このお味噌を使って初めて作ったのが豚汁。
とっても美味しく出来ました。
この日、授業の後、まっすぐ帰るはずがありません。
弁天町のなかもとというお店へ行きました。
おっちゃん曰く、200名以上入れるキャパがあり大阪一大人数を収容できる居酒屋さんだそうです。
弁天町の駅で、JR組と地下鉄組に分かれて帰途に着きましたが、私を含めた地下鉄組は小人数でしか行けない難波の立飲み屋さんに行きました。
場所は、昔歌舞伎座があった裏辺り、ここらへんは「座裏」というらしいですね。
私は初めて来た場所でした。
「醸造を楽しく学ぶ科」の座学も、残り少なくなりました。

遅ればせながら、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

# by s-jw | 2019-01-15 14:55 | 趣味 | Comments(4)

班の忘年会

高大の二学期の授業は12月14日の白熱教室が最後でした。
21日は一か月以上も前から決まっていた、班の忘年会。
私のマンションの展望ルームで行われることになっていました。
ところが私の当日の都合が悪くなり、しかもそのことが3日前にわかるという有様。
思い悩んだあげく、11月10日のブログに書いた長期休学のご近所の人に全てを託すことにしました。元々同じマンションに住んでおられたのと、奥様とご一緒のところを何度か道で会っていたので、頼み易かったのです。
その人が班で忘年会をするなら参加したいと言っておられたので、私の所で忘年会をすることにしたのでした。
班ではみんな愛称で呼び合っていて、その人は私がつけた「まのっち」と呼ばれています。
まのっちは19日まで沖縄旅行をしていて、前日20日にまのっちのマンションのエントランスで奥様と共にお会いしました。
1月の高大フェスタの仕上げもしないといけないし、皆さん、忘年会を楽しみにしておられたので、まのっちのおかげで助かりました。
当日、まのっちが駅までみんなを迎えに行き、奥様が展望ルームの鍵を管理センターで受取って部屋の準備をして下さいました。
私も午後の部には参加出来て、忘年会を楽しむことが出来ました。
e0353802_20032098.jpg
私以外の女性陣は手作りのおつまみをいっぱい作って来てくれました。
私の好物ということで、授業で作った味噌と醤油を使ったどて焼き(すじ肉とこんにゃくの煮物)。ポテサラ。天然酵母のパンと明太バター。自家製漬物二種。
男性陣は、左下のまのっちの沖縄みやげ、ミミンガ。右下のは黒門市場の魚マン珍味堂で売っているレーズンバター(大好評)。小田原土産の蒲鉾。
後は近所のスーパーで買って来た焼鳥や揚げ物のお惣菜で、テーブルは一杯でした。お寿司も出前してもらいました。
飲み物はスーパーで購入したビールの他、持ち寄った日本酒、赤ワイン、白ワイン、ウィスキー。
私も河内ワインで買って来た白ワイン「ナイヤガラ」を提供しました。試飲した時、フルーティで香りのいいワインだったのです。
e0353802_20181737.jpg
一人の女の人が材料を持って来ていろいろなカクテルを作ってくれたのも美味しかったです。
高大フェスタの準備に思いの他時間がかかり、展望ルームを借りていた20時まで宴会は続きました。
私の都合で中止にしなくて良かった~
まのっちと奥様のおかげです。

# by s-jw | 2018-12-25 20:32 | 日常 | Comments(4)

睦月会の忘年会

去年の「文章表現を楽しむ科」の班の女子だけで結成した睦月会、11月はクラスの同窓会があったので、例会はなし。12月は忘年会でした。
場所はグループの一人の地元・吹田市の第一楼。38階から見える景色が綺麗だということで、ここにしました。夜景が売りのお店だけど、遠い所から来る人もいるし、ランチにしました。この日はたまたま15日の土曜日で2時間1400円食べ放題だけど、平日は1300円で時間無制限らしいです。
e0353802_20260492.jpg
中華料理だけど、あっさりした味付けで食べ放題でもいくらでも食べられそうです。
コーヒーを含むフリードリンク飲み放題だし、平日時間無制限で粘って喋る女性がいっぱいだというのも頷けます。
この日は土曜日で12時から2時まで、その後は阪急で梅田まで出てバルチカでワインを飲んで夕方まで喋っていました。
今年の一月からお付合いするようになったグループですが、今年一年お世話になりました。


# by s-jw | 2018-12-23 11:36 | おでかけ | Comments(2)

長年勤めた会社を退職した後の日常を綴っていきます。認知症になった母のことも記録に残します。


by シズコ