韓国ドラマ「馬医」

実はこのドラマの前に「宮廷女官チャングムの誓い」を見たのですが、見るだけでエネルギーを使い果たしてしまい、感想を書けなかったのです。
ヘビーなチャングムに比べれは、「馬医」はライト韓流と言いましょうか、気楽に見ることが出来ました。
時代は17世紀、朝鮮王朝18代国王・顕宗(ヒョンジョン)の時代の話です。
馬医から王の主治医にまでなった実在の人物がモデルになっています。チャングムと同じ監督で、チャングムの場合、古文書に王の主治医となった医女がいたと書かれていた一文から脚本の構想を広げていったそうです。だからヘビーなチャングム、ライトな馬医は脚本の違いなんでしょうね。
主人公は何度となく危険に陥ってハラハラドキドキさせるのですが、「馬医」の一番の悪役は、太川陽介に似た目がくりっとした可愛い顔立の人で、まったく怖さを感じなかったのです。悪事を追及された時に浮かべる、目をパチパチさせて困ったような気弱そうな表情を見ると「なんだかお気の毒」と思ってしまうほど。
それに比べれば、チャングムの悪役をしたキョン・ミリさんは怖かったし、憎たらしかった~ いろんな韓流ドラマに出ておられて、好きな女優さんですが・・・
悪役の医官がまだ試したことのない手術の実験台にしようと企んだ悪事を、主人公がいさめるのですが、「どの口が言う!?」と思わず突っ込んだくらい、突っ込みどころ満載のドラマでした。主人公は、経験したことのない初めての外科手術をたびたびしているのです。
しかし、ますます韓流時代劇ドラマにはまってしまっています(^^)

にほんブログ村



[PR]

by s-jw | 2016-09-07 20:31 | 日常 | Comments(2)

Commented by yossycat at 2016-09-08 16:40
こんにちは(^^)
韓国ドラマ、面白いですか?
これってBSで??何となく最近、韓国ドラマを
地上波であまり見かけなくなったような気がします。
しかし獣医から王様の主治医になるなんて、やっぱり
ドラマだからかな?(^^)
Commented by s-jw at 2016-09-08 22:58
> yossycatさん
こんばんは!
韓流時代劇ドラマにすっかりハマってしまっています。
ご近所の方がDVDを持っておられて、見たいドラマを言うと全て貸して下さるのです(^^)
「馬医」は史実に基づいたドラマなんだそうですよ。
こういう人がいたのだという一文からストーリーを膨らませて脚本を書くのだと思います。
日本の大河ドラマも、これくらい面白く作ってくれたらいいのですが、日本はちょっと史実と違うことを書くとたたかれるんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード